目次へ戻る

英国最強SUV!?F-PACEにハイパフォーマンスモデル「SVR」登場!

英国最強SUV!?F-PACEにハイパフォーマンスモデル「SVR」登場!

ジャガーのクロスオーバーSUV『F-PACE』のハイパフォーマンスモデル「SVR」の最新プロトタイプを激写しました。ジャガーランドローバーのスペシャルビークル部門(SVO)の最新モデル。わかっている最新情報&F-PACEの基本スペック・試乗評価についてもお届けします。


ジャガー F-PACEにハイパフォーマンスモデル登場!

ジャガーのクロスオーバーSUV『F-PACE』のハイパフォーマンスモデル「SVR」の最新プロトタイプをキャッチしました。

ジャガーランドローバーのスペシャルビークル部門(SVO)の最新モデル、その過激なデザインが見えてきました。

ジャガー F-PACE

ジャガーF-PACE ハイパフォーマンスモデル・SVRとは

最新の開発車両を見ると、大型エアインテークやクワッドエキゾーストパイプがはっきりと見える他、ボンネットに一対のエアーバルジ、フロントフェンダー後部には、ブレーキの冷却や空力を向上させるエアブリーザーが新たにカモフラージュされています。

これらは、ライバルとなるポルシェ『マカンターボ』や開発中のBWM『X3 M』には見られないスポーティかつ過激なデザインになっています。

究極のハイパフォーマンスモデル・SVRのパワートレインは

パワートレインは、8速ATと組み合わされる5リットルV型8気筒スーパーチャージドエンジンを搭載し、最高出力570ps、最大トルク71.3kgmを発揮。

また最高速度は325km/h、0-100km/h加速は3.8秒で駆け抜けます。

もちろん、これらの素晴らしいパフォーマンスを受け止めるため、より強力なブレーキセット、ローサスペンションも装備しました。

英国ブランド史上最強のSUVの誕生とレポートされています。

ワールドプレミアは、2018年4月のニューヨークモーターショーが有力とされています。今から楽しみですね。

【おさらい】改めて知りたい!ジャガーF-PACE

ジャガーより販売されている高級クロスオーバーSUV・F-PACE(エフペース)。2016年より販売開始しています。

スポーティーかつ実用性を兼ね備えたモデルである同車は、新型のアルミ製モノコックボディが採用されたことでより敏捷性が高くなっています。

日本での価格は、約639万円~1108万円と、クロスオーバーSUVとしては高めの価格設定ではありますが、スペックを見たら納得せざるを得ないですね。

ジャガー F-PACE 基本スペック

 
【ジャガー F-PACE】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,740×1,935×1,665mm(ホイールベース:2,875mm)
最大乗車定員5名
車両重量1,920kg
燃費JC08モード:15.8km/L
エンジン種類2.0リッター 4気筒 180PS ターボチャージド ディーゼルエンジン
最高出力(kW(PS)/rpm)180 (132)/4000
最大トルク(N・m/rpm)430 (43.8)/1,750-2,500
タンク容量 60L
駆動方式全輪駆動
※F‑PACE PURE参照

ジャガー F-PACE ワールドカーオブザイヤー2017受賞!

ワールドカーオブザイヤーは、2005年に開始しました。ワールドカーオブザイヤー2017では、2015年秋から2016年秋にかけてデビュー、またはマイナーチェンジを受けた新型車の中から、最高の1台を選出するというもの。(欧州専用車、北米専用車、日本専用車などは、選考対象外になります)

投票は世界20か国以上、およそ70名のジャーナリストが、バリュー、安全性、環境性、コンセプトなど6項目を基準に行われ、結果、ジャガーの新型SUV、F-PACEがワールドカーオブザイヤー2017に輝きました。

アウディ『Q5』新型と、フォルクスワーゲン『ティグアン』新型の両SUVを抑えての受賞でした。

この受賞からも、F-PACEが優れた車だということがわかりますね。

気になる!ジャガー F-PACEの試乗評価・レビューは?

気になるF-PACEの試乗評価について見てみました。

ジャガー的スポーティとしなやかさを極めた走り

今回の試乗コースとなったのは、緩やかな上り坂のワインディングロードが多くを占める「八ヶ岳周遊道路」、そして高速道路のクルージングを試すことができたが、いずれのステージにあっても「インジニウム」ディーゼルは好印象。XFの1720kgに対して1920kgまで増加してしまった車両重量などものともせず、あらゆる状況においても小気味よい加速感を示してくれる。また高速道路においては、スムーズな8速ATも相まってトルクフルかつ快適なクルージングを実現している。

ロングノーズの流麗なプロポーションや、ドイツのライバルに比べると装飾はシンプルながら面の美しさを感じさせるスタイルは、同じ「ジャガーF」の名を冠する2シータースポーツカー『F-TYPE』に継承されたジャガー往年の名作「E-TYPE」のエッセンスをも色濃く感じさせ、あくまで個人的な感想を言わせていただけるならば、当世大流行のSUVの中でも随一と思わせる。イアン・カラム氏によるジャガーのデザイン革命は、このF-PACEとともに、ついにクライマックスに達したかに感じられてしまったのだ。

日本市場最も静かなディーゼル!

