目次へ戻る

10台中の4台が日本車!アメリカ10ベストエンジン2018発表

10台中の4台が日本車!アメリカ10ベストエンジン2018発表

ベストジーニストやベストカー、ベストファーザーなど「ベスト〇〇」は数ありますが、車好きのみなさんは、優秀なエンジンを選ぶ「10ベストエンジン」なるものがあることをご存知でしょうか。もちろん日本車・国産車のエンジンもベスト10に入っていましたよ!!


「10ベストエンジン2018」が決定!!!

米国の『ワーズオートワールド』誌は12月14日、「10ベストエンジン2018」を発表しました。

結果は、10ベストエンジン史上初めて、10車種中、4車種を電動パワートレインが占めるという結果になりました。

10ベストエンジンは1995年から開催されており、今年が24回目。

「エンジンオスカー」と称されるように、エンジン性能に着目して優秀な10車種を選ぶ賞で、エンジンのエンターテインメント性や環境性能などに着目して、同誌の編集者が10エンジンを選出しています。

選考条件は、2018年3月まで米国市場で継続して販売されること。また、車両価格は6万3000ドル(約710万円)以下。よって、フェラーリやランボルギーニ、日産『GT-R』などのスーパーカーは除外されています。



【貴方はわかる?】スポーツカー&スーパーカーって何が違うの?

https://matome.response.jp/articles/1084

スーパーカー、スポーツカー。よく聞く言葉ですが、この単語の意味を簡潔に説明できますか?

【これがベストエンジンだ】10ベストエンジン2018

10ベストエンジンに選ばれたのは以下のエンジンでした!!

●シボレー・ボルトEVの電動パワートレイン

●クライスラー・パシフィカ・ハイブリッドの3.6リットルV6+モーター

●フォードF-150の2.7リットルV6ツインターボ

●フォード・マスタングGTの5.0リットルV8

●ホンダ・クラリティの燃料電池パワートレイン

●ホンダ・シビック・タイプRの2.0リットル直4ターボ

●インフィニティQ50の3.0リットルV6ターボ

●ジャガーXFの2.0リットル直4ターボ

●キア・スティンガーの3.3リットルV6ターボ

●トヨタ・カムリ・ハイブリッドの2.5リットル直4+モーター

シボレー ボルト EV

クライスラー、パシフィカ

フォード F-150

フォード マスタングGT 改良新型

クラリティ

シビックタイプR

インフィニティQ50

ジャガーXF

キア スティンガー

カムリ ハイブリッド

カムリハイブリッド、ホンダのシビックタイプRもランク入り

シビックタイプR

10ベストエンジン史上初めて、10車種中、4車種を電動パワートレインが占有。ハイブリッド車がトヨタ『カムリ・ハイブリッド』と、クライスラー『パシフィカ・ハイブリッド』、燃料電池車がホンダ『クラリティ』、EVがGMのシボレー『ボルトEV』。

その一方、10ベストエンジンの24年の歴史において初めて、ドイツ車がリストから外れました。

また、今回選出された高級車ブランドは、インフィニティとジャガーの2ブランドのみと少ない結果に。

『ワーズオートワールド』誌のドリュー・ウインター氏は、「高級車ブランドよりも、多くの顧客が購入する量販ブランドが多数を占めたことに興奮している。4つの電動パワートレイン車は、効率的であると同時に、ファン・トゥ・ドライブだ」と語っています。

最後に

本記事では、ベストエンジンについてご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか。

ベストカーならぬ、ベストエンジンというものまであるなんて…。と驚いた人もいるのではないでしょうか。

エンジンもこだわりだすと奥が深く、人によってはそこまで考えていない、エンジンまで考えるのは面倒といった人もいるかもしれませんが、こういった10ベストエンジンなどを参考にすると、エンジン性能もお墨付きな車種が一目瞭然ですね。

関連する投稿


東京駅限定!人気のお土産ランキングTOP10は?2019年注目のお土産は?

東京駅限定!人気のお土産ランキングTOP10は?2019年注目のお土産は?

東京観光に来た帰りや帰省の際、「お土産は何を買えば良いのか?」迷うことも多いと思います。今回は「東京駅」の東京ステーションシティエリア内にある各施設の東京駅限定の人気「お土産スイーツ」売上ランキングを、東京ステーションシティからの発表を元にご紹介します。(2018年度調べ)


【国交省発表】2018年末現在最も燃費の良い普通・小型乗用車ベスト10

【国交省発表】2018年末現在最も燃費の良い普通・小型乗用車ベスト10

国土交通省では、自動車ユーザーの省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れた自動車の開発・普及を促進するため、毎年、自動車の燃費性能を評価した「自動車燃費一覧」を公表しています。今回、2018年末時点の「自動車燃費一覧」を新たに公表するとともに、燃費の良い乗用車ベスト10を発表しています。栄えある1位はいったいどのクルマ?


【2018年 外国メーカー車モデル別ランキングトップ10】堂々の1位は?

【2018年 外国メーカー車モデル別ランキングトップ10】堂々の1位は?

本自動車輸入組合が発表した2018年の外国メーカー車モデル別新車登録台数ランキングによれば、1位はBMWグループ『MINI』でした。MINIは3年連続トップを堅持しました。本記事ではトップ10をまとめてご紹介します!


プレミアムSUVがアツイ!2018年SUVに恩恵を受けたブランドたち!

プレミアムSUVがアツイ!2018年SUVに恩恵を受けたブランドたち!

2018年の総販売台数がそれぞれのメーカー、ブランドと続々と発表される中、嬉しい悲鳴をあげるメーカーも多くありました。その中でも注目したいのがプレミアムSUVへの熱い視線。SUVに恩恵を受けた各高級メーカー・ブランドをまとめてみました。


【ロサンゼルスモーターショー2018】トヨタカムリに初のTRD登場

【ロサンゼルスモーターショー2018】トヨタカムリに初のTRD登場

トヨタ自動車の米国部門によれば、『カムリ TRD』(Toyota Camry TRD)の概要を明らかにしています。実車は11月28日、米国で開幕するロサンゼルスモーターショー2018で初公開されるとのことです。カムリTRDとはいったいどんな仕上がりになっているのでしょうか。


最新の投稿


1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーとは、何なのか?1ナンバーで気になる税金の事について、どの費用がいくら位かかるのかを4ナンバーの比較を交えて、任意保険や維持費などを紹介します。車にかかる費用は他にも色々あります。細かい部分まで掘り下げて疑問をスッキリさせてみましょう。


【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

車検を受ける際はさまざまなパーツを換える必要がありますが、タイミングチェーンというパーツもよく換える場合があります。 タイミングチェーンを換える場合は車検費用が高くなるでしょう。 ここでは、タイミングチェーンについて、その交換時期や費用、タイミングベルトとの違いや異音の原因と対処法まで一挙ご紹介します。


【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

スクールゾーンの法的根拠や、具体的にどのような規制があるか、その表示方法などと、車の通行ができない場合の許可についてわかりやすく解説しています。違反した場合には罰則もあるので、標識などで確認することが大事です。


ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンは車好きが乗るイメージが強いです。合法化されてからは、街中でも見かけるようになりましたね。ローダウンの仕組みやジャッキの使いかたは気になりますね。ローダウンの乗り心地や、車検に通るのかまで一気に詳しく紹介していきます。


マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

あなたはマットブラックに塗装された車を見たことはありますか?独特の存在感がありますよね。深みのある色合いが車ファンを魅了しています。今回はマットブラックに塗装することのメリット・デメリット、コーティングなどによるお手入れの方法も紹介していきます。