目次へ戻る

【ジュネーブモーターショー2018】ベンツ Cクラス 改良新型が初公開!

【ジュネーブモーターショー2018】ベンツ Cクラス 改良新型が初公開!

メルセデスベンツはジュネーブモータショー2018にて、「Cクラス」の セダン と、ステーションワゴンの改良新型を初公開すると発表しました。メルセデスベンツの中でもトップセラーであるCクラス。本記事ではCクラス改良新型の変更点をご紹介します。


2018年3月に公開予定 メルセデスベンツCクラス セダン

2018年2月14日、メルセデスベンツは、 「Cクラス」(セダン、ステーションワゴン)の改良新型を3月に行われるジュネーブモータショー2018にてワールドプレミアすることを発表しました。

現行のメルセデスベンツ「Cクラス セダン W205」は2014年1月にデトロイトモーターショー2014にて発表されたモデルです。

本記事では、約4年ぶりの改良となるメルセデスベンツ「Cクラス セダン」の変更点についてをメインに掲載します。

メルセデスベンツ Cクラスって?

メルセデスベンツCクラスは1993年から販売されたDセグメントのブランドラインです。

現行のモデルである「Cクラス セダン」は、2014年に発売された4代目のセダンにあたり、4種類のモデル(セダン、ステーションワゴン、2ドアクーペ、カブリオレ)が販売されています。

Cクラスブランド全体でみると、2017年に世界で41万5,000台を販売しメルセデスベンツの中でも非常に人気なブランドラインです。

メルセデスベンツの他モデルに関しては下記の記事をご参照下さい。

初公開の改良新型「Cクラス セダン」スクープ画像を時系列に紹介

ワールドプレミア間近となっているメルセデスベンツ「Cクラス セダン」の過去に掲載されたスクープ画像や情報を時系列に沿ってお伝えします。

2017年3月 スカンジナビアにて

改良新型「Cクラス セダン」の新パーツを装備した2018年モデルがスカンジナビアで撮影されました。

2017年7月

改良新型「Cクラス セダン」のプロトタイプの写真が撮影されましたが、この時はフロントとリアにカモフラージュが施されていました。

2017年11月 スペインにて

改良新型「Cクラス セダン」のカモフラージュされていた新デザインが完全に露出した写真が撮影されました。

公開されている改良新型「Cクラス セダン」とほぼ変わらないフロントバンパーのデザインが確認できます。

改良新型「Cクラス セダン」エクステリアの変更点

次に改良新型「Cクラス セダン」のエクステリアの変更点をご紹介します。

フロントバンパーのデザインが変更

公開されている画像によればヘッドライトは高さのある丸みを帯びたデザインに、フロントバンパーはエアインテーク部分に2本のラインが入ったデザインになりました。

また、「AMGライン」には、ダイヤモンドラジエーターグリルが標準装備になる予定です。

「マルチハイビームLEDヘッドライト」が採用

ハイビームは既にSクラスに搭載されていた「マルチビームLEDヘッドライト」が、Cクラスにも採用されます。

マルチビームヘッドライトは片側84個の制御可能なLEDライトが交通状況や天候に合わせてヘッドランプを最適に調整し安全性を高めます。

テールライトのデザインが変更

2014年のCクラス セダンはテールライトのグラフィックが2分割されたようなデザインでしたが、
改良新型Cクラス セダンでは1本のコの字型に変更され、すっきりまとまったデザインになりました。

改良新型「Cクラス セダン」インテリアの変更点

エクステリアに続いて、インテリアデザインの変更点をご紹介します。

Sクラスのインテリアコンセプトを継承

インテリアは現行のSクラスを継承したデザインで、シートにはSクラスと同じくキルティング加工が施されています。

Sクラスに搭載の機能をオプションで設定

また、2017年9月にSクラスに搭載した「エナジャイジング・コンフォート・コントロール」も搭載。

香水機能を加えた空調、シートヒーター、シートマッサージ、照明、音楽などを総合的にコントロールすることで快適な運転環境を整えます。

まとめ

約4年の年月を経て、改良新型が発表される「クラスC セダン」。

2018年3月に開催されるジュネーブモーターショー2018にて詳細なスペックや情報などが入り次第更新をしますので、是非お楽しみに!

