目次へ戻る

【ニューヨークモーターショー2018】トヨタのRAV4新型初公開 HVも!【最新】

【ニューヨークモーターショー2018】トヨタのRAV4新型初公開 HVも!【最新】

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は3月27日(日本時間3月28日)に、米国で開催したニューヨークモーターショー2018のプレビューイベントに、新型『RAV4』を初公開しました。さらにハイブリッドモデルも!?最新情報をお届けいたします。


トヨタの新型RAV4が登場!ニューヨークモーターショー2018

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は3月27日(日本時間3月28日)に、米国で開催したニューヨークモーターショー2018のプレビューイベントに、新型『RAV4』を初公開しました。

現行RAV4(北米向け)は2012年に発表

北米向けの現行RAV4は2012年秋、 ロサンゼルスモーターショー2012で発表。

今回のニューヨークモーターショー2018で、およそ6年ぶりにモデルチェンジ。

5世代目となる新型RAV4がデビューしました。

【最新】トヨタ 新型RAV4 エクステリア画像

トヨタ 新型RAV4

トヨタ 新型RAV4

トヨタ 新型RAV4

トヨタ 新型RAV4

【最新】トヨタ 新型RAV4 インテリア画像

トヨタRAV4新型

トヨタRAV4新型

トヨタRAV4新型

トヨタ 新型RAV4はTNGAを採用

新型RAV4は、トヨタのクルマづくりの構造改革、「TNGA」(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャ)に基づく新プラットフォームを採用しています。

ボディの高剛性化や低重心化を図りながらも、燃費性能の向上と高い操縦安定性や走破性を目指して開発が行われたとのことです。

トヨタ 新型RAV4 外観・ボディサイズは

外観は、TNGAの思想に基づくプラットフォームの採用により、ボディのワイドスタンス化やタイヤの大径化(19インチ)のほか、最低地上高を現行型よりも高くし、SUVらしい力強いスタイリングを追求しました。

新型RAV4のボディサイズは、全長4595mm、全幅1855mm、全高1700mm、ホイールベース2690mm。

現行モデルと比較すると全長と全高は5mm小さくなり、全幅は10mmワイド、ホイールベースは30mm延ばされています。

トヨタ 新型RAV4 パワートレインは

新型RAV4のパワートレーンには、TNGAを導入した直噴2.5リットル直列4気筒ガソリンエンジン「ダイナミックフォース」などを用意しました。

8速ATの「ダイレクトシフト」と組み合わせています。

ガソリン車の上級グレードには、新開発の4WDシステム「ダイナミックトルクベクタリングAWD」を初採用しました。

また前後および後輪の左右駆動力を最適に制御するトルクベクタリング機構を搭載することで、コーナリングや悪路走行時に、優れた操縦安定性とトラクション性能を発揮する、としています。

トヨタ 新型RAV4 内装は

内装は、本格SUVを想起させる機能性と上質感を追求。

水平基調のインストルメントパネルや幅広く骨太なセンターコンソールにより、視界の良さと膝のホールド性を両立した快適かつ安心な空間を実現しています。

SUVらしさを感じる硬質な素材だけでなく、人の手や身体が触れやすい部分にソフトパッドを配置することにより、機能性に基づいたメリハリのある構成としました。

トヨタRAV4ハイブリッド新型も登場

トヨタRAV4ハイブリッド新型(ニューヨークモーターショー2018)

さらに、ニューヨークモーターショー2018において、新型『RAV4ハイブリッド』が初公開されました!

先代RAV4 ハイブリッドは2015年4月、ニューヨークモーターショー2015で発表。歴代『RAV4』にハイブリッドが設定されたのは、先代が初めて。今回、ニューヨークモーターショー2018で発表された新型RAV4にも、ハイブリッドが設定される。

新型RAV4 ハイブリッドには、2.5リットルのガソリンエンジンとモーターを組み合わせた新世代のトヨタハイブリッドシステムを搭載。小型・軽量・低損失化技術と「TNGA」による新型2.5リットル「ダイナミックフォース」エンジンの高い燃焼効率と高出力とのシナジーにより、優れた動力性能や低燃費を高次元で追求した。

最後に

いかがでしたか。ニューヨークモーターショー2018は3月28日(プレスデー)より開幕中です!

