目次へ戻る

新成人のカーライフ意識調査2018 新成人が欲しい車はズバリこの車!

新成人のカーライフ意識調査2018 新成人が欲しい車はズバリこの車!

ソニー損害保険株式会社は、2017年に、今年の新成人(1997年4月2日〜1998年4月1日生まれ)に対して、新成人のカーライフ意識調査をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効回答を得ました。気になる結果はいったい?新成人が購入したい車とは一体どんな車なのでしょうか?


1997年~98年生まれの若者が欲しい車とは?

ソニー損害保険株式会社は、2017年に、今年の新成人(1997年4月2日〜1998年4月1日生まれ)に対して、新成人のカーライフ意識調査をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効回答を得ました。

本記事では、新成人が欲しい車についてまとめています。

※アンケートについてはすべてソニー損保調べのもの

2018年 新成人のカーライフ意識調査
◆調査対象:ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする2018年の新成人(1997年4月2日~1998年4月1日生まれ)男性500名、女性500名
◆調査期間:2017年11月30日~12月7日
◆調査方法:インターネット調査
◆調査地域:全国
◆有効回答数:1000サンプル(有効回答から1000サンプルを抽出)
◆実施機関:ネットエイジア

2018年新成人に聞いてみた!購入するならどの車?ランキング

購入するならどの車が欲しいか複数回答で2018年の新成人に聞いたところ、このような結果となりました。

※ソニー損保調べ

4位

ホンダ フィット

日産 ノート

日産 ノート(14.1%) ホンダ フィット(14.1%)

新電動パワートレインを搭載した「ノート e-POWER」でもおなじみのノート。そして、マイナーチェンジを経て安全機能のホンダセンシングを搭載したホンダの人気のコンパクトカー、フィットが同率で4位でした。

3位

BMW 3シリーズ GT

BMW(3シリーズ/5シリーズなど)(15.5%)

3位は、BMWでした。
海外メーカーの自動車やレクサスなどの高級車ブランドは、車種別ではなく、メーカー(ブランド)別での集計になるため、この結果になっているかと思います。

BMWと答えている人の多くはイメージや、高級車という観点からBMWを選んでいるのだろうと思いますが、改めてBMWのブランド力の高さを思い知らされますね。

2位

プリウス

トヨタ プリウス(16.7%)

トヨタが1997年から製造・発売を開始した世界初の量産ハイブリッド専用車、そして、このハイブリッド専用車を中心としたハイブリッド専用車のブランド(商標)、それがプリウスです。プリウスは2位という結果になりました。

1位と比べると、新成人にとってはサイズが少々大きいことが、2位に甘んじた原因かもしれません。

1位

アクア

トヨタ アクア(20.6%)
堂々の第1位は、トヨタのコンパクトカー、アクアという結果になりました。フルモデルチェンジも期待されるアクア。ハイブリッドカーだけあり、燃費もよく、コンパクトなサイズからお値段も張らず、ほとんどのグレードは約190万円以下で購入することができます。

1位がアクア、ということもあって、何となく堅実な印象を受けますね。

【最後に】マイカー所持はカッコイイ!!という意見多数

いかがでしたか。

本記事では、新成人の車に対する意識、特に欲しい車についてまとめました。

また、若者の車離れが叫ばれていますが、「車に興味がある」と答えた新成人は全体の44.0%、「同年代で車を所有している人はカッコイイと思う」では51.5%、「メーカーにもっと若者向けの車を作ってほしい」と答えた新成人は51.0%という結果になったとのこと。

その一方で、「車を所有する経済的な余裕がない」では、『あてはまる』が67.6%だったという数字も。マイカーを持ちたいと思いながらも金銭的に厳しいという人が多いようです。

今年は若い人が身銭を切っても、どうしても欲しい、と思えるような車が発売されるでしょうか。今年の新型車に期待ですね。

関連するキーワード


ランキング

関連する投稿


2017年12月のSUV販売台数ランキングTOP20!10位に「クロスビー」が!

2017年12月のSUV販売台数ランキングTOP20!10位に「クロスビー」が!

