目次へ戻る

究極のスーパーカー マクラーレンセナ発表!しかしすでに完売!?

究極のスーパーカー マクラーレンセナ発表!しかしすでに完売!?

5月22日、マクラーレンの最高峰モデル・マクラーレンセナが日本初披露されました。「セナは公道も走れるレーシングカー。しかも究極の存在である」と同車のエンジニアリングデザインディレクターを務めたダン・パリー・ウィリアムズ氏はそう語っています。ちなみに、限定500台のセナはすでに完売とのことです。


日本初披露!マクラーレン セナ

「セナは公道も走れるレーシングカー。しかも究極の存在である」

22日におこなわれたマクラーレンの最高峰モデル『SENNA(セナ)』の日本初披露の会場で、同車のエンジニアリングデザインディレクターを務めたダン・パリー・ウィリアムズ氏はそう語りました。

セナは、マクラーレンの最上級性能クラス!

マクラーレン セナは「音速の貴公子」アイルトンセナにちなんだネーミング

マクラーレンのモデルは「Sports」「Super」「Ultimate」の3つのシリーズで構成され、セナは最上級の性能を誇る「Ultimate」にカウントされます。

「公道も走れる、マクラーレンの究極のサーキット仕様」という目的で開発され、0-100km/h加速はわずか2.8秒。同0-300km/hは17.5秒。

そして800馬力というエンジン出力やわずか1198kgという軽さにも驚かされます。それらの数字を見ているだけでも「究極」という言葉がハッタリでないことがひしひしと伝わってきますね。

マクラーレン セナ エクステリア画像

マクラーレン セナ 日本価格は1億…

最高峰スーパーカーとあって、気になるのはその価格ですね。

ちなみに、日本向けの定価は日本円ではなくポンド建てで定められていて67万5000ポンド(現在のレートで1億円強)。

購入時の為替レートによって日本円での支払額が変化する仕組みとなっています。

1億強…。と思う方もいるかもしれませんが、この定価は、他国に比べると安いんだそう。

実際に本国イギリスでの定価(日本同様に消費税込みだが税率が高い)は75万ポンド(約1億2000万円)なんだそうです。

限定500台のマクラーレン セナはすでに完売御礼!?

1億強でもセナが欲しい!!と思ったそこの貴方…。

世界限定生産の500台のセナですが、実はすべてオーナーが確定しているんです。

「ヘリコプターのパイロットが得る360度の視界にインスパイアされた」という強化ガラス製の透明なドアが斬新なこのモデルは、これから買おうと思ってお金を積んでも手に入らないんです。

もう手に入らないと思うと余計に欲しくなってしまうのが人のサガでしょうか。

最後に

F1ファンでなくても、アイルトンセナの名前を聞いたことがあるという方は多いのではないのでしょうか。

そんなセナの名前がついた、スーパーカーがマクラーレンから発売されています。限定500台のスーパーカーは既にオーナーが決まっているとのことで、今からの購入は不可能ですが、日本の公道を走るセナが見られたら、とてもラッキーですね。

関連するキーワード


マクラーレン スーパーカー

関連する投稿


マクラーレンのハイパーカー!スピードテールの価格・スペック・最高速は

マクラーレンのハイパーカー!スピードテールの価格・スペック・最高速は

イギリスのマクラーレンが手掛けるハイパーカー。その一つがスピードテールです。スピードテールは、「マクラーレン史上、最も豪華なモデルになる」と言われている通りの手の込んだ仕上がりになっています。本記事では、なかなか目にすることができない、スピードテールについてまとめています。


マクラーレンの新型オープン 720Sスパイダー登場!価格は約3790万円

マクラーレンの新型オープン 720Sスパイダー登場!価格は約3790万円

マクラーレン・オートモーティブ・アジアは1月28日に、東京都中央区のクロスドック晴海で『720Sスパイダー』の発表会を開催しました。「マクラーレン史上最も完成度の高いコンバーチブルタイプのスーパーカー」と言われる720Sスパイダー。最新情報をまとめています。


【受注開始】マクラーレン 600LTスパイダー!気になる価格は3000万円超!

【受注開始】マクラーレン 600LTスパイダー!気になる価格は3000万円超!

マクラーレンオートモーティブは、マクラーレン『600LTスパイダー』(McLaren 600LT Spider)の日本での受注を開始したと発表しています。気になる価格はなんと3226万8000円です。


日産のスーパーカー!GT-Rに2019年モデル登場!ベース価格は約1130万円

日産のスーパーカー!GT-Rに2019年モデル登場!ベース価格は約1130万円

日産のGT-Rに2019年モデルが登場です。日産の米国部門はGT-Rの2019年モデルを発表しました。米国でのベース価格は9万9990ドル(約1130万円)とのことです。どういった部分が刷新されたのでしょうか。


【初心者向け】ランボルギーニの本流!アヴェンタドールってどんな車なの?

【初心者向け】ランボルギーニの本流!アヴェンタドールってどんな車なの?

ランボルギーニと聞くと、車に詳しくない人でもカッコイイスーパーカーというイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。しかし、ランボルギーニと言っても、現行モデルだけでもいろんな車種があるんです!本記事で改めてご紹介するのはアヴェンタドール。V12エンジンを搭載したランボルギーニの本流、アヴェンタドールを紹介します


最新の投稿


【カーオーディオ入門】デッドニングとは?効果や費用、やり方・方法を紹介

【カーオーディオ入門】デッドニングとは?効果や費用、やり方・方法を紹介

カーオーディオの音質改善のために行うデッドニング。具体的にどのような効果があるのか、デッドニングに掛かる費用、方法や、おすすめのデッドニングキットの紹介などを合わせて紹介しています。


【スクープ】マツダのロードスター 次期型は2022年に登場か?

【スクープ】マツダのロードスター 次期型は2022年に登場か?

日本を代表するライトウェイトスポーツカー、マツダ『ロードスター』次期型に関する情報が入ってきました。ロードスター次期型は2022年発売のようです!気になる最新情報をお届けいたします!


ブレーキキャリパーの役割と構造|交換や塗装に掛かる費用についても紹介

ブレーキキャリパーの役割と構造|交換や塗装に掛かる費用についても紹介

動いている車を止めるためになくてはならない部品がブレーキです。ブレーキにもいろいろ種類があり、ディスクブレーキタイプに必要な部品の1つがブレーキキャリパーになります。今回はブレーキキャリパーについて、その役割と構造を紹介します。


ブローオフバルブの役割と効果、仕組みについて解説|車検への影響も

ブローオフバルブの役割と効果、仕組みについて解説|車検への影響も

ターボ車には必要不可欠な部品の1つであるのがブローオフバルブです。今回はブローオフバルブの役割と効果について、仕組みも合わせて紹介します。現在ついている純正品から社外品ブローオフバルブへの取り付けを検討する際の注意点も合わせて紹介します。


【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

ジュネーブ・モーターショーとは、スイスのジュネーヴで毎年春に開催される大規模なモーターショーです。世界5大モーターショーの1つでもあり、多くのヨーロッパメーカーの新型車がワールドプレミアされる傾向にあります。2019年もジュネーブモーターショーで多くの新型車が発表される予感!本記事ではジュネーブモーターショー2019についてまとめています。