目次へ戻る

毎月ベンツに乗換可能なサービスがドイツで試験導入!料金・日本展開は?

毎月ベンツに乗換可能なサービスがドイツで試験導入!料金・日本展開は?

2018年3月6日。メルセデスベンツより、年間最大12台の新車が月額固定料金で乗り換え可能になるサービス「Mercedes me Flexperience」をドイツ本国にて試験導入すると発表がありました。本記事では「Mercedes me Flexperience」についての詳細情報を掲載します。


ドイツ本国メルセデスベンツが定額乗り放題サービスを発表

ドイツのメルセデスベンツが、スマホアプリを通じて年間最大で12台の新車が乗り換えできるMercedes me Flexperience」を開始すると発表しました。

「Mercedes me Flexperience」は、ダイムラーとダイムラーファイナンシャルサービス、スタートアップを支援する「Lab1886」の3社がワークショップを元に生み出したサービスです。

本記事では「Mercedes me Flexperience」ではメルセデスベンツの何の車種が何が選べるのか?料金体系についてをご紹介します。

「Mercedes me Flexperience」何が選べる?

「Mercedes me Flexperience」は異なるボディタイプ、ボディカラー、インテリアなど様々な組み合わせから乗りたい新車を選ぶことができます。

プレスリリースの中でダイムラー役員は

「Mercedes me Flexperience」 によってベンツ社は完全にデジタル化されたモビリティオファリングをすることができます。お客様は年間で最大12台の目的に沿った車を使うことができ、週末にはAカブリオレ、家族の休日にはSUVを、ビジネス出張にはサルーンなど、車の変更をいつでもアプリで行うことができます。

と語っており、SUV・サルーン・カブリオレなど様々な車種が選べることを示しています。

「Mercedes me Flexperience」の利用限度条件

「Mercedes me Flexperience」にはサービス利用限度条件が決まっており、
■年間に乗り換えられる新車台数は最大12台
■年間の総走行距離は3,6000km以内
である必要があります。

限度があるとはいえ、ベンツの新車を1ヶ月に1台、月間で割って3,000kmのを走ることができるのは非常に魅力的です。

「Mercedes me Flexperience」アプリでできること

「Mercedes me Flexperience」のスマホアプリでは、車両乗り換えに24時間対応しているためいつでも簡単に他の車両に乗り換えることができます。

また、希望モデルを選択してから、車両を返却するまでの過程全体もデジタル化されており簡単にレンタルができるのも特徴です。

さらに車体に最新のコネクティビティを導入することで、アプリから燃料タンクの残量や総走行距離などのデータだけでなく、今までのレンタル履歴や価格がひと目で分かるようになっています。

「Mercedes me Flexperience」日本展開と月額料金は?

「Mercedes me Flexperience」のサービスは現在ドイツの2大販売代理店グループ、BERESAとLUEGで試験的に始まりますが、現時点で日本国内のサービス展開は未定です。

また月額料金の価格についても明らかなっていませんが、月額料金の中には保険、メンテナンス、修理などの代金が含まれていることはアナウンスされています。

まとめ

ベンツを年間で最大12台も乗り換えられるサービス「Mercedes me Flexperience」が、本国ドイツのみではありますが、試験サービス開始となりました。

日本ではメルセデス・ベンツ・日本が、新車オーナーを対象に同社の車両を無料でレンタルする「シェアカープラス」というサービスを開始しました。下記の記事を是非ご覧ください。

関連する投稿


メルセデス 初市販EVとなるEQC発表!航続450kmの電動SUV

メルセデス 初市販EVとなるEQC発表!航続450kmの電動SUV

メルセデスベンツは9月4日に、メルセデスベンツブランド初の市販EV、『EQC』(Mercedes-Benz EQC)を、ストックホルムでワールドプレミアしました。「EQ」とは、メルセデスベンツが立ち上げた電動車特化型のサブブランドになります。このEQ初の市販車として登場するのがEQC。期待も高まっています。


【Aクラス初4ドアセダン】メルセデスベンツ Aクラスセダン欧州で受注開始!

