目次へ戻る

【WCOTY】「ワールドアーバンカー2018」最終選考の5台をチェック!

【WCOTY】「ワールドアーバンカー2018」最終選考の5台をチェック!

WCOTY(ワールドカーオブザイヤー)主催団体は1月23日、「ワールドアーバンカー2018」の第二次選考5車種を発表しました。都市に似合う車を選ぶこの賞に最後まで残ったこれら5台の中には、日本ではなじみのない車種も含まれています。そこでこれらをご紹介しつつ、都市に似合う車とはなにか?を考えてみました。


ワールドアーバンカー賞とは

ワールドアーバンカー2017 BMW i3

今回が2度目となるワールドアーバンカー賞は、世界の人口の50%以上が、都市部に集中していることに着目して、前回新設された賞で、「都市に似合う車」を選ぶ賞となります。そして2018年3月、米国で開催されるニューヨークモーターショー2018で発表のスケジュールとなります。

ワールドアーバンカー賞の第二次選考車種は、フォード・フィエスタ、ヒュンダイ・コナ、日産マイクラ、スズキ・スイフト、フォルクスワーゲン・ポロの5台です。

では一台ずつご紹介していきましょう。

フォード・フィエスタ

フォードフィエスタ

日本市場からは撤退してしまったフォードですが、パワーユニットにフォード次世代の「EcoBoost」3気筒1.0Lエンジンを搭載する「フォード・フィエスタ」は、「VWポロ」と並ぶ欧州市場のベストセラーカーであり、海外の専門家からの評価も非常に高く、日本車最大のライバルでもあります。

限られたサイズの中で理想的なパッケージングを持ち、デザインもシンプルでいて「VWポロ」とは異なる優しさを醸し出すなど、女性受けもいい反面、強固なフレームとパワフルな「EcoBoost」により、欧州の厳しい走行条件にも十分耐えうる力量も兼ね備えています。

「都市に似合う車」としての条件には、低燃費の1.0Lエンジンを採用していることと、しゃれたデザイン。そして、
インフォテインメントシステム、「SYNC3」音楽ソフト、スマートフォン連携衛生ナビ、ワイドスクリーンなどの最新装備が評価されたようです。

ヒュンダイ・コナ

ヒュンダイ・コナ

韓国ヒュンダイの新型SUV「コナ」も日本ではなじみのない車種。しかし、国産車にはない大胆でスタイリッシュ、シトロエンのようなフロントフェイスが斬新な意欲作。日産「ジューク」の対抗馬と噂されていたモデルですが、ボディサイズは「ジューク」よりも一回り大きく、背が低いために、よりワイドアンドローとなっています。

この「コナ」の特徴のひとつが、充実した車載コネクティビティ。高い視認性を実現したヘッドアップディスプレイには、速度、ナビゲーション、車線逸脱警告などの情報を表示でき、スマートフォンのワイヤレス充電機能も用意。インフォテインメントシステムは アーバンカーの必須条件のようです。

この「コナ」。韓国車というレッテルを張る前にじっくり見ていただきたい。日本が誇るコンパクトSUV勢はこの車に勝てるでしょうか?

日産・マイクラ(マーチ)

日産マイクラ

「マイクラ」は国内で発売されている「マーチ」の海外バージョン。しかし、「マーチ」と異なり、すでに新型の5代目にチェンジされており、そのエクステリアは「ノート」や「リーフ」に似たスタイリッシュなもので、ボディの長さを特徴づける印象的なキャラクターラインをはじめ、人目を惹くデザインが特徴。素直にカッコイイと思わせるデザインです。

見た目だけではなく、ユーロNCAPから総合評価で最高の5つ星認定を獲得するなど、安全性能でも評価が高く、1.0Lに加え、1.0ターボ、1.5Lディーゼルといった国内ではお目にかかれない魅力あるパワーユニットをラインナップしています。

スズキ・スイフト

スズキ・スイフト

国内においては「2018 RJC カー オブ ザ イヤー」を受賞するなど、人気の高い「スイフト」ですが、欧州市場でも評価は高く、各賞には必ずノミネートされるほどです。

そのスポーツ性の高い優れた足回りが、燃費が最優先される日本国内よりも、海外での方が理解されやすいということもあり、欧州が「スイフト」にとっての主戦場といえます。

日本仕様車と異なる点としては、全幅が40 mm広く、全高が5 mm低いなっています。パワーユニットでは、ガソリン車のみの設定で、1.2 Lのデュアルジェットエンジンと1.0 Lのブースタージェットエンジンの2種類が設定されています。

この1.0 Lターボエンジンというのが、アーバンカーとしてのトレンドの一つで、「スイフト」はしっかり押さえていますが、「都市に似合う車」としては、ライバルに若干差をつけられている気もします。その泥臭さが「スイフト」の良さなんですけど。

フォルクスワーゲン・ポロ

VWポロ

「ポロ」がアーバンカーのタイトルを獲っても、だれも異存はないでしょう。世界で累計1400万台以上を販売してきた「ポロ」ですが、新型は新世代モジュラー車台の「MQB」を採用し、デザイン面では、スポーティさや力強さ、そしてVWのカリスマ性をも重視されているのが特徴です。

