目次へ戻る

【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

痛車・痛バイクオーナーの皆さんに朗報です。2018年2月25日(日)、中古車買取のカープライスが川崎大師にて、痛車・痛バイク100台規模の交通安全祈願イベント『川崎大師 痛車・痛バイク 交通安全祈願2018』を開催します。先着100台は参加費が無料、イベントの内容を紹介します。


痛車ってなに?

痛車・痛バイクオーナーの皆様には申し訳ありませんが、馴染みのない方のために「痛車」とはなにか、簡単にご紹介させて頂きます。

見ていて痛々しい車(恥ずかしい?車)を自虐して呼ぶのが「痛車」のようですが、主に漫画やアニメなどのキャラクターを車体に堂々と表現した車のことを言います。

見ていて痛々しい装飾が施された乗り物はなんでもこのジャンルに入ってくるようですね。

また、下記の記事では軽自動車やジープと並んで、「彼氏に乗ってきてほしくない車」に挙げられています。

しかし、革新的なものほど最初は理解されないのが世の常。

最近では、痛車・痛バイク展示イベントが日本各地で行われるようになり、痛車が主役の「茂原 de 痛車。」といったレーシングイベントまで開催されるようにまで至っています。

むしろ、追いついていないのは世間なのかもしれませんね。

今回はこの痛車・痛バイクが一挙に集まる、オーナーの皆さんにとっては夢のようなイベントをご紹介します。

100台以上の痛車・痛バイクを一斉に川崎大師で交通安全祈願!

イベントの趣旨は、
皆さん自慢の痛車・痛バイクに川崎大師で交通安全祈願を行うというもの。

本イベントは100台以上の痛車・痛バイクがなんと同時に交通安全祈願をしてもらえるそうなんです。

2018年2月25日(日)川崎大師に100台以上の痛車・痛バイクが集まる光景はまさに圧巻、年始の初詣よりもワクワクします。

先着100台まで参加費が無料、さらにお年玉イベントも

気になる今回のイベント参加費はこちら。

参加費  : 先着100台まで無料、101台目以降は1,500円
       (祈祷料5,000円は痛車オーナー実費負担)

公式サイトからのエントリーで100台までは参加費が無料。カープライスさん、なんとも太っ腹。

既に公式サイトには20台の先着申し込みがあり、この記事を書いている間にも先着100台の枠が埋まってしまうかもしれません。

※なお、交通安全祈願のご祈祷料:5000円は実費負担となるのでご注意下さい。

また詳細は未定ですが

20人に1人の高確率で、全国の痛車ラッピング屋さんで使える20,000円分の
クーポンが当たるお年玉企画も実施します

とのことで、
痛車・痛バイク好きの方にはまさに至れり尽くせりのイベントです。

【川崎大師 痛車・痛バイク 交通安全祈願2018】開催概要

詳細なイベントの開催概要はこちら

『川崎大師 痛車・痛バイク 交通安全祈願2018』

開催日時 : 2018年2月25日(日)10:00~16:00 ※予定
開催場所 : 川崎大師 自動車交通安全祈祷殿駐車場
       (神奈川県川崎市川崎区大師河原1-1-1)
開催内容 : 10:00 開場
       痛車・痛バイクの順次入場・展示
       12:30 一斉交通安全祈願
       痛車・痛バイクの展示、閉場までに順次退場
       16:00 閉場

参加方法 : 公式サイトよりエントリー
       複数台で参加される方は、台数分のエントリーをお願いします。
参加費  : 先着100台まで無料、101台目以降は1,500円
       (祈祷料5,000円は痛車オーナー実費負担)
公式サイト: https://campaign.carprice.co.jp/itasha2018/
特典   : 川崎大師より祈祷授与品が贈られます。
       (お札・交通安全お守り・身代守・ステッカー)

※20人に1人の高確率で、全国の痛車ラッピング屋さんで使える20,000円分の
クーポンが当たるお年玉企画も実施します。

「川崎大師 痛車・痛バイク 交通安全祈願2018」に参加して、愛する痛車・痛バイクと共に交通ルールを守って安全に走りましょう。

画像の美女が気になった方はこちらから・・・。

「痛車」に関連する記事はこちらから

関連する投稿


米ホンダがシビックやプレリュード、S2000に試乗できるMT車体験プログラムを開催!

米ホンダがシビックやプレリュード、S2000に試乗できるMT車体験プログラムを開催!

米国ホンダが、MT車の楽しさを体験してもらいたいと1980年代から2000年代初頭までに生まれたミレニアル世代向けに「シフトギア」プログラムというMT車を試乗できる講習会を開始しました。実際にどんな目的や内容なのか、用意された車種など、現在のマニュアルトランスミッション(MT)車の状況を含めて紹介します。


貴方は行ってきた?~お台場痛車天国2018~

貴方は行ってきた?~お台場痛車天国2018~

痛車好きの方。2018年も痛車イベントが多数開催されますが、ご予定の方はいかがですか?4月8日に開催されたお台場痛車天国2018でも、数多くの痛車が展示されていました。本日は、その模様をちょっぴりご紹介したいと思います。


過去5年で不正改造車が激減?東京オートサロン会場周辺の街頭検査

過去5年で不正改造車が激減?東京オートサロン会場周辺の街頭検査

毎年恒例の東京オートサロン会場周辺での特別街頭検査。2013年〜2018年までの過去5年間のデータを並べて掲載しています。


【不正改造の取締り】取締り基準、ポイント9つ&罰則内容や通報先は?

【不正改造の取締り】取締り基準、ポイント9つ&罰則内容や通報先は?

本記事では不正改造の取締り対象になるポイント9つと、罰則と取締の流れ、不正改造車を見かけた際の通報先までまとめてご紹介いたします。


みんな大好き!便利で身近な 東急 池上線!ニュースまとめ2017

みんな大好き!便利で身近な 東急 池上線!ニュースまとめ2017

都会ながらも未だに車両三両のみで運行し続けている「東急池上線」。その池上線にある池上駅が新しく生まれ変わります!リニューアルを記念して近年の池上線ニュースをまとめてみました。【11月21日更新しました】


最新の投稿


画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

DMMが6月5日に車査定アプリ、「DMM AUTO」をiOS版にて、7月20日にAndoroid版をダウンロードしました。本記事ではたった3枚の写真と質問項目に答えるだけで、すぐにマイカーの査定が完了する「DMM AUTO」についてご紹介します。


BMW M235iクーペ スペック  車種情報 試乗評価 中古価格は?

BMW M235iクーペ スペック 車種情報 試乗評価 中古価格は?

あなたはBMW M235iを知っていますか。1シリーズクーペの後継車種として、2013年にドイツで販売が開始され、2016年にM240iがデビューするまで生産された(日本では2014年より発売)、BMWの2ドアスポーツクーペです。M235iはその高性能モデルになります。本記事では改めてM235iについて見ていきます。


スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

運転手の視線の先にナビを表示することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)は最近注目されている機能です。海外のKickstarterで人気を集めた後付け「HUDWAY CAST」の日本上陸に向けたクラウドファンディングプロジェクトが、7月13日(金)より開始されました。詳しくご紹介します。


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!


ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

7月20日より、ホンダの新型プラグインハイブリッド・クラリティPHEVが登場します。価格は約580万円ほど。クラリティPHEV新型はいったいどんな車になっているのか?気になる情報をお届けいたします。