目次へ戻る

2019年欧州発売予定 ホンダ アーバンEVコンセプト 最新情報まとめ

2019年欧州発売予定 ホンダ アーバンEVコンセプト 最新情報まとめ

2019年後半に欧州登場予定のホンダのアーバンEVコンセプト。ホンダの新型EVの方向性を示したコンセプトカーです。今もこれからも大注目のアーバンEVコンセプトについて、今現在わかっている情報を改めて本記事ではまとめています。未来的…なのに少しどこかレトロで懐かしい…そんなアーバンEVコンセプトの魅力に迫ります!


ホンダ アーバンEVコンセプトとは?

2017年9月にホンダより発表され、以降フランクフルトモーターショー2017や東京モーターショー2017にて披露されたホンダのアーバンEVコンセプト。

このアーバンEVコンセプトとは、2019年に市販するホンダの新型EVの方向性を示したコンセプトカーです。

新開発のプラットフォームをベースにし、将来のホンダの市販EVの技術と設計を盛り込んだ一台になっています。

ホンダは、2025年をめどに欧州四輪商品ラインアップにおける販売数の3分の2を電動化車両に置き換えるという目標達成に向け、電動化を推進しています。

そして、アーバンEVコンセプトは、将来の量産EVモデルの方向性を示すものとして位置づけられています。

アーバンEVコンセプトは、新開発のEV専用プラットフォームを採用し、将来の量産EVモデルの技術とデザインの方向性を示すコンセプトカー。EVモデルの量産化に向けて、技術とデザインはどうあるべきか。その問いに対するホンダの回答が、アーバンEVコンセプト。新開発のEV専用プラットフォームによって、都市の移動に適したコンパクトなボディをデザインしている。

ホンダ アーバンEVコンセプト ベストコンセプトカー賞受賞

イタリアで開幕したトリノモーターショー2018において、2019年後半に欧州で市販予定の『アーバンEVコンセプト』が、「ベストコンセプトカー賞」を受賞した、とホンダが発表しました。

同賞は、『オート&デザイン』誌が主催。世界の自動車ジャーナリスト12名で構成された審査員によって選ばれます。審査員団は、「アーバンEVコンセプトは、レトロと未来を巧みに融合させることで、比類ないデザイン価値を生み出した」と評価されました。

ホンダ アーバンEVコンセプト エクステリア

外観は、ホンダのスモールカーのDNAのキビキビした走りの楽しさと愛着を感じる親しみやすさを、シンプルかつアイコニックに表現しています。

近未来的なのに、どこかレトロ…。というバランス感が素敵です。

ホンダ アーバンEVコンセプト 他のドライバーにメッセージ表示!

少し未来的だと思わせてくれる技術の1つ。

それが、この車のフロントに、あいさつや他のドライバーへのアドバイス、充電状況など、多言語でメッセージを表示する機能。

オーナーになった暁には、最初の数日はむやみやたらにメッセージを表示してしまいそうですよね。

ホンダ アーバンEVコンセプト インテリア

インテリアはリビングルームのようなモダンで心地よい空間に。

大型ディスプレイに加え、AI(人工知能)技術を用いた「ホンダ・オートメーテッド・ネットワーク・アシスタント」を搭載しました。

ドライバーのライフスタイルや好みを学習して状況に応じた提案をするなど、人と車の自然なコミュニケーションを追求。

ホンダ アーバンEVコンセプト 市販モデル大予想!

《APOLLO NEWS SERVICE》ホンダ アーバンEVコンセプトの市販モデルを予想(画像はCG)

予想CGではこうした情報をもとに、より市販車らしさを加えていった。フロントマスクはコンセプトモデルの雰囲気を残しつつも、バンパー形状、ボンネット、グリルにあたる部分を変更。特徴的な左右ヘッドライトをつなぐ透明なカバーはそのままに、ディスプレイは廃し横スリットのバーを追加。EVらしさを主張するLEDライトを配置した。

新開発のEVプラットフォームを採用するというボディ全体のシルエットは大きく変えず、フェンダーに切り込みを入れワイド感を強調。カラーは流行りのツートンカラーとした。3ドアとしているが、5ドアの採用が現実的かもしれない。

ホンダ アーバンEVコンセプト 欧州での受注開始は2019年初頭から

ホンダは2019年後半、アーバンEVコンセプトの市販モデルを欧州市場で発売する予定。

アーバンEVコンセプトが顧客に好評だったため、欧州での受注を2019年初頭から開始することに決めた、としています。

最後に

発売が気になる新型車の1つ。ホンダのアーバンEVコンセプトについてご紹介いたしました。

アーバンEVコンセプトは、ホンダの今後の電動化計画にとっても重要な車です。

ホンダの『シティ』や初代『シビック』、『N360』などを彷彿とさせる、レトロな丸眼ヘッドライトや、全体のデザインも親しみやすいデザインですので、EVカー入門の一台としても、もってこいな一台なのではないかと期待しています。

