目次へ戻る

あのホンダの大人気N-BOX・BOXカスタムにスロープ仕様が追加!

あのホンダの大人気N-BOX・BOXカスタムにスロープ仕様が追加!

ホンダは、軽乗用車『N-BOX』に車椅子での乗降ができる「スロープ仕様」を追加設定し、4月20日に発売しました。N-BOXは2017年度の国内新車販売で同社としては15年ぶりにトップを獲得していますが、今回の車種追加により、独走態勢を固めます。


飛ぶ鳥を落とす勢いの新型N-BOXにスロープ設定が

N-BOX

ホンダは、軽乗用車『N-BOX』に車椅子での乗降ができる「スロープ仕様」を追加設定し、4月20日に発売しました。

N-BOXは2017年度の国内新車販売で同社としては15年ぶりにトップを獲得していますが、今回の車種追加により、独走態勢を固めます。

2018年3月の軽自動車販売ランキング

1位(前月1位-) ホンダ・N-BOX 26,851台(前月比122%)
2位(3位↑) スズキ・スペーシア 18,711台(前月比137%)
3位(4位↑) ダイハツ・ムーヴ 17,465台(前月比129%)
4位(2位↓) 日産・デイズ 16,233台(前月比113%)
5位(5位-) ダイハツ・タント 15,783台(前月比122%)

ホンダN-BOXが先月に引き続き、26,851台で1位となりました。
販売初月の26,983台には届きませんでしたが、2位以下に8,000台の差をつけ、ぶっちりぎりの登録台数は凄いの一言です。

新型「N-BOX」および「N-BOXカスタム」にそれぞれ設定

スロープ付きのモデルは、旧型では『N-BOX+』に設定されていました。

今回は新型シリーズの「N-BOX」および「N-BOXカスタム」にそれぞれ設定し、4輪駆動車も含め計16ものバリエーションを用意しているとのことです。

また、それだけではありません。

車椅子を迎え入れるまでの操作手順を11工程から5工程と半分弱にして、作業を容易にしたほか、電動ウインチなど「車椅子専用装備」が付いていない軽装備のタイプも選べるようにするなど改良。

スロープを車椅子の搬入だけでなく、重い電動補助自転車やレジャー機器などを搬入する用途も考慮しました。

高齢化が急速に進むなか、スロープ仕様車のニーズが高まるのが必至だが、開発責任者である本田技術研究所の白土清成主任研究員は、「日常の4人乗車でも使い勝手が良く生活を豊かにするクルマを目指した」と説明。

N-BOXのシートタイプは、選べる3タイプに

今回の追加により、N-BOXのシートタイプは「フロントベンチ」、「助手席スーパースライド」と合わせ3タイプが出そろうことに。

スロープ仕様の販売計画は年間7500台。それ以外のモデルの月間計画である1万5000台に月600台強を上乗せする。もっとも、ベストセラーとなった17年度の販売実績は22万3449台(前年度比16%増、旧型も含む)で、月平均ではすでに1万9000台近くに達しています。

軽自動車のスロープ型モデルは年間ざっと2万台規模の市場だそうです。

N-BOXの旧型スロープ車はかつてシェアトップだったが、最近ではダイハツの『タントスローパー』に首位を譲っているとのこと。

ホンダは、商品力強化を図った新型で「トップのポジションを取っていきたい」(商品ブランド部のN-BOX商品企画担当者)と首位奪還を図る構えです。

実際に、事前受注は830台と出足は好調の模様です。

最後に 

群雄割拠の軽自動車情勢ですが、その中でも今一番勢いのあるN-BOX。

そんな中、ここでN-BOXが新たな刺客を送り込んできましたね!

今まで、スロープ仕様という理由から旧型N-BOX+に乗っていた方でも、今後、新型N-BOXやN-BOXカスタムを選べるようになり、私たちユーザーにとって選択肢が広がるのでとても嬉しいですね。

スロープ仕様が追加により、N-BOXのさらなる独走状態が続くのか?

はたまた各車メーカーが待ったをかけられるのか?気になるところです。

関連する投稿


【カッコよすぎるホンダのCMソング2018】米津玄師もSuchmosもワンオクも!

【カッコよすぎるホンダのCMソング2018】米津玄師もSuchmosもワンオクも!

