目次へ戻る

毎月ベンツに乗換可能なサービスがドイツで試験導入!料金・日本展開は?

毎月ベンツに乗換可能なサービスがドイツで試験導入!料金・日本展開は?

2018年3月6日。メルセデスベンツより、年間最大12台の新車が月額固定料金で乗り換え可能になるサービス「Mercedes me Flexperience」をドイツ本国にて試験導入すると発表がありました。本記事では「Mercedes me Flexperience」についての詳細情報を掲載します。


ドイツ本国メルセデスベンツが定額乗り放題サービスを発表

ドイツのメルセデスベンツが、スマホアプリを通じて年間最大で12台の新車が乗り換えできるMercedes me Flexperience」を開始すると発表しました。

「Mercedes me Flexperience」は、ダイムラーとダイムラーファイナンシャルサービス、スタートアップを支援する「Lab1886」の3社がワークショップを元に生み出したサービスです。

本記事では「Mercedes me Flexperience」ではメルセデスベンツの何の車種が何が選べるのか?料金体系についてをご紹介します。

「Mercedes me Flexperience」何が選べる?

「Mercedes me Flexperience」は異なるボディタイプ、ボディカラー、インテリアなど様々な組み合わせから乗りたい新車を選ぶことができます。

プレスリリースの中でダイムラー役員は

「Mercedes me Flexperience」 によってベンツ社は完全にデジタル化されたモビリティオファリングをすることができます。お客様は年間で最大12台の目的に沿った車を使うことができ、週末にはAカブリオレ、家族の休日にはSUVを、ビジネス出張にはサルーンなど、車の変更をいつでもアプリで行うことができます。

と語っており、SUV・サルーン・カブリオレなど様々な車種が選べることを示しています。

「Mercedes me Flexperience」の利用限度条件

「Mercedes me Flexperience」にはサービス利用限度条件が決まっており、
■年間に乗り換えられる新車台数は最大12台
■年間の総走行距離は3,6000km以内
である必要があります。

限度があるとはいえ、ベンツの新車を1ヶ月に1台、月間で割って3,000kmのを走ることができるのは非常に魅力的です。

「Mercedes me Flexperience」アプリでできること

「Mercedes me Flexperience」のスマホアプリでは、車両乗り換えに24時間対応しているためいつでも簡単に他の車両に乗り換えることができます。

また、希望モデルを選択してから、車両を返却するまでの過程全体もデジタル化されており簡単にレンタルができるのも特徴です。

さらに車体に最新のコネクティビティを導入することで、アプリから燃料タンクの残量や総走行距離などのデータだけでなく、今までのレンタル履歴や価格がひと目で分かるようになっています。

「Mercedes me Flexperience」日本展開と月額料金は?

「Mercedes me Flexperience」のサービスは現在ドイツの2大販売代理店グループ、BERESAとLUEGで試験的に始まりますが、現時点で日本国内のサービス展開は未定です。

また月額料金の価格についても明らかなっていませんが、月額料金の中には保険、メンテナンス、修理などの代金が含まれていることはアナウンスされています。

まとめ

ベンツを年間で最大12台も乗り換えられるサービス「Mercedes me Flexperience」が、本国ドイツのみではありますが、試験サービス開始となりました。

日本ではメルセデス・ベンツ・日本が、新車オーナーを対象に同社の車両を無料でレンタルする「シェアカープラス」というサービスを開始しました。下記の記事を是非ご覧ください。

関連する投稿


発売!メルセデスベンツのSクラスクーペ/カブリオレ 新型!1508万円から

発売!メルセデスベンツのSクラスクーペ/カブリオレ 新型!1508万円から

メルセデス・ベンツ日本は、新型『Sクラスクーペ』および『Sクラスカブリオレ』を発表、6月20日より販売を開始しました。新型メルセデスベンツSクラス、いったいどのような姿に変身したのでしょうか。


ベンツ初! メルセデスベンツのEV「EQC」プロトタイプ画像公開 2019年より生産開始

ベンツ初! メルセデスベンツのEV「EQC」プロトタイプ画像公開 2019年より生産開始

メルセデスベンツは6月18日、メルセデスベンツ初の市販EVとして、2019年から生産を開始する予定の『EQC』の最新プロトタイプ車の画像を公開しました。いったいどんな姿を見せてくれるのでしょうか。


DMMが画像で車を撮影するだけで一発査定の「DMM AUTO」をローンチ!

