テクノロジー

テクノロジーのカテゴリでは自動運転やコネクテッドカー、最新のテクノロジー等の情報をまとめています。


テクノロジーの記事一覧

【上海モーターショー2017】シートが自ら動くぞ!自動運転の可能性を示すシート公開

【上海モーターショー2017】シートが自ら動くぞ!自動運転の可能性を示すシート公開

世界的な自動車シート・サプライヤーとして知られるアディエントはレベル3~4の自動運転での活用を想定した「AI(アディエント・イノベーション)17デモンストレータ」を開発。上海モーターショーにてお披露目されました。


無人運転サービスとAI で地域交通課題を解決、DeNAと横浜市がプロジェクト開始

無人運転サービスとAI で地域交通課題を解決、DeNAと横浜市がプロジェクト開始

DeNAと横浜市は、「無人運転サービス・AIを用いた地域交通課題解決プロジェクト」を4月24日より開始しました。 日々進化する最新の無人運転、自動運転技術についてまとめました。


友達になろう!!賢くて可愛いトヨタのKIROBO mini

友達になろう!!賢くて可愛いトヨタのKIROBO mini

トヨタから発売予定のKIROBO mini(キロボ ミニ)。昨年冬に発売予定でしたが、延期の末5月より発売されました。


次世代物流サービス「ロボネコヤマト」が宅急便を変革する!?

次世代物流サービス「ロボネコヤマト」が宅急便を変革する!?

いつかは全てロボットがやってくれるようになる…?今何かと話題の宅急便事情。テクノロジーが進めば、もっとドライバーの方にとっても仕事しやすい環境になるのではないでしょうか。


こいつ…動くぞ! 日産の動くイス「プロパイロットチェア」が面白い

こいつ…動くぞ! 日産の動くイス「プロパイロットチェア」が面白い

日産の「プロパイロットチェア」はプロパイロットのコンセプトをわかりやすく人々に伝えるために製作された自動で動くイスです。その動画と体験デモの様子を見てみましょう。


家に芝があってもなくても欲しい!ホンダの最新ロボット芝刈り機の魅力

家に芝があってもなくても欲しい!ホンダの最新ロボット芝刈り機の魅力

ホンダは、5月12日から17日にメットライフドーム(旧:西武プリンスドーム)で開催される「第19回国際バラとガーデニングショウ」に、「調和(harmony)~素晴らしき人生をHondaと共に~」をコンセプトとしたブースを出展する。


FCV(燃料電池車) もし水素タンクが炎に包まれたら!?安全性について

FCV(燃料電池車) もし水素タンクが炎に包まれたら!?安全性について

クリーンな未来のクルマ、水素社会の未来を拓くクルマとして注目されているトヨタの燃料電池車「MIRAI」。未知の燃料ともいえる「水素」を抱えて走ることに不安を抱える人も少なくないはず。こちらの記事では、燃料電池車の安全性について説明しています。


こいつ…動くぞ! 近未来過ぎるトヨタの次世代モビリティたち

こいつ…動くぞ! 近未来過ぎるトヨタの次世代モビリティたち

東京・お台場にあるMEGA WEB 2F、グローバルディスカバリーゾーンにて、都市向け小型EVコンセプト『トヨタ i-TRIL(アイ トリル)』が7月中旬まで特別展示されています。アイ トリルについての情報や画像とグローバルディスカバリーゾーンで展示されている車両についての情報を掲載しています。


ボッシュとダイムラー、完全自動運転車を共同開発!動向に迫る

ボッシュとダイムラー、完全自動運転車を共同開発!動向に迫る

ドイツの自動車大手および自動車部品大手、ダイムラーとボッシュは4月4日、完全自動運転車(レベル4相当)とドライバーレス車(レベル5相当)の開発において、開発業務提携契約を締結したと発表しました。他、最新テクノロジーについてまとめてみました。


最近のBMWの取り組み3選!貴方は全部知ってる?

最近のBMWの取り組み3選!貴方は全部知ってる?