【Aクラス初4ドアセダン】メルセデスベンツ Aクラスセダン欧州で受注開始!

メルセデスベンツは、9月3日からAクラスセダンの受注を開始しました。Aクラス初の4ドアセダンということもあり、世界から熱い視線が注がれています。そんなAクラスセダン新型についてご紹介いたします。


【9月4日発表】メルセデス新型EQC 最新情報 日本発売・スペックは

【9月4日発表】メルセデス新型EQC 最新情報 日本発売・スペックは

2016年のパリモーターショーにて、発表された、メルセデスベンツの次世代EVコンセプト。それが「EQ」です。この新EVブランドEQ、そして最初のコンセプトカー・EQCについて最新情報をまとめています。


【歴代初】メルセデスベンツ Aクラスに4ドアセダンが登場!

【歴代初】メルセデスベンツ Aクラスに4ドアセダンが登場!

独メルセデスベンツは7月26日、『Aクラスセダン』(Mercedes-Benz A-Class Sedan)を発表しました。歴代『Aクラス』で、4ドアセダンの設定は初となりまます。最新情報をお届けいたします。


メルセデスベンツ Cクラス改良新型発売!7月25日より受注受付開始!

メルセデスベンツ Cクラス改良新型発売!7月25日より受注受付開始!

メルセデス・ベンツ日本は、メルセデスベンツ『Cクラス』(Merceds-Benz C-Class)改良新型モデルを発表しました。セダン、ステーションワゴン、クーペ、カブリオレの4車種を同時に刷新、7月25日より注文の受付を開始します。いったいどんな改良がなされたのでしょうか。気になる最新情報をお届けいたします。


最新の投稿


【パリモーターショー2018】トヨタ ヤリス(ヴィッツ)2019年モデル初公開

【パリモーターショー2018】トヨタ ヤリス(ヴィッツ)2019年モデル初公開

トヨタヨーロッパは、ヤリス(日本名:ヴィッツ)の2019年モデルをパリモーターショー2018にて初公開することを発表しています。


日産のスーパーカー!GT-Rのスペック 価格 燃費 まとめ

日産のスーパーカー!GT-Rのスペック 価格 燃費 まとめ

日産が誇る、スーパースポーツ、GT-R。ファンも多いこの車。あのプロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手も日産車の中ではGT-Rがお好きなんだとか。そんなGT-R、みなさんはどれだけ知っていますか?本記事ではGT-Rのスペック、燃費、価格他気になる情報をまとめています。


フェラーリが経営計画発表!ハイブリッド車とSUV「Purosangue」を導入か

フェラーリが経営計画発表!ハイブリッド車とSUV「Purosangue」を導入か

フェラーリは9月18日に投資家向けに開いた説明会「Capital Markets Day」において2022年までにハイブリッド車をラインナップの6割に導入すること、SUV「Purosangue」を導入する予定であることを示唆しました。本記事ではこの度発表されたフェラーリの経営計画についてご紹介します。


レクサスの最小コンパクトSUV UX 最新情報 価格 安全性能 ボディサイズほか

レクサスの最小コンパクトSUV UX 最新情報 価格 安全性能 ボディサイズほか

発売が期待されているレクサスの最小コンパクトSUV、UX。先日、パリモーターショー2018にも出展されることが発表されました。国内・国外を問わず熱い視線を集めるUX。本記事ではそんなレクサスUXの最新情報をまとめています。


鈴鹿が熱い!30回記念で懐かしのF1マシン デモランに中嶋悟や亜久里、琢磨も登場!

鈴鹿が熱い!30回記念で懐かしのF1マシン デモランに中嶋悟や亜久里、琢磨も登場!

鈴鹿サーキットでのF1は今年の日本グランプリで30回目を迎えます。鈴鹿30回記念大会ということマクラーレン「MP4/6」などの往年のF1マシンのデモランや、中嶋悟、鈴木亜久里、佐藤琢磨の来場などファンにはたまらない一日になりそうです!今年のF1日本GP見どころ含めて紹介します