目次へ戻る

【ジュネーブモーターショー2017】ロールスロイス、ゴーストはダイヤモンド塗装!?

【ジュネーブモーターショー2017】ロールスロイス、ゴーストはダイヤモンド塗装!?

英国の高級車メーカー、ロールスロイスモーターカーズ(以下、ロールスロイス)は3月7日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2017において、『ゴースト・エレガンス』を初公開した。


ロールスロイス、ゴーストエレガンスが出たっ!

英国の高級車メーカー、ロールスロイスモーターカーズ(以下、ロールスロイス)は3月7日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2017において、『ゴースト・エレガンス』を初公開しました。

同車は、ロールスロイスの主力車種、『ゴースト』をベースに、ロールスロイスのカスタマイズプログラム、「ビスポーク」による特別な演出が施されたモデル。

ビスポークは顧客の細かい好みに応えるカスタマイズを手がけており、多くの顧客が選択しています。

ジュネーブモーターショー2017で初公開されたゴースト・エレガンスのハイライトは、ボディカラー。「ダイヤモンドスターダスト」と呼ばれる特別色には、本物のダイヤモンドが散りばめられているというセレブっぷり!

1000個のダイヤモンドを砕き、パウダーにしたうえで、塗料に調合。ロールスロイスは、「ダイヤモンドから調合された塗料で仕上げられた初のラグジュアリーカー」とコメントしています。


すごすぎます。

【ジュネーブモーターショー2017】ロールスロイス、究極の ゴースト 発表…ダイヤモンド塗装 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/article/2017/03/09/291870.html

英国の高級車メーカー、ロールスロイスモーターカーズ(以下、ロールスロイス)は3月7日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2017において、『ゴースト・エレガンス』を初公開した。

ノリにのってる!ロールスロイス!!

現在、BMWグループ傘下にあるロールスロイスが2016年の世界新車販売において、同社113年の歴史で、過去2番目の販売実績を残しました。

これは1月9日、ロールスロイスが明らかにしたもの。

同社の発表によると、2016年の世界新車販売は、前年比6%増の4011台。過去最高だった2014年の4063台を下回ったものの、過去2番目の販売実績を達成しています!

ロールスロイスの世界新車販売が、前年実績を上回ったのは、2年ぶり。2016年の最量販市場は、引き続き北米。以下、欧州、中東、アジア太平洋と続きます。

市場別の伸び率では、北米が前年比12%増。欧州は前年比28%増。

ロールスロイスの地元、英国では、26%の伸び率。アジア太平洋地域は5%増。日本は51%増。中国は23%増と、2年ぶりに前年実績を上回りました。

車種別では、『レイス』と『ゴースト』が、「ブラックバッジ」の投入で好調。ロールスロイスのトルステン・ミュラー・エトベシュCEOは、「この素晴らしい結果は、非常に優れた英国高級車の、世界に対するアピールを強調するもの」と述べています。

一度は乗りたいロールスロイス

ロールスロイス、ゴーストⅡ、実際乗ってみた感想は?

というわけで、ロールスロイス ゴースト シリーズIIの試乗記をレスポンスから調べてみました。

『ゴースト シリーズII』は、同社のレンジの中では俗にお求めやすい価格となっているクルマなのだ。

お求めやすいと言っても、車両本体価格3123万円は、まあとてもじゃないが庶民的感覚からすれば自動車の値段じゃない。

今回のジャーナリスト向け試乗会に参加したクルマのほとんどは、ご親切に基本スペックや車両価格をファイルしてクルマに載せている。しかし、今回ばかりはそいつを見てぶっ飛んだ。車両価格3123万円はロールスロイスだからまあ当然だよなと納得。しかしである。この試乗車に装備されたオプションの合計価格が、何と1053.5万円。車両価格の1/3が上乗せとなって、実際の販売価格は実に4215.5万円に跳ね上がっていた。1000万円を超えるオプション価格の値段を見たのはこれが初めて。そこでもう戦意喪失というか、あまりの凄さに圧倒されてしまった。まずい…。

最新鋭のロールスロイスの恐ろしいところは、以前、即ちBMW傘下に入る前の独立した時代のモデルだと、素晴らしく静かで快適な乗り心地を持ってはいたが、パフォーマンスの点でどうかと言われると、正直飛ばすクルマではないな…と思っていた。それがBMW傘下となって以降は、エンジンや足回りを強化しつつも依然として無類の静粛性や快適性を保持するクルマに変わって、飛ばしても大丈夫…なクルマに変貌しているところである。ゴーストはそんな中で最も飛ばせるセダンでコンパクトである。

ロールスロイス、世界販売は軒並み好調か

BMWグループ傘下のロールスロイスモーターカーズ(以下、ロールスロイス)は4月12日、3月と第1四半期(1~3月)の世界新車販売の結果を公表しました。

同社の発表によれば
・ロールスロイスの3月の世界新車販売台数は322台
※前年同月比は30.9%増

・第1四半期(1~3月)の世界新車販売台数は733台。
※前年同期比は33%増

と、好調なことがわかります。


好調な販売は、新型車の『ドーン』の効果による部分が大きい。2016年第1四半期に対して、今期はドーンの販売市場が世界全域に拡大したため、新車販売を押し上げる要因に。

ロールスロイスの2016年の世界新車販売は、前年比6%増の4011台。過去最高だった2014年の4063台を下回ったものの、過去2番目の販売実績を残しています。

関連する投稿


【日本発売は12月】レクサスRXが3列シート・7人乗りに!新型RX L登場!

