目次へ戻る

10月開催【パリモーターショー2018】今年で120周年! 開催日程・出展車ほか

10月開催【パリモーターショー2018】今年で120周年! 開催日程・出展車ほか

今年で120周年を迎える世界最古のモーターショー。それがパリモーターショーです。今年は名称も“ル・モンディアル・ド・ロートモービル”から、“ル・モンディアル”へ変更となり、大きく構成等を変更しての開催となります。新型車情報やワールドプレミア他随時更新します。【10月4日更新】随時更新中!!


【パリモーターショー2018】今年で120周年!

今年で120周年を迎える世界最古のモーターショー、パリモーターショー2018の概要が発表されました。

今年は名称も“ル・モンディアル・ド・ロートモービル”から、“ル・モンディアル”へと変えるとともに、大きく構成等を変更しての開催となります。

パリモーターショーとは

パリモーターショーは1898年に初開催されました。そのため、今年は120周年という記念すべき年になります。

パリモーターショーが始まった、初めの3年間はシャンゼリゼ大通りに隣接したチュルリー公園で開催されました。

その後、同じくシャンゼリゼに近く、特に文化イベントなどが開催されるグラン・パレに移り、1962年以降は現在のポルト・ド・ヴェルサイユ見本市会場での開催となっています。

公式サイトはこちらから

Mondial de l’Auto 2018 – 4 au 14 octobre 2018

http://www.mondial-paris.com/fr/visiteur/auto

Découvrez toutes les nouveautés auto de 2018 au Mondial de l’Auto, l’événement automobile le plus fréquenté au monde aura lieu à Paris Expo Porte de Versailles. Retrouvez toutes les informations pour vous faciliter votre déplacement sur notre site internet (exposants, billetterie, infos pratiques, …).

パリモーターショー2018 開催期間(日程)

パリモーターショーは、10月4日~14日(一般デー)の11日間の日程で開催されます。プレスデーは2日から。

今年は、一般公開日が短縮され、他の見本市とほぼ同じ日程になっています。

また、「120年という歴史のあるモーターショーだが、今年はリニューアルし“0年目”と考えている」とは、パリモーターショー代表のジャン=クロード・ジロ氏の弁。

まず一般公開日の短縮だ。これまでは3回週末を含む期間での開催だったが、他の見本市と足並みをそろえるため2回の週末とし、一般公開期間は10月4日から14日までの11日間。一方、10時から20時までの一般開催時間とともに、22時までの夜間開催日を6日間設ける。プレスディは10月2日と3日で、モーターサイクルは3日がプレスディとなる。

また「来場者の若返りも図るとともに、女性にももっと参加してほしい」ということから、10月4日はレディースナイトを開催。「自動車産業の中で重要ポストについている女性のトークショーなどが予定されている」。また、「新しいエネルギーや自動運転なども進歩しているので、そういった動きにも女性に積極的に関わってほしいことからこのイベントを設けている」とジロ氏はいう。

パリモーターショー2018 開催場所

開催場所は、フランスの首都、パリのポルト・ド・ヴェルサイユ見本市会場です。

住所:1 Place de la Porte de Versailles, 75015 Paris, France


調べたところ、パリのシャルルドゴール空港から電車+徒歩で1時間程度の場所にあるようです。

パリモーターショー2018 今年のトピックは

気数年に開催していたモーターサイクルショーを今年から同時開催にする他、「モンディアル・ドゥ・ラ・モビリテ」というモビリティをテーマとするB to Cの大きなイベントと、「モンディアル・テック」という業界向けB to Bのイベントを行います。

また、「リミテッド」と称するスーパーカー×ラグジュアリーゾーンといった、超高級車を所有するユーザーやVIPを視野に入れた展開を行う他、車350台によるパレードなども行われます。まさに120周年にふさわしいモーターショーになりそうですね。

【パリモーターショー2018】車メーカー(ブランド)×新型車【随時更新】

【レクサス】UX(欧州仕様車)新型

レクサスUX(SUV)

レクサスは9月4日、10月にフランスで開催されるパリモーターショー2018にて、レクサス『UX』(Lexus UX)の欧州仕様車を初公開すると発表しています。

レクサスUXは、レクサスのSUVラインナップの中で、『NX』の下に位置するブランド最小のSUVです。

UXのボディサイズは、全長4495mm、全幅1840mm、全高1520mm、ホイールベース2640mm。NXよりも、ひと回りコンパクトサイズ。

【レクサス】ES(欧州仕様車)新型

レクサスES(セダン)

