目次へ戻る

ジャガー レンジローバー/レンジローバースポーツ新型 PHEVモデル登場!

ジャガー レンジローバー/レンジローバースポーツ新型 PHEVモデル登場!

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、『レンジローバー』および『レンジローバー スポーツ』にプラグインハイブリッド(PHEV)モデルを追加、6月27日より予約受注を開始しました。このPHEVシステム、いったいどれくらいの性能なのでしょうか。


レンジローバー/レンジローバースポーツ、PHEVモデルを初導入

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、『レンジローバー』および『レンジローバー スポーツ』にプラグインハイブリッド(PHEV)モデルを追加、6月27日より予約受注を開始しました。

ランドローバーに初導入!PHEVシステムの概要

今回、ランドローバーに初導入したPHEVシステムは、最高出力300psのガソリンエンジンと同116psの高出力モーターを併用するパラレルハイブリッド。

システム全体の最高出力は404ps、最大トルクは640Nmを発揮し、0-100km/h加速はレンジローバーで6.8秒、レンジローバー スポーツで6.7秒、最高速度はそれぞれ220km/hに達します。

同時に、NEDC(新欧州ドライビング・サイクル)における燃費は両モデルともに2.8リットル/100km、CO2の排出量は64g/kmに低減し、優れたパフォーマンスと高い環境性能を兼ね備えています。

PHEVシステムでは、モーターとガソリンエンジンがシームレスに切り替わり、低速域や滑りやすい路面でもスムーズなハンドリングを提供する。走行モードはパラレルハイブリッドモードとEVモードから選択可能。パラレルハイブリッドモードには、バッテリーの充電レベルが設定値以下にならないように走行する「セーブ機能」、ナビゲーションシステムに設定した目的地までの高低差データを活用し、モーターとガソリンエンジンを最適に切り替えて、エネルギー効率を高める「エネルギー最適化予測(PEO)機能」を備える。一方モーターのみで走行するEVモードでは、フル充電で航続距離は最長51kmとなる。

スマホで充電状況の確認OK

車両充電中は、電力をケーブルから供給することで、車両側バッテリーを消費することなく冷暖房機能を起動でき、車内に乗り込む前に快適な空間を用意できます。

充電ポイントはデザインを損なわないようフロントグリルに配置。200Vの普通充電に対応。

さらに、標準装備のスマートフォン向けアプリ「リモート」を活用することで、充電状況の確認や、充電するタイミングの調整を行うことが可能になります。

新車価格

気になる価格ですが、レンジローバーPHEVが1508万円から2866万円、レンジローバー スポーツPHEVが1185万円から1315万円です。

関連する投稿


レンジローバーの歴史と歴代モデル|中古価格から評価に至るまで総まとめ!

レンジローバーの歴史と歴代モデル|中古価格から評価に至るまで総まとめ!

高級オールパーパスフルタイム4WD車である「レンジローバー」の歴史や歴代モデルの紹介、そして燃費や中古価格などをまとめていきます。乗り換えを検討されている方はぜひ参考にしてください。


レンジローバーイヴォーク|燃費から新型情報、中古価格などを徹底解説

レンジローバーイヴォーク|燃費から新型情報、中古価格などを徹底解説

四輪駆動車ブランド・ランドローバーのエントリーモデル・レンジローバーイヴォーク。2012年より初代モデルが販売され、まもなくフルモデルチェンジが行われるこのタイミングで、改めてイヴォークの新旧の魅力について迫りたいと思います。


レンジローバー イヴォークの新型がデビュー!マイルドハイブリッドも特徴!

レンジローバー イヴォークの新型がデビュー!マイルドハイブリッドも特徴!

レンジローバーイヴォークは、イギリス製の高級SUVモデル。ランドローバーを代表するモデルである「レンジローバー」のエントリーモデルとなっています。そのレンジローバーイヴォークが2018年11月にフルモデルチェンジを果たしています。新型のレンジローバーイヴォークの内装はどのように変化しているのか、評価を含めて解剖していきましょう。


レンジローバースポーツってどんな車?評価や2019年モデルの情報も!

レンジローバースポーツってどんな車?評価や2019年モデルの情報も!

ランドローバーのフラッグシップモデルでもあるレンジローバー。そのレンジローバーのスポーツモデルである「レンジローバースポーツ」。SUVのスタイルであるにもかかわらず、高いオンロードでの走行性能が魅力となっています。どのようなモデルなのか、概要から2019年モデルの特徴も解説します。


ランドローバー レンジローバースポーツ 欧州にて新開発エンジン設定

ランドローバー レンジローバースポーツ 欧州にて新開発エンジン設定

ランドローバーは2月13日、『レンジローバー スポーツ』(Land Rover Range Rover Sport)に新開発の直列6気筒エンジン+48Vマイルドハイブリッドを搭載する高性能グレード、「HST」を欧州で発表しました。このHSTはどのようなスペックになっているのでしょうか。


最新の投稿


2019年7月発売!ダイハツ新型タント 人気の軽トールワゴンタント新型の最新情報

2019年7月発売!ダイハツ新型タント 人気の軽トールワゴンタント新型の最新情報

「タント」はダイハツの大人気軽トールワゴンです。そんなタントがフルモデルチェンジして2019年7月ごろ登場します。発売は?価格は?新旧で何が変わるの?他タント新型の最新情報をまとめています。また、新型タントの最新画像も多数掲載!購入検討している方、予約検討している方はぜひ本記事をどうぞ!【6月17日更新】


フェラーリ初のPHV SF90ストラダーレ 最新情報 スペック  最新画像ほか

フェラーリ初のPHV SF90ストラダーレ 最新情報 スペック 最新画像ほか

フェラーリ初のPHVカーが登場します。その名もずばり『SF90 ストラダーレ』です。本記事ではフェラーリ SF90 ストラダーレの、最新情報、明らかになっているスペック情報のほか、価格や最新のエクステリア画像、そして気になる車名の由来についてもまとめています。フェラーリがお好きな方はぜひこの記事を読んでみてくださいね。


【2019年夏初公開】テスラ初!電動ピックアップトラックのデザインを初公開

【2019年夏初公開】テスラ初!電動ピックアップトラックのデザインを初公開

テスラといえば、イーロン・マスクCEO率いる自動車会社であり、電気自動車の製造・販売をしています。今までにもSUVやセダン、ロードスターと様々なEVカーを作ってきたテスラ。そんな中、ついにテスラが電動ピックアップトラックに着手します!デザインの初公開は2019年夏を予定しています。


【7年ぶりの復活か】三菱の軽クロカン!パジェロミニ新型 はSUVになる?

【7年ぶりの復活か】三菱の軽クロカン!パジェロミニ新型 はSUVになる?

気になるニュースが飛び込んできました。なんと三菱の軽クロカンパジェロミニが復活するかもしれないとのこと。三菱を代表する車のひとつ、パジェロの国内生産終了が決まって、悲しんでいる人も多い中、これは嬉しいニュースですね。本記事では三菱の軽クロカン・パジェロミニ復活の最新情報はもちろんのこと、パジェロミニとはどういう車であったのか、について触れています。


上野動物園周辺のおすすめ駐車場15選!安いところは?予約はできるの?

上野動物園周辺のおすすめ駐車場15選!安いところは?予約はできるの?

都内で有名な動物園である上野動物園は土日は家族や恋人同士で混雑することも多いです。そんな時困る一つが駐車場が満車の場合です。 今回はそんな上野動物園周辺の駐車場事情をご紹介していきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング