目次へ戻る

鈴鹿が熱い!30回記念で懐かしのF1マシン デモランに中嶋悟や亜久里、琢磨も登場!

鈴鹿が熱い!30回記念で懐かしのF1マシン デモランに中嶋悟や亜久里、琢磨も登場!

鈴鹿サーキットでのF1は今年の日本グランプリで30回目を迎えます。鈴鹿30回記念大会ということマクラーレン「MP4/6」などの往年のF1マシンのデモランや、中嶋悟、鈴木亜久里、佐藤琢磨の来場などファンにはたまらない一日になりそうです!今年のF1日本GP見どころ含めて紹介します


はじめに

鈴鹿サーキットでのF1は今年の日本グランプリで30回目を迎えます。

鈴鹿30回記念大会ということマクラーレン「MP4/6」などの往年のF1マシンのデモランや、
中嶋悟、鈴木亜久里、佐藤琢磨の来場などファンにはたまらない一日になりそうです!

今年のF1日本GP見どころ含めて紹介します

今年のF1日本GP見どころは?

今年のF1日本グランプリは10月5日(木)~7日(日)に開催され、前日の10月4日(水)はピットウォーク、9日(月)はファンイベントも実施されます

2018年F1グランプリは現在7戦カナダGPまで終了してメルセデスAMGとフェラーリのデッドヒート状態です。
ドライバーズランキングはフェラーリのベッテルが121ポイントでトップ、2位がメルセデスAMGのハミルトン120ポイントと1ポイント差。

チームランキングはメルセデスAMGが206ポイント、フェラーリ189ポイントとなっています。

期待のホンダエンジンのトロロッソは19ポイントと昨年のマクラーレンホンダの悪夢に比べたらかなり頑張っていると思います。

ホンダも鈴鹿に向けて気合を入れてアップデートをしてくるでしょうから日本GPは非常に楽しみですね。

鈴鹿は例年チャンピオン争いが白熱しており、王者決定の可能性もあるかもなので迫力ある戦いが期待できそうです。

鈴鹿サーキットでは1987年の初開催以来、今年で30回目のF1日本グランプリの開催となり、過去29回大会の鈴鹿F1日本グランプリでは、約776万人が来場というのも凄い数字ですね。

「2018 FIA F1世界選手権シリーズ第17戦 日本グランプリレース 鈴鹿30回記念大会」観戦チケットは?

全席プラスチック製のアニバーサリーチケットを導入

今年の鈴鹿のチケットは5月13日10時より発売開始されています。

一般チケットの価格は場所により14,900円~66,400円くらいと幅広く用意されています。

第30回の節目となる今大会は、全席プラスチック製のアニバーサリーチケットを導入し、7月末までに指定席を購入すると、各チームのデザイン10種類+鈴鹿サーキットデザインの計11種類から好きなデザインを選ぶことができます。

筆者的にはトロロッソホンダかフェラーリデザインが好みです。

ちなみに3歳から中学生までの子ども料金は全席3000円とお安くなっていて、5日間のモートピアパスポートが付いていて、家族で鈴鹿のゆうえんち「モートピア」を楽しむことができるというのも嬉しいですね。

デザインが選べる! F1日本GP アニバーサリーチケットを5月13日に発売 | レスポンス(Response.jp)

https://response.jp/article/2018/05/07/309363.html

鈴鹿サーキットは、「2018 FIA F1世界選手権シリーズ第17戦 日本グランプリレース 鈴鹿30回記念大会」(10月4~8日開催)のチケット販売を5月13日10時より開始する。

450万円の観戦プラン!?

今回30回記念大会ということで、究極の観戦プラン「鈴鹿F1 30thアニバーサリー・エクスクルーシブ・プラン」が用意されました。

1組2名限定、何と価格は450万円だそうです。

内容はまずは観戦ルームから。
「フォーミュラワン・パドッククラブ」と呼ばれる観戦ルームで特別なもてなしとパドッククラブ限定の食事を味わいながら、優雅に観戦できるのと金曜日~日曜日に開催される占有のピットウォークにも参加できます。

宿泊もF1開催中は極めて限られたゲストだけが滞在できる鈴鹿サーキットホテルでプレミアム感を満喫できます。

さらに世界9か所のグランプリのみで開催される特別なプログラムとして、プロドライバーと同乗し、鈴鹿サーキットをレーシングスピードで駆け抜ける「フォーミュラ1ピレリ・ホットラップス」にも参加できます。

そのほか、F1パドックエリアを専属スタッフと一緒に体感できる「ガイデッド・パドックアクセスツアー」、スペシャルな金曜日の夜を楽しめる「パドッククラブパーティwith F1 Driver or Legend」などイベントも目白押しです。

申込み期間は5月13日から7月22日までで、当選発表は7月23日以降を予定しているそうです。
希望すればヘリコプターでの送迎プランなども用意されるようです。

一生の記念になりそうな究極の観戦プランどなたか申し込んでみませんか?

