目次へ戻る

【ニューヨークモーターショー2018】スバル 新型フォレスター最新情報まとめ

【ニューヨークモーターショー2018】スバル 新型フォレスター最新情報まとめ

SUBARU(スバル)は、3月28日に開幕するニューヨークモーターショー2018にて、新型『フォレスター』(米国仕様車)を世界初公開しました。本記事ではニューヨークモーターショー2018にて発表された新型フォレスターの最新情報をまとめています。フォレスターファンのみなさま・スバリストのみなさま、必見です!


スバル 新型フォレスターをニューヨークモーターショーにて世界初公開

新型フォレスター

SUBARU(スバル)は、3月28日に開幕するニューヨークモーターショー2018にて、新型『フォレスター』(米国仕様車)を世界初公開すると発表しました。

新型フォレスターについて、現地時間3月28日13時45分より、スバルブースにて日月丈志専務がプレスカンファレンスを行います。また、それに伴って、3月14日より公式サイト内に新型フォレスターのティザーサイトをオープンしました。

スバル フォレスターってどんな車?

フォレスターは1997年に初代がデビューし、今回のモデルで5代目となる同社のグローバル最量販モデルです。

クロスオーバー4WDの先駆けとなったともいえる、走りを楽しむことができるSUVです。

車名は世界共通で、名前の由来は、英語の「森をはぐくむ者」から。

最新情報 スバルの新型フォレスターが世界初公開 【3月30日更新】

スバル 新型フォレスター エクステリア画像

スバル 新型フォレスター

スバル 新型フォレスター

スバル 新型フォレスター

スバル・フォレスター新型(ニューヨークモーターショー2018) (c) Getty Images

スバル・フォレスター新型(ニューヨークモーターショー2018) (c) Getty Images

スバル 新型フォレスター インテリア画像

スバル・フォレスター新型(米国仕様)

スバル・フォレスター新型(米国仕様)

スバル・フォレスター新型(米国仕様)

これまでのフォレスターオーナーを裏切らない車を

スバル新型フォレスター

代表取締役専務執行役員の日月丈志氏は、「アメリカでは4分の1、地域によっては半分を占めるマーケットでの重要モデルだが、一方でフォレスターにずっと乗っていただいているお客様もいるので、そういった方たちの期待を裏切らないことが責務だった」と話しました。

新型フォレスターには、SUBARU GLOBAL PLATFORMを採用し、新開発の2.5リットル水平対向4気筒エンジン直噴を搭載しています。

また、衝突安全機能も向上。パッケージングの合理性はこれまで通り踏襲し、「同じセグメントの車種と比べるとそれほど大きい方ではないが、中に入ってみると非常に広々としている。視界がよく、乗ると安心できるエアリーな空間を提供できた」(日月氏)とのことです。

フォレスターの強みはズバリ「培ってきた信頼」

また、スバルの代表取締役専務執行役員の日月丈志氏は、フォレスターの強みについてこう語っていました。

フォレスターの強みについて聞くと、「機械としての機能だけではなくて、培ってきた信頼がある。AWDもSUVも衝突安全もずっと昔からやっており、歴史を積み重ねたきたからこそお客様のことがわかっている。ベースのプラットフォームが変わったことにより、乗り心地や操縦性も高くなった。日本でも出すので、ぜひ日常使いからウィークエンドライフの楽しみまで、色んなシーンで活躍させてほしい」と語った。

オフロード性能もさらに進化した新型フォレスター

スバル新型フォレスター

フォレスターとして重要なオフロード性能もさらに進化。

四輪駆動システム「シンメトリカルAWD」の採用により、悪路や濡れた路面、高速道路などシーン問わず安定した走行が可能になりました。

また、滑りやすい路面等でエンジン、トランスミッション、ブレーキ等をコントロールするX-MODEの制御を最適化することで、さらに走破性を強化しています。

スバル 新型フォレスター スバル車初の新機能を搭載

また、スバル車初の新機能として「ドライバーモニタリングシステム」も搭載したことが明らかに。

これは、ドライバーの覚醒状態を監視し、脇見や居眠りを推定して注意を促す安全運転サポート機能ですが、顔認証のシステムを活用してシートポジションを5人まで登録できるなど、パーソナライズなサービスも提供。

日月氏によれば、「車としていかにサービスを提供していくか、という考え方に基づいている。アイサイトは自動運転を目指すというよりも、ステップバイステップで機能を進化させ、お客様に向けて出していくという考え方で開発している。今回、デバイスの開発タイミングが新型フォレスターの発表に合致した」とのことです。

