目次へ戻る

BMWが完全自動運転 レベル5のプロトタイプを公開【MWC2018】

BMWが完全自動運転 レベル5のプロトタイプを公開【MWC2018】

スペインで開催されている世界最大のモバイル関連見本市、MWC2018でBMWがi3をベースとしたレベル5の完全自動運転車のプロトタイプを公開しました。本記事では今回のプロトタイプの画像と動画をご紹介し、他メーカーのレベル5完全自動運転を搭載する予定のコンセプトカーをご紹介します。


BMWがレベル5完全自動運転のプロトタイプを公開

BMWグループははスペインのバルセロナで開催されたMWC2018に出展しました。

MWC2018では、BMWがi3をベースとしたレベル5の完全自動運転車のプロトタイプの公開とデモンストレーションを行いました。

本記事では現在の自動運転はどこまで進んでいるのかという視点から、「レベル5完全自動運転のプロトタイプ公開」というニュースのすごさをご紹介します。

レベル5の完全自動運転車がデモンストレーション

スペインのバルセロナで開催された世界最大のモバイル関連の見本市、Mobile World Congress2018にBMWが出展しました。

MWCは世界最大のモバイル関連の見本市ですが、今回はレベル5の完全自動運転のデモンストレーションを行いました。

今回のデモンストレーションの内容は、スマートフォンにダウンロードした専用アプリを使うことで、ユーザーの元へ、完全自動運転のi3がやって来るというものです。

スマートフォンアプリを使用している様子は確認できませんでしたが、運転席に無人の状態で走行するi3をベースにしたレベル5完全自動運転のプロトタイプカーの動画をみることができます。

レベル5の自動運転とは

自動運転はSAEというアメリカの機関が定めた0〜6段階に分けられ、レベル5は最高レベルにあたります。

定義としてはシステムが
・場所の制限なく
・通常時も緊急時も
すべての運転を行うことです。

BMW i3とは

MWC2018で公開されたBMW i3をベースとした、レベル5完全自動運転プロトタイプカー

今回のレベル5自動運転のプロトタイプカーはBMW i3をベースにして製作されました。

BMWi3は2011年に立ち上げられたBMWのサブブランド「BMWi」から2013年7月末に発表されました。翌年の2014年4月に日本で販売が開始された4人乗りの100%電気自動車です。

2016年10月と2018年1月にマイナーチェンジを行い、2018年1月に発表された最新モデルはフル充電で最高400kmの航続距離を誇ります。

「完全自動運転レベル5のプロトタイプ発表」はどれほど凄いのか?

現在市販化されている自動運転は最高でレベル3です。
各メーカーがレベル5完全自動運転の市販化にむけて努力する中、BMWのレベル5完全自動運転のプロトタイプ公開はどれほど凄いのでしょうか?

市販化されている自動運転の最高レベルは、レベル3自動運転

まず、現時点で市販化されている最高のレベルは、レベル3です。
レベル3の自動運転は新型アウディA8に搭載されています。

なお新型アウディA8の日本での販売ですが、法整備がまだ整っていない為、レベル2の自動運転に調整された新型アウディA8が販売される見込みです。

現在、市販されている自動運転レベルの最高がレベル3であることから、レベル5の完全自動運転までの実現への長い道のりが感じられます。

相次ぐメーカーのレベル5コンセプトカー発表

自動運転の中でも最高レベルにあたるレベル5完全自動運転の市販化に向け、メーカーは努力を重ねています。

今回プロトタイプ走行に至ったBMW以外にも、コンセプトモデルを発表しその姿勢を示しているメーカーが多くあります。

下記にレベル5完全自動運転のコンセプトカーの例を少しではありますがご紹介します。

Audi AICON(アイコン)