F1日本GP 史上最高、450万円の観戦プランを設定---ヘリ送迎オプションも | レスポンス(Response.jp)

https://response.jp/article/2018/05/09/309481.html

鈴鹿サーキットは、「2018 FIA F1世界選手権シリーズ第17戦 日本グランプリレース 鈴鹿30回記念大会」(10月4~8日開催)にて、究極の観戦プラン「鈴鹿F1 30thアニバーサリー・エクスクルーシブ・プラン」を用意。1組2名限定、450万円で5月13日より受付を開始する。

VIP観戦チケットは30万2000円~67万5000円

プレミアムなエリアで観戦できる「Formula One Paddock Club」と「VIPスイート・プレミアム」のVIP観戦チケットも5月27日より発売されています。

「フォーミュラワン パドッククラブ」は、ピットビル2Fホスピタリティラウンジに設置された観戦ルームです。
ピット真上に位置し、ホームストレートを疾走するマシン、緊迫のピットワークを間近に見られます

駐車場は鈴鹿サーキット内に用意され金曜日~日曜日に開催される占有のピットウォークにも参加できます

料金(8歳以上・1名)は土日2日間が62万6000円、金~日3日間が67万5000円とかなりプレミアムなお値段ですね。

「VIPスイート・プレミアム」は、グランドスタンド最上部に設置された観戦ルームです
コースに向いた前面部は総ガラス張りで、地上25mを超える高さから1・2コーナー、S字、ダンロップコーナー、シケインまで見渡せる絶好の観戦ルームですね。

快適な室内席(VIPスイート)と臨場感あふれるテラス席(VIPテラス)をお好みで利用できるそうです。

駐車場は同様に鈴鹿サーキット内に専用駐車場、スペシャルなランチメニューにフリードリンクも用意されます。

料金(中学生以上・1名)は土日2日間が30万2000円、金~日3日間が33万2000円とパドック倶楽部よりはお安いですがこちらもまさにVIPチケットですね。

F1日本GPをVIP観戦できるチケット、30万2000円-67万5000円 5月27日発売 | レスポンス(Response.jp)

https://response.jp/article/2018/05/08/309435.html

鈴鹿サーキットは、「2018 FIA F1世界選手権シリーズ第17戦 日本グランプリレース 鈴鹿30回記念大会」(10月4~8日開催)にて、プレミアムなエリアで観戦できる「Formula One Paddock Club」と「VIPスイート・プレミアム」を5月27日より発売する。

格安の「アウトレットシート」もあります

30回記念の鈴鹿サーキット行きたいけど、チケット高いしなあ。。という方におすすめな格安アウトレットシートもあります。

「アウトレットシート」とは視界が悪い訳アリの席を格安で販売されるチケットで5月27日からオンラインショップ「モビリティステーション」で発売されています。

アウトレットシートは各席の中で、手摺や電柱、コースマーシャルポスト、観客席の位置などの建物によって、視界が遮られたりと若干観戦に難のある席です。

ただ何と言っても価格が魅力的で6万4300円のV1席が3万2400円、4万2700円のA1席は半額以下の2万1100円と半額程で購入可能です。
更に遊園地モートピアパスポートも付帯されています。

アウトレットシートは数に限りがあり、すぐになくなってしまう可能性もあるので気になるかたは早めに購入されることをおすすめします。

F1日本GP、格安の訳アリ「アウトレットシート」を5月27日10時より発売 | レスポンス(Response.jp)

https://response.jp/article/2018/05/25/310144.html

鈴鹿サーキットは、「F1日本グランプリレース 鈴鹿30回記念大会」(10月4~8日開催)について、視界が悪い訳アリの席を激安価格で販売する「アウトレットシート」を5月27日10時よりオンラインショップ「モビリティステーション」で発売する。

懐かしのF1マシンのデモランに中嶋悟や亜久里、琢磨も登場

F1日本GP開催期間中に実施されるデモンストレーション走行「レジェンドF1スズカ30thアニバーサリーラップ」に登場するF1マシンとゲストドライバーが発表されました

デモランには1987年から開催されてきた鈴鹿F1日本GPでインパクトを残したマシンおよびゲストが集結し、懐かしのフォルムやエンジンサウンドを披露されます。

ラインナップは以下のとおりです。

ロータス「100T」(1987)
マクラーレン「MP4/6」(1991)
フェラーリ「412T2」(1995)
フェラーリ「F2005」(2005)
フェラーリ「F10」(2010)
フェラーリ「F187」(1987)
ベネトン「B189」(1989)
ローラ「LC90」(1990)
ティレル「019」(1990)
まさに往年のF1マシン懐かしいです。

ゲストにはジャン・アレジ、ミカ・ハッキネン、フェリペ・マッサ、中嶋悟、鈴木亜久里、佐藤琢磨、中嶋一貴の来場が決定しました。

レジェンドF1スズカ30th アニバーサリーラップは、10月5日に15分の練習走行、6日にスペシャルステージデモンストレーションとしてフルコースを3周、7日にデモンストレーションラップ15分を行われる予定です。

最後に

例年F1人気も下降気味で明るい話題があまりありませんでしたが、今年は鈴鹿30回記念大会とということで非常に盛り上がりそうな予感です。

日本人F1ドライバーの長期不在、日本の自動車メーカーの不振などいろいろありましたが、ホンダエンジンが復調気味で久しぶりに鈴鹿サーキットで日本のコンストラクターの活躍が見られそうです。

