目次へ戻る

マツダ「ビジョン・クーペ」がコンセプトカーオブザイヤーを授賞!

マツダ「ビジョン・クーペ」がコンセプトカーオブザイヤーを授賞!

3月6日にスイス・ジュネーブで開催されたCar Design News主催の「第11回 Car Design Night」にてマツダ「ビジョン・クーペ」がコンセプトカーオブザイヤーを授賞しました。


マツダ「ビジョン・クーペ」コンセプトカーオブザイヤーを授賞!

スイス・ジュネーブで3月6日(現地時間)に開催されたCar Design News主催の「第11回 Car Design Night」にて、「ビジョン・クーペ」が「コンセプトカー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。

「ビジョン・クーペ」が賞を授賞するのは1月にフランス・パリで開催された第33回Festival Automobile International(国際自動車フェスティバル)」での「Most Beautiful Concept Car of the Year(年間で最も美しいコンセプトカー)賞」についで2回目となります。

マツダのデザイン・ブランドスタイルを担当する前田 育男(まえだ いくお)常務執行役員は

「日本の美意識の本質を表現した VISION COUPE が世界トップの自動車デザイナーに賞賛され、パリに引き続きグローバルに名誉ある賞に選ばれたことは光栄の至りです。このコンセプトカーの美しさのエッセンスを、2019年からグローバルに導入予定の次世代商品に反映させていきます。これからのマツダに大いに御期待ください」

と語りました。

マツダ「ビジョン・クーペ」のデザインを一気にご紹介。

マツダのビジョン・クーペは、2017年東京モーターショーにて世界で初公開された、4ドアクーペです。

2010年からのデザイン哲学と「魂動(こどう)-SOUL of MOTION」を基本に流線型が特徴的なデザインになっています。

マツダ「ビジョン・クーペ」はフロントが長くリアが短いデザインで、ホイールベースが長くとられています。そのデザインからスポーティな走りを感じさせ、ボンネットからリアまで2本のラインがボディの曲線美を際立たせています。

マツダ「ビジョン・クーペ」では、マツダの特徴ファイブポイントグリルはヘッドランプにつながるように切り込みの入ったデザインになっています。

ルーフトップは頭上の景色を眺められるようなデザインになっています。

インテリアも曲線と直線を活かし、視界に入るものが極力少ないデザインになっています。
特にドライバシート周辺はは無駄なものを削ぎ落とし、計器類も非常にミニマルにまとめられています。

また、高級感を感じさせるウッドと、同系色に配色されたレザーが高級感を感じられるデザインになっています。

まとめ

フランス・パリでの授賞に引き続き、スイス・ジュネーブ賞はマツダ「ビジョン・クーペ」にとって今年で2回目の授賞となりました。

今後もマツダの「魂動」デザインに注目ですね!

関連する投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

マツダが『MX-6』の名前を商標登録していたことが判明しました。これは、日本の特許庁の公式サイトから明らかになったものです。このMX-6とは、過去にマツダが発売していたクーぺ。これはいったい…?


【ロサンゼルスモーターショー2018】マツダ3/アクセラ セダン&ハッチバック初公開

【ロサンゼルスモーターショー2018】マツダ3/アクセラ セダン&ハッチバック初公開

マツダは、ロサンゼルスモーターショー2018で新型『マツダ3』(日本名『アクセラ』)を世界初公開しました。北米モデルのボディタイプはハッチバックとセダンの2種類を用意しています。新型エンジン「SKYACTIV-X」の採用もあって、今大注目のアクセラ新型に迫りました。


開催中【ロサンゼルスモーターショー2018】最新情報

開催中【ロサンゼルスモーターショー2018】最新情報

米国のロサンゼルスにて、ロサンゼルスモータ-ショー2018が開催されます。一般デーの開催日程は11月30日~12月9日(現地時間)。トヨタ・ホンダなど自動車メーカー30社が出展予定のこのショー。本記事では主要メーカーの最新情報・ワールドプレミア情報をまとめています。【12月4日更新】


【ロサンゼルスモーターショー2018】世界初公開 マツダの新型アクセラ!

【ロサンゼルスモーターショー2018】世界初公開 マツダの新型アクセラ!

期待の高まるマツダの新型アクセラ。そんなアクセラですが、ロサンゼルスモーターショー2018のプレスデーに先駆けて行われたプレビューイベントにて世界初公開されました。最新技術、そして最新エンジンを搭載したアクセラ新型に迫ります。


最新の投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

マツダが『MX-6』の名前を商標登録していたことが判明しました。これは、日本の特許庁の公式サイトから明らかになったものです。このMX-6とは、過去にマツダが発売していたクーぺ。これはいったい…?


大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

2018年11月15日に国土交通省より発表された 「タイヤチェーンを取り付けていない車両通行止め」規制。11月15日~11月28日までの間、パブリックコメントの募集を行い、12月10日に同交通規制が実施される道路を発表しました。実施される道路情報と、規制についての概要、違反時の罰則や実施時期について掲載しています。


トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

6月26日より発売されている、12年ぶりにハッチバックスタイルを復活させた、トヨタの新型車『カローラスポーツ』。本記事ではカローラスポーツの詳細情報をまとめています。価格・試乗記・スペックほか


【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

ロサンゼルスモーターショー2018にて、最後のビートルとなる、ザ・ビートル ファイナルエディションが公開されました。長年にわたり、多くの人に愛されてきたビートル。最新情報をまとめています。