目次へ戻る

3月度販売ランキング深読みチェック!

3月度販売ランキング深読みチェック!

自販連と軽自協の発表によると、2018年3月度の販売台数トップはホンダの軽自動車「N-BOX」で、2位は日産の「ノート」。ここまではこのところの定位置ですが、下位では大きく変動しているのです。そこで、ベスト10だけではわからない、ランキングを深読みしてみることにしましょう。気になるあの車がこんな順位に!


3月度乗用車販売台数 スペーシア猛追

スズキスペーシアカスタム

まずはベスト10ですが、 N-BOXの独走状態はともかく、ノート、プリウスアクアといった登録乗用車の前年比減が顕著なのが見て取れます。そんな中、ミニバントップのセレナはなんとか前年比を上回り、ヴォクシーをしり目にベスト10にとどまっています。ベスト10内で前年比をもっとも落としたのがプリウスで、60%台という危機的状況が続いており、同時に発表された2017年度通期の販売台数でも、同じく前年比を大きく割り込んでいるのです。

また、軽自動車ではスズキのスペーシアが前年比を大きく上回り、 N-BOXにはまだ及ばないものの、その差をジワジワと縮めています。主な軽自動車は総合のベスト10内に登場していますが、登録乗用車に限ると、まだまだ多くの車種が下位でしのぎを削っています。そこで、登録乗用車の順位をみてみることにしましょう。

3月度順位と台数(前年同月比%)

1位 ホンダ N-BOX 26,851(102.8)            
2位 日産 ノート 19,356(79.4)
3位 スズキ スペーシア 18,711(124.4)
4位 ダイハツ ムーヴ 17,465(115.8)
5位 日産 デイズ 16,233(85.8)      
6位 ダイハツ タント 15,783(82.2)     
7位 トヨタ プリウス 15,688(69.9)
8位 日産 セレナ 15,080(103.5)
9位 トヨタ アクア 14,778(83.0)
10位 スズキ ワゴンR 14,392(103.2)

登録車ベスト10 ノート首位、トヨタ勢大幅減

日産ノート

ベスト10で、前年比を上回ったのはセレナとヴォクシーのミニバン勢とフィットのみ。他は軒並み前年比を割り込んでいます。特にトヨタ勢の落ち込みは大きく、プリウス以外でもアクア、シエンタ、C-HR、そしてヴィッツと、かなり台数を落としています。中でもプリウス以上に台数を減らしているのがSUVの C-HRです。個性あるデザインで人気が沸騰しただけに、さすがに飽きられるのも早く、SUVトップではあるものの、昨年の勢いはもう感じられません。しかし、プリウスと異なるのは、当初の販売目標は現在の販売台数より低いため、これまでが売れすぎていたにすぎないことです。SUVで月販一万台であれば上々の成果でしょう。

トヨタC-HR

3月度登録乗用車の順位と台数(前年同月比%)

1位 日産 ノート 19,356(79.4)
2位 トヨタ プリウス 15,688(69.9)
3位 日産 セレナ 15,080(103.5)
4位 トヨタ アクア 14,778(83.0)
5位 ホンダ フィット 12,503(107.5)
6位 トヨタ ヴォクシー 12,467(115.1)
7位 トヨタ シエンタ 11,461(85.9)
8位 ホンダ フリード 11,053(74.7)
9位 トヨタ C-HR 10,991(65.4)
10位 トヨタ ヴィッツ 10,130(80.1)

ベスト10以外の注目車種11位から30位 新型SUVが好調

三菱エクリプスクロス

ベスト10以外の注目車種、まずは11位から30位までを見てみると、マツダのCX-5が11位とベスト10入りまでわずか。C-HRを追い落とす可能性さえ見えてきました。そして同じマツダの新型3列シートSUVであるCX-8も下位ながらも4千台を超え、スイフト並みの台数になっており注目されます。また、ミニバンではホンダのステップワゴンも、ベスト10入りを狙える位置につけました。

話題の新型車では、三菱のエクリプスクロスが約5千台を記録し新登場で27位につけ、SUVクラスに参戦しています。50位までのランキングで唯一の三菱車であることからも、今後の販売に期待が持たれます。
ちなみに、三菱の主力車種であった軽自動車のeKの3月度は、約7千台ですから、エクリプスクロスの登場で、三菱ディーラーにとっていかに重要な車種であるのかがわかります。

マツダCX-5

順位と台数(前年同月比%)

11位 マツダ CX-5 9,289台(96.1)
13位 ホンダ ステップワゴン 8,769台(149.0)
27位 三菱 エクリプスクロス 4,996台(30-2)
29位 マツダ CX-8 4,342台(29年12月〜)

ベスト10以外の注目車種31位から50位 好不調がクッキリ

スズキクロスビー

最後に50位までを一気に見てみましょう。31位にスズキのクロスビーが入っていますが、同く新型SUVのエクリプスクロスと比較するとやや伸び悩み。しかし、スイフト、ソリオと並ぶスズキの普通車の3本柱になっているようです。カムリは依然として前年比10倍の勢いをキープ。リーフは2,997台で前月の3,720台、26位から後退しており、このあたりがEVの限界なのでしょうか。

そして、シビックが 2,246台と、意外と売れている印象。レクサスではNX300のハイブリッド車NX300Hが大躍進。 LS500Hはエスティマとほぼ同数を販売しています。そのエスティマは前年比で半減し、いよいよカタログ落ちの秒読みに入った感があります。

ホンダシビックハッチバック

順位と台数(前年同月比%)

31位 スズキ クロスビー 3,751(29年12月〜)
35位 日産 リーフ 2,997(190.8)
41位 ホンダ シビック 2,246(-)
45位 レクサス NX300H 1,392(226.3)
49位 トヨタ エスティマ 1,131(58.2)
50位 レクサス LS500H 1,089(29年10月〜)

まとめ

軽自動車の好調さが続いた3月度のランキング。例えば姉妹車のデイズに比べて目立ったセールスとならない三菱のeKでも7,128台であり、登録乗用車13位のステップワゴンに次ぐ台数であり、軽貨物のハイゼットカーゴはそのステップワゴンでさえ上回っているのです。2018年はこの状況が続くのか、あるいは登録車が勢いを取り戻すのか、4月の販売ランキングの発表を待つことにしましょう。

関連するキーワード


N-BOX ノート ランキング

関連する投稿


純正ドライブレコーダーもあおり運転対策で後方監視の時代!ホンダがリア専用ドラレコ発売!

