目次へ戻る

トヨタ アルファード&ヴェルファイアがマイナーチェンジ!発売は1月8日

トヨタ アルファード&ヴェルファイアがマイナーチェンジ!発売は1月8日

トヨタの大人気ミニバン・アルファードとヴェルファイアがマイナーチェンジを行います。発売は1月8日。どういった点が変更になるのか。本記事で確認してみましょう。


トヨタのアルファード&ヴェルファイアがマイナーチェンジ

トヨタの高級ミニバン、アルファードとヴェルファイアがマイナーチェンジを行い、2018年の1月8日より発売されます。

アルファード ヴェルファイア マイナーチェンジでどう変わる?

変更点① トヨタセーフティセンスを全車標準装備

レーントレーシングアシスト(車線維持支援機能)

今回のアルファードとヴェルファイアのマイナーチェンジでまず特筆したい点が、全車に標準装備として「トヨタセーフティセンス」が搭載されたことです。

2車に搭載される、予防安全パッケージ「トヨタ セーフティ センス」は、第2世代に進化しています。

単眼カメラとミリ波レーダーの性能向上により、自転車運転者や夜間歩行者も検知できる「プリクラッシュセーフティ」や、レーダークルーズコントロール使用時に、同一車線内中央を走行できるよう、ドライバーのステアリング操作をアシストする新機能「レーントレーシングアシスト」を搭載。

さらに、後退時の死角を検知して注意喚起する「リヤクロストラフィックアラート」や「ブラインドスポットモニター」を新設定するなど、安全運転支援の強化を図っています。

レーントレーシングアシスト(車線維持支援機能 動作イメージ)

リアクロストラフィックアラート(作動イメージ)

ブラインドスポットモニター(作動イメージ)

変更点② エクステリアの意匠変更

トヨタ アルファード エクスクルーシブ ラウンジ

トヨタ ヴェルファイア ZG

エクステリアはヘッドランプ、フロントグリル、フロントバンパー、バックドアガーニッシュ、リヤコンビネーションランプを意匠変更しました。

変更点③ インテリアの意匠変更

トヨタ アルファード シートマテリアル(プレミアムナッパ本革)

また、インテリアにも変更が。
メーター加飾やシート表皮、木目の色を変更し、高級感を高めました。

またエアロ仕様として、ゆとりのセカンドシートを備える最上級グレード「エクスクルーシブ ラウンジS」をアルファードに、「エクスクルーシブ ラウンジZ」をヴェルファイアに設定。

専用インテリアとして「ブラック&ホワイト」の内装色を採用し、シルバー木目調の専用加飾や、防汚処理加工を施したホワイト色のプレミアムナッパ本革シートとともに、先進的でモダンな室内空間を演出。さらに、ハイブリッドのエアロ仕様にエントリーグレードのアルファード「S」、およびヴェルファイア「Z」も設定されています。

トヨタ アルファード エクスクルーシブ ラウンジS

トヨタ アルファード エクスクルーシブ ラウンジS

トヨタ ヴェルファイア エクスクルーシブ ラウンジZ

トヨタ ヴェルファイア エクスクルーシブ ラウンジZ

変更点③パワーユニットも進化!最高出力は301ps

V6 3.5L 2GR-FKS デュアル VVT-iエンジン

パワーユニットも進化しています。

2.5リットル4気筒エンジンベースのガソリン車およびハイブリッドモデルに加え、よりダイレクトな走りと高い燃費性能を実現するV6 3.5リットルエンジン(最高出力301ps・2GR-FKS)&ダイレクトシフト-8AT採用モデルを追加しました。

また、構造用接着剤の適応範囲拡大や高剛性ガラス接着剤の使用などによりボディ剛性を高め、優れた操縦安定性と乗り心地を実現に成功しています。

気になる価格は、335万円から

気になる価格ですが、335万4480円から750万8160円です。

月販目標はアルファードが3600台、ヴェルファイアが4500台としています。

最後に

いかがでしたか。本記事では、マイナーチェンジが予定されているトヨタのミニバン、アルファードとヴェルファイアについて、変更される点を中心にまとめました。

発売は1月8日です。

関連する投稿


トヨタの新型クラウン どこが変わった?評価・内装・中古車価格ほか

トヨタの新型クラウン どこが変わった?評価・内装・中古車価格ほか

トヨタのクラウンは、2018年6月にフルモデルチェンジされ新型クラウンとして生まれ変わりました。誰もが憧れる高級車の新型クラウンはどこが新しくなって、どんな魅力があるのでしょうか?この記事ではそんな新型クラウンのどこが変わったのか、評価や内装そして中古車価格などを一挙に解説します。これを読めば貴方も「いつかはクラウン」に乗りたくなること間違いなしです!


