目次へ戻る

【WCOTY】「ワールドアーバンカー2018」最終選考の5台をチェック!

【WCOTY】「ワールドアーバンカー2018」最終選考の5台をチェック!

WCOTY(ワールドカーオブザイヤー)主催団体は1月23日、「ワールドアーバンカー2018」の第二次選考5車種を発表しました。都市に似合う車を選ぶこの賞に最後まで残ったこれら5台の中には、日本ではなじみのない車種も含まれています。そこでこれらをご紹介しつつ、都市に似合う車とはなにか?を考えてみました。


ワールドアーバンカー賞とは

ワールドアーバンカー2017 BMW i3

今回が2度目となるワールドアーバンカー賞は、世界の人口の50%以上が、都市部に集中していることに着目して、前回新設された賞で、「都市に似合う車」を選ぶ賞となります。そして2018年3月、米国で開催されるニューヨークモーターショー2018で発表のスケジュールとなります。

ワールドアーバンカー賞の第二次選考車種は、フォード・フィエスタ、ヒュンダイ・コナ、日産マイクラ、スズキ・スイフト、フォルクスワーゲン・ポロの5台です。

では一台ずつご紹介していきましょう。

フォード・フィエスタ

フォードフィエスタ

日本市場からは撤退してしまったフォードですが、パワーユニットにフォード次世代の「EcoBoost」3気筒1.0Lエンジンを搭載する「フォード・フィエスタ」は、「VWポロ」と並ぶ欧州市場のベストセラーカーであり、海外の専門家からの評価も非常に高く、日本車最大のライバルでもあります。

限られたサイズの中で理想的なパッケージングを持ち、デザインもシンプルでいて「VWポロ」とは異なる優しさを醸し出すなど、女性受けもいい反面、強固なフレームとパワフルな「EcoBoost」により、欧州の厳しい走行条件にも十分耐えうる力量も兼ね備えています。

「都市に似合う車」としての条件には、低燃費の1.0Lエンジンを採用していることと、しゃれたデザイン。そして、
インフォテインメントシステム、「SYNC3」音楽ソフト、スマートフォン連携衛生ナビ、ワイドスクリーンなどの最新装備が評価されたようです。

ヒュンダイ・コナ

ヒュンダイ・コナ

韓国ヒュンダイの新型SUV「コナ」も日本ではなじみのない車種。しかし、国産車にはない大胆でスタイリッシュ、シトロエンのようなフロントフェイスが斬新な意欲作。日産「ジューク」の対抗馬と噂されていたモデルですが、ボディサイズは「ジューク」よりも一回り大きく、背が低いために、よりワイドアンドローとなっています。

この「コナ」の特徴のひとつが、充実した車載コネクティビティ。高い視認性を実現したヘッドアップディスプレイには、速度、ナビゲーション、車線逸脱警告などの情報を表示でき、スマートフォンのワイヤレス充電機能も用意。インフォテインメントシステムは アーバンカーの必須条件のようです。

この「コナ」。韓国車というレッテルを張る前にじっくり見ていただきたい。日本が誇るコンパクトSUV勢はこの車に勝てるでしょうか?

日産・マイクラ(マーチ)

日産マイクラ

「マイクラ」は国内で発売されている「マーチ」の海外バージョン。しかし、「マーチ」と異なり、すでに新型の5代目にチェンジされており、そのエクステリアは「ノート」や「リーフ」に似たスタイリッシュなもので、ボディの長さを特徴づける印象的なキャラクターラインをはじめ、人目を惹くデザインが特徴。素直にカッコイイと思わせるデザインです。

見た目だけではなく、ユーロNCAPから総合評価で最高の5つ星認定を獲得するなど、安全性能でも評価が高く、1.0Lに加え、1.0ターボ、1.5Lディーゼルといった国内ではお目にかかれない魅力あるパワーユニットをラインナップしています。

スズキ・スイフト

スズキ・スイフト

国内においては「2018 RJC カー オブ ザ イヤー」を受賞するなど、人気の高い「スイフト」ですが、欧州市場でも評価は高く、各賞には必ずノミネートされるほどです。

そのスポーツ性の高い優れた足回りが、燃費が最優先される日本国内よりも、海外での方が理解されやすいということもあり、欧州が「スイフト」にとっての主戦場といえます。

日本仕様車と異なる点としては、全幅が40 mm広く、全高が5 mm低いなっています。パワーユニットでは、ガソリン車のみの設定で、1.2 Lのデュアルジェットエンジンと1.0 Lのブースタージェットエンジンの2種類が設定されています。

この1.0 Lターボエンジンというのが、アーバンカーとしてのトレンドの一つで、「スイフト」はしっかり押さえていますが、「都市に似合う車」としては、ライバルに若干差をつけられている気もします。その泥臭さが「スイフト」の良さなんですけど。

フォルクスワーゲン・ポロ

VWポロ

「ポロ」がアーバンカーのタイトルを獲っても、だれも異存はないでしょう。世界で累計1400万台以上を販売してきた「ポロ」ですが、新型は新世代モジュラー車台の「MQB」を採用し、デザイン面では、スポーティさや力強さ、そしてVWのカリスマ性をも重視されているのが特徴です。

