目次へ戻る

メルセデスベンツ Eクラス カブリオレ新型 1月19日より注文受付開始!

メルセデスベンツ Eクラス カブリオレ新型 1月19日より注文受付開始!

メルセデス・ベンツ日本は1月19日より、新型『Eクラス・カブリオレ』を発表し、注文受付を開始しました。納車は3月頃を予定しています。本記事ではEクラス・カブリオレ新型について、価格・エクステリア・インテリア画像・進化した安全技術についても見ていきます。


メルセデスベンツ Eクラス カブリオレ新型 注文受付開始!

メルセデス・ベンツ日本は1月19日、新型『Eクラス・カブリオレ』を発表し、注文受付を開始しています。

納車は3月頃を予定しています。

メルセデスベンツ Eクラス カブリオレ新型 エクステリア

Eクラス新型、エクステリアは、メルセデスベンツの最新デザインを採用しました。

ソフトトップを閉じている時は流れるような、クーペのようなスタイリング、開けた時にはカブリオレならではの伸びやかなプロポーションを演出しています。

メルセデスベンツ Eクラス カブリオレ新型 インテリア

新型Eクラスカブリオレですが、先代モデルに比べてボディサイズが大型化したことで、室内空間と快適性を高めました。特に後席はレッグスペースを44mm、ショルダールームを14mm拡大しました。

大人4人がくつろげる快適な室内空間を実現しています。

遮音性がスゴイ!アコースティックソフトトップを採用

また、カブリオレで気になるのが、ソフトトップ部分ですよね。

新型Eクラス・カブリオレは、遮音性にすぐれたアコースティックソフトトップを採用しています。

3層構造のアウターそれぞれに遮音性や耐候性に優れた素材を採用し、クローズ時の室内にクラストップレベルの静粛性をもたらします。

開閉時間は約20秒、車速約50km/hまで操作可能。オープンドライブ時に、室内への風の巻き込みを抑え快適性を向上させる「エアキャップ」や、ヘッドレスト下部から温風を吹き出して首の周囲を確実に暖める「エアスカーフ」も装備しています。

進化した先進安全技術、インテリジェントドライブ

また、先進安全技術「インテリジェントドライブ」が進化。先行車との車間距離だけでなく周囲の交通状況を常に監視して、従来よりもステアリングアシストが作動する状況が大幅に拡大。

車線が不明瞭または表示されていない場合には先行車を追従してくれます。

また、システム起動時に高速道路上で自動停止した場合、30秒以内(一般道は3秒以内)であれば自動再発進が可能となり、渋滞時のドライバーの疲労を大幅に低減します。

メルセデスベンツ Eクラス カブリオレ新型 新車価格は

メルセデスベンツ E400 4マチック カブリオレ スポーツ

気になる新車価格ですが、2.0リットル直4直噴ターボ(最高出力184ps)を搭載する「E200カブリオレ」が735万円、「E200カブリオレスポーツ」が804万円、3リットルV6直噴ツインターボ(同333ps)の「E400 4マチック カブリオレスポーツ」が1113万円です。

【おさらい】メルセデスベンツ Eクラスとは

メルセデスベンツEクラスとは、Eセグメントの乗用車です。ベンツのラインアップの中では、CクラスとSクラスの間に位置するクラスで、中核モデルと言えます。

セダン、ステーションワゴン、クーペ、カブリオレの車種が設定されています。

現行メルセデスベンツEクラスは5代目。2016年の10月より販売開始されました。

最後に

1月19日より注文受付開始した新型メルセデスベンツ・Eクラス。納車は3月とのことで今から楽しみですね。

関連する投稿


メルセデスベンツVクラス 新車・中古車価格 スペック 燃費 評価まとめ

メルセデスベンツVクラス 新車・中古車価格 スペック 燃費 評価まとめ

メルセデスベンツのワンボックスタイプのミニバン。それがVクラスです。 ミニバンの購入を検討している人は、Vクラスはどうでしょうか。本記事ではメルセデスベンツVクラスの 新車・中古車価格 スペック 燃費 評価についてまとめています。


メルセデスベンツ Gクラス(ゲレンデヴァーゲン)|新型の性能から現在の中古価格まで紹介

メルセデスベンツ Gクラス(ゲレンデヴァーゲン)|新型の性能から現在の中古価格まで紹介

メルセデス・ベンツで展開しているクロカン(SUV) 「ベンツ Gクラス」。 1979年に登場して以降、2018年に初のフルモデルチェンジを行いました。 この記事では「Gクラス」と新しいモデルに関して性能や中古価格などご紹介しています。


これがキャンピングカー?新型キャンピングカーが豪華すぎる!

これがキャンピングカー?新型キャンピングカーが豪華すぎる!

キャンピングカー大手の「レジャー・トラベルバン社」は、メルセデスベンツ『スプリンター』をベースとしたキャンピングカー、『2020 Unity Rear Lounge Concept』(ユニティ・リアラウンジ・コンセプト)を世界初公開しました。このキャンピングカー、何がすごいって色んな意味で豪華すぎるんです。


【ジュネーブモーターショー2019】メルセデスベンツGLC改良新型登場

【ジュネーブモーターショー2019】メルセデスベンツGLC改良新型登場

メルセデスベンツは、3月5日にスイスで開幕するジュネーブモーターショー2019において、改良新型『GLC』(Mercedes-Benz GLC)を初公開すると発表しました。改良されたGLCはどのように進化したのでしょうか。


【ジュネーブモーターショー2019】メルセデスベンツ 第2の電動SUVを発表

【ジュネーブモーターショー2019】メルセデスベンツ 第2の電動SUVを発表

メルセデスベンツは2月20日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2019において、『コンセプトEQV』(Mercedes-Benz Concept EQV)を初公開すると発表しました。


最新の投稿


令和元年【2019ゴールデンウィーク(GW)】渋滞予測・混雑日・混雑する道路ほか

令和元年【2019ゴールデンウィーク(GW)】渋滞予測・混雑日・混雑する道路ほか

2019年のゴールデンウィークは4月27日~5月6日まで、最大で10日間の大型連休となります。ゴールデンウィーク期間中の渋滞予測から、最も渋滞が予測される日をご紹介します。【4月25日更新】


行ってみたい!新潟県北部の道の駅一覧 Part1

行ってみたい!新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県は甲信越地区における日本海側の自治体で、佐渡島を有しています。天然記念物の朱鷺(とき)や瓢湖の白鳥、冬になると越後湯沢などを中心にスキーのメッカとして有名です。新潟県内の道の駅は39か所と北陸エリアでは比較的多いほうですので、今回は新潟県北部エリアの道の駅を中心に紹介します。


電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

車に乗るときサイドミラーは調整しますか?実は調整方法をご存知な方は意外と少ないかもしれません。 サイドミラーも年々進化をしており最近ではカメラを搭載することが可能になりました。サイドミラーの修理方法や自分で行う場合のやり方を徹底的に紹介していきます。


あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

コーナーセンサーは狭い路地のすれ違いや駐車場での切り返しなどで障害物との距離を教えてくれる便利装備!車の運転に自信のない方には特におすすめのアイテムです。新車で購入するときにつける方が多いですが、後付けも可能です。今回はコーナーセンサーの必要性について紹介していきたいと思います。


日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

好きな時に好きな場所でプライベートな時間を過ごすことができる車中泊が最近ブームです。日産エクストレイルは車中泊するのにぴったりの大人気SUV。ここでは、車中泊が大好きな方からこれからやってみたい初心者まで、エクストレイルで車中泊をやるのに役立つ情報やおすすめグッズなどをご紹介しています。