ランボルギーニのウラカンがオークションに550円で出品!?

ランボルギーニのウラカンがオークションに550円で出品!?

フェラーリと対を成すスーパーカーメーカーであるランボルギーニ。そのランボルギーニの主力車種であるウラカンLP610-4がオークションに出品されました。その価格がなんと日本円で550円。詳細についてまとめます。


ウラカンLP610-4が、まさかの550円!真相は…

ウラカンLP610-4は、ランボルギーニの主力車種といえる車種で、「ガヤルド」の後継スーパーカー。スペックに関してももちろん高性能で、ミッドシップに直噴5.2リットルV型10気筒ガソリン自然吸気エンジンを搭載。最大出力610ps/8250rpm、最大トルク57.1kgm/6500rpmを引き出します。

トランスミッションは、7速デュアルクラッチの「LDF」。駆動方式はフルタイム4WD。カーボンファイバーなどの軽量素材の採用により、車両重量は1422kgに抑えられていて、0-100km加速3.2秒、最高速325km/h以上という、世界屈指のパフォーマンスを誇ります。

日本国内の新車価格は2970万円で、中古車価格も2000万を下回ることはめったに見かけない1台です。

その、ランボルギーニ「ウラカンLP610-4」がアメリカの「insurance Auto Auctions」というオークションサイトにて出品されました。驚くべきなのはその価格で、なんと550円(5ドル)での出品だったのです。

鋭い人、英語が得意な人ならお気づきかもしれませんが、このランボルギーニが出品されたオークションサイト「insurance Auto Auctions」は、保険会社、ディーラー、レンタカー会社、フリート・リース会社など様々な売り手と協力し、事故車両などの効率的な販売を促進しているオークションなのです。

出品されたウラカンLP610-4の画像。原型をとどめておりません。。

「insurance Auto Auctions」によると、このウラカンLP610-4は車両火災によって全焼してしまったそう。THE・全焼中の全焼で、ホイールのデザインがかろうじて分かる程度の全焼ぷり。

THE・スクラップ

鉄屑となり果てたウラカンLP610-4

なお、「走行は不可。キーは差し上げます」とのコメントが残されているようです。これだけ燃え尽きた車両ですから、当然ですね。

日本にも事故車買取のサービスが存在しています。詳細についてを下記の記事にまとめていますので機になる方は是非ご覧下さい。

万が一の交通事故・・・!事故車のその後は修理?廃車?「買取」!?

http://matome.response.jp/articles/10

交通事故が増える12月。年末に掛け遠出、外出が増える時期ですが交通事故の当事者にはなりたくないもの。ですが万が一交通事故にあってしまった場合、その後の車はどうしますか?本記事では事故車の「買取」サービスを紹介します。

ランボルギーニ 300km/h超で起こした事故動画

ランボルギーニ、事故、といえばもうお馴染みの方も多いと思いますが、こちらもランボルギーニのLP610-4。このウラカンが300km/h超で走行中に起こした事故の映像がネット上でかなりの話題を呼んでいます。

助手席に座っていた乗員が事故に至るまでの映像を撮影していて、その動画を危険運転の証拠としてハンガリー警察が入手し、公式サイトを通じて配信したもの。2017年4月現在の再生回数は驚きの1090万再生となっています。

幸いにも、2名の乗員は、車両から逃げ出して無事だったということですが、恐ろしいですね。

関連する投稿


ランボルギーニのSUV、ほぼ完コピ!「Zotye」のパクリ根性がスゴイ…

ランボルギーニのSUV、ほぼ完コピ!「Zotye」のパクリ根性がスゴイ…

アウディのQ3、ポルシェのマカンなどをコピーし話題を呼んでいる中国の「Zotye」から、今度はランボルギーニのSUV、ウルスそっくりな車が発表されました。


保険会社に訊く!事故対応で『ドライブレコーダー』は役立つのか!

保険会社に訊く!事故対応で『ドライブレコーダー』は役立つのか!

ここ1、2年の間で、一気に装着率が上がっている「ドライブレコーダー」ですが実際のところ事故後の処理に役立っているのか否か。きになる現状を保険会社に確認しました。


2020年に高速道の逆走事故ゼロへ、メーカー・国土交通省の様々な取り組み

2020年に高速道の逆走事故ゼロへ、メーカー・国土交通省の様々な取り組み

国土交通省は2020年までに高速道路での逆走事故ゼロを目指し、高速道路各社と自動車メーカーが連携した各種の取り組みを行っています。


危ない!大根もバッサリ切れちゃう?!車を安全に楽しむために知りたいコト

危ない!大根もバッサリ切れちゃう?!車を安全に楽しむために知りたいコト

昨今、パワーウインドーに関連する乳幼児の事故が多発しており、昨年11月には2歳の男児が首を挟まれ、心肺停止に陥る事案も発生しているんだそうです。安全に車に乗るために気を付けることは何なのでしょうか。安全をテーマにまとめてみました。


超エコ!○○で作られたランボルギーニに絶賛!

超エコ!○○で作られたランボルギーニに絶賛!

こちらの記事は東京ビッグサイトで開催された「エコプロダクツ2016」にて展示されたとある資材を用いて製作されたランボルギーニの記事です。


最新の投稿


【上海モーターショー2017】注目情報まとめ!東京モーターショーの最新情報も

【上海モーターショー2017】注目情報まとめ!東京モーターショーの最新情報も

北京モーターショーと交互に一年おきに開催されている中国の上海モーターショーが、虹橋空港近くの国家会展中心(National Exhabition and Convention Center)において4月19日よりプレスデーがスタートしました。注目のブース、および最新情報をまとめています。


迷っているそこの貴方に!マツダ試乗記まとめ!CX-3 CX-5 

迷っているそこの貴方に!マツダ試乗記まとめ!CX-3 CX-5 

マツダには名車がたくさんあります。そのためどの車種にしようか悩んでしまうことはありませんか?特に、CX-3は10ヶ月もたたずに改良。旧型との違いも気になりますよね。今回はそんなマツダの試乗記をまとめてみました!必見です。


【比較】ホンダオデッセイと日産エルグランド

【比較】ホンダオデッセイと日産エルグランド

ミニバンだからこその安心感そして収納性!一体どちらの車の方がよいのでしょうか?ホンダオデッセイと日産エルグランドを比較してみました。


スバル試乗記まとめ!インプレッサ フォレスター XV

スバル試乗記まとめ!インプレッサ フォレスター XV

スバルには名車がたくさんあります。そのためどの車種にしようか悩んでしまうことはありませんか?今回はそんなスバルの試乗記をまとめてみました!必見です。


ウルトラマン自ら我が家に納車してくれる?!他ウルトラマン世代必見!まとめ

ウルトラマン自ら我が家に納車してくれる?!他ウルトラマン世代必見!まとめ

ウルトラマンが家まで運転してくれる!?特撮ヒーロー「ウルトラマン」シリーズの怪獣をテーマにした居酒屋、「怪獣酒場新橋蒸溜所」が11日、東京の新橋にグランドオープン!?他、ウルトラマンの気になる情報をまとめました。