【最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

【最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

クルマのボディタイプでも1、2を争う人気のミニバンですが、今では使い勝手の良いファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、一般社団法人日本自動車販売協会連合会(自販連)が発表している月別統計データをもとに、2019年上半期(1月から6月)のミニバン販売台数トップ9を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか?ランキング形式で見ていきます!


ホンダの新型フィットとトヨタの新型ヤリスの便利機能をチェック!

ホンダの新型フィットとトヨタの新型ヤリスの便利機能をチェック!

新型ヤリスが2月10日に、新型フィットは2月13日に相次いで発売されました。すでに発売前から多くの情報が出ていますが、情報が多すぎて気になるポイントがわからなくなっています。そこで、この記事では新型フィットと新型ヤリスのコンセプトの違いと、これは便利!という機能を紹介をしてみたいと思います。


マツダ ビアンテ中古価格まとめ

マツダ ビアンテ中古価格まとめ

マツダ ビアンテはファミリー向けの5ドア・8人乗りタイプのミニバンです。2008年~2018年まで発売されていました。本記事ではビアンテの特徴や歴史について、中古車情報と合わせてみていきます。


スバルのミニバン エクシーガってどんな車?エクシーガの中古車価格は?

スバルのミニバン エクシーガってどんな車?エクシーガの中古車価格は?

スバルの7人乗りミニバン、エクシーガ。2008年から2015年まで販売されていました。派生車種はSUVタイプのエクシーガクロスオーバー7(2018年に販売終了)です。本記事ではエクシーガに焦点を当てて、エクシーガの中古価格をまとめています。


最新の投稿


現行レクサス車種一覧 価格・特徴・中古車価格ほか 最新情報

現行レクサス車種一覧 価格・特徴・中古車価格ほか 最新情報

レクサスと聞くと高級車だし自分には関係のない車。と決めつけている人はいませんか。それはもったいない!レクサスはもちろん高級車ですが、価格からボディタイプまで様々です!本記事では、現行レクサスを一覧にし、特徴や新車価格の相場、中古車価格、試乗記などをまとめています。


ホンダの軽ワゴン バモス中古価格まとめ

ホンダの軽ワゴン バモス中古価格まとめ

ホンダのバモスは、2019年1月まで発売されていた軽ワゴンです。初代のバモスホンダは1970年に生産されていたオープンカータイプの軽トラであり、2代目のバモスは軽ワゴンタイプとして発売されていました。本記事では、2代目の軽ワゴン、バモスの中古車価格についてご紹介いたします。


日産のスーパーカー GT-R 中古価格まとめ

日産のスーパーカー GT-R 中古価格まとめ

日産のGT-R。日産の代表的なスポーツカーです。本記事では、GT-Rの特徴から中古車価格や燃費などをまとめました。GT-Rを中古車で購入検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。


【豆知識】タイヤ交換にも使用するトルクレンチとは?使い方も解説

【豆知識】タイヤ交換にも使用するトルクレンチとは?使い方も解説

タイヤ交換をする際はナットを限界まで締めたら完了ではなく、「トルク値」も管理する必要があるのはご存知ですか?トルク値を管理することには、様々な部品を長持ちさせ安全な走行ができるといったメリットがあります。今回は、そんなトルク値を管理する際に使用する道具「トルクレンチ」についてご紹介します。


スバルのジャスティ中古価格まとめ

スバルのジャスティ中古価格まとめ

スバル ジャスティは、コンパクトトールワゴンです。その室内空間の広さに定評がある車です。現行のジャスティはダイハツ、トールのOEM供給モデルであり、ルーミー、タンクとは姉妹車となっています。本記事ではそんなジャスティの中古車価格についてまとめています。