目次へ戻る

2018年もSUVが熱い!けど中心はSUV風?

2018年もSUVが熱い!けど中心はSUV風?

ホンダは、ジュネーブモーターショーにおいて、「ジャズ X ロード」を初公開すると発表しました。「ジャズ」は「フィット」の海外向けモデルであり、「ジャズ X ロード」は日本にはない今もっとも人気のあるSUVスタイル。このゆるいSUVスタイルが今もっとも熱いのです。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


「ジャズ X ロード」=「フィット」のSUVスタイル

ジャズ X ロード

ホンダジャズ標準モデル

「ジャズ X ロード」は、標準モデルに対してホイールアーチとサイドモール&サイドスカートに、ブラック仕上げのプラスチック製モールディングを追加し、ボディサイドの力強さを強調しています。また、前後バンパー下部は、シルバー仕上げになり、16インチのアルミホイールも装着されます。パワートレーンは、1.3Lの直列4気筒ガソリンエンジンで、トランスミッションはMTとCVTという内容です。

「アクアCrossover」対抗車種になるか?

トヨタアクアCrossover

日本で発売されれば、ライバルになりそうなのがトヨタの「アクアCrossover」。グリルやルーフモール、16インチ専用アルミホイール、フェンダーアーチモールなどアクティブなイメージを付与する専用デザインとしていて、「ジャズ X ロード」とほぼ同じ手法の味付けになっています。

さらに、専用のチューニングを施し、SUVらしいしっかりとした操舵感を追求しながら、乗り心地も向上させているのも特徴です。トヨタには現在「C-HR」という人気SUVモデルがありますが、コンパクトクラスというには価格も高く、デザインもスポーツモデル風なので、価格帯の低い「アクアCrossover」をラインナップする必然性がありました。

流れはゆるいSUVスタイル

ホンダヴェゼル

しかし、日本向けの「フィット」にこのようなモデルがないのは、専用ボディの「ヴェゼル」が存在しているためでしょう。事実、ファミリーカーの「フィット」に飽き足らないユーザーを、「フィット」の持つ機能性と人気のSUVスタイルでうまく吸い上げています。

国内では、「C-HR」や「ヴェゼル」そしてマツダの「CX-3」など、クーぺタイプのスタイリッシュなSUVが人気ですが、現在グローバルで主流となっているのは、もっとソフトな既存のコンパクトカーのSUVバージョン。4WDの設定もなく、オフロード性能も特にない反面、純粋にファッションとしてのSUVを楽しむ車種です。

特別なものがないので、標準モデルからの価格アップも最小限で済み、持ち前の機能性と経済性も損なわないのが人気の理由となっています。そして、近年の最新技術により、FF車であっても、雪道などでも日常的にまったく問題ない性能となっていることも大きな要因です。

SUVスタイルのライバル達

ここで、「ジャズ X ロード」と「アクアCrossover」以外のコンパクトカーから、同じくSUVテイストをまとったモデルを紹介してみましょう。

フォルクスワーゲンCrossPolo(クロスポロ)

フォルクスワーゲンCrossPolo(クロスポロ) 

車両価格:2,799,000円~

フロントバンパーからボディサイド、リアにまでつながるブラックアウトされたエクステンション、そして車高も通常のポロより15mmほど上げられるという、SUVテイストのエクステリアながらも、スポーツカーのようなタイヤに17インチの専用のアルミホイールを履いているというアンマッチ感が大きな特徴です。そして、なによりもこの価格が魅力的です。

ルノーCAPTUR(キャプチャー)

ルノーCAPTUR(キャプチャー)

「キャプチャー」は、フランスで一番愛されるコンパクトカー、「ルーテシア」がベースのルノー・ジャポン唯一のSUVですが、SUV色が希薄で、言われて初めてSUVだと納得するほど。特徴は、個性的なデザインとエレガンスであり、購入理由トップはスタイリングで6割以上だと言われています。

フィアット500X(チンクエチェントエックス)

フィアット500X(チンクエチェントエックス)

車両価格:2,927,000円~

「500X」は、「500」シリーズに2014年に加わったモデルで、かわいらしい「500」が、SUVらしく車高を上げただけで力強ささえ感じられるモデルに変身する。それでもどことなく、無理してSUV
らしさを演出している感があり、その「けなげさ」もかわいいという不思議な車種です。

MINI CROSSOVER(ミニクロスオーバー)

