目次へ戻る

トヨタのハリアーが6月にマイチェン!ターボ車を新設定・試乗感想は?

トヨタのハリアーが6月にマイチェン!ターボ車を新設定・試乗感想は?

トヨタのクロスオーバーSUV、ハリアーが6月にマイナーチェンジを経て新たに発売されました。マイチェンで、2.0L直噴ターボエンジン8AR-FTS型を搭載したターボ車を新設定。また、Toyota Safety Sense Pを標準装備するなど進化を遂げています。今回はこの新型ハリアーについてまとめています。


トヨタの高級SUV・ハリアーが2017年6月にマイナーチェンジ

トヨタは、クロスオーバーSUV『ハリアー』のマイナーチェンジを行い、6月8日より販売開始しています。

ハリアーは、1997年に初代モデルが販売開始され、以降、高級クロスオーバーSUVとして人気を博しています。
現行ハリアーは3代目。6月にマイナーチェンジが施行、販売されています。

ハリアー、マイナーチェンジでどう変わった?

今回のマイナーチェンジで変更された点は、大きくわけて次の7点です。

●『クラウンアスリート』やレクサス『NX』『IS』『RX』などが採用している2リットル直噴ターボエンジンを新たに搭載
●トランスミッションには6スーパーECTを搭載・シーケンシャルシフトマチックを採用
●フロント・リヤにはパフォーマンスダンパーを搭載、ロール剛性を上げることで、高速走行時における優れた直進安定性や操縦安定性を確保
●走行制御モードスイッチにスポーツモードを追加
●衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティ センスP」を全車に標準装備
●シフトレバー操作と連動して自動的に作動と解除を行える電動パーキングブレーキを設定
●シーケンシャルターンランプやLEDコーナリングランプの採用

エクステリアはよりアイコニックに

トヨタ ハリアー エレガンス(ダークブルーマイカメタリック)

エクステリアでは、アッパーグリルを薄くしロアグリルをよりワイドにすることで、よりダイナミックなフロントビューを演出しました。

またリヤビューは、リヤコンビネーションランプを赤色の面発光とし、アイコニックなデザインを目指しました。

インテリアについては、フロントシートにシートベンチレーション機能を設定する一方で、シートが自動的に前後にスライドしスムーズな乗降をサポートする運転席オートスライドアウェイ機能を設定し、利便性を向上を測っています。

トヨタ ハリアー プログレス

マイナーチェンジしたハリアー、気になる価格は?

マイナーチェンジを行ったハリアー。気になる価格ですが、価格は294万9480円から495万3960円です。

ターボ車、ハイブリッド車、ガソリン車の3つのモデルがありますので、ご自分の好きなモデルを選んでくださいね。

トヨタ ハリアー 基本情報

 
【トヨタ ハリアー】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,725×1,835×1,690mm(ホイールベース:2,660mm)
最大乗車定員5名
車両重量1,690/1,730kg
燃費JC08モード:13.0km/L
エンジンタイプ8AR-FTS
エンジン種類直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ
総排気量1.998L
最高出力(kW(PS)/rpm)170(231)/5,200〜5,600
最大トルク(N・m/rpm)350(35.7)/1,650〜4,000
タンク容量 60L
駆動方式2WD/4WD
トランスミッションスーパーインテリジェント6速オートマチック〈6 Super ECT〉
※トヨタ ハリアー ターボ車 PROGRESS参照

ハリアー 試乗感想・評価・評判・口コミ

しばらく交通量が非常に少ない一般道を走行。まあ、快適である。多くのユーザーがハリアーをチョイスしたくなるものもっともだと思わせる。それに楽ちん。運転に何の苦痛も感じない。恐らく長時間乗ると、その恩恵は顕著になると感じられた。ただ、問題がないわけではない。ステアリングから路面情報を伝達してもらいたいわけだが、反力というものが全くと言ってよいほどないから、どんな路面を走っているか非常に掴みづらい。

ハンドリングも機敏でスポーティ。乗り心地はちょっと固めだが、ハンドリングは正確。重心が高いSUVとしてはかなりのレベルと言える。ターボモデルにはパフォーマンスダンパーと呼ばれるハンドリングを向上させるボディパーツが採用されていて、その効果も大きいのだろう。

新搭載されたターボエンジンは231馬力/350Nmというパワースペック。リッター100馬力/150Nmをオーバーするハイスペックで、6速ATが組み合わされる。ターボエンジンの力強さとCVTとは異なりダイレクト感のある6速ATに助けられて、加速感は力強い。ハイブリッドのような段付き感もなくプレミアムSUVというハリアーのキャラクターにはぴったりと合っている印象。