欧州仕様のエンジンには、ガソリンとディーゼルがあり、アイドリングストップとブレーキエネルギー回生システムを標準装備しています。また、最大出力95ps以上のエンジンは、デュアルクラッチトランスミッションのDSGと組み合わせることができます。

アーバンカーの最右翼というのは間違いないところですが、「都市」にかかわらずどこでも似合うのが「ポロ」。このあたりを選考委員がどう評価するかがポイントになりそうです。

まとめ


改めて、日産の「マイクラ」やスズキの「スイフト」も、この「ポロ」や「フィエスタ」と比較されながら販売競争に勝ち抜いて行かねばならず、高品質なモデルを作り続けなければならないのです。

で、アーバンカーですが、SUVブームにのって「ヒュンダイ・コナ」が獲るという可能性が大。「ポロ」や「フィエスタ」はアーバンカーにくくるのは難しいのではないか。「マイクラ」は日本人としては応援したいところですが、「コナ」の世界観には届かないのではないでしょうか。2018年3月28日に開催される「ニューヨークモーターショー2018」での発表はいかに!

関連する投稿


【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【2月10日更新】2020年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会える?本記事では2020年に発売が予測される国産車をピックアップ!トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、発売日予測を網羅!2020年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!SUV、ミニバン、軽自動車にコンパクト…!


【最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

【最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

クルマのボディタイプでも1、2を争う人気のミニバンですが、今では使い勝手の良いファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、一般社団法人日本自動車販売協会連合会(自販連)が発表している月別統計データをもとに、2019年上半期(1月から6月)のミニバン販売台数トップ9を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか?ランキング形式で見ていきます!


スズキの新型ジムニー 納期はいつ?燃費・価格・内装ほか最新情報

スズキの新型ジムニー 納期はいつ?燃費・価格・内装ほか最新情報

スズキの軽SUV、ジムニーは2018年にフルモデルチェンジされて発売されました。発売されて約2年たちましたが、いまだに売れ続けている人気車種です。本記事ではそんな新型ジムニーについて、徹底的に燃費・価格・内装から最新情報まで調べてお伝えしていきます。


スズキの改良新型イグニス登場!イグニスってどんな車?

スズキの改良新型イグニス登場!イグニスってどんな車?

スズキのインド子会社のマルチスズキは、デリーモーターショー2020(オートエクスポ2020)において、改良新型『イグニス』(Suzuki IGNIS)をワールドプレミアしました。本記事では、イグニス改良新型モデルの最新情報をお届けします。


東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

2017年10月28日~11月5日の10日間で開催された東京モーターショー2017。本記事では東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両)、来場者数等の振返りをまとめて掲載しています。東京ビッグサイトに足を運んだ方も、残念ながら行けなかった方も是非ご覧下さい。また、2019年東京モーターショー、2021年の情報も。


最新の投稿


【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【2月10日更新】2020年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会える?本記事では2020年に発売が予測される国産車をピックアップ!トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、発売日予測を網羅!2020年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!SUV、ミニバン、軽自動車にコンパクト…!


現行レクサス車種一覧 価格・特徴・中古車価格ほか 最新情報

現行レクサス車種一覧 価格・特徴・中古車価格ほか 最新情報

レクサスと聞くと高級車だし自分には関係のない車。と決めつけている人はいませんか。それはもったいない!レクサスはもちろん高級車ですが、価格からボディタイプまで様々です!本記事では、現行レクサスを一覧にし、特徴や新車価格の相場、中古車価格、試乗記などをまとめています。


振り返り【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

振り返り【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

ジュネーブ・モーターショーとは、スイスのジュネーヴで毎年春に開催される大規模なモーターショーです。世界5大モーターショーの1つでもあり、多くのヨーロッパメーカーの新型車がワールドプレミアされる傾向にあります。2019年もジュネーブモーターショーで多くの新型車が発表される予感!本記事ではジュネーブモーターショー2019についてまとめています。2020年のジュネーブモーターショーの前に、2019年を振り返りましょう!


【ジュネーブモーターショー2020】日程・出展車・他最新情報まとめ

【ジュネーブモーターショー2020】日程・出展車・他最新情報まとめ

世界の5大モーターショーの1つである、ジュネーブモーターショーが今年も開催されます。今年も多くの新型車・ワールドプレミアが行われる予感。本記事では最新情報をまとめてお届けいたします。


三菱の新型デリカD:5 価格・評判・内装・カスタム情報ほか

三菱の新型デリカD:5 価格・評判・内装・カスタム情報ほか

ミニバンでもSUVでもなくデリカD:5でなくてはダメだという人がいるほど、熱心なファンを持つデリカD:5。2007年から13年に渡って発売され続けているデリカD:5にはどんな魅力があるのでしょうか?そして2019年2月にビックマイナーチェンジを受けて生まれ変わった新型デリカD:5はどんな車なのでしょうか?価格・評判・内装・カスタム情報などを徹底的に解説します。