レクサスは、パリモーターショー2018において、新型レクサス『ES』(Lexus ES)の欧州仕様車を初公開すると発表しました。

新型レクサスESは、7世代目モデル。

新型では、ESの原点の上質な快適性を進化。また、フラッグシップモデルの『LC』や『LS』同様、新世代レクサス車として、デザインや走りの面でも大きな変革を追求します。

【レクサス】RC新型

レクサスRC(クーペ)

レクサスは、マイナーチェンジしたスポーツクーペ「RC」をパリモーターショーに出展します。

新型RCは、フラッグシップクーペLCで培った、新世代レクサスのデザイン・走りを継承、より魅力的なクーペに進化することを目標として開発されました。

具体的には、独創的かつスポーティなイメージは変えず、LCの流れを汲むエレガントなエクステリアデザインの両立を目指しました。

RC新型登場!!

走行性能は、空力性能やサスペンションの改良、徹底的な走り込みに基づくパワートレーンのチューニングなど、細部にまで開発を実施。高い車両安定性によるフラットかつ滑らかな乗り味と、LC譲りの運転操作に忠実なハンドリングを備えた運動性能を追求する。

また、2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、アクセル操作に対するレスポンスを向上。よりダイレクトな加速フィーリングを追求した、としている。

【トヨタ】スープラ新型【10月3日更新】

欧州トヨタは2日、新型『スープラ』(Toyota Supra)の予約受注を開始しました!!

主要欧州市場限定で、かつ900台限定とのこと。

デリバリーは2019年の夏以降を予定しています。

【トヨタ】初公開のコンセプトカー

トヨタ自動車(Toyota)の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは、パリモーターショー2018において、新たなコンセプトカーを初公開すると発表しています。

前回のパリモーターショー2016で、トヨタはあのSUV・C-HRの市販モデルを初公開しました。

果たして今回はいったいどんなコンセプトカーが初公開されるのでしょうか。

【トヨタ】カローラ・ツーリングスポーツ新型(ワールドプレミア)

トヨタ カローラ・ツーリングスポーツ(ワゴン)

トヨタ自動車の欧州部門であるトヨタモーターヨーロッパは、新型ワゴンの『カローラ・ツーリングスポーツ』の概要を明らかにしました。

実車は2018年10月、パリモーターショー2018において、ワールドプレミアされる予定です。

【トヨタ】ヤリス(日本名:ヴィッツ)2019年モデル

トヨタヨーロッパは、ヤリス(日本名:ヴィッツ)の2019年モデルをパリモーターショー2018にて初公開することを発表しました。

ヤリスの2019年モデルには、最新の車載コネクティビティが採用されるほか、新型マルチメディアシステムは、常時コネクトするというニーズに対応します。

【ビンファスト】新型セダン&SUV(ワールドプレミア)

ビンファストの新型セダンのティザースケッチ

ビンファストの新型SUVのティザースケッチ

ベトナムに本拠を置くビンファスト(VinFast)はパリモーターショー2018において、ピニンファリーナがデザインした新型SUVとセダンを初公開すると発表しました。

ビンファストは、インターネットを通じて人気投票を実施。

約6万2000人が投票を行った結果、20種類のデザインの中から、最も人気の高かったSUVとセダンのデザインを選出しました。

【ホンダ】CR-Vハイブリッド(欧州仕様車)新型

ホンダモーターヨーロッパは9月27日、フランスで10月に開催されるパリモーターショー2018において、新型『CR-Vハイブリッド』(Honda CR-V Hybrid)の欧州仕様車を初公開すると発表しています。

【BMW】3シリーズセダン新型

BMWの3シリーズセダン新型が発表されます。

現行3シリーズセダンは、2011年秋に発表、新型は7世代目モデルとなり、およそ7年ぶりのモデルチェンジになります。

【BMW】X5新型

BMWは、フランスで開幕したパリモーターショー2018において、新型『X5』(BMW X5)とを初公開した。

およそ5年ぶりにモデルチェンジを実施し4世代目に突入した新型X5は、フロントマスクに新世代のデザイン言語を採用。大型のキドニーグリルやLED技術が組み込まれたツインヘッドライトを装備した。

ボディサイズは、全長4922mm、全幅2004mm、全高1745mm、ホイールベース2975mmとなり、前モデルに対して、36mm長く、66mmワイド、19mm背が高くなり、ホイールベースは42mmの延長となった。後席は40対20対40の3分割式で、荷室容量は通常は645リットル。後席を倒せば、最大で1860リットルに拡大できる。また、オプションでサードシートを用意した。

【メルセデス・ベンツ】GLE新型

メルセデスベンツは、メルセデスベンツGLE新型を出展します。

GLE新型は、約7年ぶりのフルモデルチェンジになります。

【メルセデス・ベンツ】Bクラス新型

関連する投稿


【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

ロサンゼルスモーターショー2018にて、最後のビートルとなる、ザ・ビートル ファイナルエディションが公開されました。長年にわたり、多くの人に愛されてきたビートル。最新情報をまとめています。


【東京オートサロン2019】開催概要 コンパニオン 出展社情報ほか随時更新!

