ホンダ シビック ハッチバック 新型 情報まとめ

ホンダ シビック ハッチバック 新型 情報まとめ

10世代目となる新型『シビック』は3種のラインアップで日本市場に投入されます。そのうちのひとつが『シビック ハッチバック』です。新型「タイプR」のベースでもあるハッチバックは、スポーティさが際立つシルエットに仕上げられているのが特徴です。


ホンダ、シビック ハッチバック新型 プロトタイプ

ホンダは『シビック ハッチバック』新型を今年3月のジュネーブモーターショーにて公開したが、その市販モデルと思われるプロトタイプが、擬装を新たに再びカメラの前に現れた。

前回カモフラージュされていたフロントバンパーのエアダクトの形状は、コンセプトモデルとほぼ同じデザインであることが判明。さらに新デザインのアロイホイールやセダンと同じインパネの画像も撮影に成功している。

パワートレインには1.5リットル直列4気筒 VTECターボ、および1リットル3気筒直噴VTECターボエンジンの搭載が予定されている。

インパネ画像には「Apple CarPlay」「Google Android Auto」対応7インチタッチスクリーンも確認出来る。

10世代目となる新型『シビック』は3種のラインアップで日本市場に投入されます。

そのうちのひとつが『シビック ハッチバック』です。

新型「タイプR」のベースでもあるハッチバック。スポーティさが際立つシルエットに仕上げられています。

今回展示された車両はプロトタイプのため、詳細は明かされていませんでした。

しかし、グローバルモデル共通のプラットフォームを使用して開発。

優れた燃費性能と運動性能を両立しながら、使い勝手を向上させるなど、商品の魅力を大幅に引き上げているそうです。

ホンダの新型 シビック タイプR 発売は2017夏予定か

http://matome.response.jp/articles/507

今夏発売予定の新型『シビック タイプR』が、ニュルブルクリンク北コースで7分43秒80のラップタイムを記録したとホンダが発表しました。FFモデル最速ラップを更新したそうです。そんな新型シビック タイプRについてまとめてみました。

ホンダ シビック ハッチバック、欧州仕様はこんな感じ

ホンダは9月7日、フランスで9月29日に開幕するパリモーターショー16において、新型『シビック ハッチバック』の欧州仕様車を初公開すると発表した。

新型シビック ハッチバックに関しては8月中旬、米国仕様車の画像を公開済み。新型も引き続き、英国のホンダオブザUKマニュファクチュアリング・リミテッドで生産される。

新型はグローバルモデルとして、世界で幅広く愛されている「シビック」シリーズの10世代目モデル。2016年のセダンおよびクーペに続き、ハッチバックは、新型シビックシリーズ第3のモデルとなる。

新型シビック ハッチバックはセダン、クーペとともに、グローバルモデル共通のプラットフォームを使用して開発。ホンダによると、シビックシリーズのコンセプトはそのままに、スポーティなデザインをさらに際立たせ、優れた燃費性能と運動性能を両立しながら、使い勝手を向上させるなど、商品の魅力を大幅に引き上げているという。

米国仕様のパワートレインには、直噴1.5リットル直列4気筒ガソリン「VTEC TURBO」エンジンを設定。トランスミッションは、CVTと6速MTを用意している。

米国ベース価格は2万ドルを切る?

ホンダの米国法人、アメリカンホンダは、新型『シビック ハッチバック』の米国価格を発表しました。

米国でのベース価格は、1万9700ドル(約204万円)です。

新型シビック ハッチバックは9月末、フランスで開幕したパリモーターショー16でワールドプレミア。新型も引き続き、英国のホンダオブザUKマニュファクチュアリング・リミテッドで生産されました。

新型はグローバルモデルとして、世界で幅広く愛されている「シビック」シリーズの10世代目モデルです。

2016年のセダンおよびクーペに続き、新型シビック ハッチバックは、新型シビックシリーズ第3のモデルとなります。

新型シビック ハッチバックはセダン、クーペとともに、グローバルモデル共通のプラットフォームを使用して開発。

ホンダによると、シビックシリーズのコンセプトはそのままに、スポーティなデザインをさらに際立たせ、優れた燃費性能と運動性能を両立しながら、使い勝手を向上させるなど、商品の魅力を大幅に引き上げています。

また、アメリカンホンダは今回、新型シビック ハッチバックの米国価格を公表。

ベース価格を1万9700ドル(約204万円)に設定しました。

なお、この価格は「LX」グレードの6速MTに適用。2万ドルを切るベース価格で、米国の顧客にアピールしていきます。

どうしても早くシビックに乗りたい!そんなあなたには

ホンダは毎年恒例となっているファンイベント「Enjoy Honda 2017」を、4月1日の熊本を皮切りに全国で開催します。

今回の目玉は、今夏に日本発売予定の新型『シビック』。

「タイプR」を含めた3モデルを特別展示するほか、海外仕様のプロトタイプに先行試乗できるチャンスとなります。

新型シビックは、今年1月の東京オートサロン2017で初公開。

多くの反響があったことから、発売に先駆けて「シビック ハッチバック」「シビックセダン」「シビックタイプR」の特別展示を決定、さらに「シビック ハッチバック」「シビックセダン」に抽選で試乗できます。

