目次へ戻る

市販最速SUV!ランボルギーニ ウルス初公開!価格は2574万で来春発売!

市販最速SUV!ランボルギーニ ウルス初公開!価格は2574万で来春発売!

イタリアの現地時間12月4日18時(日本時間12月5日02:05)ランボルギーニ初となる新型SUV「ウルス」が世界初公開となりました。公開されている情報や価格、発売時期、日本での公開情報など、現在判明している情報をまとめて掲載しています。


ランボルギーニのラグジュアリーSSUV「ウルス」がついに世界初公開!

日本時間の午前02時05分。ランボルギーニのアヴェンタドール、ウラカンに続く第3のモデルとなる新型SUV「ウルス」が、ランボルギーニ本拠地のあるイタリア、サンタアガタ・ボロネーゼにて世界初公開となりました。

ウルスは、ランボルギーニ初のSSUV(スーパー スポーツ ユーティリティー ビークル)で、性能、ラグジュアリーさが際立つデザインに加え、日常での使いやすさを備え、ラグジュアリーカーというクラスに新たな地位を確立し登場しました。

ワールドプレミアの場でランボルギーニCEOであるステファノ・ドメニカリ氏は、次のようにコメントしています。

「ウルスは、ランボルギーニのDNAを最も汎用性ある車両、SUVに吹き込むという明確なビジョンを持ったアプローチを行い、これまで不可能だったスーパーSUVというレベルに到達しました。

デザイン、パフォーマンス、ドライビング、エモーションの点で真のランボルギーニであると同時に、様々な環境に適した車です。ウルスはハイパフォーマンスカーとして、ランボルギーニ・ファミリーにフィットします。

新しいタイプのファイティングブルを生み出すための研究開発の集大成であり、お客様と当社にとって、新たな可能性の扉を開く スーパーSUVです。」

世界初公開の最新動画

市販SUV最速の305km/h!ウルスの気になるスペック、ボディサイズは?

理想的な使用レンジを反映するため、初となる新型のアルミニウム製ターボエンジンである4.0リッターV型8気筒ツインターボ、ガソリンフロントエンジンを搭載しています。

6,000rpmでの出力は650 hp、最高回転数6,800rpm2,250 – 4,500rpmで、最大トルク850Nmを発生します。

比出力は162.7 hp/l、乾燥重量は2,200kg以下となっていて、最も優れたパワーウェイトレシオ3.38 kg/hpを備えたスーパーSUVとなっています。

 
ランボルギーニ・ウルスのスペック
ボディサイズ(全長×全幅×全高)5,112×2,016×1,638mm(ホイールベース:3,003mm)
最大乗車定員5名
車両重量2,200kg
エンジン種類V型8気筒、90°
排気量3.996 ccm
最大出力6,000 rpm / 650 hp (478 kW) 比出力 162.7 hp/l
最大トルク2,250-4,500 rpm / 850 Nm 最高回転数 6,800rpm
タンク容量 85L
駆動方式2WD
トランスミッション※四輪駆動
ギアボックス8速オートマチック・ギアボックス、特性はドライブモードによる
※フロント・ディファレンシャル、セントラル・ディファレンシャル(Torsen)、アクティブ・トルク・ベクタリング・リア・ディファレンシャルを一体化した四輪駆動

0-100km/h加速は3.6秒、0-200km/h加速は12.8秒で、最高速度は市販されているSUVの中では、ベントレーのベンテイガの301km/hを抜き、最速となる305 km/hとなります。

ランボルギーニ・ウルスの価格は2,574万円!発売は2018年春か

ランボルギーニ・ウルスの気になる価格ですが、日本での価格は税抜きで、25,740,000円となっています。

他メーカーの高級SUVと価格を比較すると下記のようになっています。

ベントレー ベンテイガ27,390,000円
ランボルギーニ ウルス25,740,000円
ランドローバー レンジローバー※SVオートバイオグラフィー ダイナミック24,050,000円

発売日に関しての公式情報は、「2018年春に、最初のお客様へデリバリー予定」としています。2018年3月~4月頃が予想されます。

ランボルギーニ・ウルスのデザインを画像で紹介

公開されたウルスのエクステリア、インテリアを画像で紹介していきます。

ウルスのエクステリア

ウルスのエクステリアデザインは、ランボルギーニ伝統の基本となるスーパー・スポーツカーからヒントを得た、全体の2/3がボディ、残りの1/3が窓という、ランボルギーニ・スーパー・スポーツカーの比率を採用しています。

短いオーバハングが、強さや、たくましさ、 ダイナミックで自信に溢れたキャラクター、路面を遠くまで見渡せるポジションを感じさせます。

ウルスのインテリア

ランボルギーニ・ウルスは、ラグジュアリーSUVであると同時に、ドライバーと同乗者がともに楽しめる、スーパー・スポーツカーの力強さを備えています。

インテリアデザインは、ランボルギーニらしい配色等が施され、スポーティでありながらラグジュアリーなデザインになっています。

人間工学に基づき設計された室内には、最高級レザー、アルカンターラ、アルミニウム、カーボンファイバー、ウッドなどの高級素材が利用されています。

また、日常の使いやすさを考え、先進のコネクティビティ機能を装備するほか、標準装備のサウンドシステムも8個のスピーカーを備えるなどまさにラグジュアリーなSUVとなっています。

2018年2月6日に日本初公開!