日本人ドライバーがいないのは寂しいですが、今回のデモランでは筆者が大好きだった中嶋悟や佐藤琢磨などの来場、往年の名車マクラーレン「MP4/6」、ロータス「100T」、ベネトン「B189」など往年のF1ファンにはたまらないマシンのデモランが見られるのは非常に魅力を感じます。

地上波での中継がないのは残念ですが、フジテレビNEXTとDAZNで生中継されます。

地上波でF1中継がされないのは寂しい限りですが、視聴率が取りにくく仕方が無いのかもしれません。

放映権などの問題があり難しそうではありますが、インターネットでabemaTVなどが生中継してくれれば盛り上がるのではないかと個人的には思います。

ということで第30回の記念大会の鈴鹿サーキットF1日本グランプリ盛り上がって欲しいと思います!

【初心者向け】今さら聞けない F1(エフワン)とは?

https://matome.response.jp/articles/1214

あなたはF1って?と聞かれた時、答えられますか?F1、とよく名前を聞きますがなるほど、いまいちわからん…。という人も少なくないかと思います。けれどもそれは本当にもったいない!今回はそんな今更聞けない「F1」について、これだけは押さえておきたいという情報をまとめています!!随時更新予定です。【5月28日更新】

関連する投稿


【F1】第18戦 アメリカGP フェラーリのライコネンが5年ぶりの優勝!

【F1】第18戦 アメリカGP フェラーリのライコネンが5年ぶりの優勝!

F1アメリカGPの決勝レースが21日、テキサス州のサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われました。結果は、キミ・ライコネン(フェラーリ)が2013年の開幕戦以来5年ぶりの優勝を飾ることになりました。


【F1】第17戦 待ちに待った日本GP 今季9勝目!ハミルトン1位

【F1】第17戦 待ちに待った日本GP 今季9勝目!ハミルトン1位

三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで7日、F1第17戦日本GPの決勝レースが行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールトゥウィンという結果に。セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)とのポイント差を67に広げ、5度目のチャンピオンに王手をかけています。


【F1】第16戦 ロシアGP ハミルトンが優勝!今季8度目!

【F1】第16戦 ロシアGP ハミルトンが優勝!今季8度目!

F1第16戦ロシアGPの決勝レースが30日、ソチ・オートドロームで行われました。2番手スタートから25周目にバルテリ・ボッタス(メルセデス)の前に出たルイス・ハミルトン(メルセデス)が、今季8勝目を記録しています。


【F1】第15戦 シンガポールGP ハミルトンがポール・トゥ・ウィン!

【F1】第15戦 シンガポールGP ハミルトンがポール・トゥ・ウィン!

F1第15戦シンガポールGPの決勝レースが16日、マリーナ・ベイ市街地コースで行われました。結果は、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が堂々のレース運びでポール・トゥ・ウィンを飾ることとなりました。


【F1】第14戦 イタリアGP 大逆転で優勝はハミルトン!

【F1】第14戦 イタリアGP 大逆転で優勝はハミルトン!

F1第14戦イタリアGPの決勝レースが2日、モンツァサーキットで行われました。結果は、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が45周目にキミ・ライコネン(フェラーリ)を抜き去り、今季6度目、通算66度目の優勝になりました。


最新の投稿


【続々登場】カッコイイ!プレミアムな最先端EVカーまとめ 発売日・価格ほか

【続々登場】カッコイイ!プレミアムな最先端EVカーまとめ 発売日・価格ほか

EVはデザインがいまいち!?いえいえそれはもう過去のお話です。各メーカーが、続々とカッコイイ・プレミアムなEVカーを発表・発売しています。本記事ではそんな最新のプレミアムなEVカーをまとめました。価格は?日本発売日は?スペックは?


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【10月22日更新】


【F1】第18戦 アメリカGP フェラーリのライコネンが5年ぶりの優勝!

【F1】第18戦 アメリカGP フェラーリのライコネンが5年ぶりの優勝!

F1アメリカGPの決勝レースが21日、テキサス州のサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われました。結果は、キミ・ライコネン(フェラーリ)が2013年の開幕戦以来5年ぶりの優勝を飾ることになりました。


【東京オートサロン2019】開催は1月11日~13日!【先取り】

【東京オートサロン2019】開催は1月11日~13日!【先取り】

カスタムトレンドをけん引している東京オートサロン。東京オートサロン2019が1月11日~13日、幕張メッセにて開催されます。2019年のオートサロンはどんな内容になるのでしょうか。オートサロンを先取りです。


助手席にチャイルドシートを乗せるのは違反ではない?注意点と取付け方

助手席にチャイルドシートを乗せるのは違反ではない?注意点と取付け方

法律でも決まっているチャイルドシートの着用ですが、自分の目の届く場所にいて欲しいという思いから助手席にチャイルドシートの設置を検討している親御さんも少なくないと思います。本記事では、助手席にチャイルドシートを乗せる危険性と助手席にチャイルドシートを載せる場合の取り付け方や注意点をまとめてご紹介していきます。