トップへ戻る

2018年3月の軽自動車販売ランキング分析!決算月のN-BOXやライバル車の動向は?

2018年3月の軽自動車販売ランキング分析!決算月のN-BOXやライバル車の動向は?

2018年3月の軽自動車新車販売ランキングの速報値が発表されました。3月は決算月なので一年で一番販売台数の多い月で各社販売に一番力の入る月です。新型スペーシアは前月より売上を伸ばすのか?ホンダ N-BOXの販売台数は?ベスト15のランキングを元に紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


はじめに

全国軽自動車協会連合会から2018年3月の軽自動車新車販売ランキングの速報値が発表されました。

3月は決算月なので一年で一番販売台数の多い月で各社販売に一番力の入る月となっています。

新型スペーシアは前月より売上を伸ばすのか?ホンダ N-BOXの販売台数は?今月も先月に引き継続いてベスト15のランキングを元に紹介させて頂きます。

乗用車も含めた販売台数についても分析します。

ランキング1位~5位

1位(前月1位-) ホンダ・N-BOX 26,851台(前月比122%)
2位(3位↑) スズキ・スペーシア 18,711台(前月比137%)
3位(4位↑) ダイハツ・ムーヴ 17,465台(前月比129%)
4位(2位↓) 日産・デイズ 16,233台(前月比113%)
5位(5位-) ダイハツ・タント 15,783台(前月比122%)

ホンダN-BOXが先月に引き続き、26,851台で1位となりました。
販売初月の26,983台には届きませんでしたが、2位以下に8,000台の差をつけ、ぶっちりぎりの登録台数は凄いの一言です。

決算期ということで値引きの渋いN-BOXですが、若干値引きも拡大したのかもしれませんね。

2位はスズキ新型スペーシアが先月3位から1ランクアップの2位にランクイン。

1万8千台と着実に台数を伸ばしました。
まだまだN-BOXの壁は高いですが、このまま2位をキープできそうな勢いです。
来月の台数に注目したいところです。

3位はダイハツ・ムーヴ

ムーヴキャンパスが台数を稼いでいると思われます。
個人的にはパールホワイトⅢ×ファインミントメタリックのボディカラーがおすすめです。

4位はニッサンのデイズ。
2ランクダウンです。
新型がでるまではしばらく我慢が続きそうですね。

5位はダイハツ・タント。
こちらも今年フルモデルチェンジ予定とされていますが、先月と引き続き順位をキープしています。

ランキング6位~10位

6位(-) スズキ・ワゴンR 14,392台(前月比125%)
7位(-) ダイハツ・ミラ 11,497台(前月比143%)
8位(-) スズキ・アルト 11,021台(前月比154%)
9位(-) ホンダ・N-WGN 10,408台(前月比160%)
10位(11位↑) 三菱・eK 7,128台(前月比152%)

6位から9位までは引き続き前月と順位は変わらず。

10位に三菱・eKが前月比152%増でトップ10にランクインしてきました。
三菱復調気味ですね。エクリプスクロスも発売され今年は三菱期待できそうですね。

ランキング11位~15位

11位(↓) スズキ・ハスラー 6,830台(前月比121%)
12位(-) ダイハツ・キャスト 5,661台(前月比124%)
13位(-) ダイハツ・ウェイク 3,568台(前月比119%)
14位(-) トヨタ・ ピクシス 2,886台(前月比138%)
15位(圏外) ホンダ・N-ONE 2,535台(前月比173%)

11位は1ランクダウンしたスズキ・ハスラー
クロスビーの方に少し流れているのかもしれないですね。
発売から大分経ってきてそろそろ限定車などお買い得車などの設定が欲しいところ。

ホンダ・N-ONEがマイナーチェンジ後また15位にランクインしてきました
N-ONEの目標月間販売は1,200台で、2500台越えの販売数は立派ですね。
N-WGNと統合されて消滅という噂もありましたが、この販売台数なら次期型も生産しそうで一安心です。

軽自動車・乗用車混合ランキングトップ10

※軽自動車
1位 ※ホンダ・N-BOX 26,851台
2位 日産・ノート 19,356台
3位 ※スズキ・スペーシア 18,711台
4位 ※ダイハツ・ムーヴ 17,465台
5位 ※日産・デイズ 16,233台
6位 ※ダイハツ・タント 15,783台
7位 トヨタ・プリウス 15,688台
8位 日産・セレナ 15,080台
9位 ※トヨタ・アクア 14,778台
10位 ※スズキ・ワゴンR 14,392台

ホンダN-BOXのみが2万台超え、2位のノートに7000台以上の差をつけての1位です。

普通乗用車ではノートが前月2位、プリウスが7位、e-POWERモデルが追加されたセレナが8位にランクイン。
10台中7台が軽自動車という相変わらずの軽自動車が強い結果に。

ノートは相変わらず安定して売れています。
セレナは近々プリウスを抜きそうですね。
プリウスはマイナーチェンジで不評なデザインに手を入れる可能性も噂されています。

最後に

決算月も新型N-BOXの独走状態となりました。
販売初月の台数には届きませんでしたが、それに近しい台数でぶっちりぎりの登録台数は王者の貫禄すら漂います。

新型スペーシアが上向き加減ですが、N-BOXを抜くまでは厳しそうですね。
デイズやタントの新型が発売されるまではしばらくはN-BOXの1位は安泰な気がします。

完成度の高いN-BOXの販売を抜くのは相当大変だと思います。
例えば全車速ACCや、e-POWERのような革新的な機能など他メーカーにも頑張ってもらってN-BOXを脅かすような素敵なクルマを作って欲しいですね!

以上、2018年3月のランキングを分析してみました。

関連する投稿


軽自動車と普通自動車の違いは?あなたに合うのはどっち?

軽自動車と普通自動車の違いは?あなたに合うのはどっち?

ボディサイズも大きく、装備も充実した軽自動車が増えてきた現在、普通自動車との境界線が以前ほどははっきりとしなくなってきました。では、軽自動車と普通自動車の違いは何でしょうか。今回は、法律上の定義から、それぞれの特徴やメリットをまとめました。


【2021年版】今買いのファミリーカーはコレ!クラス別おすすめ8選

【2021年版】今買いのファミリーカーはコレ!クラス別おすすめ8選

まだまだ昨年からの混乱の続く2021年、自家用車の存在価値について考え直したという方も多くいらっしゃるのでは。ご家族揃って安心して移動できるファミリーカーは、混乱の現代における強い味方ですよね。そんなファミリーカーの中でも、2021年にこそ選びたい最新おすすめ車を5台ピックアップしてご紹介していきます。普段のお出かけからお子様の送迎まで大活躍間違いなしの車が勢揃いです。


【最新情報】ホンダの新型N-ONEを知りたい!中古車情報も!

【最新情報】ホンダの新型N-ONEを知りたい!中古車情報も!

ホンダは2020年11月にフルモデルチェンジによって2代目ととなった新型「N-ONE(エヌ・ワン)」を発売しました。見たところあまり変わっていないように見える新型ですが、実は中身はプラットフォームを含めて一新されているのです。なぜ、このようなフルモデルチェンジをしたのでしょうか?その理由と中古車情報もご紹介します。


乗り換え時にハッピー!リセールバリューの高い車、その特徴と選び方

乗り換え時にハッピー!リセールバリューの高い車、その特徴と選び方

車は人生の中でも大きな買い物のひとつであり、お得にやりくりしたいものですよね。また、燃費性能や安全装備は日々進化するので、1台を長く乗り続けるよりも、車検を機会にサクッと新型車に乗り換えたい!とお思いの方も多いのでは。そんな夢を助けてくれるのが、下取り価格が高い=「リセールバリューの高い」車です。この記事では、どんな車がリセールバリューが高いのか、徹底解説していきます。


【今が買い】人気の中古軽自動車 最新狙い目5選を徹底調査!

【今が買い】人気の中古軽自動車 最新狙い目5選を徹底調査!

自動車の価格は業界全体で上昇し続けており、装備テンコ盛りのハイト系に人気が集中していることもあってか、最近は軽自動車でもコミコミ200万円突破!というケースも少なくない現代。そこでおすすめなのが、いわゆる「不人気車」の中古車です。種類豊富な軽自動車だけに、魅力があるのに流れに乗れなかった、値落ち率がかなり高いコスパ最強の中古軽自動車をまとめてみました。


最新の投稿


軽自動車と普通自動車の違いは?あなたに合うのはどっち?

軽自動車と普通自動車の違いは?あなたに合うのはどっち?

ボディサイズも大きく、装備も充実した軽自動車が増えてきた現在、普通自動車との境界線が以前ほどははっきりとしなくなってきました。では、軽自動車と普通自動車の違いは何でしょうか。今回は、法律上の定義から、それぞれの特徴やメリットをまとめました。


ポルシェの代名詞カレラ|最新のカレラ情報も解説!

ポルシェの代名詞カレラ|最新のカレラ情報も解説!

ポルシェと言えばカレラと言うほど名前のインパクトは強いですが、カレラは車種名ではなくポルシェの作る車のグレード名です。カレラにはいくつかのモデルが存在しています。今回は、このポルシェ・カレラの各モデルの違いや特徴についてご説明していきましょう。


車両火災の原因はなに?覚えておきたい、いざというときの対処法!

車両火災の原因はなに?覚えておきたい、いざというときの対処法!

絶対に起きてほしくはないことではありますが、自動車が車両火災によって黒コゲになってしまったショッキングな映像をニュースなどでも見かけますよね。発生する確率は高くはないものの、高温にさらされる部品が多い上に燃料を積んでいる自動車では、車両火災は起こってしまうと取り返しのつかない結果になってしまうことも。原因を知って、悲しい事故を未然に防いでいきましょう。


レッカー移動の気になる費用は?レッカー車の運転に必要な免許って?

レッカー移動の気になる費用は?レッカー車の運転に必要な免許って?

子どもの頃、レッカー車の存在感に憧れていた方も多くいらっしゃることと思います。普段はお世話になることはなくても、愛車の調子が悪くなった時にこそ頼れるレッカー車は、大人にとってもありがたい特別な存在ですよね。そんなレッカー車、近くで見る機会もなかなかありませんし、実際利用するとどれくらい費用がかかるのか気になりませんか? 詳しくご紹介していきます。


車がスタックした!?焦らないためにも、原因と対処法を知ろう

車がスタックした!?焦らないためにも、原因と対処法を知ろう

積雪を紹介するニュース映像などでよく見かける、道路上でスタックしてまった車。これは雪国だけの問題ではなく、近年では普段雪が降らない地域であってもドカ雪が降ってしまうような異常気象も多発しており、車がスタックしてしまう原因や対処法について温暖な地域の方でも知っておきたいところです。起こってほしくはないですが、落ち着いて対処するためにも、この記事で予習しておきましょう。