目次へ戻る

【ジュネーブモーターショー2018】メルセデス現行Cクラス初の本格改良で…?

【ジュネーブモーターショー2018】メルセデス現行Cクラス初の本格改良で…?

メルセデスベンツは、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2018で初公開した改良新型『Cクラス』に48Vのマイルドハイブリッドシステムを採用すると発表しました。デビュー以来、Cクラスの本格的な改良は初のこととなります。一体どんな点が変更になったのでしょう。気になるCクラス改良新型の最新情報をお届けいたします。


メルセデスベンツCクラスが初の本格改良を実施!

メルセデスベンツは、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2018で初公開した改良新型『Cクラス』に、48Vのマイルドハイブリッドシステムを採用すると発表しました。

【おさらい】メルセデスベンツのCクラスとは

メルセデスベンツCクラス改良新型

メルセデスベンツCクラスは1993年から販売されているDセグメントのブランドラインです。

現行のモデルである「Cクラス セダン」は、2014年に発売された4代目のセダンにあたり、4種類のモデル(セダン、ステーションワゴン、2ドアクーペ、カブリオレ)が販売されています。

Cクラスブランド全体でみると、2017年に世界で41万5,000台を販売しメルセデスベンツの中でも非常に人気なブランドラインです。

4代目の販売開始から4年目となるCクラス。

ジュネーブモーターショー2018では、現行Cクラスデビュー以来となる本格改良を実施しました。

セダンタイプとステーションワゴンタイプが同時にワールドプレミアされています。

メルセデスベンツ 改良新型Cクラス 48VのマイルドHVシステム採用

改良新型Cクラスで最も注目される変更点の1つが、ガソリンエンジンの「C200」グレードに48Vのマイルドハイブリッドシステムが採用される点と言えるでしょう。

メルセデスベンツの改良新型C200には、現行の2.0リットル(1991cc)からダウンサイズされた1.5リットル(1497cc)の直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載します。

この最大出力は184hp/5800~6100rpm、最大トルクは28.6kgm/3000~4000rpmを引き出すとのことです。

排気量を500cc縮小しながら、184hpのパワーは現行型と同数値になっているとのこと。

48Vのベルト駆動のスターター/オルタネーターを導入

この1.5リットルエンジンには、「EQブースト」と呼ばれる48Vのベルト駆動のスターター/オルタネーターが導入されました。

このEQブーストにより、加速時には、モーターが14hpのパワーと16.3kgmのトルクを発生。ターボチャージャーが本領を発揮する前の領域において、エンジンをアシストします。

また、減速時には、スターター/オルタネーターがエネルギーをバッテリーに回収してくれます。

エンジン負荷の少ない巡航時には、エンジンを休止し、惰行走行させて燃費を稼ぎます。欧州複合モード燃費は16.7km/リットル、CO2排出量は136g/km、としています。

メルセデスベンツ Cクラス 改良新型エクステリア画像

メルセデスベンツ Cクラス 改良新型インテリア画像

最後に

48Vのマイルドハイブリッドシステムを採用することでさらに性能を向上させたメルセデスベンツCクラス改良新型が登場です。

日本への導入はいつごろになるのか、今から注目です。

関連する投稿


【日本発売は?】レクサス初のミニバンLM300h!上海モーターショーで初公開

【日本発売は?】レクサス初のミニバンLM300h!上海モーターショーで初公開

レクサスは、4月16日に開幕した上海モーターショー2019で、レクサスブランド初となるミニバンタイプの新型車『LM』(LM300h)を世界初公開しました。大注目のLMの最新情報について見ていきましょう。最新のエクステリア画像・インテリア画像も満載です。そして一番気になるポイント…日本導入はあるんでしょうか?


【ニューヨークモーターショー2019】スバルのアウトバック 新型発表へ

【ニューヨークモーターショー2019】スバルのアウトバック 新型発表へ

スバルの米国部門は4月10日、米国で4月17日に開幕するニューヨークモーターショー2019において、新型『アウトバック』(日本名:『レガシィ アウトバック』に相当)を初公開すると発表しました。


メルセデスベンツVクラス 新車・中古車価格 スペック 燃費 評価まとめ

メルセデスベンツVクラス 新車・中古車価格 スペック 燃費 評価まとめ

メルセデスベンツのワンボックスタイプのミニバン。それがVクラスです。 ミニバンの購入を検討している人は、Vクラスはどうでしょうか。本記事ではメルセデスベンツVクラスの 新車・中古車価格 スペック 燃費 評価についてまとめています。


【上海モーターショー】トヨタのC-HR(シーエイチアール)のEVがついに登場!!!

【上海モーターショー】トヨタのC-HR(シーエイチアール)のEVがついに登場!!!

トヨタは、上海モーターショーにてSUVのC-HRのEVモデルをワールドプレミアすると発表しました。


【ジュネーブモーターショー2019】VWのパサートに初搭載!トラベルアシスト

【ジュネーブモーターショー2019】VWのパサートに初搭載!トラベルアシスト

フォルクスワーゲンは、ジュネーブモーターショー2019において、改良新型『パサート』(Volkswagen Passat)シリーズを初公開し、同車に「トラベルアシスト」(Travel Assist)を初搭載すると発表しました。 トラベルアシストとはいったい……?


最新の投稿


日本のスーパースポーツNSX、中古車はお買い得?市場価格と維持費について徹底検証!!

日本のスーパースポーツNSX、中古車はお買い得?市場価格と維持費について徹底検証!!

2017年2月に販売開始した2代目NSXを受け、初代NSXの中古車相場と20年以上経過する車両の歴史や特徴について、ご紹介していきます。


ポリマーコーティングによる特別な効果を確認しよう

ポリマーコーティングによる特別な効果を確認しよう

ポリマーコーティングとはどんなものでしょうか。具体的な意味と使用時の効果について、気になる値段を調べてワックスの上手な方法やコーティングの効果や耐久性における詳しい分析について調べてみます。メンテナンスの手入れの方法など、ポリマーコーティングの良さを見ていきます。


マツダ・ベリーサ|特徴や燃費、中古価格や評価を紹介

マツダ・ベリーサ|特徴や燃費、中古価格や評価を紹介

マツダの「ベリーサ」をご存知でしょうか?ベリーサは1500ccのコンパクトカーで、高級感のある「プレミアム・コンパクトカー」として売り出されました。しかし、その完成度にもかかわらず、現在この車について語られることはそれほどありません。そこで今回は、マツダ・ベリーサの特徴や燃費、中古価格を解説していきます。


ダイハツ アトレーワゴンの中古車情報|燃費から口コミ・評価も

ダイハツ アトレーワゴンの中古車情報|燃費から口コミ・評価も

1999年にダイハツから発売された軽ワンボックス「アトレー ワゴン」。 同社の「アトレー」をベースとして誕生しました。 イタリアのデザイナーによる内外装デザインと大人4人と荷物を余裕を持って収容できる車内空間はモデルチェンジ後の現在でも健在です。 当記事では、アトレーワゴンの燃費や評判、中古価格などを掲載しています。


1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーとは、何なのか?1ナンバーで気になる税金の事について、どの費用がいくら位かかるのかを4ナンバーの比較を交えて、任意保険や維持費などを紹介します。車にかかる費用は他にも色々あります。細かい部分まで掘り下げて疑問をスッキリさせてみましょう。