トップへ戻る

メルセデスベンツ Aクラス新型 最新情報まとめ 最新コネクト搭載!発売日は

メルセデスベンツ Aクラス新型 最新情報まとめ 最新コネクト搭載!発売日は

発売が待ち遠しいメルセデスベンツAクラス新型。本記事ではそんな新型Aクラスの最新情報をお届けいたします。最新コネクトを搭載し、デジタルコックピットを採用ほか、最新技術を兼ね備えた一台に期待が高まります!!【2月25日更新】

⏳この記事は約3~4分で読めます。


メルセデスベンツ Aクラス新型はもう間もなく!!ワールドプレミアは2月2日!

予想CG

メルセデスベンツのエントリーモデル、一番コンパクトなメルセデスベンツAクラス。

メルセデスベンツは、着々とAクラス新型の発売に向けて準備を始めています。

気になる発売日ですが、2018年~2019年ごろと予想されています。

また、2018年の2月2日、オランダのアムステルダムにてワールドプレミア予定と言われています。

メルセデスベンツAクラス新型、発売が待ち遠しいですね。そこで今回は今わかっているAクラス新型の最新情報をまとめてお届けいたします。

メルセデスベンツ 新型Aクラス最新情報!!

メルセデスベンツ Aクラス 次期型 スクープ写真

メルセデスベンツ 新型Aクラス 最新コネクティビティ搭載

新型Aクラスには、最新のコネクティビティを搭載される予定です。

新型Aクラスには、2つの高精細ワイドディスプレイ(最大10.25インチ)を採用します。この2つのディスプレイを一枚のガラスカバーで融合したコックピットディスプレイは、なんと、空中に浮かんでいるように見えるのが特徴です。

これにより、インテリアデザインの水平方向の流れを強調するとのこと

さらに、新型Aクラスでは、初めてコックピットの上のカウルを完全に無くしたデザインを導入。また、タービン状の空調吹き出し口や3本スポークのステアリングホイールは、最新メルセデスベンツ車に見られるデザインとしました。

メルセデスベンツ 新型Aクラス インテリアも刷新!ラゲッジスペースも拡張

メルセデスベンツ新型Aクラスのインテリアは、現行型よりも広くなります。

具体的には、現行モデルに対して、ショルダールームはフロントが+9mm、リアが+22mm。エルボールームはフロントが+35mm、リアが+36mm。ヘッドルームはフロントが+7mm、リアが+8mm。

また、メルセデスベンツによると、後席へのアクセスも現行モデルよりも簡単になるとのことです。

また荷室は、現行モデルよりも29リットル多い370リットルの容量を確保しました。

ラゲッジルームフロアは現行比で115mm長い、としています。

メルセデスベンツ 新型Aクラス パワートレインは?

メルセデスベンツ Aクラス 次期型 スクープ写真

パワートレインは、6速MTと9速DCTに組み合わされる、1.6リットル直列4気筒エンジン、及び新開発の2リットル直列4気筒ターボディーゼルなどをラインナップしているとのこと。

また、プラグインハイブリッドやEVモデルの投入も間違いないと予想されています。

メルセデスベンツ 新型Aクラス 「MFA2」プラットフォーム採用

次期型はルノー・日産アライアンスと共同開発された「MFA2」プラットフォームにより、全長、全幅、ホイールベースが拡大しました。これを受けて室内空間も広くなっています。

また荷室は29リットル拡大され370mmへ。デザインはかなりスポーティ寄りに見られますが、実用性は飛躍的に向上すると言えそうです。

メルセデスベンツ 新型Aクラス AI音声認識アシスタント採用

新型Aクラスの特徴のひとつとして新たに公開されたのが、「MBUX」を搭載する最初のモデルという点です。

このMBUXとは、「メルセデスベンツ・ユーザー・エクスペリエンス」の略。新開発のマルチメディアシステムとなります。

MBUXでは、AI(人工知能)を導入した音声認識アシスタントを採用。

ユーザーが「ヘイ、メルセデス」と呼びかけるだけで、音声認識アシスタントが起動します。ユーザーの求めるさまざまなサービスを、車両が提供してくれます。

なお、メルセデスベンツは、このMBUXを含めた新型Aクラスの最新ティザーイメージを配信しています。

メルセデスベンツ 新型Aクラス 新型はセダン&ハッチバック??