ランボルギーニのスーパーSUV「ウルス」。公式サイトのイベント情報にて、日本での初公開は2018年の2月6日(火)と記されています。

日本での公開、発売などランボルギーニファンで無くとも楽しみですね。

関連する情報が入り次第、随時更新して情報をお届けしていきますのでお楽しみに。

関連する投稿


ケーニグセグ、生産終了した「アゲーラRS」後継機種を2019年発表か

ケーニグセグ、生産終了した「アゲーラRS」後継機種を2019年発表か

ケーニグセグが2018年4月に生産終了した「アゲーラRS」の後継機種を発表する予定であることが分かりました。現時点で公式に発表されている情報についてご紹介します。


【初心者向け】ランボルギーニ現行車種まとめ ざっくり特徴から豆知識【2018年版】

【初心者向け】ランボルギーニ現行車種まとめ ざっくり特徴から豆知識【2018年版】

ランボルギーニを街中で見かけると、なんか今日ラッキー。なんて気がします。車好きでなくても「よくわからんけどすごい車だよね」くらいは知っているこの車。本記事では、そんなランボルギーニの現行車種を初心者向けにざっくりとご紹介!今日から使える豆知識も!ランボルギーニ初心者の方必見です!(2018年6月現在)


究極のスーパーカー マクラーレンセナ発表!しかしすでに完売!?

究極のスーパーカー マクラーレンセナ発表!しかしすでに完売!?

5月22日、マクラーレンの最高峰モデル・マクラーレンセナが日本初披露されました。「セナは公道も走れるレーシングカー。しかも究極の存在である」と同車のエンジニアリングデザインディレクターを務めたダン・パリー・ウィリアムズ氏はそう語っています。ちなみに、限定500台のセナはすでに完売とのことです。


ランボルギーニ・ウルスが2018年発売予定!新型SUVの実力は?価格は?

ランボルギーニ・ウルスが2018年発売予定!新型SUVの実力は?価格は?

ランボルギーニ・ウルスが発売決定し、日本時間のAM2:00頃(イタリア現地時間で4日18時)に初公開となります!気になるランボルギーニの新型SUV、ウルスの実力はどんなものなのでしょうか。また、価格は一体?まとめてみました。【2018年5月18日更新】


【残念】ケーニグセグの超高性能スーパーカー アゲーラRSが生産終了!

【残念】ケーニグセグの超高性能スーパーカー アゲーラRSが生産終了!

スウェーデンのケーニグセグ(Koenigsegg)社は4月4日、『アゲーラRS』の生産を終了した、と発表しました。アゲーラRSとはどんなスーパーカーだったのでしょうか。


最新の投稿


スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

運転手の視線の先にナビを表示することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)は最近注目されている機能です。海外のKickstarterで人気を集めた後付け「HUDWAY CAST」の日本上陸に向けたクラウドファンディングプロジェクトが、7月13日(金)より開始されました。詳しくご紹介します。


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!


ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

7月20日より、ホンダの新型プラグインハイブリッド・クラリティPHEVが登場します。価格は約580万円ほど。クラリティPHEV新型はいったいどんな車になっているのか?気になる情報をお届けいたします。


シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

ホンダが2017年9月に日本で販売開始した「シビック」シリーズの高性能モデルである「シビック タイプR」に廉価版の噂がでています。本記事では、スクープされた画像と共に、「シビック タイプR」廉価版の可能性についてご紹介します。


【2018年猛暑】貴方も愛車も!夏の暑さを乗り切るオススメカーグッズ5選

【2018年猛暑】貴方も愛車も!夏の暑さを乗り切るオススメカーグッズ5選

2018年、夏。シャレにならない猛烈な暑さに襲われています。それはあなたの愛車も同じ!貴方の車内の暑さ対策は万全ですか?不安な方、あまり気にしていなかった方!本記事を読んで、2018年夏を乗り切りましょう!本記事では夏の暑さ対策カー用品グッズをご紹介いたします。これで今夏も楽しいカーライフを過ごせること間違いなし!