関連する投稿


メルセデスベンツVクラス 新車・中古車価格 スペック 燃費 評価まとめ

メルセデスベンツVクラス 新車・中古車価格 スペック 燃費 評価まとめ

メルセデスベンツのワンボックスタイプのミニバン。それがVクラスです。 ミニバンの購入を検討している人は、Vクラスはどうでしょうか。本記事ではメルセデスベンツVクラスの 新車・中古車価格 スペック 燃費 評価についてまとめています。


メルセデスベンツ Gクラス(ゲレンデヴァーゲン)|新型の性能から現在の中古価格まで紹介

メルセデスベンツ Gクラス(ゲレンデヴァーゲン)|新型の性能から現在の中古価格まで紹介

メルセデス・ベンツで展開しているクロカン(SUV) 「ベンツ Gクラス」。 1979年に登場して以降、2018年に初のフルモデルチェンジを行いました。 この記事では「Gクラス」と新しいモデルに関して性能や中古価格などご紹介しています。


これがキャンピングカー?新型キャンピングカーが豪華すぎる!

これがキャンピングカー?新型キャンピングカーが豪華すぎる!

キャンピングカー大手の「レジャー・トラベルバン社」は、メルセデスベンツ『スプリンター』をベースとしたキャンピングカー、『2020 Unity Rear Lounge Concept』(ユニティ・リアラウンジ・コンセプト)を世界初公開しました。このキャンピングカー、何がすごいって色んな意味で豪華すぎるんです。


【ジュネーブモーターショー2019】メルセデスベンツGLC改良新型登場

【ジュネーブモーターショー2019】メルセデスベンツGLC改良新型登場

メルセデスベンツは、3月5日にスイスで開幕するジュネーブモーターショー2019において、改良新型『GLC』(Mercedes-Benz GLC)を初公開すると発表しました。改良されたGLCはどのように進化したのでしょうか。


【ジュネーブモーターショー2019】メルセデスベンツ 第2の電動SUVを発表

【ジュネーブモーターショー2019】メルセデスベンツ 第2の電動SUVを発表

メルセデスベンツは2月20日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2019において、『コンセプトEQV』(Mercedes-Benz Concept EQV)を初公開すると発表しました。


最新の投稿


1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーとは、何なのか?1ナンバーで気になる税金の事について、どの費用がいくら位かかるのかを4ナンバーの比較を交えて、任意保険や維持費などを紹介します。車にかかる費用は他にも色々あります。細かい部分まで掘り下げて疑問をスッキリさせてみましょう。


【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

車検を受ける際はさまざまなパーツを換える必要がありますが、タイミングチェーンというパーツもよく換える場合があります。 タイミングチェーンを換える場合は車検費用が高くなるでしょう。 ここでは、タイミングチェーンについて、その交換時期や費用、タイミングベルトとの違いや異音の原因と対処法まで一挙ご紹介します。


【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

スクールゾーンの法的根拠や、具体的にどのような規制があるか、その表示方法などと、車の通行ができない場合の許可についてわかりやすく解説しています。違反した場合には罰則もあるので、標識などで確認することが大事です。


ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンは車好きが乗るイメージが強いです。合法化されてからは、街中でも見かけるようになりましたね。ローダウンの仕組みやジャッキの使いかたは気になりますね。ローダウンの乗り心地や、車検に通るのかまで一気に詳しく紹介していきます。


マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

あなたはマットブラックに塗装された車を見たことはありますか?独特の存在感がありますよね。深みのある色合いが車ファンを魅了しています。今回はマットブラックに塗装することのメリット・デメリット、コーティングなどによるお手入れの方法も紹介していきます。