目次へ戻る

【ジュネーブモーターショー2017】ランドローバー出現!!

【ジュネーブモーターショー2017】ランドローバー出現!!

英国の高級SUVメーカー、ランドローバーは3月7日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2017において、新型『ディスカバリー』の「プロジェクトヒーロー」を初公開した。


ランドローバー ディスカバリー、赤十字仕様を初公開…なんとドローン搭載

英国の高級SUVメーカー、ランドローバーは3月7日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2017において、新型『ディスカバリー』の「プロジェクトヒーロー」を初公開しました。

新型ディスカバリーをベースにしたコンセプトカー。

オーストリアの赤十字社のために、ランドローバーの高性能モデルや車両カスタマイズ製品、少数生産の限定モデルの製作を担当するスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)部門が、開発したモデルに。

その特徴は、革新的なドローンテクノロジーを採用していること。新型ディスカバリーのルーフから、ドローンが離着陸できるよう、設計されています。

プロジェクトヒーローは今後1年間、緊急対応チームが試験運用を行う予定。ランドローバーは、「人道支援向けのビスポークモデル」とコメントしています。


新型ランドローバー・ディスカバリーのプロジェクトヒーロー

【ジュネーブモーターショー2017】ランドローバー ディスカバリー、赤十字仕様を初公開…ドローン搭載 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/article/2017/03/10/291905.html

英国の高級SUVメーカー、ランドローバーは3月7日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2017において、新型『ディスカバリー』の「プロジェクトヒーロー」を初公開した。

ランドローバーはディスカバリーにかけてる!?

英国のジャガー・ランドローバーは2月14日、2016年度10~12月期の決算を明らかにしました。

同社の発表によると、売上高は65億3700万ポンド(約9315億円)。前年同期の57億8100万ポンドに対して、13.1%増と増えました。

一方、10~12月期の税引き前利益は、2億5500万ポンド(約363億円)。前年同期の4億9900万ポンドに対して、48.9%減と大幅な減益となっているとのこと。

大幅な減益となったのは、ランドローバーブランドの主力SUV、『ディスカバリー』のモデルチェンジに伴うもの。為替相場やマーケティング費用がかさんだ影響も受けました。

2016年度10~12月の世界新車販売は、ジャガーが前年同期比90.3%増の4万5364台。新型SUVの『F-PACE』をはじめ、中国向けの『XFL』が人気。ランドローバーは、前年同期比8.7%減の10万3924台。『ディスカバリースポーツ』が支持を集めています。

ジャガー・ランドローバーのラルフ・スペッツCEOは、「商品ラインナップの拡大と技術革新の継続が、売上げ増と販売増につながった」と語っています。

ジャガー・ランドローバー、49%の減益 10~12月期決算 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/article/2017/02/16/290712.html

英国のジャガー・ランドローバーは2月14日、2016年度10~12月期の決算を明らかにした。

ランドローバーディスカバリーについてもっと知りたい

新型ディスカバリーには、最新のアルミニウム製モノコックボディを採用。高いパフォーマンスを発揮し、安全性や効率性、サステナビリティも向上させた。 先代モデルに対して、最大480kgの軽量化を実現。先進の素材と製造技術を駆使し、過酷なオフロード走行にも対応するボディを作り上げた。

また、新型ディスカバリーのサスペンションは、軽量アルミニウムコンポーネントで構成された独立懸架式。フロントはワイドなホイールトラベルを確保したダブルウィッシュボーン。リアは先進のマルチリンクレイアウトを採用した。

ランドローバーディスカバリー新型受注開始!