【日本発売は12月】レクサスRXが3列シート・7人乗りに!新型RX L登場!

レクサスRX新型の3列シートロングバージョンとなるRX Lがロサンゼルスモーターショー2017にて世界初公開されました。日本発売は12月。7人乗りの3列シートRX Lが見られるのももう間もなくです!全長×全幅、ホイールベースなどの現時点で判明しているスペックから、価格予想他、最新画像までRX Lの速報をお届けします。


【ロサンゼルスモーターショー2017】最新情報!出展車・日程まとめ

【ロサンゼルスモーターショー2017】最新情報!出展車・日程まとめ

ロサンゼルスモーターショー2017が12月1日より開催されます。このモーターショーでは毎年多くの新型車が出展されます。外国車はもちろんですが、日本車もたくさん出展されますよ!今回は、ロサンゼルスモーターショー2017で出展されると噂される車種を紹介します。【11月30 日更新】


コードネーム:カリナン!ロールスロイス初のSUV最新情報

コードネーム:カリナン!ロールスロイス初のSUV最新情報

あのイギリスのプレミアムブランド・ロールスロイスが手掛ける初のSUV。コードネーム「カリナン」の愛称で知られるSUVの姿を激写しました。今回はまだ謎に包まれているSUV・カリナンについてわかっている最新情報をまとめてお届けいたします!


【1月12日~14日開催】東京オートサロン2018 関連情報まとめ

【1月12日~14日開催】東京オートサロン2018 関連情報まとめ

東京オートサロン2018はもうすぐです。本記事では東京オートサロン2018関連の情報をまとめています。開催場所・開催概要・チケット料金・開催日程・来場者数予測など。随時更新します。【11月9日更新】


東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

【11/17情報更新】2017年10月28日~11月5日の10日間で開催された東京モーターショー2017。本記事では東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両)、来場者数等の振返りをまとめて掲載しています。東京ビッグサイトに足を運んだ方も、残念ながら行けなかった方も是非ご覧下さい。


最新の投稿


還暦を迎えた日産スカイラインの歴代モデルと、歴史を振り返る。

還暦を迎えた日産スカイラインの歴代モデルと、歴史を振り返る。

2017年4月24日、日産のスカイラインが誕生から60周年となり人間で言う「 還暦」を迎えました。過去の初代から13代目スカイラインまでのモデルの振り返りと共に、歴史やその年の出来事、流行したファッションについてと、60周年を記念して開催されていたイベントを一部紹介しています。


後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

皆様は車の運転の際、シートベルトをきちんと着用していますか?運転席や助手席だけでなく安全な運転のために、後部座席もシートベルト着用の義務があります。今回はシートベルトの着用率を都道府県別に見ていきましょう。果たしてシートベルト着用率の高い1番安全な都道府県はどこなのでしょうか?


うっかり車が立ち往生!?そんな時に必要な準備とは!?

うっかり車が立ち往生!?そんな時に必要な準備とは!?

雪が降り始めると車の事故やトラブルも増えますね。特に、暴風雪による多重衝突事故や道路での立ち往生…などの被害は大きいです。降雪が多い時は車での外出は避けた方が無難ですが、そうも言ってられませんよね。もし立ち往生してしまった時備えておけば心強い。そんなグッズをご紹介します。備えあれば憂いなしですよ!!


【2017年冬】雪道だって大丈夫!!雪道に強いオススメ車 厳選5選

【2017年冬】雪道だって大丈夫!!雪道に強いオススメ車 厳選5選

2017年の冬も厳しい寒さ&降雪が予想されています。つまりそれはウィンタースポーツ、スキーやスノボーが楽しめるということでもですね!ここで心配なのが雪道での車のスリップ!貴方の車は大丈夫ですか?貴方と貴方の大切な人を守ってくれる、雪道に強いオススメの車最新情報をお届けいたします!この車たちで冬を熱く楽しみましょう!


【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

痛車・痛バイクオーナーの皆さんに朗報です。2018年2月25日(日)、中古車買取のカープライスが川崎大師にて、痛車・痛バイク100台規模の交通安全祈願イベント『川崎大師 痛車・痛バイク 交通安全祈願2018』を開催します。先着100台は参加費が無料、イベントの内容を紹介します。