アーバンEVコンセプトの市販車、続報が楽しみですね。

そして日本発売についても…!期待です。

関連するキーワード


ホンダ 車種情報 アーバンEV

関連する投稿


ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

7月13日に発売されたホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」ですが、はたらくクルマに革命を起こせるか注目の一台ですが、実際に受注状況はどうなのでしょうか?全国軽自動車協会連合会が発表した2018年7月 軽四輪車 通称名別 新車販売確報からN-VANと他のライバル車の受注状況を分析します。


売れに売れてる「N-VAN」は本当に買うべきクルマなのか?

売れに売れてる「N-VAN」は本当に買うべきクルマなのか?

新しもの好きもオッチョコチョイも、愛すべきクルマ好きであることは確かであり、メーカーもこれらの人たちのおかげで商売ができているのは否定できない。でも、行き過ぎた幻想を与えすぎてはいけないとの思いから、せっかくのフィーバーに水をかけてみたいと思う。まずは、ホンダの新型軽バン「N-VAN」から。


ホンダ HR-V(日本名:ヴェゼルに相当)欧州仕様に1.5ターボ搭載!

ホンダ HR-V(日本名:ヴェゼルに相当)欧州仕様に1.5ターボ搭載!

ホンダの欧州部門、ホンダモーターヨーロッパは8月13日、『HR-V』(日本名:『ヴェゼル』に相当)の2019年モデルを発表しました。


新型CR-V!ホンダのミッドサイズSUVが2018年8月に日本復活!ハイブリッド導入

新型CR-V!ホンダのミッドサイズSUVが2018年8月に日本復活!ハイブリッド導入

2018年に、ホンダのミッドサイズSUV・CR-Vが復活すると噂されています。2016年に日本では販売終了となったCR-Vですが、昨今のSUV人気・市場拡大を受けてホンダのCR-Vも再始動スタートです!!また、今回のCR-Vには、日産のe-powerに似た性能を持つハイブリッドモデルも搭載されるとか!?【8月13日更新


【最新版】2018年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2018年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2018年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるのでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報をまとめています!これを読めば日本の2018年発売が予測される新車情報を一気に先取りです!


最新の投稿


「クルマといっしょに旅しよう」!カートラジャパン2018開催!詳細情報

「クルマといっしょに旅しよう」!カートラジャパン2018開催!詳細情報

アイデアとツール次第でカートラベルはもっと自由になる。クルマといっしょなら、旅の楽しみ方は無限大。をコンセプトにした、クルマ×トラベルのイベント、「カートラジャパン2018」が9月28日~30日まで幕張メッセにて開催されます。日常でもっとクルマを楽しみたい方、クルマでの旅が好きな方必見です。開催日程・アクセス・チケット


【圧倒的スペック】トヨタ「GRスーパースポーツ」市販型 気になる値段は億超え!?

【圧倒的スペック】トヨタ「GRスーパースポーツ」市販型 気になる値段は億超え!?

トヨタが2018年1月の東京オートサロンで発表した、『GRスーパースポーツ コンセプト』市販型に関する新たな情報を入手しました。それによると量産モデルでは、何もかもがトヨタ史上最高レベルとなることが予想されるとのこと。そして気になるのがその価格。なんとなんと1億超えとの噂!?


【一部改良】ダイハツ ムーヴキャンバス スマアシⅢ搭載で9月3日発売

【一部改良】ダイハツ ムーヴキャンバス スマアシⅢ搭載で9月3日発売

ダイハツは軽自動車『ムーヴキャンバス』のグレード体系を変更し、全グレードで衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を標準装備します。発売は9月3日予定です。いったいどこが変更になったのか?最新情報をまとめました。


BMW「3シリーズ ツーリング」がスクープ!発売時期は?

BMW「3シリーズ ツーリング」がスクープ!発売時期は?

BMWの主力商品で、欧州市場においてはメルセデス・ベンツCクラスと人気を2分する存在であるBMW 3シリーズ。そんなBMW「3シリーズ」の「3シリーズ ツーリング」のプロトタイプのインテリア・エクステリアスクープされました。本記事ではBMW「3シリーズ ツーリング」の最新情報をご紹介します。


ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

7月13日に発売されたホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」ですが、はたらくクルマに革命を起こせるか注目の一台ですが、実際に受注状況はどうなのでしょうか?全国軽自動車協会連合会が発表した2018年7月 軽四輪車 通称名別 新車販売確報からN-VANと他のライバル車の受注状況を分析します。