走りがスムーズで快適な分ため、長時間のドライブでも楽しめそうです。

一方で、スムーズに運転できるがゆえに、路面情報がわからないというデメリットもあるようです。

また、新しく搭載されたターボもハイスペックですね。

最後に

ハリアー

今回は、6月にマイナーチェンジを行った、トヨタのクロスオーバーSUVハリアーについてまとめました。

ハリアーは人気の高い比較的大きめのSUVです。このスタイルにピンときたらぜひ一度販売店へ足を運んで見てくださいね。

また、他のSUVも気になるという方は下記記事もご覧ください。

2017年上半期 最も売れた国産SUVは?オススメ・人気ランキング TOP10

https://matome.response.jp/articles/722

今国内でとても人気のSUVですが、2017年の上半期(1月~6月)に最も売れたSUV車種は何だったのでしょうか。

関連する投稿


【2019年末販売終了】トヨタのセダン マークXの新車・中古車価格、スペックほか

【2019年末販売終了】トヨタのセダン マークXの新車・中古車価格、スペックほか

トヨタのセダン、マークXは4ドアタイプの車です。2019年12月末をもって販売終了が発表されています。本記事では、改めてマークXに注目しました。マークXの新車価格や中古価格、スペックや燃費についてまとめています。気になっている方はぜひ、本記事を読んでみてくださいね。


発表!レクサスのSUV GX 2020年モデルの最新情報まとめ

発表!レクサスのSUV GX 2020年モデルの最新情報まとめ

レクサスのSUV、GXの2020年モデルが米国で発表されました。レクサスGX2020年型の最新情報をまとめています。


トヨタのハイエースバン|スペックや種類、価格、詳細情報

トヨタのハイエースバン|スペックや種類、価格、詳細情報

ハイエースバンは、商用車の代表車種として絶対的な人気を誇っています。1967年に登場した初代からすでに50年近い歴史を持っているハイエースバンは、今ではキャンピングカーとしても人気を博しています。今回は、ハイエースバンのスペックや種類、価格、詳細情報をまとめてみました。


スズキのジムニー|燃費から価格・中古車価格 新型の評価を合わせて紹介

スズキのジムニー|燃費から価格・中古車価格 新型の評価を合わせて紹介

スズキの軽自動車「ジムニー」の燃費や性能、価格も含めてご紹介していきます。これから車の購入を検討している方は是非参考にしてください。


【7年ぶりの復活か】三菱の軽クロカン!パジェロミニ新型 はSUVになる?

【7年ぶりの復活か】三菱の軽クロカン!パジェロミニ新型 はSUVになる?

気になるニュースが飛び込んできました。なんと三菱の軽クロカンパジェロミニが復活するかもしれないとのこと。三菱を代表する車のひとつ、パジェロの国内生産終了が決まって、悲しんでいる人も多い中、これは嬉しいニュースですね。本記事では三菱の軽クロカン・パジェロミニ復活の最新情報はもちろんのこと、パジェロミニとはどういう車であったのか、について触れています。


最新の投稿


【東京モーターショー2019】2019年10月24日開幕!一般公開日は2日延長に

【東京モーターショー2019】2019年10月24日開幕!一般公開日は2日延長に

2019年に開催される、東京モーターショー2019ですが、開催日程が決定しました。2019年10月24日から11月4日までの12日間、東京ビッグサイトにて開催されます。東京モーターショー2019の最新情報をまとめています。


温泉街にあるフルーツが名産の道の駅 原鶴

温泉街にあるフルーツが名産の道の駅 原鶴

福岡の朝倉市にドライブで訪れたときには道の駅原鶴に行ってみましょう。 ファームステーションバサロという地域の方にも人気の直売所があります。 地元の農家から持ち込まれる採れ立ての野菜や季節の果物を、生産者直送価格で買うことができます。 原鶴エリアは温泉街でもあり、果物の栽培が盛んな地域ですので、温泉旅行やフルーツ狩りを楽しみながら訪れたいものです。


【フェラーリ初のSUV】プロサングエ 最新情報 価格 発売は2021年?

【フェラーリ初のSUV】プロサングエ 最新情報 価格 発売は2021年?

期待が高いフェラーリ初のSUV、プロサングエ。このプロサングエの予想CGを入手しました。プロサングエとはイタリア語でサラブレッドを表す言葉。その名にふさわしいプロサングエの最新情報をまとめています。


子どもも大人も満足度の高い道の駅 パレットピアおおの の魅力とは?

子どもも大人も満足度の高い道の駅 パレットピアおおの の魅力とは?

2018年にオープンした岐阜県最大の道の駅といえば、パレットピアおおのです。 広い芝生が広がる居心地抜群の道の駅となっており、観光やドライブのついでに気軽に立ち寄れるスポットとしても人気を集めています。 今回は、岐阜県で過ごす一日を、よりエンジョイさせてくれる道の駅 パレットピアおおのについてご紹介します。


滋賀県観光やドライブの休憩に最適な道の駅 びわ湖大橋米プラザ

滋賀県観光やドライブの休憩に最適な道の駅 びわ湖大橋米プラザ

滋賀県観光や琵琶湖方面に足を運んだら一度は訪れたい道の駅と言えば、びわ湖大橋米プラザです。 小さな子どもから年配の方まで琵琶湖の魅力をたっぷりと感じながら楽しい時間を過ごせると話題です。 今回は、道の駅 びわ湖大橋米プラザのおすすめポイントをご紹介します。 ぜひチェックしてみてください。