目次へ戻る

キャンピングカーユーザーに聞く!旅先での "交流" どうしてる…?

キャンピングカーユーザーに聞く!旅先での "交流" どうしてる…?

日本RV協会は7月18日から8月17日にかけて、キャンピングカー旅行を楽しむユーザーに対し、アンケートを行いました。集まった150件の回答をもとに旅行中、旅先で出会ったキャンピングカーユーザーや現地の人々とのコミュニケーションをどう楽しんでいるのか、またどのような会話を交わしているか等、詳しく調査しています。


地元の人々と触れ合い、交流を楽しむのは2割

日本RV協会が7月18日~8月17日にかけ、キャンピングカーユーザーに対し行われたアンケート。

150件の回答をもとに、旅先で出会った他のキャンピングカーユーザーや、現地の人々とのコミュニケーションをどう楽しんでいるのか、また旅先での出費などについて調査しています。

下記に詳しくまとめました。

他のキャンピングカーユーザーとのふれあい、どうしてる?


「道の駅や高速道路のSA・PA、あるいはキャンプ場やRVパークで他のキャンピングカーユーザーが近い距離にいた場合、コミュニケーションを取りますか?」

という質問に関して、役60%の人々が

「そのユーザーと目が合わなければ、特に声をかけたりすることはないが、目と目が合ったら挨拶をする」という回答でした。

この結果を見るとキャンピングカーユーザー同士は、挨拶程度の日常的なコミュニケーションを比較的多めに取っているように感じられますが、それでも26%を超えるユーザーは「相手と相性が合いそうなときは、声をかけ、お互いの車のことを尋ね合ったり、旅先の情報交換などを行う」という積極的な回答を寄せました。

さらに3.4%の人が

「過去に相手方家族と意気投合して夜の食事などを楽しんだことがあったが、これからも相手方が望めば同じような交流を図りたい」

と答えました。(図表1)

旅先での地元の人たちの交流、どうしてる?


また、地元の人々とコミュニケーションをはかる場合も、同じような結果が得られました。

「旅先での飲食店や観光施設の店員などと触れ合うことは好きですか」

と尋ねたところ、6割以上の人が

「こちらから積極的に話しかけたりすることはないが、話しかけられ応じる」

と答えました。

しかし、23.4%の人は
「土産物を買うときや食事をするときには積極的に声をかけ、会話を楽しんでいる」

さらに8.5%の人は
「夜はその土地の居酒屋などに繰り出し、夕食を楽しみながら店員や地元客と会話を交わしている」
という回答を選んでいます。(図表2)

旅行先での出費、どれくらい?

キャンピングカーユーザーが旅先での食事や土産物の購入等に支払う1日あたりの金額の平均額の結果は「4,001円~6,000円以内」という回答が全体の29.8%を占めました。
次に多かったのが「8,001円~10,000円以内」(20.6%)です。

次それに続いて「2,001円~4,000円以内」(14.9%)。
もちろんトータルの出費額は、家族構成によって変わってくることは当然ですが、平均してみると、キャンピングカーユーザーが観光に使う金額はおよそ1日「5,000円」程度という様子が見えてきました。(図表3)

旅先での地元の人たちとの会話、内容は?

コミュニケーションのカギは「穴場」

地元の人たちと会話を交わすきっかけとしていちばん多いのは、

「土産物屋などの店員から商品知識を受けるとき」

というもので、回答率は47.0%に達しました。
次に多かったのは、

「観光施設や美術館・博物館等で係員から説明を受けるとき」(19.4%)。

3番目は「食堂・レストランなどで食べ物をオーダーするとき」(17.2%)となりました。(図表4)


また、地元の人と会話の機会を得たとき、その話題の中心となるものとして

「その土地の“隠れた”穴場的観光スポットの情報」が44%、「土地の人しか知らない地元のグルメ情報」が28.8%という回答でした。(図表5)

