目次へ戻る

【スクープ】ルノーの新型SUVをキャッチ!日本導入はある?

【スクープ】ルノーの新型SUVをキャッチ!日本導入はある?

フランスのルノーが、新型クロスオーバーSUVを開発していることが分かりました。その開発車両をSpyder7のカメラが初めて捉えました。気になる最新情報をお届けいたします。


ルノーの新型SUVをキャッチ!

フランスのルノーが、新型クロスオーバーSUVを開発していることが分かりました。

この新型SUVの開発車両を、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて捉えることに成功しました。

その模様をお届けしたいと思います!

新型SUVは日本導入されたルノーのカジャーに似ている!?

ルノーカジャー

捉えたテスト車両は、一見日本導入されたばかりのSUV『カジャー』。

開発車両の画像を見るとトレッドが広げられワイドフェンダーにされていることから、カジャーの上位モデルであることは確実です。

フラッグシップSUVの可能性もあるといいます。

カジャーのコンセプト

カジャー のコンセプトは、“人生、アクティブバカンス”だ。「フランス人のバカンスは結構長く、その間、アクティブに楽しんでいる」とブレン氏。パリから地中海まで約1000km、アルプスまで500kmぐらいだ。「そうなると主な移動はクルマになり、その移動にはカジャーはもってこいだ」と話す。そして、現地には様々なアクティビティが豊富にあることから、「積極的に家族で楽しんでいるのだ」とコンセプトの背景を述べた。

ルノーカジャー

また、日本のSUV市場は右肩上がりで、「Cセグメントではハッチバックが7割と圧倒的で、SUVは2割ではあるものの、徐々にシェアを伸ばしているのがが現状だ」と話すのは同社マーケティング部マネージャーのフレデリック・ブレン氏だ。そして、「今年も様々な新車が投入されていることから、我々としてもカジャーを投入したかった」と述べた。

気になる!ルノーの新型SUV、日本投入はあるか?

ルノーによれば、日本のSUV市場は右肩上がりであることから、カジャーを投入したかったと2017年の9月に述べていました。

また、上記の引用部分からでも、ルノーの日本へのSUV投入の積極性が見られますね。まだルノーから公式な発表はありませんが、新型SUVの日本導入の可能性は限りなく高いと推測できます。

ルノーの4輪操舵システム・4コントロールを採用か

またアンダーボディを撮影した画像からは『メガーヌ』新型にも採用されているルノーの4輪操舵システム「4コントロール」を装備していることが分かっています。

これによって、SUVとして今までにないほどの異次元の走る楽しさが感じられると予想されています。

ルノー メガーヌ R.S. 新型

ルノーの新型SUV・EVの可能性は低い!?

さらに、この開発車両には排気管が見られずEVなのでは、とも言われていましたが、開発車両を激写したカメラマンによれば、左側面に排気管があることから、EVの可能性はないようです。

パワートレインは、新開発の1.4リットル直列4気筒ターボエンジンの搭載が予想され、最高出力は150psから160psと見られています。

ワールドプレミアは2020年!

気になるワールドプレミアですが、2020年ごろを予測しているとのことです。

最後に

日本導入を期待されるルノーの新型フラッグシップSUVが姿を現した!ということで、本記事では最新情報をお届けいたしました。

今まで日本車にしか興味がなかったそこの貴方も、ルノー好きな貴方も、ルノーの新型SUVから目を離さないでくださいね!

関連するキーワード


ルノー SUV

関連する投稿


プジョー・シトロエン DS7クロスバック発売!DS初のSUV!PHEVも

プジョー・シトロエン DS7クロスバック発売!DS初のSUV!PHEVも

プジョー・シトロエン・ジャポンは、DSオートモビルズのフラッグシップかつ初のSUVとなる『DS7クロスバック』を7月17日より発売しました。2019年にはPHEVも搭載予定となるDS7クロスバック。最新情報をお届けいたします。


【初の派生モデル】ポルシェのSUV カイエンにクーペ登場!

【初の派生モデル】ポルシェのSUV カイエンにクーペ登場!

ポルシェのクロスオーバーSUV『カイエン』に、初のクーペが設定されることが確実になりました。数年前から噂のあったカイエンクーペですが、ついに最初のプロトタイプを激写。今明らかになっている最新情報をお届けいたします。


ランドローバー レンジローバー イヴォーク新型は2018年秋公開!

ランドローバー レンジローバー イヴォーク新型は2018年秋公開!

レンジローバーのエントリー・クロスオーバーSUV『イヴォーク』の次期型プロトタイプが、ニュルブルクリンク北コースで高速テストを開始しました。新型イヴォークは3ドアが廃止された模様です。また発表は2018年秋ごろとのこと。本記事では、クロスオーバーSUV・イヴォークについて改めて見ていきたいと思います。


新型CR-V!ホンダのミッドサイズSUVが2018年8月に日本復活!ハイブリッド導入

新型CR-V!ホンダのミッドサイズSUVが2018年8月に日本復活!ハイブリッド導入

2018年に、ホンダのミッドサイズSUV・CR-Vが復活すると噂されています。2016年に日本では販売終了となったCR-Vですが、昨今のSUV人気・市場拡大を受けてホンダのCR-Vも再始動スタートです!!また、今回のCR-Vには、日産のe-powerに似た性能を持つハイブリッドモデルも搭載されるとか!?【7月6日更新】


マツダ CX-8 初の海外展開!中国市場投入決定!2018年下半期(7月ごろ)より

マツダ CX-8 初の海外展開!中国市場投入決定!2018年下半期(7月ごろ)より

マツダの中国現地法人、マツダチャイナは7月3日、『CX-8』を2018年下半期(7~12月)、中国市場に投入すると発表しました。CX-8にとって、初の海外進出となります。


最新の投稿


画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

DMMが6月5日に車査定アプリ、「DMM AUTO」をiOS版にて、7月20日にAndoroid版をダウンロードしました。本記事ではたった3枚の写真と質問項目に答えるだけで、すぐにマイカーの査定が完了する「DMM AUTO」についてご紹介します。


BMW M235iクーペ スペック  車種情報 試乗評価 中古価格は?

BMW M235iクーペ スペック 車種情報 試乗評価 中古価格は?

あなたはBMW M235iを知っていますか。1シリーズクーペの後継車種として、2013年にドイツで販売が開始され、2016年にM240iがデビューするまで生産された(日本では2014年より発売)、BMWの2ドアスポーツクーペです。M235iはその高性能モデルになります。本記事では改めてM235iについて見ていきます。


スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

運転手の視線の先にナビを表示することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)は最近注目されている機能です。海外のKickstarterで人気を集めた後付け「HUDWAY CAST」の日本上陸に向けたクラウドファンディングプロジェクトが、7月13日(金)より開始されました。詳しくご紹介します。


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!


ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

7月20日より、ホンダの新型プラグインハイブリッド・クラリティPHEVが登場します。価格は約580万円ほど。クラリティPHEV新型はいったいどんな車になっているのか?気になる情報をお届けいたします。