ATTTアワード最優秀賞!出前を再定義する「UberEats」

ATTTアワード最優秀賞!出前を再定義する「UberEats」

国際自動車通信技術展(ATTT)実行委員会が発表した「ATTTアワード」で最優秀賞を獲得したウーバーの「UberEats」がどの様なサービスかまとめました。


2017年ATTTアワード最優秀賞を受賞

「UberEats」が最優秀賞を受賞

「ATTTアワード」は国際自動車通信技術展(ATTT)に合わせて発表が行われ、モバイル、IT、モビリティの融合による技術革新によって開発された商品、サービスやソリューションについて表彰するものです。

「UberEats」は、日本においてタクシーとしてのUberは受け入れられていないが、UberEatsは成功しており、店舗のバックアップの一助になり繁盛に繋がっていることが評価され最優秀賞を受賞しました。

ちなみに部門賞は

最優秀賞のほか、4つのテーマで部門を設け表彰しており、部門賞は次の通りとなっています。

1. 先進安全・環境技術部門……情報通信技術を用いて、安全・環境分野において革新的取り組みとなった製品/サービスに授与する。
★オリックス自動車「あんしん運転 EverDrive」

2. 自動運転/AI部門……自動運転の実現に寄与する機能や技術をはじめ、自動車の高度な進化を推進させるAI関連技術などを対象に授与する。
★NTTドコモ「AIタクシー」

3.コンテンツ・サービス部門……交通関連のアプリ市場において、先進的かつ画期的なスマートフォン・タブレットPC向けアプリを対象に授与する。
★JapanTaxi「全国タクシー」「タクシー料金検索・運賃検索」

4. 社会ソリューション部門……高齢化、過疎化などの社会的な課題に対しITを活用したサービスや技術などのソリューションを提供している企業、および団体を対象に授与する。
★ナビタイムジャパン「トラックカーナビ」

ATTTアワード各賞受賞者と選考委員会メンバー

関連するまとめ記事

【最新タクシー事情】AIタクシーとは?|概要と効果を運転手に聞く!

http://matome.response.jp/articles/96

「AIタクシー」をご存知でしょうか。昨今、都内の初乗り料金の改定など、タクシー業界のニュースが絶えませんが今回は「AIタクシー」について情報を掲載しました。

UberEatsってどんなサービス

2016年に日本上陸

UberEATS(ウーバーイーツ)は、トロントで2015年にサービスを開始したのを皮切りに、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨークシティ、パリ、シンガポール、メルボルン、ロンドン、マイアミ、シドニー、ラスベガス、ドバイと、世界7か国33都市で展開。

8か国めとなる日本では、2016年にまず東京の一部エリアからスタートしました。

これまで出前では味わえなかったレストランの料理も楽しめる

UberEatsでは登録した配達員が配達を行うので、店舗側でデリバリー用の設備投資を行う必要がありません、そのためこれまでデリバリーに対応をしてこなかったレストランもUberEatsに登録するだけでデリバリーを行う事ができるようになります。

ユーザーはこれまでレストランに行かなければ味わえなかった料理を、自宅や職場で楽しむ事ができるようになります。

利用シーンについては「自宅で家族と試すのはもちろん、友人や仕事仲間を呼んでのホームパーティ、ピクニックなどでも楽しめる。また、オフィスで残業するシーンでは、宅配ピザなどを注文する企業や部署、団体も少なくないが、この場面にも今後、UberEATS が入り込むだろう」と話しています。

ユーザー、配達員、レストランのメリット

Uberはユーザー、配達員、レストラン、三者それぞれのメリットについてこう伝えている。

ユーザー---いつでもどこでも、手軽においしい料理が試せて、新しい食の習慣を体験できる。配達状況や配達予定時間もスマホやPCでリアルタイムに確認でき、現金のやりとりなし。海外旅行や訪日外国人もかんたんに注文できる。

配達員---好きなときに好きなだけ、自分のスケジュールに合わせて配達を担当。決まったシフトなし、場所の指定なし、報酬支払は週単位、世界水準のサポート体制。スクーター(125cc 以下)で、自転車で、徒歩で、自分に合った移動スタイルで配達し収入を得ることができる。

レストラン---ビジネス拡大機会を、運営面や経済的負担をおさえながら、より多くのユーザーにメニューを届けられる。これまでに参入したレストランの6割以上がデリバリー初参入。初期投資なしでデリバリー開始でき、既存の固定費を変えずに売上向上。新規顧客にアプローチする機会を増やせる。

関連するキーワード


Uber UberEats

関連する投稿


世界中で流行のUberは国内でも普及するのか

世界中で流行のUberは国内でも普及するのか

世界中の100以上の都市で利用できる配車・ライドシェアサービス「Uber」。現在日本では、黒塗りハイヤー車両の配車サービス「UberBLACK」「uberTAXI」などを利用することができます。


最新の投稿


夏!ドライブ!・・・暑い!! 車内の温度を一番早く下げる方法は?

夏!ドライブ!・・・暑い!! 車内の温度を一番早く下げる方法は?

炎天下の下駐車していた車。扉を開けたらめちゃめちゃ暑い!なんてこと、「夏の車あるある」ですね…。そんな時どんな方法が、すばやく車内の温度を下げられるのかJAFで行われた調査結果を元にご紹介。また、予防対策についてもまとめています。


10年振りに使用率 減…。チャイルドシートの正しい選び方と取付け方

10年振りに使用率 減…。チャイルドシートの正しい選び方と取付け方

子供の安全を守るためのチャイルドシート・ジュニアシート。2017年の使用率は2016年と比べると0.1ポイント減という結果になり、10年振りに使用率が低下してしまったと発表されました。こちらの記事では、調査結果の概要から、チャイルドシート、ジュニアシートの正しい取り付け方についてご紹介していきます。


スバル レガシィ アウトバック 中古価格 燃費 価格  口コミまとめてみた

スバル レガシィ アウトバック 中古価格 燃費 価格 口コミまとめてみた

スバルの大人気車種レガシィ、アウトバック。中古価格 燃費 価格 口コミ・・・気になる情報を盛り込みました!!!


【超接近】東京オートサロン2018! 開催概要/コンパニオン/情報まとめ

【超接近】東京オートサロン2018! 開催概要/コンパニオン/情報まとめ

今年も上半期が終了、折り返しに差し掛かっていますね。そう、つまり東京オートサロン2018ももうすぐだということです。本記事ではオートサロン2018、今わかっている情報をまとめています。


エスカレーターは危険!?過去の事件や面白階段まで紹介!

エスカレーターは危険!?過去の事件や面白階段まで紹介!

普段何気なくエスカレーターに乗った時に、歩行することってありますよね!でもそれが恐ろしい事故を引き起こしてしまうこともあります。エスカレーターに乗ったらすぐに手すりを掴むなど個人での対策も必要です。