目次へ戻る

トラクターも自動の時代!?ヤンマー、自動運転トラクターを発売!

トラクターも自動の時代!?ヤンマー、自動運転トラクターを発売!

ヤンマーは、ICT技術を活用して農作業の省力・省人化、効率化を実現する自動運転トラクターを10月1日より順次発売すると発表しました。ついに農作業も自動運転の時代へ…?気になるヤンマーの新しいトラクターについて見ていきましょう。


トラクターも自動の時代!?ヤンマー、自動運転トラクターを発売!

気になる情報が飛び込んできました。

ヤンマーは、ICT技術を活用して農作業の省力・省人化、効率化を実現する自動運転トラクターを10月1日より順次発売するそうです。

農業分野の大きな課題・人手不足に対応!

近年、農地集約による経営の大規模化や就農者減少・高齢化による人手不足といった課題を抱える農業分野にて、ICTを活用した作業効率化が求められています。

ヤンマーはこうしたニーズに対応するために、作業の省人化を実現する無人運転のロボットトラクターに加え、最小限の操作を有人で行い、経験や勘に頼っていた高精度な作業を自動化して省力化を実現するオートトラクターをラインアップします。

オートトラクターとは

オートトラクターは、作業内容やオペレーターに応じて設定可能な2つの自動運転モードを装備します。

「直進モード」では、直進のみを自動で、旋回などの運転操作は手動で対応。

「オートモード」では、自動直進に加え、旋回にともなうハンドル操作と作業機の昇降などの操作を自動で行います。

これらのモードは切り替え可能で、オペレーターの人数や作業者のスキル、作業内容に応じて設定可能です。

動作はタブレットで簡単にできちゃうってホント?

操作・設定は防塵・防水性に優れた10.1インチのタブレットで行うことができます。

タブレット内の情報はアイコンやイラストで表示し、作業領域や経路作成、運転中の軌跡確認など、簡単な操作が可能に。

また、2台のトラクターでの協調作業時には、随伴(または併走)する有人トラクター内にて近距離監視を行いながらタブレットにより無人トラクターを操作します。

また、RTK-GNSSを活用し、衛星(GNSS)と基地局からの電波で位置情報を取得してトラクターに補正情報を送信。

オプションでヤンマー独自の基地局を設置することで高い精度での補正情報取得が可能になりますよ。

便利機能が目白押し!

無人での運転・作業を行うロボットトラクターでは、レーザーや超音波で物体との距離を計測するセンサーや、全方向から自動走行の状態を確認できる3色のセーフティランプを設置し、周囲の安全を確保。

自動運転中にエンジンが停止すると自動でブレーキがかかるセーフティブレーキも備えられています。

また、すでにYTトラクター(YT488A/498A/4104A/5113A/490/5101/5113)を所有している人も、工場オプションにてオート仕様、ロボット仕様にアップグレード可能。新たにトラクターを購入しなくても自動運転仕様にすることが可能です。

最後に

ヤンマー発、気になる自動運転トラクターについて本記事ではご紹介いたしました。

既に現代日本の課題となっている高齢化、そして農作業の人不足…。そんなピンチから救ってくれるのは自動運転技術なのかもしれませんね。

関連するキーワード


自動運転 技術

関連する投稿


ダウンサイジングターボって何?燃費が良いは本当?欠点・デメリットは?

ダウンサイジングターボって何?燃費が良いは本当?欠点・デメリットは?

欧州車を中心に採用されているダウンサイジングターボは、なぜこれほどまでに人気があるのでしょう? また、デメリットはあるのでしょうか? 今回は、ダウンサイジングターボとは何か、分かりやすく掲載します。


伝説の車「マツダ 787B」に迫る感動のストーリーとロータリーエンジンの夢

伝説の車「マツダ 787B」に迫る感動のストーリーとロータリーエンジンの夢

ル・マン24時間耐久レースに1991年優勝した「マツダ787B」が、なぜ伝説といわれるようになったのでしょうか?今回は、その栄光の歴史や使用されていたエンジンの性能と「今」に迫ってみます。


車やバイクのDCTって何?仕組みや役割、メリット・デメリットを解説

車やバイクのDCTって何?仕組みや役割、メリット・デメリットを解説

車やバイクでよく聞くDCT(デュアル クラッチ トランスミッション)ですが、その仕組みや役割は意外とわかりにくいもの。このDCTは欧州車に導入されているケースが多いのですが、BMWから発売されているモデルに関して言えば、今はほとんど日本仕様からは消えています。その実情と理由についても合わせて考えていきます。


ADASってなに?自動運転との違いから各メーカーの先進技術を紹介

ADASってなに?自動運転との違いから各メーカーの先進技術を紹介

ADASという言葉を耳にしたことがあるでしょうか?車の自動ブレーキ機能や、ドライバーの運転アシスト機能などといったものを総称してADAS(先進運転支援システム)と言いますが、実際のところどのようなことが出来るのか、自動運転とは何が違うのか?という部分の解説と、各メーカーの先進技術をご紹介します。


大ヒット!ペダル踏み間違い防止・対策に「ペダルの見張り番」

大ヒット!ペダル踏み間違い防止・対策に「ペダルの見張り番」

オートバックスセブンから発売されている、ペダル踏み間違え防止装置『ペダルの見張り番』は自動車のアフターパーツとしては異例の大ヒットとなっています。 高齢者の重大事故が社会問題となっている背景もあり、注目されるこの商品ですが、一体どんなものなのか動画も含めてご紹介していきます。


最新の投稿


【スクープ】三菱のパジェロスポーツ改良新型 日本導入はある?

【スクープ】三菱のパジェロスポーツ改良新型 日本導入はある?

三菱自動車の世界戦略SUV、『パジェロスポーツ』改良新型プロトタイプを、北欧で兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて捉えました。果たして日本導入はあるのでしょうか。


ブースト計の人気・おすすめ5選!使い方・見方から取り付け方まで説明

ブースト計の人気・おすすめ5選!使い方・見方から取り付け方まで説明

あまり使い道が知れ渡っていないブースト計。実は愛車のコンディションを知ることのできる優れたアイテムです。今回はブースト計とは何か?の説明からブース時計の種類、必要性、取り付け方、そしておすすめ商品についてを紹介していきます。


バックミラー・ルームミラー 人気ランキング&おすすめ11選|タイプ別に紹介

バックミラー・ルームミラー 人気ランキング&おすすめ11選|タイプ別に紹介

車のルームミラー・バックミラーには様々なタイプのものが存在します。こちらの記事では、通常のルームミラーの売上人気ランキングから、おすすめのモニター一体型やドラレコ一体型のルームミラー、それぞれの特徴とおすすめ商品、取り付けについてなどを紹介しています。本記事が新しいルームミラー購入の参考になれば幸いです。


【2019年最新情報】トヨタのスープラ新型ワールドプレミア!最新情報

【2019年最新情報】トヨタのスープラ新型ワールドプレミア!最新情報

2019年に入り、早くもスープラ新型の情報が続々と出てきていますね。本記事では超気になる新型車、スープラ新型の最新情報をまとめています。スペック、価格、発売日ほか。


ポルシェ初市販EVタイカン 2019年内に生産開始予定!価格は?発売日は?

ポルシェ初市販EVタイカン 2019年内に生産開始予定!価格は?発売日は?

ポルシェ初、量産市販EVスポーツカーのタイカン。2019年内には生産開始が予定されています。発売日はいつになる?価格は?そんな発売が待たれるタイカンの最新画像および最新情報をまとめています。