欧州仕様のエンジンには、ガソリンとディーゼルがあり、アイドリングストップとブレーキエネルギー回生システムを標準装備しています。また、最大出力95ps以上のエンジンは、デュアルクラッチトランスミッションのDSGと組み合わせることができます。

アーバンカーの最右翼というのは間違いないところですが、「都市」にかかわらずどこでも似合うのが「ポロ」。このあたりを選考委員がどう評価するかがポイントになりそうです。

まとめ


改めて、日産の「マイクラ」やスズキの「スイフト」も、この「ポロ」や「フィエスタ」と比較されながら販売競争に勝ち抜いて行かねばならず、高品質なモデルを作り続けなければならないのです。

で、アーバンカーですが、SUVブームにのって「ヒュンダイ・コナ」が獲るという可能性が大。「ポロ」や「フィエスタ」はアーバンカーにくくるのは難しいのではないか。「マイクラ」は日本人としては応援したいところですが、「コナ」の世界観には届かないのではないでしょうか。2018年3月28日に開催される「ニューヨークモーターショー2018」での発表はいかに!

関連する投稿


日産 GT-R 2020年モデル発表!価格は約1063万円から

日産 GT-R 2020年モデル発表!価格は約1063万円から

日産は4月17日、6月発売予定の『NISSAN GT-R』2020年モデルを発表しました。あわせて、『NISSAN GT-R NISMO』2020年モデルと限定モデル『NISSAN GT-R 50thアニバーサリー』、『フェアレディZ 50thアニバーサリー』を公開しています。


スズキ パレット SW ~軽トール型ワゴンの完成版~

スズキ パレット SW ~軽トール型ワゴンの完成版~

スズキは以前、パレットSWという軽トール型ワゴンの完成版というべきモデルを販売していました。とくにデザインでパレットを上回り新境地を切り開いたパレットSW。今回は、惜しまれつつも2013年に生産終了したパレットSWの主な全容を見ていきましょう。


電気自動車が欲しい方におすすめ!「ノート C-Gear」

電気自動車が欲しい方におすすめ!「ノート C-Gear」

日産から発売された電気自動車「ノートC-Gear」。この記事ではまず電気自動車について説明し、NOTEの車をいくつか説明し、C-Gearについて触れます。またどんな方にC-Gearをおすすめなのか触れ、日産について説明します。さらに普通車と違いどんなメリットがあるのかを説明します。


日産 エクストレイル| ハイブリッドの燃費や口コミ・評価、中古価格は?

日産 エクストレイル| ハイブリッドの燃費や口コミ・評価、中古価格は?

人気の高い日産「エクストレイル ハイブリッド」ですが、ガソリン仕様に比べ車体の価格が少々割高になっています。街乗りやアウトドアなど、色々なシチュエーションで使うことができるので根強い人気があるエクストレイルハイブリッド。今回の記事では、エクストレイル ハイブリッドの性能や燃費だけではなく、評価や口コミ等もまとめていきます。購入を検討されている方は、是非参考にしてください。


フォルクスワーゲンのゴルフトゥーラン|中古価格から燃費、新型情報まで網羅

フォルクスワーゲンのゴルフトゥーラン|中古価格から燃費、新型情報まで網羅

フォルクスワーゲンから販売されているコンパクトミニバン「ゴルフトゥーラン」当記事ではゴルフトゥーランの燃費・実燃費やスペックなどの基本情報に加え、ジャーナリストによる試乗評価とユーザーからの評価口コミなどをまとめて掲載しています。また、中古車情報についても掲載していますので、ゴルフトゥーランを検討中の方は是非チェックして見てください。


最新の投稿


1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーとは、何なのか?1ナンバーで気になる税金の事について、どの費用がいくら位かかるのかを4ナンバーの比較を交えて、任意保険や維持費などを紹介します。車にかかる費用は他にも色々あります。細かい部分まで掘り下げて疑問をスッキリさせてみましょう。


【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

車検を受ける際はさまざまなパーツを換える必要がありますが、タイミングチェーンというパーツもよく換える場合があります。 タイミングチェーンを換える場合は車検費用が高くなるでしょう。 ここでは、タイミングチェーンについて、その交換時期や費用、タイミングベルトとの違いや異音の原因と対処法まで一挙ご紹介します。


【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

スクールゾーンの法的根拠や、具体的にどのような規制があるか、その表示方法などと、車の通行ができない場合の許可についてわかりやすく解説しています。違反した場合には罰則もあるので、標識などで確認することが大事です。


ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンは車好きが乗るイメージが強いです。合法化されてからは、街中でも見かけるようになりましたね。ローダウンの仕組みやジャッキの使いかたは気になりますね。ローダウンの乗り心地や、車検に通るのかまで一気に詳しく紹介していきます。


マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

あなたはマットブラックに塗装された車を見たことはありますか?独特の存在感がありますよね。深みのある色合いが車ファンを魅了しています。今回はマットブラックに塗装することのメリット・デメリット、コーティングなどによるお手入れの方法も紹介していきます。