目次へ戻る

【北京モーターショー2018】メルセデスマイバッハ「ビジョン・アルティメート・ラグジュアリー」を世界初公開

【北京モーターショー2018】メルセデスマイバッハ「ビジョン・アルティメート・ラグジュアリー」を世界初公開

メルセデスベンツの超高級車ブランド、メルセデスマイバッハは、中国で4月25日に開幕する北京モーターショー2018にて、ワールドプレミアを行います。また、メルセデスマイバッハはティザーイメージを公開し、その全貌が明らかになりました。


メルセデスマイバッハ北京モーターショー2018で「ビジョン・アルティメート・ラグジュアリー」をワールドプレミア

メルセデスベンツの超高級車ブランド、メルセデスマイバッハは、中国で4月25日に開幕する北京モーターショー2018にて、SUVタイプの正式名称「ビジョン・メルセデス・マイバッハ・アルティメート・ラグジュアリー」のワールドプレミアを行います。

エクステリア ティザーイメージ

Gorden Wagenerさん(@gorden.wagener)がシェアした投稿 -

北京モーターショー2018開幕前の4月24日には、メルセデスベンツのデザイン部門を統括するゴードン・ワグナー氏が、自身のインスタグラムで最新のエクステリアデザインのティザー動画を公開。後に公式Facebookでも同じ動画が公開されました。

レッドのボディにフロントグリルのデザインやホイール、ルーフトップが確認できます。

インテリア ティザーイメージ

4月18日には「ビジョン・メルセデス・マイバッハ・アルティメート・ラグジュアリー」のインテリアティザー動画を公式Facebookにて公開しました。

ドライバーの正面には近未来的なデジタルコックピットが採用され、後部座席にはティーセット、さらに急須のようなものもあつらえられています。

「ビジョン・メルセデス・マイバッハ・アルティメート・ラグジュアリー」インテリア最新画像

こちらは1番最初に公開されたインテリアのティザーイメージです。インテリアはローズゴールドで覆われ高級感溢れるデザインになっています。

昨年の北京モーターショーではマイバッハS680を公開

S680

なお、メルセデスマイバッハは、昨年の上海モーターショー2017において、メルセデスマイバッハ『Sクラス』の改良新型モデルの頂点に立つグレード、「S680」を初公開していました。

680は中国専用グレード。中国では「8」が縁起の良い数字とされていることから、このネーミングになりました。

富裕層では、とくにこの「8」を好む傾向が強いことも考慮してのネーミングとのことです。

メルセデスマイバッハの最大市場の中国を重視する姿勢を見せています。

ドイツのメルセデスベンツは4月19日、中国で開幕した上海モーターショー2017において、メルセデス・マイバッハ『S680』をワールドプレミアした。

同車は、メルセデス・マイバッハ「Sクラス」の改良新型モデルの頂点に立つグレード。「S680」は従来の「S600」の後継グレードに位置付けられる。

S680には、6.0リットルV型12気筒ツインターボエンジンを搭載。最大出力530hp、最大トルク84.6kgmを引き出す。0‐100km/h加速は5秒、最高速は250km/h(リミッター作動)の性能を誇る。外観は、フロントを中心に変更を受け、いっそうの高級感が追求されている。

最後に

いかがでしたか。北京モーターショー2018は4月25日より開幕します。

北京モーターショー2018の最新情報が気になる方は下記記事も合わせてご覧ください。

関連する投稿


東京ビッグサイト周辺の駐車場情報 19選!アクセス 移動時間も紹介

東京ビッグサイト周辺の駐車場情報 19選!アクセス 移動時間も紹介

東京モーターショーや東京おもちゃショーなど様々なイベントが開催される東京ビッグサイト。こちらの記事では車で東京ビッグサイトまで行くという方のために、周辺の駐車場情報をビッグサイトまでの移動手段(徒歩か電車か)や、徒歩でかかる時間、駐車場の混雑に関連する情報をお届けしています。


【パリモーターショー2018】今年で120周年! 最新情報

【パリモーターショー2018】今年で120周年! 最新情報

今年で120周年を迎える世界最古のモーターショー。それがパリモーターショーです。すでに、パリモーターショー2018の概要が発表されました。今年は名称も“ル・モンディアル・ド・ロートモービル”から、“ル・モンディアル”へと変えるとともに、大きく構成等を変更しての開催となります。新型車情報やワールドプレミア他随時更新。


【フォトレポート】「TRIUMPH RIOT 7th」富士北麓にオールドトライアンフが集結

【フォトレポート】「TRIUMPH RIOT 7th」富士北麓にオールドトライアンフが集結

2018年5月20日に山梨県・富士北麓駐車場で開催された、オールドトライアンフが集結するミーティングイベント「TRIUMPH RIOT 7th」(トライアンフライオット)の様子をフォトレポートで紹介します。


ヴェヌーシア?イゾア?日本人の知らない北京の日本車たち

ヴェヌーシア?イゾア?日本人の知らない北京の日本車たち

海外で販売される日本車には、日本国内では販売されない車種も多くあります。北京モーターショーでは、特に中国専用車種が多く見られ、日本の自動車メーカーからも多くの中国専用車種が多く見られました。そこで、我々が知らないそれらの日本の自動車メーカーが出展した中国専用車種をご紹介してみましょう。


EV祭りだ!北京モーターショー国産車編

EV祭りだ!北京モーターショー国産車編

5月4日まで開催される北京モーターショー2018において、世界最大の自動車市場である中国のEV政策に対応するために、世界中のメーカーが多くのEVやPHVを出展しています。そして日本のメーカーも同様に数々のモデルを投入しています。ではどんなモデルがあったのか見てみましょう。


最新の投稿


スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

運転手の視線の先にナビを表示することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)は最近注目されている機能です。海外のKickstarterで人気を集めた後付け「HUDWAY CAST」の日本上陸に向けたクラウドファンディングプロジェクトが、7月13日(金)より開始されました。詳しくご紹介します。


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!


ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

7月20日より、ホンダの新型プラグインハイブリッド・クラリティPHEVが登場します。価格は約580万円ほど。クラリティPHEV新型はいったいどんな車になっているのか?気になる情報をお届けいたします。


シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

ホンダが2017年9月に日本で販売開始した「シビック」シリーズの高性能モデルである「シビック タイプR」に廉価版の噂がでています。本記事では、スクープされた画像と共に、「シビック タイプR」廉価版の可能性についてご紹介します。


【2018年猛暑】貴方も愛車も!夏の暑さを乗り切るオススメカーグッズ5選

【2018年猛暑】貴方も愛車も!夏の暑さを乗り切るオススメカーグッズ5選

2018年、夏。シャレにならない猛烈な暑さに襲われています。それはあなたの愛車も同じ!貴方の車内の暑さ対策は万全ですか?不安な方、あまり気にしていなかった方!本記事を読んで、2018年夏を乗り切りましょう!本記事では夏の暑さ対策カー用品グッズをご紹介いたします。これで今夏も楽しいカーライフを過ごせること間違いなし!