目次へ戻る

【アリ!?ナシ?!】愛車、15万キロ以上走行は?

【アリ!?ナシ?!】愛車、15万キロ以上走行は?

毎年、気になる新型やカッコイイ外車、ちょっとお高い高級車が販売されています。そして、道を走れば思わず見とれてしまう外車も多いです。そう。クルマ好きには誘惑が多いですよね。でも、やっぱり、自分の愛車が一番。そう思う方は多いでしょう。今回はそんな自分の車をこよなく愛する方、必見のアンケート調査を載せています。


愛車大好き!愛車遍歴フェスティバルという存在

ここ数年、毎年のようにお台場で5月に開催されている愛車遍歴フェスティバル2017。

貴方はこのイベントをご存知でしたか。

本イベント、そもそもの母体になっているのは、BS日テレで放送中の人気番組「おぎやはぎの愛車遍歴」。

この番組、簡単に概要を説明すると、お笑いタレントのおぎやはぎと、自動車評論家・竹岡圭氏がゲストを迎えて、ゲストの愛車遍歴を徹底的に紹介するというもの。

ちなみにですが、おぎやはぎのお二人は、かなりの車好きです。

小木さんは、18歳の時にホンダプレリュード4WSを購入、一方矢作さんは21歳のときにフィアット、パンダを所持して以来、いろんな車に乗っているようですよ。

BS日テレ - 「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE!」番組サイト

http://www.bs4.jp/aisya_henreki/index.html

「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!」について知りたい方はこちら

この愛車イベント、一見の価値あり

思わず出展したくなっちゃう!?


「『愛車遍歴』をたどればその人の人生が見えてくる!」が、「おぎやはぎの愛車遍歴」の基本スタンス。

しかし。このスタンス、芸能人やタレントに限ったことではないんだ。と改めて感慨深い気持ちにさせてくれるのが本イベントです。

様々なクルマに出会えるということも、本イベントの魅力ですが、何より、そのクルマを我が子同然で可愛がっているオーナーから、様々な話を聞くこともできます。

そして、なんと言っても、クルマとの関係や、なれそめ、どういう間柄かなど、書かれたカードがウィンドウに掲げられており、これを読むのがすごく面白いです。
この、オーナーの魂の声を感じられるのが、このイベントの魅力でもあります。

このコメントに魂の叫びを感じます

車好き、自分の車大好きな人には、とってもおすすめのイベントです。

そんな貴方の愛車、どれくらい乗ってる??

そんな中、NEWSCAFEでは、気になるアンケート調査を実施していました。

そのアンケートとは、ユーザーから寄せられた「愛車は15万km以上走行する…アリかナシか?」というもの。

いくら大好きな愛車であっても、一生乗り続けるのはさすがに厳しい。となると、いつ乗り替えるか?という乗り替えのタイミングに悩んじゃいますよね。

気になる結果はどうだったのでしょうか。

NewsCafeアリナシコーナーには、ユーザーから「愛車は15万km以上走行する…アリかナシか?」という調査希望が寄せられたようだ。これは既存の統計とはまた違う、面白いテーマではないだろうか。日本車は優秀、きちんとメンテナンスしていれば滅多なことではつぶれない…だからこそ「車の乗り替えタイミング」には人それぞれ悩むものだ。「新型車が出たら」「○○年使ったら」「○○km以上走ったら」、なかには「自動車税との兼ね合い」という人もいるだろう。調査結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ?ナシ?】貴方は愛車を15万km以上走行させる???

【アリ派】アリ。車が走る限り…!

いやいや、15万キロなど言わず、壊れるまでコイツと走り続けるよ!!という愛車至上主義な方々の意見がこちら。

■乗れば乗るほど愛着もわくもんさ。大切に乗ってるよ。

■オイル交換等々メンテナンスをしっかりしていれば、それ以上だって大丈夫!

■最近の日本車は壊れないし燃費もイイネ!

■ドイツが作った名車ワーゲンは30万キロ走った。愛着があった。

■コロコロ変えられるほど裕福でないから頑張ってもらってます。

■既に越えてる。買い替える資金もないし乗り潰す予定。

■買った時点でそれ以上。欲しい車がもう新車販売していない。

■壊れるまで乗り倒す(笑)!

