【ジュネーブモーターショー2017】レジェンド復活!アルピーヌA110!!

【ジュネーブモーターショー2017】レジェンド復活!アルピーヌA110!!

復活のアルピーヌブランド、第1弾モデルは伝説の再来とも言える『A110』です。今回のジュネーブモーターショーではその詳細スペックが明らかになりました。同時に、日本へは2018年に導入されることも発表されました。


伝説の再来!アルピーヌA110

かっこいい!!!

復活のアルピーヌブランド、第1弾モデルは伝説の再来とも言える『A110』。

今回のジュネーブモーターショーではその詳細スペックが明らかになりました。それと同時に、日本へは2018年に導入されることも発表されました。

後ろから見るとこんな感じ

精悍ですね

新型A110は、フルアルミ製のプラットフォームとアンダーボディを採用する2シータースポーツカー。徹底した軽量化がもたらす高いハンドリング性能を追求。ボディサイズは、全長4178mm×全幅1798mm×全高1252mm、ホイールベース2419mm。車両重量は1080kgと軽量で、前後重量配分は44対56、パワーウエイトレシオは4.3kg/psを実現しています。

1.8リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンをミッドシップに搭載。ルノー日産アライアンスが開発したユニットを、アルピーヌとルノースポールのエンジニアが共同でチューン。最大出力252ps、最大トルク32.6kgmを引き出し、後輪を駆動します。

トランスミッションは、ゲトラグ製の7速デュアルクラッチを組み合わせ、0‐100km/h加速4.5秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を実現しています。

ルノーは、「エアロダイナミクス性能を追求した結果、トランクスポイラーが不要に。アルピーヌならではの滑らかなデザインが可能になった」とコメントしている。

実は日本にはアルピーヌファンが結構いること、知ってた?

アルピーヌは日本において、市販車につながるプロトタイプ、『ヴィジョン』を2016年10月に発表しました。

同社マネージングディレクターのミハエル・ヴァン・デル・サンテー氏は、「このヴィジョンをベースに、情熱を持つドライバーに向けて、現在あるスポーツカーとは異なるクオリティを提供し、彼らの魂を呼び覚ますようなロードカーを目指す」と意気込みを語っていました。

日本市場における、アルピーヌとは

日本市場におけるアルピーヌは1960年代から輸入されており、「これまで約600台が販売されている」とは、同社副マネージングダイレクターのベルナール・オリヴィエ氏の弁。更に、「日本には熱心なアルピーヌコレクターもおり、ルマンプロトタイプの『M63』や、『A441』などの貴重なモデルがある。『A110ベルリネッタ』は300台ほど存在する。また3つのアクティブなクラブも活動している」と日本市場の特性を評価。

サンテー氏も、「日本でのアルピーヌは既に長きにわたる成功の歴史があり、認知度は高いので、日本でアルピーヌを復活させることは理にかなっているばかりではなく、我々にとって、優先事項なのだ」と日本への導入理由を説明した。

アルピーヌM63(左)と、同じくアルピーヌA106ミッレ・ミリア(右)

関連する投稿


【超接近】東京オートサロン2018! 開催概要/コンパニオン/情報まとめ

【超接近】東京オートサロン2018! 開催概要/コンパニオン/情報まとめ

今年も上半期が終了、折り返しに差し掛かっていますね。そう、つまり東京オートサロン2018ももうすぐだということです。本記事ではオートサロン2018、今わかっている情報をまとめています。


アルピーヌ復活をその歴史とともに考えてみよう

アルピーヌ復活をその歴史とともに考えてみよう

フランスの自動車大手、ルノーの日本法人、ルノー・ジャポンは6月1日、「アルピーヌ」ブランドの日本における輸入販売事業を行うと発表したというニュースがありました。そもそも復活と言ってオジサン達が騒いでいても、 アルピーヌ自体を知れない方も多いのではないでしょうか?


【7月3日更新】どうなる!?東京モータショー2017を大胆予想&出展メーカーを紹介!

【7月3日更新】どうなる!?東京モータショー2017を大胆予想&出展メーカーを紹介!

東京モーターショー2017の情報があちこちで取り上げられていますね。 今年のモーターショーの混雑予想、またトレンド、見どころをまとめてみました!東京モーターショーに行かれる方はぜひともチェックしてみてくださいね。


【車イベント2017】東京モーターショー 旧車天国 他 2017年車イベントまとめ

【車イベント2017】東京モーターショー 旧車天国 他 2017年車イベントまとめ

2017年、気づけば半年が終わろうとしています。しかし車好きにはこれからビッグイベントが控えていますね!そう!10月に行われる東京モーターショーです。また、モーターショー開催はもちろん、車関連のイベントが目白押しです!今回はこれから開催される主要な車イベントをまとめてみました。車好きさんはブックマークをお願いします!!


【上海モーターショー2017】マツダのコンパクトSUV、CX-3新型まとめ

【上海モーターショー2017】マツダのコンパクトSUV、CX-3新型まとめ

マツダは2017年4月19日、上海モーターショーにおいてプレスカンファレンスを開催、そこで新型CX-3の情報を発表しました。コンパクトSUVが人気の昨今。マツダのCX-3は見逃せません。2017年型に迫りつつ、2015年、2016年型についてもどう改善されたかをまとめました。


最新の投稿


夏!ドライブ!・・・暑い!! 車内の温度を一番早く下げる方法は?

夏!ドライブ!・・・暑い!! 車内の温度を一番早く下げる方法は?

炎天下の下駐車していた車。扉を開けたらめちゃめちゃ暑い!なんてこと、「夏の車あるある」ですね…。そんな時どんな方法が、すばやく車内の温度を下げられるのかJAFで行われた調査結果を元にご紹介。また、予防対策についてもまとめています。


10年振りに使用率 減…。チャイルドシートの正しい選び方と取付け方

10年振りに使用率 減…。チャイルドシートの正しい選び方と取付け方

子供の安全を守るためのチャイルドシート・ジュニアシート。2017年の使用率は2016年と比べると0.1ポイント減という結果になり、10年振りに使用率が低下してしまったと発表されました。こちらの記事では、調査結果の概要から、チャイルドシート、ジュニアシートの正しい取り付け方についてご紹介していきます。


スバル レガシィ アウトバック 中古価格 燃費 価格  口コミまとめてみた

スバル レガシィ アウトバック 中古価格 燃費 価格 口コミまとめてみた

スバルの大人気車種レガシィ、アウトバック。中古価格 燃費 価格 口コミ・・・気になる情報を盛り込みました!!!


【超接近】東京オートサロン2018! 開催概要/コンパニオン/情報まとめ

【超接近】東京オートサロン2018! 開催概要/コンパニオン/情報まとめ

今年も上半期が終了、折り返しに差し掛かっていますね。そう、つまり東京オートサロン2018ももうすぐだということです。本記事ではオートサロン2018、今わかっている情報をまとめています。


エスカレーターは危険!?過去の事件や面白階段まで紹介!

エスカレーターは危険!?過去の事件や面白階段まで紹介!

普段何気なくエスカレーターに乗った時に、歩行することってありますよね!でもそれが恐ろしい事故を引き起こしてしまうこともあります。エスカレーターに乗ったらすぐに手すりを掴むなど個人での対策も必要です。