目次へ戻る

ポルシェ 911 新型最新情報! 最強モデルはPHEVモデル!?

ポルシェ 911 新型最新情報! 最強モデルはPHEVモデル!?

ポルシェCEOオリバー・ブルーメ氏は、ジュネーブモーターショーで『911』次期型にPHEVモデル設定を示唆すると共に、それが最も強力な911となるだろうとメディアに語りました。ポルシェは、PHEV設定の噂がたった後、それを否定していたが一転、事実を認めた形となります。気になる911新型の最新情報をお届けいたします。


ポルシェ最強!新型911にPHEV設定か

ポルシェ 911 次期型 PHEV 予想CG

ポルシェCEOオリバー・ブルーメ氏は、ジュネーブモーターショーで『911』次期型にPHEVモデル設定を示唆すると共に、それが最も強力な911となるだろうとメディアに語りました。

ポルシェ911新型ですが、もともとPHEVの設定がされるのではないかと噂されていましたが、ポルシェはその噂を否定していました。

しかし、ここにきてPHEVの設定を認めるどころか、PHEVモデルが最も強力な911となるだろうとメディアに語っているとあって、911新型PHEVのスペックや性能に期待が高まっています。

ポルシェ 911新型 ワールドプレミアは10月パリモーターショーか

ベースモデルのワールドプレミアは、2018年の10月のパリモーターショーが有力で、PHEVモデルは2年後の2020年となるだろうと言われています。

911新型を見られる日が、今から楽しみですね。

ポルシェ 911新型 エクステリア画像

ポルシェ 911 次期型スクープ写真

ポルシェ 911 次期型スクープ写真

ポルシェ 911 次期型スクープ写真

ポルシェ 911 次期型スクープ写真

ポルシェ 911新型 パワートレイン

911新型のパワーユニットは、フラット6エンジンに『パナメーラ4E ハイブリッド』の136ps電気モーターを組み合わせ、最高出力は700psに達するとポルシェは発表しています。

これは『911GT2 RS』と同等の数値です。

さらに加速時のエンジンアシストをする、「エレクトリック・ブースト」機能も装備するとのこと。

これが事実なら、PHEVモデルは、911次期型の最高峰モデルとなると言えます。

ポルシェ 911新型 最新世代の「MMB」プラットフォームを採用

992世代となる8代目911は、アルミニウムと高強度スチールを使用する最新世代の「MMB」プラットフォームを採用し、トレッドを拡大、最新のテクノロジーを搭載するコックピットを装備することがわかっています。

先進運転支援システム(ADAS)を搭載することも明らかにされています。

ポルシェ 911新型 MT仕様のコックピットをスクープ

開発コード「992型」と呼ばれる、ポルシェ『911』次世代型ののコックピットをカメラが捉えた。「MT仕様」の撮影に成功したのは今回が初めてだ。これまで『パナメーラ』とほぼ同じデザインが採用されると予想されていたが、独自デザインとなっていることも判明した。

また、画像からはタコメーター以外、全てデジタル化されたメータークラスタ、12.3インチのインフォテイメントディスプレイを装備をしていることがわかりますね。

また、911史上、初めてエアコン吹き出し口がディスプレイの下に配置されているのも、ファンにとっては大きなニュースかもしれません。

《APOLLO NEWS SERVICE》ポルシェ 911 次期型コックピット スクープ写真

改めて知りたい!ポルシェの911ってどんな車?

911 カレラ4S

ポルシェのフラッグシップモデルとして、昔も今も高い性能と人気を誇るスポーツカーです。

時代に応じて若干の変化はありますが、基本的な車体の形状・丸いヘッドランプが特徴です。このフロントマスクの見た目から「カエル」とも呼ばれたりします。911シリーズは一番価格が安いもので、2018年3月現在、新車価格が1200万円以上しますので、いつかは911に乗ってみたいと思う車好きも多いのではないでしょうか。

多くの芸能人が所有している車でもあります。

最後に

ポルシェの新型911の最新情報をお届けいたしました。

ポルシェの911のPHEV設定モデルにも関心が高まりますね。2018年の10月ごろにはベースモデルがワールドプレミアされるのではと言われています。10月のパリモーターショーに期待ですね。

関連するキーワード


ポルシェ 車種情報

関連する投稿


ポルシェのオープンカー ボクスター┃歴代モデルやスペック、燃費等

ポルシェのオープンカー ボクスター┃歴代モデルやスペック、燃費等

高級スポーツカーの代名詞とも言えるポルシェの造る2シーターオープンカー、それが『ボクスター』です。ポルシェのラインナップの中ではエントリーモデルとも言われていますが、ミッドシップレイアウトのエンジンと軽量の車体で本格的なスポーツ走行が出来ます。今回はそんなポルシェ ボクスターの魅力をご紹介していきます。


【年内日本発表】ポルシェの初フル電動スポーツ タイカン!