■想い出を乗せてくれた車に感謝。無事故無違反。

■車が走る限り。

買い替えるお金がない!というとても現実的な意見から、愛着があって替えられない、という意見までさまざまです。

【ナシ派】ナシ!だいたい10年くらいで乗り替えるから…

いやいや、さすがにそれはちょっと…。という愛車愛精神と常識を両天秤にかけた方の意見はこちら。

■そこまでは無理じゃ…。

■エコで環境にもいい車に乗り替える時代だと思います。

■いつも、だいたい10年くらいで乗り替えるので。

■ほとんど乗らない。10年で5万kmいかない

■1年で1万kmも走らないので15年だと修理や整備にお金がかかる。

■私鉄・地下鉄・JR・自転車・徒歩で不自由なく暮らしてるので関係ない。

■そうしたかったが、都心に引っ越したため泣く泣く手放した(泣)。

■車持ってないもん(笑)。

■免許がない。

■車を持ってないのでナシにしたが! 整備さえすれば問題なしだ!

(そもそも免許がない。という意見などはカウントに入れていいのでしょうか…)

数字で見ると、アリ・ナシの割合は半々!なのだが…

愛車は15万km超、アリナシ、という調査に対して結果は、こうなりました!!

【アリ…49.9%】

【ナシ…50.1%】

この数字だけ見るとほぼ真っ二つですが、よくよく意見を見ると、【ナシ派】には「車を持っていない」「免許を持っていない」という回答も半数程度は含まれていました。

ですので、自動車を所有している人に限れば【アリ派】多数派ということになりますね!!!!

愛車、15万キロ以上走行アリナシ?この調査に対するコメント

所ジョージさんも言ってましたけど、古い車を整備して長く乗っている人のほうが、よっぽど『エコ』。そりゃ燃費性能だけを見れば最新のエコカーには敵いませんが、生産時の資源消費、コスト、co2排出などトータルで考えればエコだし、同じ車を長く乗ってる人を税制面で優遇すべきでは?

平成4年のスカイライン。もう23年経過してます。距離は25万キロを超えてますが、まだまだ元気。でもそれなりにメンテナンスはしてますし、部品交換もしてます。
唯一の欠点は交換部品が無くなって来ている事。でもまだまだ手放しませんよ!

15万キロ超でもダンパー替えればまた足回りしっかりしますよ!

愛車とは良く言ったもので、情が移ればすっと乗っていたいものです。

ただ雪国の場合、融雪剤を撒かれますから、エンジンは問題がなくても下回りが錆付いて、結局、ボディまでヤラれてしまうから、残念でならない。

金属の錆ない融雪剤を開発してもらいたい。

NewsCafe | 無料ニュースサイト

https://www.newscafe.ne.jp/?_ga=2.12095153.400638384.1503281184-1242261970.1502787153

無料ニュースサイトNewscafe(ニュースカフェ) 芸能、スポーツ、総合ニュースや、ファッション・ライフスタイル情報など、楽しいコンテンツが豊富です。

15万キロ超でも全然余裕!メンテナンスすればOK!やはり大好きな車に乗り続けたい。という力強い意見が数多く上がっていました。

いつまでも愛車に乗りたい、そんなオーナーに朗報

マツダ ロードスター初代

そんな、自分の愛車に乗り続けたい。と思うすべてのオーナーに朗報です。

ホンダやマツダ、日産といった大手メーカーでは、生産終了してしまってもいつまでも愛車に乗り続けたいと思うオーナーのために、「再生」支援を始めつつあります。

もちろん、ある程度の距離を走行したら、車を乗り替えることも手段の一つ。

ただ、どうしてもこの一台、この愛車に乗り続けたい、しかし生産終了で、メンテナンスが大変…。

というオーナーにとっては、とても嬉しいサービスになりそうです。

「いつまでも名車に乗り続けたい」ファンに答えた名車「再生」支援まとめ

http://matome.response.jp/articles/785

貴方は、自分の車が好きですか。もちろん、好きですよね。新型がでるたびに欲しくなる、という人もいる一方で、ずっと、自分の車に乗り続けたいと願う方も少なくないと思います。そんな方に朗報。自動車会社大手が、名車「再生」に力を入れています。今回は、ホンダ、マツダ、日産の再生支援について焦点をあててご紹介します。