【東京オートサロン2019】開催概要 コンパニオン 出展社情報ほか随時更新!

カスタムトレンドをけん引している東京オートサロン。東京オートサロン2019が1月11日~13日、幕張メッセにて開催されます。2019年のオートサロンはどんな内容になるのでしょうか。東京オートサロン2019の最新情報をまとめています。随時更新いたします!【12月10日更新】


【ロサンゼルスモーターショー2018】アウディ e-tronGT コンセプト初公開

【ロサンゼルスモーターショー2018】アウディ e-tronGT コンセプト初公開

ロサンゼルスモーターショー2018でワールドプレミアされたアウディ e-tronGT コンセプト。アウディは2018年9月にブランド初の市販EV『e-tron』を公開しましたが、e-tron GTコンセプトは、4ドアのEVスポーツカーになっています。そして2019年夏公開の映画『アベンジャーズ4』にも起用されています。


【ロサンゼルスモーターショー2018】ポルシェ911新型 最新情報

【ロサンゼルスモーターショー2018】ポルシェ911新型 最新情報

8世代目となる新型ポルシェ『911』が、ロサンゼルスモーターショー2018でお披露目となった。「992型」となった911は、初代の登場から55年の節目を飾る一台です。ポルシェの顔ともいえる、911。ニュー911にまつわる最新情報をまとめています。


【東京モーターショー2019】2019年10月24日開幕!一般公開日は2日延長に

【東京モーターショー2019】2019年10月24日開幕!一般公開日は2日延長に

2019年に開催される、東京モーターショー2019ですが、開催日程が決定しました。2019年10月24日から11月4日までの12日間、東京ビッグサイトにて開催されます。東京モーターショー2019の最新情報をまとめています。【12月3日更新】


最新の投稿


今でも惜しまれる事故死「音速の貴公子」アイルトン・セナを振返る

今でも惜しまれる事故死「音速の貴公子」アイルトン・セナを振返る

生涯をレースに捧げ「音速の貴公子」と呼ばれた天才レーサー「アイルトン・セナ」。1994年 レース中の事故によって亡くなり、今でもファンからの悲しむ声が絶えません。そんなアイルトン・セナの幼少期からレーサー時代の経歴、そして、悲劇の事故について。また、彼の残した逸話や名言の数々を紹介いたします。


タントの特別仕様車が登場!タントの新車価格・スペックほか

タントの特別仕様車が登場!タントの新車価格・スペックほか

ダイハツは、軽乗用車『タント』に特別仕様車「VSシリーズ」を設定し、 12月3日から発売しています。今回のタント特別仕様車「VSシリーズ」は、「X “VS SAIII”」、「カスタムX “トップエディション VS SAIII”」、「カスタムRS “トップエディションVS SAIII”」の3種類から選べます。


トヨタの超人気SUV C-HR(CHR)!スペック~ユーザー評価等 完全網羅!

トヨタの超人気SUV C-HR(CHR)!スペック~ユーザー評価等 完全網羅!

C-HRが気になっていたものの購入を迷っている方、もう少しC-HRを知りたい、そんな方々向けに、改めてC-HRの情報(中古車価格・燃費・グレード別価格他)魅力をまとめてみました。【12月12日更新】


【3年ぶりの復活】ランドローバー ディフェンダー 2019年以降登場か

【3年ぶりの復活】ランドローバー ディフェンダー 2019年以降登場か

復活が噂されていた、ランドローバーディフェンダー。ついにその次期型プロトタイプを激写しました。復活すれば約3年ぶりのこととなります。次世代プラットフォーム「MLA」を採用した他、EVの設定も噂されています。


BMWの1シリーズ次期型プロトタイプ激写 1シリーズってどんな車?

BMWの1シリーズ次期型プロトタイプ激写 1シリーズってどんな車?

BMWの1シリーズ次期型のプロトタイプを激写しました。今回の次期型で、最大の特長と言えば「UKL」プラットフォームに別れを告げ、同ブランド初となるフロントホイール・ドライブ用「FAAR」を採用することです。ワールドプレミアは2019年初頭なのではと言われている1シリーズ新型について追いました。