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ランドローバー『ディスカバリー』新型モデルについて、5月8日より受注を開始すると発表しました。


同社は新型ディスカバリーの特別仕様車「ファーストエディション」を限定30台で先行販売しています。

しかし、今回、新たに「HSE」「HSEラグジュアリー」の2グレードをラインアップし、それぞれ3リットルV6スーパーチャージャーガソリンエンジン(最高出力340ps・最大トルク450Nm)と3リットルV6ターボディーゼルエンジン(同258ps・600Nm)を用意することに。

新型ディスカバリーの特徴は、豊富なシートアレンジです。

大人7人が快適に座れるよう、レッグルームは2列目シートで954mm、3列目シートでも851mmを確保、広々とした室内空間を確保しながら、ラゲッジスペースを最大2406リットルまで拡大できます。

さらに世界初となるインテリジェントシートフォールド機能を採用。ラゲッジスペースのスイッチやタッチスクリーン、専用アプリを使ってスマートフォンから遠隔操作で、2列目と3列目のシートを自動で展開可能です。

価格は779万円から901万円とのこと。気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

関連する投稿


アストン初のSUV!DBXの市販型デザインを激写!

アストン初のSUV!DBXの市販型デザインを激写!

アストンマーティン初のSUV、DBX。気になっているという方も多いのではないでしょうか。そんな中、ついに市販型デザインを確認しました。本記事ではDBXの最新情報をお届けいたします。


ジープ チェロキー┃中古価格から評価・口コミ、スペック等 一覧

ジープ チェロキー┃中古価格から評価・口コミ、スペック等 一覧

ジープの中核をなすSUVのチェロキーのスペックや基本性能に関してご紹介していきます。 これから車の購入を検討している方は是非参考にしてください。


トヨタのSUV FJクルーザー|中古価格から評価、スペック等 一覧

トヨタのSUV FJクルーザー|中古価格から評価、スペック等 一覧

オフロードをガンガン走りたい方にオススメの「トヨタ・FJクルーザー」の概要や歴史、それに燃費や中古価格などをまとめてみました。興味のある方は是非ご覧ください。


【気になっている人必見】トヨタのRAV4新型 試乗記まとめ

【気になっている人必見】トヨタのRAV4新型 試乗記まとめ

熱い視線が注がれているトヨタの新型RAV4。買うかどうか迷っている…。家族になんと説明しようか…。いや、でもなあ…。なんて頭を抱えてお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな悩めるあなたに、本記事ではRAV4新型の試乗記をまとめました。生のRAV4新型の試乗記を読んで、検討の材料にしてみてくださいね!


三菱 エクリプスクロスの試乗評価・口コミは?燃費、中古価格も合わせて紹介

三菱 エクリプスクロスの試乗評価・口コミは?燃費、中古価格も合わせて紹介

2018年に発売された新型SUV、三菱「エクリプスクロス」の価格や性能、評判や中古価格などをまとめていきます。これから「エクリプスクロス」の購入を検討されている方は是非参考にしてください。


最新の投稿


アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディのコンパクトSUV『Q3』の派生モデルとして設定が予定されているクーペSUVの開発車両が、ニュルブルクリンクで初の高速テストを開始しました。名称はQ4になる確率が高い?最新情報をまとめています。


映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画マッドマックスで有名になったインターセプターのベースとなる車が、【フォード ファルコンXB GTクーペ 1973(V8インターセプター)】です。40代後半から70代のカーマニアを熱狂させた車を紹介し、レプリカと中古車やミニカーのプラモデルにまで、映画の世界観と共にインターセプターを紹介しましょう。


マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

期待の一台がついに国内発売されます。その名もアクセラという名称を改めた、マツダ3です。マツダ3という名称は国外で使用されていましたが、今回のフルモデルチェンジで日本でも世界統一名となるマツダ3に名称が変更されました。価格は約218万円(ハッチバック)、約247万円(セダン)です。本日5月24日よりガソリン1.5Lとディーゼルモデルが発売されます。


【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

みなさんは、【復活】あの名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開あの名門ブランド、デトマソをご存知でしょうか。デトマソは1959年に設立したイタリアの名門ブランドです。2004年に惜しまれながらも解散してしまいました。そのため、7月に新型車を発表するという情報はとても喜ばしいものなのではないでしょうか。本記事では改めてデトマソについて見ていきましょう。


【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

トヨタ自動車の中国部門は5月21日、新型『レビン』(Toyota Levin)を発売しました。このレビンは、カローラセダンの兄弟車にあたります。