目次へ戻る

【東京オートサロン2018】クラウン祭り!次期型クラウンカスタマイズモデル公開

【東京オートサロン2018】クラウン祭り!次期型クラウンカスタマイズモデル公開

トヨタは東京オートサロン2018で昨秋の東京モーターショーで世界初公開した『クラウン コンセプト』をベースにしたTRD、モデリスタの各バージョン、および純正パーツを施したカスタマイズ車両を参考出品しました。その模様をお届けいたします。


3種類の次期型 クラウンのカスタマイズモデルを出展

トヨタ自動車は、幕張メッセにて開幕した東京オートサロン2018で、昨秋の東京モーターショーで世界初公開した『クラウン コンセプト』をベースにしたTRD、モデリスタの各バージョン、および純正パーツを施したカスタマイズ車両を参考出品しています。

今夏の次期型クラウン発売の半年以上も前のタイミングでの用品展開の披露となりますが、トヨタ自動車カスタマーファースト推進本部の佐藤健一デザイングループ主任は「クラウンが今までとは大きく変わるということをアピールしたい」とした上で、「(TRDを展開する)トヨタテクノクラフトとトヨタモデリスタインターナショナルなどが4月に統合することも含めて、クラウンに対してそれぞれのブランドがどういう位置づけ、カラー付けをしていくかということを示すという狙いもある」と語っていました。

モデリスタバージョン

モデリスタ

モデリスタバージョンに関してトヨタモデリスタインターナショナル商品部の堀内幸太氏は「レクサスのFスポーツバージョンで採用されている漆黒メッキをフロントウィングスポイラー、サイドスカート、リアスカート施すことで、スポーツ+エレガントをエアパーツで表現した」と述べました。

また、「レクサスFスポーツ向けにモデリスタが設定しているホイールにブラックスパッタリングで加飾した上に切削をかけた。スクエアデュアルの4本出しスポーツマフラー」も特徴とのこと。

マットな質感 TRDバージョン

TRD

マットブラックのフィルムでフルラッピングされたTRDバージョンについてトヨタテクノクラフト商品事業部の平野市太郎氏は「今回TRDとしては『極み』をコンセプトに、機能美を備えて走りとスタイルを極めるというイメージで仕上げた。用品としてはフロントエアロパーツ、サイドスカート、リアバンパースポイラー、トランクスポイラーを設定した」と説明しています。


さらに「後続車から見た時に何か付いているとわかるように、リアロアグリル下部に金属調の塗装をした樹脂材センターピースを備えた。またロントサイドのスパッツにも同様のアクセントを施している」とも。

最後に

残念ながら、TRD、モデリスタバージョンはともに今回の東京オートサロン向け特注品で、市販化は未定とのことです。

一方の純正パーツバージョンは市販化を前提としたものを装着しているそうですが、純正パーツバージョンはTRD、モデリスタといずれも個性が強い車両に挟まれて展示されており、やや控えめな展示となっていました。

トヨタの佐藤主任も「モデリスタはスタイリッシュをキーワードに進めているし、TRDは走りの部分を訴求しており、板挟みでなかなか難しいところはある」と認めつつも、「純正用品では車両の品質や意匠、スタイリングのクォリティとがマッチした状態で、少しアガるというところをお客様にアピールしていくべきと考えている」と話していました。

関連する投稿


西日本豪雨災害で水没車の処置は?値段はつく?損害車買取大手タウが災害支援チームを発足!

西日本豪雨災害で水没車の処置は?値段はつく?損害車買取大手タウが災害支援チームを発足!

損害車買取台数で業界シェアNo.1の株式会社タウが、西日本を中心とした記録的な大雨により被災した地域の復旧活動に貢献すべく、新たに「被災地復旧支援チーム」を発足、今回の水害で発生した被災車両の引き取り、保管、買い取りに対応すべく支援チームが対応、被災車両1台の買い取りにつき1,000円を寄付するそうです。


【速報】トヨタ スープラ新型市販型を激写!プロトタイプも公開

【速報】トヨタ スープラ新型市販型を激写!プロトタイプも公開

トヨタ『スープラ』市販型の最終デザインを予想するレンダリングCGをスクープ班が入手しました。これによると、間もなく開幕する「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」で公開を予定していますが、最終生産型ではないプロトタイプの可能性が高いと見られています。


【復活】トヨタ スープラ 新型!復活の日は近い?最新情報

【復活】トヨタ スープラ 新型!復活の日は近い?最新情報

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは7月5日、英国で7月12日に開幕する「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」において、『スープラ』(Toyota Supra)が復活すると発表しました。


トヨタ 86 スポーツカーシリーズ「GR」エントリーモデルを新設定!

トヨタ 86 スポーツカーシリーズ「GR」エントリーモデルを新設定!

トヨタ自動車は、FRスポーツカー『86』に、昨秋発表したスポーツカーシリーズ「GR」のエントリーモデル「GRスポーツ」を新設定し、7月2日より販売を開始しています。GRエントリーモデルとはいったいどんなモデルになっているのでしょうか。


新型クラウンをモデリスタで更にスタイリッシュに!エアロの価格や詳細は?

新型クラウンをモデリスタで更にスタイリッシュに!エアロの価格や詳細は?

6月26日(火)にトヨタのプレミアムセダン15代目新型クラウンが発売されました。14代目の3仕様から今回はスポーティなデザインの1種類に統合されて購買層の若返りを図っています。そんな新型クラウンにモデリスタのクールなエアロが発売されました。新型クラウンを更にスタイリッシュに仕上げるモデリスタバージョンを紹介します。


最新の投稿


画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

DMMが6月5日に車査定アプリ、「DMM AUTO」をiOS版にて、7月20日にAndoroid版をダウンロードしました。本記事ではたった3枚の写真と質問項目に答えるだけで、すぐにマイカーの査定が完了する「DMM AUTO」についてご紹介します。


BMW M235iクーペ スペック  車種情報 試乗評価 中古価格は?

BMW M235iクーペ スペック 車種情報 試乗評価 中古価格は?

あなたはBMW M235iを知っていますか。1シリーズクーペの後継車種として、2013年にドイツで販売が開始され、2016年にM240iがデビューするまで生産された(日本では2014年より発売)、BMWの2ドアスポーツクーペです。M235iはその高性能モデルになります。本記事では改めてM235iについて見ていきます。


スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

運転手の視線の先にナビを表示することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)は最近注目されている機能です。海外のKickstarterで人気を集めた後付け「HUDWAY CAST」の日本上陸に向けたクラウドファンディングプロジェクトが、7月13日(金)より開始されました。詳しくご紹介します。


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!


ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

7月20日より、ホンダの新型プラグインハイブリッド・クラリティPHEVが登場します。価格は約580万円ほど。クラリティPHEV新型はいったいどんな車になっているのか?気になる情報をお届けいたします。