メルセデスベンツ『Aクラス』次期型と、その派生モデルとなる『Aクラスセダン』の完全な姿をキャッチしました。

捉えたプロトタイプは、オレンジカラーに塗装されたクラッシュテスト用車両です。そして…この写真には気になる新たな姿まで撮影されていました!

カメラマンはハッチバックを狙っていたが、偶然にもセダンが写り込んでいたようだ。セダンはリアだけだが、『コンセプト Aセダン』に酷似したテールライト・グラフィックが見て取れる。

ヘッドライトは、ハッチバックとセダンで共通性を持たせたシャープなデザインを採用。薄くワイドな新形状のテールライト、拡大されたテールゲート開口部も確認できる。ルノー日産アライアンスと共同開発された「MFA2」プラットフォームを採用し、ホイールベースを延長、居住空間が大幅に向上すると共に、スポーティなエクステリアとなる。

メルセデスベンツ 新型Aクラス ハイパフォーマンスモデルAMG A45&AMG A35

AMG A45

AMG「A35」

メルセデスベンツ『Aクラス』のハイパフォーマンスモデル『AMG A45』と、それよりもライトな『AMG A35』の存在も明らかになっています。

トップモデルである『AMG A45』の対してA35はその弟分です。A45が、アウディ『RS3』をライバルとするのに対し、A35は『S3』クラスが標的となる模様。A45およびA35の発表は2018年10月のパリモーターショーと予想されています。

【最新情報】2月2日、メルセデスベンツ新型発表

メルセデスベンツは2月2日、オランダ・アムステルダムにおいて、新型『Aクラス』を発表しました。

新型Aクラスのフロントマスクには、新型『CLSクーペ』など、最近のメルセデスベンツに導入されたデザイン言語を反映しました。ヘッドライトやテールランプには、最新のLEDテクノロジーを組み込む。空気抵抗を示すCd値は0.25と、エアロダイナミクス性能を追求しています。

新型Aクラスのインテリアには、初めてコックピットの上のカウルを完全に無くしたデザインを導入。また、タービン状の空調吹き出し口や3本スポークのステアリングホイールは、最新メルセデスベンツ車に見られるデザイン。

また、現行モデルに対して、新型では室内空間を拡大。乗員の肩や肘の周辺、頭上と、すべての部分でスペースを広げた。荷室容量は奥行きを115mm延ばした効果で、現行よりも29リットル増えて370リットルに。リアゲートの開口部も、200mm広がり、積載性を向上させた。

欧州では発売当初、ガソリンとディーゼルの3種類のエンジンを設定。中でも、ガソリンは、新開発の「M282」型1.4リットル直列4気筒ターボユニットを、「A200」グレードに搭載。現行の1.6リットルから排気量を縮小しながら、最大出力163hp、最大トルク25.5kgmと、11%強化。7速デュアルクラッチトランスミッション車では、気筒休止システムを採用し、燃費性能を高めている。

関連する投稿


トヨタ ヴィッツとは?ヤリスに生まれ変わった定番コンパクトハッチバック

トヨタ ヴィッツとは?ヤリスに生まれ変わった定番コンパクトハッチバック

ヤリスとして生まれ変わったトヨタの定番コンパクトハッチバックの「ヴィッツ」について紹介します。乗りやすいサイズ感やデザイン、走行性能などについて詳しく解説。また、他メーカーのコンパクトカーとの比較なども行います。


いつかは手に入れたい、憧れのSUV 6選!

いつかは手に入れたい、憧れのSUV 6選!

最近発売されるクルマはSUVばかり!もう、どんなSUVがあるのかなんて、わからないですよね。今回は、数あるSUVのなかから、ああ、いいなぁ。そのうち欲しいなぁと思えるようなモデルをご紹介します!