関連するキーワード


ロードスター アンケート

関連する投稿


【いつかは乗りたい】貴方が乗ってみたい未来の乗り物って?【アンケート】

【いつかは乗りたい】貴方が乗ってみたい未来の乗り物って?【アンケート】

自分が運転しなくても、車が代わりに運転をしてくれたり、昔見たSF映画のように、車が空を飛んだりする…。子どものころ思い描いた夢が、今、現実になろうとしています。そんな中、NewsCafeでは、「貴方の乗ってみたい未来の乗り物」についてアンケートを実施しました。今回は気になる結果についてまとめています。


【気になる】ハイブリッド車のイメージ、みんなはどうなの?【アンケート】

【気になる】ハイブリッド車のイメージ、みんなはどうなの?【アンケート】

最近何かと話題のハイブリッド車。一度は、ハイブリッド車にしようかな?と思った人も多いのではないかと思います。そんなハイブリッド車、世間のイメージはどんなものなのでしょうか。アンケート結果をまとめました。


怒涛のSUV人気!!なぜ最近SUVが人気なの?理由は?

怒涛のSUV人気!!なぜ最近SUVが人気なの?理由は?

最近、なんだかSUVのモデルチェンジや新車発売の話題が多いなあ。そう感じることはありませんか?SUVは今最も勢いのあるボディタイプの1つと言えるでしょう。そんな人気を裏付けるような調査結果が9月13日、J.D.パワーにより発表されました。その名も「日本新車購入意向者調査」。今回はこの調査結果についてまとめています。


【いつかは乗りたい】男女に聞く!あなたの憧れの車メーカーは?

【いつかは乗りたい】男女に聞く!あなたの憧れの車メーカーは?

あなたには「憧れの車」がありますか?車好きであれば、いつかは乗ってみたいと思っている憧れの車があるかと思います。今回は、パーク24で実施された、「一度は乗ってみたい憧れのメーカー1位」についてのアンケート結果他をまとめています。


【アリ?!ナシ!?】貴方はリムジンに乗った経験、ある?

【アリ?!ナシ!?】貴方はリムジンに乗った経験、ある?

車に興味がない人であっても、「リムジン」と言われたら、なんとなく車体の長い車を思い浮かべることができるかと思います。世間一般にもよく知られているリムジンですが、貴方は乗ったことって、ありますか?


最新の投稿


あなたのクルマのニオイは大丈夫!?一車に一つ芳香剤!

あなたのクルマのニオイは大丈夫!?一車に一つ芳香剤!

車の中のニオイは人によって気になります。家族やデートなどで誰かを乗せる時、良いニオイを演出したいし、またプライベート空間として、自分に合ったニオイで、心地よくドライブを楽しみたいものです。車の芳香剤をいくつかご紹介します。


【10月20日更新】東京モーターショー2017 予想されてる出展車両一覧!

【10月20日更新】東京モーターショー2017 予想されてる出展車両一覧!

【10/20情報更新】2017年10月27日~11月5日の10日間で開催される東京モーターショー。本記事では2017年10月開催の東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両予想)をまとめて掲載しています。最新の情報を随時更新してお届けしますので、気になる方は是非チェックしてみてください。


ボルボの高性能ブランド発! 高級PHEVクーペポールスター1最新情報

ボルボの高性能ブランド発! 高級PHEVクーペポールスター1最新情報

ボルボ発、高性能ブランド、ポールスター。ブランド初のオリジナルモデル『ポールスター1』が登場しました。今回はこのポールスター1について、最新情報をお届けします。 EV航続距離・スペック・価格などをまとめています。


日産キューブ!中古価格・色・内装・口コミ完全網羅!新型はいつ?

日産キューブ!中古価格・色・内装・口コミ完全網羅!新型はいつ?

日産の車、と聞かれたら何の車を思い浮かべますか?マーチ、ノート…。日産には魅力的な車が多いですが、今回ご紹介するのはキューブです。カワイイ見た目とは裏腹に、パワー面もしっかりしているキューブ。今回はこのキューブの、中古価格や色、口コミ、スペック、燃費などについて見ていきます。


新型ステップワゴンのベストチョイスを考えてみたら意外にも・・・

新型ステップワゴンのベストチョイスを考えてみたら意外にも・・・

マイナーチェンジされた新型ステップワゴンは、スパーダに待望のハイブリッド車が設定されたり、「ホンダセンシング」が全車標準装備になったりと、話題満載の改良になりました。となると、ステップワゴンを選ぶとしたら、ベストチョイスは話題のスパーダハイブリッドでしょうか?それとも・・・