ニューヨークモーターショー2018の最新情報が気になる方は下記記事も合わせてご覧ください。

関連する投稿


【ジュネーブモーターショー2019】その名はダ・ヴィンチ。イタルデザインのクーペ

【ジュネーブモーターショー2019】その名はダ・ヴィンチ。イタルデザインのクーペ

イタリアのデザイン工房で、フォルクスワーゲングループに属するイタルデザインは、ジュネーブモーターショー2019において、EVコンセプトカーの『ダ・ヴィンチ』(Italdesign DaVinci)を初公開しました。


トヨタの超人気SUV C-HR(CHR)!スペック~ユーザー評価等 完全網羅!

トヨタの超人気SUV C-HR(CHR)!スペック~ユーザー評価等 完全網羅!

C-HRが気になっていたものの購入を迷っている方、もう少しC-HRを知りたい、そんな方々向けに、改めてC-HRの情報(中古車価格・燃費・グレード別価格他)魅力をまとめてみました。【3月18日更新】


【初フルモデルチェンジ】トヨタのアクア新型2019年12月デビューか

【初フルモデルチェンジ】トヨタのアクア新型2019年12月デビューか

トヨタの人気ハイブリッド・コンパクト『アクア』。このアクア新型に関する情報を入手しました。人気車であることはもとより、初のフルモデルチェンジということも相まって注目のアクア。アクア新型の変更点・発売日・スペックなど…。気になる最新情報をまとめています。


【ジュネーブモーターショー2019】その名はサメ。ジネッタのスーパーカー!

【ジュネーブモーターショー2019】その名はサメ。ジネッタのスーパーカー!

英国のジネッタは、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2019において、新型軽量スーパーカー、ジネッタ『アクーラ』(Ginetta Akula,)を初公開しました。その名もなんと「サメ」。


【ジュネーブモーターショー2019】最強すぎるブガッティのワンオフ!1100万ユーロ

【ジュネーブモーターショー2019】最強すぎるブガッティのワンオフ!1100万ユーロ

ブガッティは、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2019において、『ラ・ヴォワチュール・ノワール』(Bugatti La Voiture Noire)その名も“黒い車”を初公開しました。先日もお届けしたラ・ヴォワチュール・ノワール情報。最新情報をまとめています。


最新の投稿


ホンダ S660新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

ホンダ S660新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

2015年4月に発売されたホンダの軽スポーツカー「S660」。当記事では、S660の新車・中古車価格の紹介から、基本スペックや実燃費、試乗評価、ユーザーからの評価口コミについてをまとめて掲載しています。


セゾンカードの自動車税の支払いで1,000ポイントプレゼントキャンペーン

セゾンカードの自動車税の支払いで1,000ポイントプレゼントキャンペーン

2019年の自動車税の支払い期間は2019年5月1(水)~5月31日(金)です。 自動車税の支払いをセゾンカードで行うことで1,000ポイント(5,000円相当)をゲットできるキャンペーンを見つけましたのでご紹介します。


【ガラスの油膜が気になる方へ】キイロビンの効果と使い方を解説

【ガラスの油膜が気になる方へ】キイロビンの効果と使い方を解説

みなさんはキイロビンについてご存知でしょうか。キイロビンは「油膜取りの代名詞」と言われるヒット商品です。 本記事ではキイロビンについて、そしてキイロビンで落とす油膜の説明をします。キイロビンの使い方や、キイロビンを使用した後に行うコーティングや、またコーティングを行わないと視界不良で事故を引き起こす可能性も!コーティング剤の種類、撥水と親水コーティングの違いについてもまとめています。


【ジュネーブモーターショー2019】その名はダ・ヴィンチ。イタルデザインのクーペ

【ジュネーブモーターショー2019】その名はダ・ヴィンチ。イタルデザインのクーペ

イタリアのデザイン工房で、フォルクスワーゲングループに属するイタルデザインは、ジュネーブモーターショー2019において、EVコンセプトカーの『ダ・ヴィンチ』(Italdesign DaVinci)を初公開しました。


レクサスのSUV UX NX RX LX 内装徹底比較!

レクサスのSUV UX NX RX LX 内装徹底比較!

あの高級車レクサス。その中でも今人気の高いレクサスSUV。その内装・インテリアはどうなっているのか?気になる方は多いのではないでしょうか。本記事ではそんな方のためにレクサスの現行SUVの内装画像をまとめました。比較検討の参考にしてみてくださいね。各車種の室内の広さやシートマテリアルについてもまとめています。