一方、ユーザー同士が旅先で知り会ったときの話題も似てるような結果となりました。

いちばん多かった回答は、

「お互いにここまで旅してきたルートの情報交換や穴場的観光スポットなどの情報」(39.4%)で、

ともにキーワードは“穴場”でした。

さらに、面白いのは、ペット同伴旅行を楽しむキャンピングカーユーザーが多いことを反映して、2番目に浮上した回答が

「(お互いにペットがいれば)ペットの話題というもので、その回答率は21.3%に達しました。

また、いかにもユーザー同士らしい会話として、

「お互いのキャンピングカーの使い勝手の特徴やレイアウト、装備類などのメリット・デメリットなどの情報交換。お互いのキャンピングカー遍歴の話題」

という答も20.5%を占めました。(図表6)


最後に、

「3泊4日から1週間程度の旅行の場合、地元の人たちやキャンピングカーユーザーを含め、いったい何人ぐらいの人たちと会話をしますか」

という問いに対して、「1~3人くらい」という回答、「4~6人くらい」という回答がともに37.3%で並びました。

さらに「7~10人ぐらい」の16.7%を足すと91.3%。いずれにせよ、1週間以内の旅行の場合、ほとんどのユーザーが会話を交わす人の数は10人以内であることが浮かび上がりました。(図表7)

調査結果から見えてくるもの

今回の調査では、キャンピングカー旅行でどのように人々が触れ合い、交流しているのかをくわしくしることができました。
さらに、キャンピングカーユーザーが求めているものは「穴場」という言葉に集約されます。

つまり、キャンピングカー旅行というのは、その土地でしか知ることができない“穴場的観光スポット”や“穴場的グルメ”の情報を入手しやすい旅行のひとつであり、かつそういう情報を得たときに、キャンピングカーは比較的スムーズに行動に移りやすい旅行ツールだということなのです。

穴場スポットは交通の不便な場所にあることも多く、そこまでたどり着くのに、場合によって宿泊が必要となるかもしれません。その不便さをキャンピングカーを利用することによって解消することができます。

つまり、キャンピングカーは地元の人々が教えてくれた穴場スポットを時間をかけて探索・鑑賞するのに都合がよい乗り物なのです。


昨今、スマートホンやSNSの発達によって穴場スポットなどの情報が簡単に手に入るようになったかもしれません。

しかし、その様なネット世界においてもまだまだ掲載されていない穴場情報もまだまだたくさんあります。
現地の人々とコミュニケーションを取る機会さえあれば交通の不便な地域において活動しやすいキャンピングカーライフにおいては、地元の人々だけが知る穴場的観光スポットやグルメを楽しむことができる可能性は高いと思われます。

キャンピングカーユーザーとして守るべきマナーは種々あり、遵守することは当然ですが、マナーを守ることによって生まれる地元の人との交流から、より豊かな旅の思い出が生まれることは明らかです。

マナーを守り、より良い旅ができることを望みます。

【調査概要】
調査地域:全国
調査対象:日本RV協会ホームページ閲覧者
調査手法:Webアンケート
調査時期:2017年7月18日(火)~2017年8月17日(木)

関連する投稿


【ジレンマ】長時間のドライブ。車内で子供を静かにさせる方法は?

【ジレンマ】長時間のドライブ。車内で子供を静かにさせる方法は?

夏も少しずつ終わりに近づいていますが、夏休み、どちらにお出かけをしましたか?お子様と一緒に家族での旅行や、ドライブを楽しまれた方も多いのではないでしょうか。こちらの記事では長距離ドライブの際、車内での子供への対応や車酔い対策についてのアンケート結果をまとめて記事にしています。


デートに!家族でも!VWも試乗できる「HAYAMACATION」とは!?

デートに!家族でも!VWも試乗できる「HAYAMACATION」とは!?

