目次へ戻る

【家族でGO】鈴鹿サーキットに冒険プール登場!2018年夏は鈴鹿で決まり!

【家族でGO】鈴鹿サーキットに冒険プール登場!2018年夏は鈴鹿で決まり!

6月なのに、すでに暑い…。とお怒り・悲しみのみなさま。そんな時はプールに行きませんか?鈴鹿サーキットは6月30日より冒険プール「アクア・アドベンチャー」をオープンします。鈴鹿の本気のプールで暑さを吹き飛ばしましょう!!!今年の夏は、F1の聖地・鈴鹿で決まり!


2018年、もうすでに暑い

まだ、6月なのに…。既に暑い日々。

冷たい食べ物や、涼しい部屋にいるのも飽きた…。そんな方。2018年夏は鈴鹿が本気を出したプール、冒険プールに、家族で遊びに行きませんか?

鈴鹿サーキットの本気プール!「冒険プール」で大人も子どもも楽しもう!

鈴鹿サーキットは、子どもが思い切り遊びつくせる「みんなの冒険プール アクア・アドベンチャー」を6月30日にオープンします。

「冒険・発見・体験」がテーマのアクア・アドベンチャーは、5種類のプールエリアと3種類のスライダーを用意しました。

0歳~小学生まで、子どもの年齢に合わせたプールやアトラクションがあり、家族で安心して楽しむことができますよ!

アドベンチャープールエリア(水深10~60cm)

「アドベンチャープールエリア(水深10~60cm)」は、山や川、滝など自然の地形を活かしたさまざまな水遊びアイテムがあるメインプール。水をかけ合い相手のドラム缶をいっぱいにしてひっくり返す「ウォーターキャノン」。

そして上流の水源を目指す「沢登り」、飛び出すスライダー「とびだスライダー」など、子どもの冒険心をくすぐる仕掛けを随所に用意しています。

アドベンチャーウェーブエリア(水深100cm)

「アドベンチャーウェーブエリア(水深100cm)」は、不思議なボールが波を作る「波のプール」と、「ゆらゆら桟橋」や「ぷかぷかボックス」といった水上のアスレチックを組み合わせた日本初の、波の上のアスレチックプールエリアになっています。

水の上ならではの不安定なアトラクションが、子どもの好奇心を掻き立てます。

大人も童心に戻れる?!かもしれませんね。

アドベンチャースライダー(身長120cm~)

「アドベンチャースライダー(身長120cm~)」には、仲間と協力して目標タイムに挑戦する「パワーバトルスライド」と、2人で一緒に滑ってスリルを味わえる「チューブスライド」、2種類のスライダーを設置。

パワーバトルスライドでは、同時に滑る2人の合計タイムが目標時間をクリアすると祝砲「できたキャノン」が打ちあがり、達成の証として「パワーバンド」が手に入ります。

その他にも遊べるプールがたくさん

また、そのほかにも、探検家や乗り物になりきって、数々の指令にチャレンジし、「パワーリング」を探す冒険が楽しめるキッズプール「アドベンプッチエリア(最大水深20cm)」。

そのほかにも、ゆったり水が流れる流水プール「アドベンチャーリバー&アイランドエリア」や、乳幼児のプールデビューに最適な「アクア・アドベンチャーベイビーエリア」を備えています。

プールを思う存分満喫できますよ。

チケット料金情報

プール券(入園+プール入場)の料金は、大人(中学生以上)2900円、子ども(小学生)2000円、幼児(3歳以上~未就学児)1400円です。

最後に

大人も子どもも一緒に楽しめる鈴鹿の冒険プール!「アクア・アドベンチャー」についてご紹介しました。

F1の聖地でもある鈴鹿サーキット。これを機に、一度は鈴鹿に足を運んでみては?

関連するキーワード


鈴鹿サーキット

関連する投稿


鈴鹿が熱い!30回記念で懐かしのF1マシン デモランに中嶋悟や亜久里、琢磨も登場!

鈴鹿が熱い!30回記念で懐かしのF1マシン デモランに中嶋悟や亜久里、琢磨も登場!

鈴鹿サーキットでのF1は今年の日本グランプリで30回目を迎えます。鈴鹿30回記念大会ということマクラーレン「MP4/6」などの往年のF1マシンのデモランや、中嶋悟、鈴木亜久里、佐藤琢磨の来場などファンにはたまらない一日になりそうです!今年のF1日本GP見どころ含めて紹介します


鈴鹿 チララのハローガーデンがリニューアル!蜂のコスプレで…

鈴鹿 チララのハローガーデンがリニューアル!蜂のコスプレで…

鈴鹿サーキットにある子ども向けアトラクションエリア「チララのハローガーデン」が3月4日にリニューアルオープンしました。現在行われているキャンペーン内容や、イベント、リニューアル内容をまとめています。


【2017 鈴鹿ファン感謝デー】みどころを一挙掲載!

【2017 鈴鹿ファン感謝デー】みどころを一挙掲載!

「2017鈴鹿 モータースポーツファン感謝デー」のイベント内容、みどころ、各イベントの開始時間などをピックアップし、一挙に掲載しています。


【鈴鹿ファン感謝デー2017】概要・アクセス・料金情報一覧

【鈴鹿ファン感謝デー2017】概要・アクセス・料金情報一覧

毎年恒例の「鈴鹿モータースポーツファン感謝デー」が今年もやってきました。こちらの記事では開催日時、アクセス方法、料金(チケット)の情報を主に掲載しています。


最新の投稿


アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディのコンパクトSUV『Q3』の派生モデルとして設定が予定されているクーペSUVの開発車両が、ニュルブルクリンクで初の高速テストを開始しました。名称はQ4になる確率が高い?最新情報をまとめています。


映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画マッドマックスで有名になったインターセプターのベースとなる車が、【フォード ファルコンXB GTクーペ 1973(V8インターセプター)】です。40代後半から70代のカーマニアを熱狂させた車を紹介し、レプリカと中古車やミニカーのプラモデルにまで、映画の世界観と共にインターセプターを紹介しましょう。


マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

期待の一台がついに国内発売されます。その名もアクセラという名称を改めた、マツダ3です。マツダ3という名称は国外で使用されていましたが、今回のフルモデルチェンジで日本でも世界統一名となるマツダ3に名称が変更されました。価格は約218万円(ハッチバック)、約247万円(セダン)です。本日5月24日よりガソリン1.5Lとディーゼルモデルが発売されます。


【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

みなさんは、【復活】あの名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開あの名門ブランド、デトマソをご存知でしょうか。デトマソは1959年に設立したイタリアの名門ブランドです。2004年に惜しまれながらも解散してしまいました。そのため、7月に新型車を発表するという情報はとても喜ばしいものなのではないでしょうか。本記事では改めてデトマソについて見ていきましょう。


【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

トヨタ自動車の中国部門は5月21日、新型『レビン』(Toyota Levin)を発売しました。このレビンは、カローラセダンの兄弟車にあたります。