2021年に注目すべき新型車をドドンと大胆予想8選!話題のあの車も

2021年に注目すべき新型車をドドンと大胆予想8選!話題のあの車も

2021年もまだまだコロナの影響は色濃く、ニューノーマルを模索する1年となりそうな予感がしますが、気晴らしに発表が予想される新型車に思いを馳せてみるのはいかがでしょう。大混乱だった2020年の間も着々と開発を進めることに成功した新型車たちは、自動車の未来がどんな風に変わっていくのかを教えてくれる重要な一台となること間違いなし。詳しく見ていきましょう。


走りのスゴいクルマ 5選!異次元のドライビンクフィールを感じよう!

走りのスゴいクルマ 5選!異次元のドライビンクフィールを感じよう!

今どきのクルマはどれも良く出来ていて、もはや大きな欠点のあるクルマなんてありません。一方で、クルマの平均的なレベルが上がるにしたがって、クルマに乗って感動したり、感心したりする事も少なくなって来たような気がします。でも、世界には一度ハンドルを握ると、「おおっ!スゴいっ!」と感じるドライビングフィールのクルマが、まだまだ沢山あります。 クルマはやっぱりドキドキ・ワクワクするもの。そんなクルマたちをご紹介いたしましょう!


メルセデス・ベンツってどんなメーカー?人気モデルや最新情報まで

メルセデス・ベンツってどんなメーカー?人気モデルや最新情報まで

高級車の代表といえば、メルセデス・ベンツが思い浮かぶ方も多いでしょう。高い走行性能と高級感、また質のよさからラグジュアリーカーとして世界的に知られているメーカーです。しかしメルセデス・ベンツとはどのような歴史がある会社でしょうか?この記事では、どのようにクラス分けされているのか、メルセデス・ベンツの概要からラインナップの詳細まで解説します。


最新の投稿


トヨタ センチュリーとは?トヨタの誇る最高級車の魅力に迫る

トヨタ センチュリーとは?トヨタの誇る最高級車の魅力に迫る

トヨタの最高級車であるセンチュリーについて紹介します。圧倒的な高級感を誇る内外装の質感や、専用オプション、走行性能などについて解説します。また、高級モデルなので気になる価格などについても紹介します。


米国トヨタの新型シエナは日本にも上陸する?大型ミニバンの実態とは

米国トヨタの新型シエナは日本にも上陸する?大型ミニバンの実態とは

米国を中心とした海外で販売されている大型ミニバンのシエナについての紹介記事です。歴代モデルの紹介や、2020年に発売された新型モデルの日本上陸の可能性などについても紹介します。


【2021年最新版】車中泊におすすめの人気軽バン3選!

【2021年最新版】車中泊におすすめの人気軽バン3選!

軽バンは、宅配便や郵便局、そして様々な運送に使われているボックスタイプの軽貨物車です。その日常のあらゆる荷物を運んでくれる軽バンが、実は流行の車中泊には最適な車種なのです。そこで、なぜ軽バンが車中泊に最適なのかを含めて、車中泊におすすめの人気の軽バンをご紹介します。


トヨタ MIRAIとは?水素燃料電池自動車について徹底解説!

トヨタ MIRAIとは?水素燃料電池自動車について徹底解説!

化石燃料の使用を抑えるという世界的な動きの中、トヨタが提案した未来の自動車である水素燃料電池自動車、MIRAIについての紹介記事です。初代モデルと現行モデルの違いや、水素燃料電池自動車の仕組み、実用性などについて紹介します。


トヨタ エスクァイア|気になる新車・中古車価格、燃費は?

トヨタ エスクァイア|気になる新車・中古車価格、燃費は?

運転しやすいサイズ感と広い車内空間で人気のミニバンであるトヨタ エスクァイアについて紹介します。車としての特徴や魅力のみでなく兄弟車であるノアやヴォクシーなどとの比較なども行います。