2017年12月の販売台数をSUVのみに限定し、自販連、全軽自協、自動車産業ポータルMarkLinesのデータを元にランキング化し上位20位までを掲載しています。


販売台数からみる2017年の自動車業界【軽自動車編】

販売台数からみる2017年の自動車業界【軽自動車編】

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が11日に発表した、2017年12月の販売台数ランキングは、「プリウス」に大差をつけた「N-BOX」がトップ。同時に発表された2017年の累計でも「N-BOX」がトップとなりました。今回は、軽自動車のベスト10と、それ以外の気になる車種にもスポットを当ててみます。


販売台数からみる2017年の自動車業界【登録乗用車編】

販売台数からみる2017年の自動車業界【登録乗用車編】

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が11日に発表した、2017年12月および2017年の車名別販売台数は、トップがホンダの「N-BOX」で、2位のトヨタ「プリウス」に大差をつけたものでした。そこで、その詳細と、ベスト10以外の気になる車種にもスポットを当ててみたいと思います。まずは【登録乗用車編】からです


絶版スポーツカー売れ筋ランキング!気になる1位はマツダのあの名車!

絶版スポーツカー売れ筋ランキング!気になる1位はマツダのあの名車!

絶版の車にこそ、欲しい車があったりするこの現象はいったい何なのでしょうか。そんな中、気になるランキングIDOMが運営するスポーツカー専門店「GT-ガレージ@ガリバー」より発表されました。その名も「絶版スポーツカー売れ筋ランキング」気になるランキングを見ていきましょう!


【懐かしすぎる】10年前の2007年に売れていた車とは?販売台数トップ10!

【懐かしすぎる】10年前の2007年に売れていた車とは?販売台数トップ10!

2017年を振り返って懐かしくなる方も多いであろうこの時期。2017年を振り返るのもいいですが、もっと遡った10年前の2007年。当時どんな車が売れていたか、そもそもどんな車があったか、あなたは覚えていますか。本記事では10年前に思いをはせて、2007年に売れていた人気車ランキングをまとめました。懐かしくなりすぎ注意!


最新の投稿


東京オートサロン&大阪オートメッセ出展。おしゃれなリノベランクル

東京オートサロン&大阪オートメッセ出展。おしゃれなリノベランクル

カーリノベーションサービス「Renoca(リノカ)」とファッションブランド「Ungrid(アングリッド)」が共同プロデュースしたリノベーションカーを発表しました。女性らしい柔らかさと力強さのあるランドクルーザーが、東京オートサロン2018と大阪オートメッセに出展します。


BMW i8クーペ 改良新型! 最新コネクト採用!最新情報

BMW i8クーペ 改良新型! 最新コネクト採用!最新情報

BMWグループは、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、改良新型『i8クーペ』に、最新のコネクティビティを採用すると発表しています。最新情報&改めてBMW i8のスペック・価格・基本情報・燃費・試乗感想・評価についてまとめています。


【デトロイトモーターショー2018】ワールドプレミア多数!最新情報【開幕中】

【デトロイトモーターショー2018】ワールドプレミア多数!最新情報【開幕中】

2018年1月15日から開催されるデトロイトモーターショー。このモーターショーにおいて、すでに多くのメーカーが、新型車のワールドプレミアを予定しています。本記事では主要メーカーの最新情報・ワールドプレミア情報・また出展された新型車の写真をまとめています。【1月19日更新】


【初公開】ホンダ インサイト 新型、米国燃費は21.2km/リットル以上!

【初公開】ホンダ インサイト 新型、米国燃費は21.2km/リットル以上!

デトロイトモーターショー2018にて、ホンダのインサイト新型が発表されました。米国燃費は21.2km/リットル以上とのこと。インサイトの最新情報をお届けいたします。【1月17日更新】


メルセデスベンツ Eクラス カブリオレ新型 1月19日より注文受付開始!

メルセデスベンツ Eクラス カブリオレ新型 1月19日より注文受付開始!

メルセデス・ベンツ日本は1月19日より、新型『Eクラス・カブリオレ』を発表し、注文受付を開始しました。納車は3月頃を予定しています。本記事ではEクラス・カブリオレ新型について、価格・エクステリア・インテリア画像・進化した安全技術についても見ていきます。