DMMが画像で車を撮影するだけで一発査定の「DMM AUTO」をローンチ!

DMMが6月5日に車査定アプリ、「DMM AUTO」をiOS版にてローンチしました。本記事ではたった3枚の写真と質問項目に答えるだけで、すぐにマイカーの査定が完了する「DMM AUTO」についてご紹介します。


ベンツAクラスにBMW1シリーズセダンなど気になる日本未発売の中国専売車’L’特集!

ベンツAクラスにBMW1シリーズセダンなど気になる日本未発売の中国専売車’L’特集!

中国では、ロングホイールベースのクルマが好まれる傾向があり各自動車メーカーメルセデス・ベンツやBMW、アウディや日本でも日産のインフィニティやホンダのアキュラなどの高級ブランドからも中国専用車が販売されています。北京モーターショー2018で公開された”L”モデルを中心に気になるモデルを中心に紹介します。


 メルセデス・ベンツのスピーカー交換。音質改善方法&おすすめブランド

メルセデス・ベンツのスピーカー交換。音質改善方法&おすすめブランド

「メルセデス・ベンツ」オーナーに向けて、純正オーディオの特徴分析、そしてそれを踏まえての音質改善方法を紹介していきます。もっともおすすめな音質改善方法であるスピーカー交換については、その注意点や価格帯ごとのおすすめスピーカーまでを詳しく紹介していきます。


最新の投稿


【欧州7月発売】三菱パジェロスポーツ新型!

【欧州7月発売】三菱パジェロスポーツ新型!

三菱自動車は6月19日、欧州で新型『ショーグンスポーツ』(グローバル名:新型『パジェロスポーツ』)を発表しました。7月に販売を開始する予定です。海外専売車種のパジェロスポーツ新型、最新情報をまとめています。


発売!メルセデスベンツのSクラスクーペ/カブリオレ 新型!1508万円から

発売!メルセデスベンツのSクラスクーペ/カブリオレ 新型!1508万円から

メルセデス・ベンツ日本は、新型『Sクラスクーペ』および『Sクラスカブリオレ』を発表、6月20日より販売を開始しました。新型メルセデスベンツSクラス、いったいどのような姿に変身したのでしょうか。


フィアット500Xがビッグマイチェン!!発表は2018年内か?

フィアット500Xがビッグマイチェン!!発表は2018年内か?

フィアット500Xをのコンパクト・クロスオーバーSUV『500X』改良新型プロトタイプを激写しました。MINI『クロスオーバー』に対抗すべく、フロントマスクを刷新する模様です。


スバル 新型フォレスター発売は7月19日より!HVモデル初登場!MT&ターボはある?

スバル 新型フォレスター発売は7月19日より!HVモデル初登場!MT&ターボはある?

スバルラインアップの中でも人気の高いSUV・フォレスターがフルモデルチェンジを経て2018年夏~秋ごろ発売されます。本記事ではフォレスター新型の最新情報をお届けいたします。スペック・ボディサイズ・変更点・ハイブリッド仕様・MT、ターボ設定の有無・新車価格予想・発売日他。


20日発表!ボルボの新型S60 ワールドプレミア!最新情報

20日発表!ボルボの新型S60 ワールドプレミア!最新情報

ボルボカーズは6月14日、新型ボルボ『S60』を6月20日、ワールドプレミアすると発表しました。ライブストリーミングも予定しているとのこと。S60は3代目モデル。いったいどんな進化を遂げているのでしょうか。新しいS60に注目が集まっています。