目次へ戻る

新成人のカーライフ意識調査2018 新成人が欲しい車はズバリこの車!

新成人のカーライフ意識調査2018 新成人が欲しい車はズバリこの車!

ソニー損害保険株式会社は、2017年に、今年の新成人(1997年4月2日〜1998年4月1日生まれ)に対して、新成人のカーライフ意識調査をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効回答を得ました。気になる結果はいったい?新成人が購入したい車とは一体どんな車なのでしょうか?


1997年~98年生まれの若者が欲しい車とは?

ソニー損害保険株式会社は、2017年に、今年の新成人(1997年4月2日〜1998年4月1日生まれ)に対して、新成人のカーライフ意識調査をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効回答を得ました。

本記事では、新成人が欲しい車についてまとめています。

※アンケートについてはすべてソニー損保調べのもの

2018年 新成人のカーライフ意識調査
◆調査対象:ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする2018年の新成人(1997年4月2日~1998年4月1日生まれ)男性500名、女性500名
◆調査期間:2017年11月30日~12月7日
◆調査方法:インターネット調査
◆調査地域:全国
◆有効回答数:1000サンプル(有効回答から1000サンプルを抽出)
◆実施機関:ネットエイジア

2018年新成人に聞いてみた!購入するならどの車?ランキング

購入するならどの車が欲しいか複数回答で2018年の新成人に聞いたところ、このような結果となりました。

※ソニー損保調べ

4位

ホンダ フィット

日産 ノート

日産 ノート(14.1%) ホンダ フィット(14.1%)

新電動パワートレインを搭載した「ノート e-POWER」でもおなじみのノート。そして、マイナーチェンジを経て安全機能のホンダセンシングを搭載したホンダの人気のコンパクトカー、フィットが同率で4位でした。

3位

BMW 3シリーズ GT

BMW(3シリーズ/5シリーズなど)(15.5%)

3位は、BMWでした。
海外メーカーの自動車やレクサスなどの高級車ブランドは、車種別ではなく、メーカー(ブランド)別での集計になるため、この結果になっているかと思います。

BMWと答えている人の多くはイメージや、高級車という観点からBMWを選んでいるのだろうと思いますが、改めてBMWのブランド力の高さを思い知らされますね。

2位

プリウス

トヨタ プリウス(16.7%)

トヨタが1997年から製造・発売を開始した世界初の量産ハイブリッド専用車、そして、このハイブリッド専用車を中心としたハイブリッド専用車のブランド(商標)、それがプリウスです。プリウスは2位という結果になりました。

1位と比べると、新成人にとってはサイズが少々大きいことが、2位に甘んじた原因かもしれません。

1位

アクア

トヨタ アクア(20.6%)
堂々の第1位は、トヨタのコンパクトカー、アクアという結果になりました。フルモデルチェンジも期待されるアクア。ハイブリッドカーだけあり、燃費もよく、コンパクトなサイズからお値段も張らず、ほとんどのグレードは約190万円以下で購入することができます。

1位がアクア、ということもあって、何となく堅実な印象を受けますね。

【最後に】マイカー所持はカッコイイ!!という意見多数

いかがでしたか。

本記事では、新成人の車に対する意識、特に欲しい車についてまとめました。

また、若者の車離れが叫ばれていますが、「車に興味がある」と答えた新成人は全体の44.0%、「同年代で車を所有している人はカッコイイと思う」では51.5%、「メーカーにもっと若者向けの車を作ってほしい」と答えた新成人は51.0%という結果になったとのこと。

その一方で、「車を所有する経済的な余裕がない」では、『あてはまる』が67.6%だったという数字も。マイカーを持ちたいと思いながらも金銭的に厳しいという人が多いようです。

今年は若い人が身銭を切っても、どうしても欲しい、と思えるような車が発売されるでしょうか。今年の新型車に期待ですね。

関連するキーワード


ランキング

関連する投稿


レクサスの車種モデル別販売台数ランキング!LSやRX、NXは何位?

レクサスの車種モデル別販売台数ランキング!LSやRX、NXは何位?

トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」は2005年に日本でも導入され今ではSUVモデルを中心として人気ブランドとなりました。レクサスも車種が増えてきてそれぞれがどれくらい売れているか、気になる方も多いと思います。自販連が発表している数値を元に10車種の2018年のモデル別販売台数をランキング形式でまとめてみました。


国土交通省発表2017年「燃費のいい乗用車ベスト10」を一挙紹介

国土交通省発表2017年「燃費のいい乗用車ベスト10」を一挙紹介

3月20日(火)に国土交通省は平成29年度版の「燃費のいい乗用車ベスト10」を公開しました。本記事では、普通乗用車と軽自動車での「燃費のいい乗用車」として発表された車をご紹介します。


自販連のランキング表示が50位までとなったことで見えたものとは?

自販連のランキング表示が50位までとなったことで見えたものとは?

自販連と全軽自協は2018年2月の乗用車車名別販売台数と、軽四輪車通称名別新車販売速報を発表しました。特に今回から自販連のランキング表示が、これまでの30位までから、過去に遡って50位まで表示されるようになったのが特徴となります。そこから見えてくるのはどんなことなのでしょうか?


実燃費ランキング「e燃費アワード2017-2018」が発表!王者N-BOXの順位は?

実燃費ランキング「e燃費アワード2017-2018」が発表!王者N-BOXの順位は?

実際に給油したユーザーの実燃費データを元に実燃費とカタログ燃費達成率ランキング出して表彰する「e燃費アワード」の最新結果が発表されました。「総合部門」以外にも「新型車部門」や「軽自動車部門」など8カテゴリーに分かれています。その中でも日本で一番売れているクルマN-BOXなど人気の軽自動車部門中心に見ていきましょう!


女性ドライバーの本音!こんな男性ドライバーはイヤ!乗りたい理想の車ほか

女性ドライバーの本音!こんな男性ドライバーはイヤ!乗りたい理想の車ほか

ホンダアクセスは、「女性ドライバーのカーライフに関する調査2018」を行いました。彼女や奥さん、女友達…。貴方の周りの女性ドライバーはもしかしたらこんなことを思っているかも!?女性の目は往々にして厳しいものです。このアンケート結果を頭にしっかり入れておけば、明日から女性ドライバーの心をわしづかみ!?できちゃう…かも。


最新の投稿


三菱・i-MiEV(アイ・ミーブ)が軽自動車から登録車へ変更された理由は?

三菱・i-MiEV(アイ・ミーブ)が軽自動車から登録車へ変更された理由は?

三菱の電気自動車『i-MiEV(アイ・ミーブ)』が一部改良されて発売されました。 驚いたのが軽自動車から小型車(登録車)へ変更されて発売されたことです。何故、税金面でも不利になる登録車へわざわざ変更されたのでしょうか?不思議に感じたので調べてみました。


これはカワイイ!ホンダN-BOX純正アクセサリーにバーバパパ登場!

これはカワイイ!ホンダN-BOX純正アクセサリーにバーバパパ登場!

ホンダアクセスは、主に女性ドライバーに向けてトータルコーディネートを提案するコレクションの第5弾「バーバパパ コレクション」を5月31日より全国のホンダカーズから発売すると発表しました。画像を見てしまったら、バーバパパコレクションを思わず大人買いしてしまうかも!?


【知っておきたい】ガソリンの種類。レギュラーとハイオク、軽油の違いは?

【知っておきたい】ガソリンの種類。レギュラーとハイオク、軽油の違いは?

本記事では車の燃料であるガソリン種類、レギュラー・ハイオク、ディーゼル車の燃料である軽油の違いについてを説明しています。合わせてガソリン車に軽油を入れてしまう、ディーゼル車にガソリンを入れてしまうなど、指定されている燃料以外の燃料を入れてしまった場合、どうなるのかについても紹介しています。


日産 セレナe-POWERを買うべき5つの理由

日産 セレナe-POWERを買うべき5つの理由

セレナe-POWERの人気が沸騰中です。販売台数において、ミニバントップの座を死守し続けるセレナは、e-POWERを投入してからは、さらに独走状態に入っています。そこで、今なぜセレナe-POWERを買うのか?その理由を5つにまとめてみました。これを読めば貴方もセレナe-POWERを買いたくなるでしょう!


【速報】あのNシリーズに新モデル!ホンダの軽バン N-VAN新型2018年夏登場!

【速報】あのNシリーズに新モデル!ホンダの軽バン N-VAN新型2018年夏登場!

ホンダが、今夏に発表を予定している軽バン「N-VAN(エヌ バン)」に関する情報を4月20日本日、Hondaホームページで先行公開されました。今わかっている最新情報をお届けいたします!!