フォルクスワーゲングループに属するアウディからは、レベル5完全自動運転のコンセプトカー AICON(アイコン)が発表されました。

フランクフルトモーターショー2017で発表されたAICON(アイコン)はDセグメントに属するフルサイズEVで、航続距離は700km〜800kmです。

日産 IMx

国内では日産からもレベル5の完全自動運転のコンセプトカーを発表しています。

東京モーターショー2017で発表された日産のIMxはクロスオーバータイプのEVで航続距離は600kmを超えます。

他にもレベル5完全自動運転を掲げたコンセプトカーをご覧になりたい方はこちら

まとめ

いかがでしたか?
BMWのレベル5完全自動運転のプロトタイプのデモンストレーションが公開された今、ますます自動運転技術の競争に拍車がかかりそうです。

関連する投稿


映画でも大活躍! BMW M5┃新型車のスペックや燃費など一覧

映画でも大活躍! BMW M5┃新型車のスペックや燃費など一覧

欧州車のカテゴライズで言うところのEセグメントの、ベンチマーク的な車種であるBMW5シリーズ。そのBMW5シリーズの高性能モデルと位置付けられるのがBMWM5です。2018年に公開された映画『ミッション・インポッシブル/フォールアウト』のコラボレーションモデルも発売された、スタイリッシュなM5の魅力をお伝えします。


ロードスターとは?国産・外車のロードスターまとめ

ロードスターとは?国産・外車のロードスターまとめ

ロードスターといえば、日本ではマツダのロードスターが最初に思い浮かぶことでしょう。しかし、海外では同じロードスターの名前を冠する車があるのをご存知でしょうか。ロードスターとはいったい何を意味するのか?日本と海外のロードスターの違いとは?価格・中古車価格は?などと気になる疑問についていくつか例を挙げて紹介していきます。


BMWのSUV X6┃スペック 新型情報 価格 特徴もご紹介

BMWのSUV X6┃スペック 新型情報 価格 特徴もご紹介

SUVなどとは呼ばず、BMW固有のSAVでもなく新しい呼び名SAC(スポーツ・アクティビティー・クーペ)という新しい名前を与えられたBMWのXシリーズ。BMW X6はSAVの中のクーペモデルです。X6のその全貌を今回はご紹介いたしましょう。


BMWのSUV X3 スペックや中古車情報等┃スペックや他社との比較等

BMWのSUV X3 スペックや中古車情報等┃スペックや他社との比較等

BMWといえばすぐに目に浮かぶのは、洗礼された都会的なイメージのセダンタイプや、高速道路を疾走するクーペを思い浮かべる事でしょう。しかし、実際にはBMWは様々なタイプの車を世に送り出しており、その代表格がXシリーズです。今回は、Xシリーズの中でもエントリーしやすいX3にフォーカスしてみましょう。


BMWで最も小型のSUV X2登場!スペックや燃費など

BMWで最も小型のSUV X2登場!スペックや燃費など

BMWに乗りたい!でも、コンパクトなサイズがいい。そんな要望を持った若いユーザーに向けてBMWが出した回答が、今回紹介するSUVのX2です。重量わずか1500㎏の車体をエンジンは1498㏄のターボエンジンで走ります。BMWのこれまでのイメージを覆す小型SUV、X2の魅力をお伝えします。


最新の投稿


兵庫県内の道の駅一覧~南東部・阪神編~

兵庫県内の道の駅一覧~南東部・阪神編~

今回は兵庫県内の道の駅をご紹介します。阪神地区のほか淡路島へと渡りながら、南東部と阪神編としてまとめています。


滋賀県内の道の駅一覧~滋賀県南部編~

滋賀県内の道の駅一覧~滋賀県南部編~

今回紹介するのは、京都寄りに相当する琵琶湖南部にある道の駅についてご紹介します。琵琶湖観光を兼ねて、道の駅を散策してみましょう。


山口県東部の道の駅

山口県東部の道の駅

海沿いのドライブデートもできるのが、瀬戸内海を持つ県の特権でもあります。今回は瀬戸内海側の山口県東部にある道の駅について紹介していきましょう。


香川県南部(琴平地区)の道の駅一覧

香川県南部(琴平地区)の道の駅一覧

こんぴらさんとして親しまれている金刀比羅宮は観光名所としても有名です。今回は、そんな香川県南部の金刀比羅宮を擁する琴平地区を中心にご紹介いたします。


30万円以下で購入できる!中古のホンダ軽自動車5選

30万円以下で購入できる!中古のホンダ軽自動車5選

ホンダ車の軽自動車は、小回りが利き使い勝手が良く、燃費性能が高い軽自動車でありながら、デザイン性が良いのが人気の理由といえますね。今回は、ホンダの軽自動車の中でも30万円以下で購入できる車を5選紹介します。