ドイツの高級車メーカー、BMWグループがすべてのラインナップに、マイルドハイブリッド技術を採用する計画を掲げていることが分かりました。他、BMWの行っている取組みについてまとめてみました。


軽自動車にも先進安全をダイハツ「スマートアシスト」

軽自動車にも先進安全をダイハツ「スマートアシスト」

2012年に「ムーヴ」に採用された軽自動車初となる衝突回避支援システム『スマートアシスト』。現在は前方車両に加え歩行者との衝突を回避するまで進化をしました。 さらに、オートハイビームや誤発進抑制、車線逸脱警報機能など豊富な先進安全機能がパッケージ化されています。


日本自動車研究所(JARI)で行われている研究がすごい

日本自動車研究所(JARI)で行われている研究がすごい

1969年に自動車に関する総合的な研究を行う組織として発足した財団法人、日本自動車研究所(JARI)は東京と茨城県つくば市(研究所)、城里町(テストコース)の3カ所に拠点をもち、自動車に関する研究のほか、規格化・標準化へ向けた協力や提言、調査業務などをおこなっている。


普及車向け「トヨタセーフティーセンスC(Toyota Safety Sense C)」の実力は

普及車向け「トヨタセーフティーセンスC(Toyota Safety Sense C)」の実力は

トヨタが提供する普及車向け向け衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense(トヨタセーフティーセンス)C」の仕組みや性能、搭載車種についてまとめました。


高速道路で自動運転!日産「プロパイロット」は想像以上にすごかった

高速道路で自動運転!日産「プロパイロット」は想像以上にすごかった

2016年発売のセレナに搭載された日産「プロパイロット」は、自動車専用道路の単一車線での自動運転を実現しました。 これまでのクルーズコントロールや車線キープなどど何が違うのか、今後の展開、実際の使用感などについてまとめました。


「生物兵器防衛モード」EVテスラの空気清浄がすごい

「生物兵器防衛モード」EVテスラの空気清浄がすごい

テスラは、病院や宇宙産業などで使われている空気濾過システムにヒントを得て、空気清浄システムを開発してきた。そして今回、花粉、バクテリア、汚染物がキャビンに潜入する前に外気から取り除き、これらの微粒子を完全に消去するために、キャビンの空気を系統的に洗浄することの可能なHEPA (ヘパ)フィルトレーションシステムを開発した


国が定める新基準「安全運転サポート車」ってなに?

国が定める新基準「安全運転サポート車」ってなに?

高齢運転者による交通事故対策の一環として、自動ブレーキなどの先進安全技術を活用した一定の運転支援機能を備えた車「安全運転サポート車」について調べてみましょう。


ついに国内解禁!ミラーレスを実現する「電子ドアミラー」最新情報

ついに国内解禁!ミラーレスを実現する「電子ドアミラー」最新情報

2016年6月中旬、日本国内でも国土交通省が自動車のバックミラーやサイドミラーに代えて、カメラとモニターで視界を確保する「ミラーレス車」の生産を許可。 世界中で研究が進んでいる「電子ドアミラー」について最新情報を調べてみましょう。


自動運転というミライへの一歩!ボルボの「パイロットアシスト」とは?

自動運転というミライへの一歩!ボルボの「パイロットアシスト」とは?

自動運転が自動車開発のホットな競争領域として注目を集めるなか、スウェーデンのボルボは新型Eセグメントセダン/ワゴンの『S90/V90』に、レベル2相当をうたう「パイロット・アシスト」を標準搭載しました。その模様をレポートします。


ホンダ安全技術「ホンダセンシング」高性能な自動ブレーキが魅力

ホンダ安全技術「ホンダセンシング」高性能な自動ブレーキが魅力

自動ブレーキによる衝突回避機能などを総合的に備えた、ホンダの安全運転支援パッケージ「ホンダセンシング(Honda SENSING)」 その仕組みと特徴、8つの安全機能、搭載車種についてまとめました。


ルームミラーが液晶画面に?!日産「スマート・ルームミラー」とは

ルームミラーが液晶画面に?!日産「スマート・ルームミラー」とは

日産が世界に先駆けて開発した「スマート・ルームミラー」はルームミラーと後方カメラ画像をワンタッチで切り替える事ができます。後方カメラを使うことで後席の荷物や乗員、ピラーによって後方視界が遮られることなく、後方を確認することができます。