【年内日本発表】ポルシェの初フル電動スポーツ タイカン!

ポルシェが同ブランド初のフル電動スポーツカーとして開発を進めている『タイカン』は、ワールドプレミアが2019年9月初旬、日本発表が同年内、発売は2020年となりました。最新情報をお届けいたします。


【7月5日発売】ポルシェ 911 新型!価格は1666万円から

【7月5日発売】ポルシェ 911 新型!価格は1666万円から

ポルシェジャパンは、2018年11月のロサンゼルスモーターショーで初公開した新型『911カレラ』(タイプ992)を7月5日より発売すると発表しました。


【あの991型の最終モデル降臨】ポルシェ 911 スピードスター 新型!価格は約3000万円

【あの991型の最終モデル降臨】ポルシェ 911 スピードスター 新型!価格は約3000万円

ポルシェは、新型『911スピードスター』のドイツ本国ベース価格を、26万9274ユーロ(約3320万円)と発表しました。「991」型ポルシェ『911』の最終モデルになる、としているこの911スピードスター。最新情報をお届けです!


ポルシェ パナメーラの新車・中古車価格 スペック 燃費 評価一覧

ポルシェ パナメーラの新車・中古車価格 スペック 燃費 評価一覧

パナメーラはドイツの高級スポーツカーメーカーであるポルシェが、2009年から製造販売している4ドアのスポーツカーです。Fセグメントに属していて、大型サイズです。ポルシェにとっては初のフル4シーターの4ドアサルーンであり、一流のスポーツカーでありながらも、高級サルーンの快適さを兼ねるモデルとして生まれました。本記事ではそんなパラメーラに関する情報をまとめています。


最新の投稿


【東京モーターショー2019】2019年10月24日開幕!一般公開日は2日延長に

【東京モーターショー2019】2019年10月24日開幕!一般公開日は2日延長に

2019年に開催される、東京モーターショー2019ですが、開催日程が決定しました。2019年10月24日から11月4日までの12日間、東京ビッグサイトにて開催されます。東京モーターショー2019の最新情報をまとめています。


温泉街にあるフルーツが名産の道の駅 原鶴

温泉街にあるフルーツが名産の道の駅 原鶴

福岡の朝倉市にドライブで訪れたときには道の駅原鶴に行ってみましょう。 ファームステーションバサロという地域の方にも人気の直売所があります。 地元の農家から持ち込まれる採れ立ての野菜や季節の果物を、生産者直送価格で買うことができます。 原鶴エリアは温泉街でもあり、果物の栽培が盛んな地域ですので、温泉旅行やフルーツ狩りを楽しみながら訪れたいものです。


【フェラーリ初のSUV】プロサングエ 最新情報 価格 発売は2021年?

【フェラーリ初のSUV】プロサングエ 最新情報 価格 発売は2021年?

期待が高いフェラーリ初のSUV、プロサングエ。このプロサングエの予想CGを入手しました。プロサングエとはイタリア語でサラブレッドを表す言葉。その名にふさわしいプロサングエの最新情報をまとめています。


子どもも大人も満足度の高い道の駅 パレットピアおおの の魅力とは?

子どもも大人も満足度の高い道の駅 パレットピアおおの の魅力とは?

2018年にオープンした岐阜県最大の道の駅といえば、パレットピアおおのです。 広い芝生が広がる居心地抜群の道の駅となっており、観光やドライブのついでに気軽に立ち寄れるスポットとしても人気を集めています。 今回は、岐阜県で過ごす一日を、よりエンジョイさせてくれる道の駅 パレットピアおおのについてご紹介します。


滋賀県観光やドライブの休憩に最適な道の駅 びわ湖大橋米プラザ

滋賀県観光やドライブの休憩に最適な道の駅 びわ湖大橋米プラザ

滋賀県観光や琵琶湖方面に足を運んだら一度は訪れたい道の駅と言えば、びわ湖大橋米プラザです。 小さな子どもから年配の方まで琵琶湖の魅力をたっぷりと感じながら楽しい時間を過ごせると話題です。 今回は、道の駅 びわ湖大橋米プラザのおすすめポイントをご紹介します。 ぜひチェックしてみてください。