インジニウムの美点はその静粛性の高さとディーゼルらしからぬ音、それに伸びやかな加速感にあると思う。パワーはともかくとしてトルクは同クラスのディーゼル中最強だ。ディーゼルを感じさせるのはアイドリング中の音のみ。少しでも回り始めてしまえば、本当のクルマ好き以外はこれがディーゼルの音と、聞き分けることは難しいほど滑らかでスムーズな音だ。

しかも元来V6まで収まるエンジンルームに4気筒は、特に横方向に広く空いていて、縦置きされたエンジンはスペースにゆとりがある。だから、音の発散も大きいのか、ほとんど室内に届いてこない。この点ではXEやXFよりも静かと感じられた。元々静粛性の高いエンジンだから、現状では日本市場で最も静かなディーゼル車と評してよいと思う。

エコモードとノーマルモードを半分ずつ、高速道路と郊外を中心に600km走ったところで、リッターあたりの燃費は14kmを超える。ワンタンクでの足の長さとともに、いまの軽油価格では5000円もかからないというのは、ものすごく嬉しい。ジャガーを使い倒すという贅沢な楽しみが生まれそうだ。

最後に

※海外仕様

今回は、英国が誇る高級ブランド・ジャガーF-PACEについて見ていきましたがいかがでしたか。

SVRも控えているとのことで、F-PACEを買うか、F-PACEのSVRを買うか悩ましいですね。

関連するキーワード


ジャガー F-PACE SUV

関連する投稿


スズキのSUVエスクード フルモデルチェンジは2019年9月!?最新情報

スズキのSUVエスクード フルモデルチェンジは2019年9月!?最新情報

スズキのコンパクトSUVエスクード。2018年には一部改良が行われましたね。そんなエスクードですが、2019年にフルモデルチェンジを控えていると言われています。本記事では、エスクードの最新情報と、あらためて現行エスクードについてまとめています。


【ジュネーブモーターショー2019】三菱新世代SUVコンセプト発表!

【ジュネーブモーターショー2019】三菱新世代SUVコンセプト発表!

三菱自動車は、3月5日から17日までスイスで開催される「ジュネーブモーターショー2019」で、新世代SUVコンセプト『エンゲルベルクツアラー』およびコンパクトSUV『ASX(日本名:RVR)』の2020年モデルを世界初披露すると発表しました。


ランドローバー レンジローバースポーツ 欧州にて新開発エンジン設定

ランドローバー レンジローバースポーツ 欧州にて新開発エンジン設定

ランドローバーは2月13日、『レンジローバー スポーツ』(Land Rover Range Rover Sport)に新開発の直列6気筒エンジン+48Vマイルドハイブリッドを搭載する高性能グレード、「HST」を欧州で発表しました。このHSTはどのようなスペックになっているのでしょうか。


【シカゴモーターショー2019】トヨタ RAV4 新型にTRDオフロード登場

【シカゴモーターショー2019】トヨタ RAV4 新型にTRDオフロード登場

トヨタ自動車の米国部門は、シカゴモーターショー2019に、新型にて『RAV4』(Toyota RAV4)の「TRDオフロード」を初公開しました。このRAV4TRDオフロードは、日本市場にも今春復活導入される予定の新型RAV4をベースに、オフロード性能を高めたグレードになります。大注目のRAV4のグレード、最新情報をまとめました。


ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレー初のSUV、それが『ベンテイガ』です。ベンテイガは2016年から発売されています。2000万円以上もする高級SUVのため、なかなか見る機会は少ないかもしれないこの一台。本記事ではベンテイガについてまとめています。


最新の投稿


【ガソリンスタンドでの洗車】洗車機・手洗いどちらがおすすめ?時間・料金は

【ガソリンスタンドでの洗車】洗車機・手洗いどちらがおすすめ?時間・料金は

ガソリンスタンドと言えば、給油で使う人が圧倒的に多いと思います。洗車できるのは知ってるけど、利用したことがない人は意外といるそうです。 今回はガソリンスタンドでの洗車について時間や料金などをまとめてみました。


内張りはがしの使い方・コツは?おすすめ商品10選も紹介

内張りはがしの使い方・コツは?おすすめ商品10選も紹介

愛車のドレスアップやカスタマイズには必須となる定番アイテム、「内張りはがし」。今回は正しい使い方やコツ、選び方、また代用となるものもご紹介していきます。


マッスルカーとは?アメリカンな最強車5選を中古車価格と合わせて紹介

マッスルカーとは?アメリカンな最強車5選を中古車価格と合わせて紹介

アメリカのクラシックカー(旧車)の一部車種を「マッスルカー」と呼びますが、単語は聞いたことがあっても定義や歴史について知っていると言う方はあまり多くないと思います。こちらの記事では、マッスルカーとはどういった車種を指すのか、その特徴と、おすすめのマッスルカー5台の紹介を合わせて掲載しています。


AWDと4WDの違いって何?意味やメリット、各社の技術や代表車種を紹介

AWDと4WDの違いって何?意味やメリット、各社の技術や代表車種を紹介

車の駆動システム「AWD」。そもそもどんなものなのか、4WDとの違いはどこにあるのか?といった疑問をもたれてる方も多いのではないでしょうか。今回はAWDの意味からメリットについて、各社のAWDシステムの紹介や代表車種についての紹介を掲載しています。


【ETCの領収書】発行方法・出し方を解説|レンタカー利用時の説明も

【ETCの領収書】発行方法・出し方を解説|レンタカー利用時の説明も

ETCを利用した際に領収書を出したい時は、どのように発行すればいいのか、今回は領収書の代わりとして使用できるETC利用証明書の発行の仕方を解説していきます。