スバル 新型フォレスター 最新アイサイトを全車に標準装備

また、新型『フォレスター』の全車に、最新の「アイサイト」を標準装備するとの発表がされています。

スバルは最新のアイサイトを、新型フォレスター全車に標準装備。また、後退時自動ブレーキにより、車両後退時の衝突回避または衝突による被害軽減を実現するとのこと。

後側方警戒支援システムにより、自車の後側方から接近する車両を検知。ステアリング連動ヘッドランプの設定により、明瞭な夜間視界を確保。ハイビームアシストにより、夜間走行時の視認性を向上させています。

最後に

いかがでしたか。ニューヨークモーターショー2018は3月28日(プレスデー)より開幕中です!

ニューヨークモーターショー2018の最新情報が気になる方は下記記事も合わせてご覧ください。

スバルの最新情報・新型車情報を手っ取り早く知りたい方はこちら。

関連する投稿


シボレー トレイルブレイザー┃歴史や基本スペック、歴代モデル情報等一覧

シボレー トレイルブレイザー┃歴史や基本スペック、歴代モデル情報等一覧

日本国内でも販売されていたシボレー「トレイルブレイザー」は、本場アメリカのSUVモデルです。欧州のプレミアムカーとして開発が行われ、最新テクノロジーや製造方法など専用の設計になっています。見た目がカッコよく、幅広い年代から支持されるトレイルブレイザー。本記事では歴代モデルごとにご紹介します。


100万円以下で購入できる!スバルの中古車 5選

100万円以下で購入できる!スバルの中古車 5選

スバルは国内だけではなく、海外でも人気があります。今回はスバルの歴史とともに100万円以下で購入できるスバルの中古車情報についてみていきましょう。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【8月更新】


あのスーパーカーメーカーのブガッティ SUVは発売するの?

あのスーパーカーメーカーのブガッティ SUVは発売するの?

ランボルギーニやフェラーリなど、様々なスーパーカーメーカーがSUVを発売している昨今。そんな中、数年前から、ブガッティがクロスオーバーSUVを開発するという噂があります。今回はそのブガッティのSUVの最新CGを入手しました!本記事では最新情報をまとめています。


【2019年復活】トヨタ 新型RAV4 デザインや価格、仕様はどうなる!?

【2019年復活】トヨタ 新型RAV4 デザインや価格、仕様はどうなる!?

トヨタの世界戦略車の一つ、クロスオーバーSUVのRAV4が2019年4月に日本復活すると公式サイトより発表がありました。新型RAV4の予想されるデザインや、スペック、価格などについて掲載しています。【8月14日更新】


最新の投稿


200万円以下で購入できる!ランドローバーの中古車 4選

200万円以下で購入できる!ランドローバーの中古車 4選

ランドローバーとは、英国の自動車メーカー・ブランドで、現在はインドのタタ・モーターズの傘下になっています。ランドローバーは高級車で、新車ではなかなか手が出しづらいと思われる方も多いかもしれませんが、中古車であれば200万円以下で購入することが出来るモデルもあります。本記事ではランドローバーの中古車を4選紹介します。


岡山県北部地区の道の駅一覧|粟倉温泉をたずねて

岡山県北部地区の道の駅一覧|粟倉温泉をたずねて

岡山県も残すは中国山脈側を残すのみとなりました。前回は瀬戸内海側(南部)を紹介してまいりましたが、今回は北部側の道の駅を紹介しましょう。


トヨタ プリウスPHV モデル別中古車価格まとめ

トヨタ プリウスPHV モデル別中古車価格まとめ

トヨタのプリウスPHVをモデル別にご紹介します。中古車の価格と合わせて見ていきます。


ヨガやダンスも出来る「道の駅 いちかわ」の見どころを解説!

ヨガやダンスも出来る「道の駅 いちかわ」の見どころを解説!

都心にほど近い千葉県の道の駅である「道の駅 いちかわ」。 スタイリッシュな建物の中には、ショップ、レストラン、カフェだけでなく、ラウンジ、カルチャースペース、スタジオ等の様々な施設がそろっています。今回は、そんな道の駅 いちかわの見どころを紹介していきます。


デコトラ制作の老舗 アートフレンド|歴史やその特徴に迫ります!

デコトラ制作の老舗 アートフレンド|歴史やその特徴に迫ります!

アートトラック、カスタム、デコトラの制作を手掛けて20年以上の歴史を誇るアートフレンド。事業全体では自動車産業以外にも幅広く活躍する企業へと発展したアートフレンドグループの概要をご紹介します。