葉山・逗子は女性が気になるオシャレスポット!今流行りの「フォトジェニック」な写真撮影も簡単にできるおすすめスポットです。そんな葉山でフォルクスワーゲンが新たな試みに挑戦しています。


上京したての人必見・・・?東京・車の運転あるある9選

上京したての人必見・・・?東京・車の運転あるある9選

東京都内での自動車の運転。都内での運転に慣れている人であっても「ぎょっ」としてしまうポイントが複数存在します。そこで今回は首都圏内での運転に抵抗を感じている方や、これから東京での生活をする方に向け、注意してもらいたい東京都内での運転ポイントをまとめまて紹介しています。


夏!ドライブ!・・・暑い!! 車内の温度を一番早く下げる方法は?

夏!ドライブ!・・・暑い!! 車内の温度を一番早く下げる方法は?

炎天下の下駐車していた車。扉を開けたらめちゃめちゃ暑い!なんてこと、「夏の車あるある」ですね…。そんな時どんな方法が、すばやく車内の温度を下げられるのかJAFで行われた調査結果を元にご紹介。また、予防対策についてもまとめています。


10年振りに使用率 減…。チャイルドシートの正しい選び方と取付け方

10年振りに使用率 減…。チャイルドシートの正しい選び方と取付け方

子供の安全を守るためのチャイルドシート・ジュニアシート。2017年の使用率は2016年と比べると0.1ポイント減という結果になり、10年振りに使用率が低下してしまったと発表されました。こちらの記事では、調査結果の概要から、チャイルドシート、ジュニアシートの正しい取り付け方についてご紹介していきます。


最新の投稿


あなたのクルマのニオイは大丈夫!?一車に一つ芳香剤!

あなたのクルマのニオイは大丈夫!?一車に一つ芳香剤!

車の中のニオイは人によって気になります。家族やデートなどで誰かを乗せる時、良いニオイを演出したいし、またプライベート空間として、自分に合ったニオイで、心地よくドライブを楽しみたいものです。車の芳香剤をいくつかご紹介します。


ボルボの高性能ブランド発! 高級PHEVクーペポールスター1最新情報

ボルボの高性能ブランド発! 高級PHEVクーペポールスター1最新情報

ボルボ発、高性能ブランド、ポールスター。ブランド初のオリジナルモデル『ポールスター1』が登場しました。今回はこのポールスター1について、最新情報をお届けします。 EV航続距離・スペック・価格などをまとめています。


日産キューブ!中古価格・色・内装・口コミ完全網羅!新型はいつ?

日産キューブ!中古価格・色・内装・口コミ完全網羅!新型はいつ?

日産の車、と聞かれたら何の車を思い浮かべますか?マーチ、ノート…。日産には魅力的な車が多いですが、今回ご紹介するのはキューブです。カワイイ見た目とは裏腹に、パワー面もしっかりしているキューブ。今回はこのキューブの、中古価格や色、口コミ、スペック、燃費などについて見ていきます。


新型ステップワゴンのベストチョイスを考えてみたら意外にも・・・

新型ステップワゴンのベストチョイスを考えてみたら意外にも・・・

マイナーチェンジされた新型ステップワゴンは、スパーダに待望のハイブリッド車が設定されたり、「ホンダセンシング」が全車標準装備になったりと、話題満載の改良になりました。となると、ステップワゴンを選ぶとしたら、ベストチョイスは話題のスパーダハイブリッドでしょうか?それとも・・・


どうなる!?日産!!大規模リコールの末、国内全工場で出荷停止…

どうなる!?日産!!大規模リコールの末、国内全工場で出荷停止…

2017年10月19日の夜、日産は無資格検査の発覚後も続けて無資格検査を行っていたとし、緊急記者会見をし国内にある6ヶ所全ての工場で車の出荷を停止し、さらに約3万4000台を追加でリコールするとの発表をしました。最新の情報からどういった経緯で起こった事件なのかをまとめます。