車両価格:3,350,000円〜

もはや大御所の雰囲気さえ漂う、このジャンルのパイオニア。標準モデルの「ミニ」より売れているほどの人気輸入車です。しっかりSUVらしく地上高を上げたものの、もとの車高が低いクルマなので、背高感がなく、広いトレッドとあいまって、安定感があるスタイリングが持ち味。4WDモデルもありますが、100万円近く高いために、FF車の方が人気が高く、やはり「ミニ」はSUVであってもFFであるべきでしょう。

まとめ

「ジャズ X ロード」の話題から、人気のコンパクトSUV比較になりましたが、SUV人気と言っても徐々にその形態は変化しており、日本でも少しずつその変化が感じられてきています。4WDは必要なのか?カッコイイけど、それだけで車を選んでいいのか?コンパクトハッチが一番機能的だけど、少しぐらい遊び心も欲しい。

それは「C-HR」でもなく、「CX-5」でもない、「フィット」や「アクア」のちょっとだけSUV風のモデルなのではないでしょうか。

関連する投稿


【最新情報】ダイハツ新型タフト|価格・スペック・口コミなど

【最新情報】ダイハツ新型タフト|価格・スペック・口コミなど

新型タフトは、ダイハツから2020年6月10日に発売された軽クロスオーバーSUVです。新型タフトの投入で軽自動車SUVがさらに激戦区になりそうです。今回は、新型タフトの詳細情報やおすすめグレードなどもお伝えしていきます。


【2020年コンパクトSUV対決】日産キックスVSライズVSヴェゼルそしてヤリスクロス

【2020年コンパクトSUV対決】日産キックスVSライズVSヴェゼルそしてヤリスクロス

「このままで終われるか!」という覚悟の元に日産が約2年9カ月ぶりにデビューさせた新型コンパクトSUV『キックス』。いったい『キックス』はどんな車に仕上がっているのか?ライバルとの比較で明らかにします!


その名はヘラクレス。レズバニから6輪駆動のヘラクレス今夏初公開

その名はヘラクレス。レズバニから6輪駆動のヘラクレス今夏初公開

レズバニから、ギリシャ神話最大の英雄の名を名付けられた最強カーが登場するとの情報が入ってきました。その名はヘラクレス。いったいどんな車に仕上がっているのか?注目が集まります。


日産の次世代電動SUV アリア 市販版は7月発表 最新情報

日産の次世代電動SUV アリア 市販版は7月発表 最新情報

日産の新たな電動SUV、アリアが登場します。市販版は7月に発表されるとのこと。本記事では今わかっている最新情報をまとめてお届けいたします。


【6月30日発売】日産新型キックス 日本市場へ投入!最新情報

【6月30日発売】日産新型キックス 日本市場へ投入!最新情報

日産の「新型キックス」が6月30日に発売されます。本記事では「新型キックス」の最新情報をまとめています。


最新の投稿


AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

ARとは「拡張現実」VRとは「仮想現実」と呼ばれているもので、いずれもパソコンやスマホなどを使い仮想の世界をあたかも現実の世界にいるような体験ができる技術です。最近では車にもこの技術が使われ始めています。


ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

万が一のことを考えてドライブレコーダーを装着する車が増えてきましたが、前方だけのタイプの方もまだまだ多いようです。しかし、ドライブレコーダーを装着するなら是非前後に装着する事をおすすめします、今回はドライブレコーダーについて詳しくご説明していきます。


スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

日本国内での携帯電話の普及率はなんと100%を超えていると報告されています(総務省調べ)。もはや携帯なしでは生活に支障をきたすレベルです。そんな今、車の運転時に必要となってくるのがスマホホルダーです。今回は、スマホホルダーの使い方や注意点についてご紹介していきます。


カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

「カーエアコンが効かない!」とお悩みの方必見。夏が本格化する前に、カーエアコンの効きが悪い原因を確認から対処する方法をまとめました。ここ数年、地球温暖化による異常気象によって、日本各地で記録的な猛暑が記録されています。暑い中ではカークーラーが効かないのは、命取りになってしまいます。


知らないと危険?!オーバーヒートとは

知らないと危険?!オーバーヒートとは

気持ち良くドライブをしていたらボンネットから煙が。異臭もするし、見たことのない警告灯も点灯。こんな時どうしたらいいのか?今回は、オーバーヒートの原因と対処法、修理についてを解説します。