Enjoy Honda 2017は、ホンダの二輪、四輪、汎用製品にレーシングマシンなどを集め、見て触れて楽しめる毎年恒例のファンイベント。

4月1日・2日のHSR九州開催を皮切りに、三重、愛媛、岡山、新潟、静岡、北海道、栃木、宮城、全国9会場で実施予定です。

関連する投稿


抽選不可避の限定500台!モンキー50周年スペシャルの受付日時決定!

抽選不可避の限定500台!モンキー50周年スペシャルの受付日時決定!

『モンキー』最終モデルとなる「モンキー・50周年スペシャル」の商談受付が7月21日より開始すると発表されました。「モンキー・50周年アニバーサリー」「モンキー・くまモン バージョン」は既に生産台数を大幅に上回る注文数で受付終了だそうです。今回はなんと500台限定とのこと。更なる激戦が予想されます。


ホンダフリード トヨタアイシス 徹底比較!

ホンダフリード トヨタアイシス 徹底比較!

ホンダフリードとトヨタアイシスを比較しました。この両車種はSクラスミニバンというのもあり比較的少人数の家族向けで子育て家族などにとても人気の車種です。概要、車内空間、安全性、走行性を見ていきましょう。


一台ですべてを賄えるクルマとは?

一台ですべてを賄えるクルマとは?

新型MINI クロスオーバー は、「これ一台ですべて賄えるMINI」だそうです。3ドアのMINIですべての要求に答えるのは無理がありますが、MINI クロスオーバーなら、MINIらしさを堪能できて、実用性もあるようです。それでは、MINI以外で「一台ですべてを賄えるクルマ」とはどのようなクルマになるのでしょうか?


ホンダの新型 シビック タイプR 発売は2017夏予定か

ホンダの新型 シビック タイプR 発売は2017夏予定か

今夏発売予定の新型『シビック タイプR』が、ニュルブルクリンク北コースで7分43秒80のラップタイムを記録したとホンダが発表しました。FFモデル最速ラップを更新したそうです。そんな新型シビック タイプRについてまとめてみました。


ホンダの人気SUV ヴェゼル!ハイブリッド CM スペック 口コミ完全網羅!!

ホンダの人気SUV ヴェゼル!ハイブリッド CM スペック 口コミ完全網羅!!

3年連続でのSUV新車販売台数第1位のヴェゼル。その魅力は一体なんなのでしょうか。魅力について迫ります。


最新の投稿


日産リーフ新型激写?!初公開は東京モーターショー2017か!?

日産リーフ新型激写?!初公開は東京モーターショー2017か!?

2010年発売以来、電気自動車として第一線を走り続ける日産のリーフ。 満を持して新型が発売されると話題になっています。今回は新型リーフの公開されている情報をまとめてみました。


抽選不可避の限定500台!モンキー50周年スペシャルの受付日時決定!

抽選不可避の限定500台!モンキー50周年スペシャルの受付日時決定!

『モンキー』最終モデルとなる「モンキー・50周年スペシャル」の商談受付が7月21日より開始すると発表されました。「モンキー・50周年アニバーサリー」「モンキー・くまモン バージョン」は既に生産台数を大幅に上回る注文数で受付終了だそうです。今回はなんと500台限定とのこと。更なる激戦が予想されます。


きかんしゃトーマス号に乗れる76日間!2017年は6月17日から!

きかんしゃトーマス号に乗れる76日間!2017年は6月17日から!

静岡県の大井川鐵道にて、今年で4回目となるきかんしゃトーマス号の先行受付が開始しました。こちらの記事では2017年の運行スケジュール、料金はもちろんのこと、過去の振り返りを含めて「きかんしゃトーマス号」の紹介をします。


【クルマイベント2017】東京モーターショー 旧車天国 他 2017年車イベントまとめ

【クルマイベント2017】東京モーターショー 旧車天国 他 2017年車イベントまとめ

2017年、気づけば半年が終わろうとしています。しかし車好きにはこれからビッグイベントが控えていますね!そう!10月に行われる東京モーターショーです。また、モーターショー開催はもちろん、車関連のイベントが目白押しです!今回はこれから開催される主要な車イベントをまとめてみました。車好きさんはブックマークをお願いします!!


【大注目】RX-7(RX-8)の後継モデルRX9が2019年発売!?

【大注目】RX-7(RX-8)の後継モデルRX9が2019年発売!?

2017年の東京モーターショーでマツダから公開されるかもしれないと噂されている「RX-9」。このニュースの詳細そして、ロータリーエンジンの中身、どのように「RX-9」がなると予想されているのか、、まとめてみました!