純正ドライブレコーダーもあおり運転対策で後方監視の時代!ホンダがリア専用ドラレコ発売!

ホンダの純正用品を開発するホンダアクセスからリア専用ドライブレコーダーが発売されました。新型「CR-V」の発売に合わせて発表した「ドライブレコーダー(リア用)」ですがホンダ車19機種に適用を拡大し、全国のホンダカーズで販売を開始したそうです。詳しく紹介します。


日本自動車サービス満足度ランキング!ラグジュリーブランド12年連続1位は

日本自動車サービス満足度ランキング!ラグジュリーブランド12年連続1位は

J.D.パワージャパンは8月31日、2018年日本自動車サービス満足度調査の結果を発表しました。この調査は、アフターサービスでの正規販売店の満足度を総合的に分析したもの。その中で、なんと12年連続1位の正規販売店がありました。気になる1位とはいったい…?


新型車「N-VAN」受注状況の公式発表!売れ筋グレードや人気カラーは?

新型車「N-VAN」受注状況の公式発表!売れ筋グレードや人気カラーは?

ホンダが新型「N-VAN」の受注状況を発表しました!累計受注台数は、1万4千台を超えの好調な立ち上がりだそうです。全軽自協が発表の7月新車販売確報では半月の販売台数が3,053台で思ったほどではないと感じていましたが、バックオーダーを含めると好調といってよい台数ですね。グレード構成比や人気カラーなど見ていきます。


売れに売れてる「N-VAN」は本当に買うべきクルマなのか?

売れに売れてる「N-VAN」は本当に買うべきクルマなのか?

新しもの好きもオッチョコチョイも、愛すべきクルマ好きであることは確かであり、メーカーもこれらの人たちのおかげで商売ができているのは否定できない。でも、行き過ぎた幻想を与えすぎてはいけないとの思いから、せっかくのフィーバーに水をかけてみたいと思う。まずは、ホンダの新型軽バン「N-VAN」から。


異変?プリウス脱落、新型車大躍進の7月度販売ランキング

異変?プリウス脱落、新型車大躍進の7月度販売ランキング

7月における登録車と軽自動車の販売台数によると、トップは「N-BOX」で11カ月連続のトップ。登録車は「アクア」が首位ながらも、総合では1位~3位を軽自動車が占めたために4位に終わっています。そして、「プリウス」がついにベスト10圏外に消えました。その他にも新型車の躍進など、見どころ満載の7月を詳しく見てみましょう。


最新の投稿


日産のスーパーカー!GT-Rのスペック 価格 燃費 まとめ

日産のスーパーカー!GT-Rのスペック 価格 燃費 まとめ

日産が誇る、スーパースポーツ、GT-R。ファンも多いこの車。あのプロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手も日産車の中ではGT-Rがお好きなんだとか。そんなGT-R、みなさんはどれだけ知っていますか?本記事ではGT-Rのスペック、燃費、価格他気になる情報をまとめています。


フェラーリが経営計画発表!ハイブリッド車とSUV「Purosangue」を導入か

フェラーリが経営計画発表!ハイブリッド車とSUV「Purosangue」を導入か

フェラーリは9月18日に投資家向けに開いた説明会「Capital Markets Day」において2022年までにハイブリッド車をラインナップの6割に導入すること、SUV「Purosangue」を導入する予定であることを示唆しました。本記事ではこの度発表されたフェラーリの経営計画についてご紹介します。


レクサスの最小コンパクトSUV UX 最新情報 価格 安全性能 ボディサイズほか

レクサスの最小コンパクトSUV UX 最新情報 価格 安全性能 ボディサイズほか

発売が期待されているレクサスの最小コンパクトSUV、UX。先日、パリモーターショー2018にも出展されることが発表されました。国内・国外を問わず熱い視線を集めるUX。本記事ではそんなレクサスUXの最新情報をまとめています。


鈴鹿が熱い!30回記念で懐かしのF1マシン デモランに中嶋悟や亜久里、琢磨も登場!

鈴鹿が熱い!30回記念で懐かしのF1マシン デモランに中嶋悟や亜久里、琢磨も登場!

鈴鹿サーキットでのF1は今年の日本グランプリで30回目を迎えます。鈴鹿30回記念大会ということマクラーレン「MP4/6」などの往年のF1マシンのデモランや、中嶋悟、鈴木亜久里、佐藤琢磨の来場などファンにはたまらない一日になりそうです!今年のF1日本GP見どころ含めて紹介します


11月開催【ロサンゼルスモーターショー2018】最新情報

11月開催【ロサンゼルスモーターショー2018】最新情報

米国のロサンゼルスにて、ロサンゼルスモータ-ショー2018が開催されます。開催日程は11月30日~12月9日(現地時間)。トヨタ・ホンダなど自動車メーカー30社が出展予定のこのショー。本記事では主要メーカーの最新情報・ワールドプレミア情報をまとめています。【9月20日更新】