テレビから流れてくる車のCMソングに思わず手を止めた!という方、意外と多いのではないでしょうか。CMがきっかけで、そのアーティストを知った方も多いでしょう。そんな中、今改めて注目したいのがホンダのCM!以前から「かっこよすぎる曲が多い!神曲」と話題なんです!本記事ではホンダのカッコイイCMソング2018をご紹介します!


ホンダ シビックタイプRベースのピックアップトラック発表!ニュル最速を目指す!?

ホンダ シビックタイプRベースのピックアップトラック発表!ニュル最速を目指す!?

ホンダUKが新型シビックタイプRベースの「ピックアップトラックコンセプト」を英国で発表しました。新型シビック タイプRを生産する英国スウィンドン工場のプロダクトエンジニアリングチームが開発を担当したそうです。早速どんなクルマなのか紹介していきます。


ホンダの2シータースポーツ S660 モデューロXが登場!発売は7月6日

ホンダの2シータースポーツ S660 モデューロXが登場!発売は7月6日

ホンダは、軽オープン2シータースポーツカー『S660』に、走行性能とデザイン性を向上させたコンプリートモデル『S660 Modulo X(モデューロX)』を設定し、7月6日に発売します。これまでミニバンなど実用車が中心のラインアップだったモデューロXシリーズですが、今回はじめてスポーツモデルへの追加となります。


地方版図柄入りナンバー 勝手に選んだベスト10デザインを発表!

地方版図柄入りナンバー 勝手に選んだベスト10デザインを発表!

国土交通省が全国41地域に導入する地方版図柄入りナンバープレートのデザインを公表しました。各地域の魅力溢れる個性的なデザインのご当地ナンバーが目白押しとなっています。そんな41地域のデザインについて筆者個人の独断と偏見によりベスト10を選出してみました。


無限パーツで改良新型「ジェイド」は旧オデッセイを彷彿させるデザインに!

無限パーツで改良新型「ジェイド」は旧オデッセイを彷彿させるデザインに!

5月18日よりホンダ・ジェイドの改良新型が発売されました。同時に無限は、改良新型用の各種パーツを発売しました。無限らしい先進的なデザインに、機能とデザインを両立した様々なパーツが設定され、装着モデルは旧オデッセイを彷彿させるデザインとなります。当記事にて詳しく紹介していきます。


最新の投稿


レクサス ES 新型 先進運転支援がさらに進化!ADASも搭載!

レクサス ES 新型 先進運転支援がさらに進化!ADASも搭載!

レクサスは5月22日、新型『ES』の欧州仕様車を発表し、第2世代の「レクサス・セーフティシステム+」など最新の先進運転支援システム(ADAS)を搭載すると発表しています。


【車中泊のプロに聞いた】車中泊におすすめのグッズ22選&おすすめ車種3選

【車中泊のプロに聞いた】車中泊におすすめのグッズ22選&おすすめ車種3選

道の駅の車中泊スポットの整備や、キャンプ人気の高まりから注目されている「車中泊」。必須のアイテムを揃えればすぐにでも始められる車中泊ですが、本記事では車中泊のプロに聞いた、必須アイテムに加え、車中泊におすすめのグッズを22商品紹介するとともに、車中泊に適したおすすめの車種を3車種ご紹介します。


【カッコよすぎるホンダのCMソング2018】米津玄師もSuchmosもワンオクも!

【カッコよすぎるホンダのCMソング2018】米津玄師もSuchmosもワンオクも!

テレビから流れてくる車のCMソングに思わず手を止めた!という方、意外と多いのではないでしょうか。CMがきっかけで、そのアーティストを知った方も多いでしょう。そんな中、今改めて注目したいのがホンダのCM!以前から「かっこよすぎる曲が多い!神曲」と話題なんです!本記事ではホンダのカッコイイCMソング2018をご紹介します!


【登録してない人は損してる!】ETCマイレージとは?登録・利用方法一覧

【登録してない人は損してる!】ETCマイレージとは?登録・利用方法一覧

ETCマイレージとは、ETC搭載車の通行料金の支払いに応じてポイントが付与されるサービスです。付与されたポイントは通行料金に利用可能で、通行料金にかかる費用を節約できます。本記事では、ETCマイレージサービスの登録方法、還元金額、還元方法をご紹介します。


【知らないと損?】JAF会員が使える優待施設一覧をジャンル別でご紹介!

【知らないと損?】JAF会員が使える優待施設一覧をジャンル別でご紹介!

JAFには実は優待施設があることをご存知ですか?カフェやレストラン遊園地や道の駅など、JAF会員が使える優待施設一覧をご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング