目次へ戻る

トラクターも自動の時代!?ヤンマー、自動運転トラクターを発売!

トラクターも自動の時代!?ヤンマー、自動運転トラクターを発売!

ヤンマーは、ICT技術を活用して農作業の省力・省人化、効率化を実現する自動運転トラクターを10月1日より順次発売すると発表しました。ついに農作業も自動運転の時代へ…?気になるヤンマーの新しいトラクターについて見ていきましょう。


トラクターも自動の時代!?ヤンマー、自動運転トラクターを発売!

気になる情報が飛び込んできました。

ヤンマーは、ICT技術を活用して農作業の省力・省人化、効率化を実現する自動運転トラクターを10月1日より順次発売するそうです。

農業分野の大きな課題・人手不足に対応!

近年、農地集約による経営の大規模化や就農者減少・高齢化による人手不足といった課題を抱える農業分野にて、ICTを活用した作業効率化が求められています。

ヤンマーはこうしたニーズに対応するために、作業の省人化を実現する無人運転のロボットトラクターに加え、最小限の操作を有人で行い、経験や勘に頼っていた高精度な作業を自動化して省力化を実現するオートトラクターをラインアップします。

オートトラクターとは

オートトラクターは、作業内容やオペレーターに応じて設定可能な2つの自動運転モードを装備します。

「直進モード」では、直進のみを自動で、旋回などの運転操作は手動で対応。

「オートモード」では、自動直進に加え、旋回にともなうハンドル操作と作業機の昇降などの操作を自動で行います。

これらのモードは切り替え可能で、オペレーターの人数や作業者のスキル、作業内容に応じて設定可能です。

動作はタブレットで簡単にできちゃうってホント?

操作・設定は防塵・防水性に優れた10.1インチのタブレットで行うことができます。

タブレット内の情報はアイコンやイラストで表示し、作業領域や経路作成、運転中の軌跡確認など、簡単な操作が可能に。

また、2台のトラクターでの協調作業時には、随伴(または併走)する有人トラクター内にて近距離監視を行いながらタブレットにより無人トラクターを操作します。

また、RTK-GNSSを活用し、衛星(GNSS)と基地局からの電波で位置情報を取得してトラクターに補正情報を送信。

オプションでヤンマー独自の基地局を設置することで高い精度での補正情報取得が可能になりますよ。

便利機能が目白押し!

無人での運転・作業を行うロボットトラクターでは、レーザーや超音波で物体との距離を計測するセンサーや、全方向から自動走行の状態を確認できる3色のセーフティランプを設置し、周囲の安全を確保。

自動運転中にエンジンが停止すると自動でブレーキがかかるセーフティブレーキも備えられています。

また、すでにYTトラクター(YT488A/498A/4104A/5113A/490/5101/5113)を所有している人も、工場オプションにてオート仕様、ロボット仕様にアップグレード可能。新たにトラクターを購入しなくても自動運転仕様にすることが可能です。

最後に

ヤンマー発、気になる自動運転トラクターについて本記事ではご紹介いたしました。

既に現代日本の課題となっている高齢化、そして農作業の人不足…。そんなピンチから救ってくれるのは自動運転技術なのかもしれませんね。

最新の投稿


日産 スポーティEV リーフNISMO発売!NISMOは7車種目

日産 スポーティEV リーフNISMO発売!NISMOは7車種目

日産自動車は、高性能スポーツブランド「NISMOロードカー」の第7弾となる日産『リーフNISMO』(Nissan Leaf NISMO)を7月31日より発売すると発表しました。今回のリーフでNISMOロードカーは7車種目になります。リーフNISMOはいったいどんな仕上がりになっているのでしょうか。


画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

DMMが6月5日に車査定アプリ、「DMM AUTO」をiOS版にて、7月20日にAndoroid版をダウンロードしました。本記事ではたった3枚の写真と質問項目に答えるだけで、すぐにマイカーの査定が完了する「DMM AUTO」についてご紹介します。


BMW M235iクーペ スペック  車種情報 試乗評価 中古価格は?

BMW M235iクーペ スペック 車種情報 試乗評価 中古価格は?

あなたはBMW M235iを知っていますか。1シリーズクーペの後継車種として、2013年にドイツで販売が開始され、2016年にM240iがデビューするまで生産された(日本では2014年より発売)、BMWの2ドアスポーツクーペです。M235iはその高性能モデルになります。本記事では改めてM235iについて見ていきます。


スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

運転手の視線の先にナビを表示することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)は最近注目されている機能です。海外のKickstarterで人気を集めた後付け「HUDWAY CAST」の日本上陸に向けたクラウドファンディングプロジェクトが、7月13日(金)より開始されました。詳しくご紹介します。


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!