目次へ戻る

日産 スポーティEV リーフNISMO発売!NISMOは7車種目

日産 スポーティEV リーフNISMO発売!NISMOは7車種目

日産自動車は、高性能スポーツブランド「NISMOロードカー」の第7弾となる日産『リーフNISMO』(Nissan Leaf NISMO)を7月31日より発売すると発表しました。今回のリーフでNISMOロードカーは7車種目になります。リーフNISMOはいったいどんな仕上がりになっているのでしょうか。


日産 スポーティEV リーフNISMO発売!NISMOは7車種目

日産自動車は、高性能スポーツブランド「NISMOロードカー」の第7弾となる日産『リーフNISMO』(Nissan Leaf NISMO)を7月31日より発売すると発表しました。

今回のリーフでNISMOロードカーは7車種目になります。

リーフNISMOは7車種目!NISMOロードカーをおさらい

NISMOロードカーは、モータースポーツ活動から得たノウハウを運動性能やスタイリングにフィードバックし、信頼性や耐久性を日産純正品質で保証したファクトリーカスタムカーです。

現在、日本では『ジューク』『GT-R』『フェアレディZ』『セレナ』『ノート』『マーチ』の計6車種を展開しています。

日産 リーフNISMO 最新情報

そもそもNISMOとは

NISMO(ニスモ)とは、日産の連結子会社であるニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社の通称。

日産におけるモータースポーツ部門を担っており、モータースポーツに参戦する一方で、そのレースで培った経験を活かし、市販車用のパーツ類の製造・販売、オーダーでのカスタムに対応しています。

また、カスタムパーツを使って、日産車をトータルでチューンアップしたコンプリートカーを「NISMO仕様」として販売しているものがNISMOなんです。

上記でも挙げた通り、NISMOロードカーは、ノート、ジュークなど計6車種のラインアップがありました。

今回、新たにリーフが加わります。

日産 リーフNISMO 特徴

日産リーフNISMOは、NISMOロードカーシリーズの特長である「レイヤードダブルウイング」を採用し、Cd値を悪化させることなくダウンフォースを向上。

低重心と精悍でスタイリッシュなエクステリアデザインを実現しました。

また足元には、スポーティなデザインのNISMO専用18インチアルミホイールを採用。

大径化と軽量化、さらにホイール表面を流れる空気抵抗の低減を実現してます。

ボディカラーは、シルバー/ブラック2トーンと、グレー/ブラック2トーンのNISMO専用カラー2種類を含む、全9種類をラインアップ。

日産 リーフNISMO インテリア

インテリアでは、NISMO専用の3本スポークステアリングのレッドセンターマークなど、NISMOのアイコニックカラーであるレッドアクセントを随所にあしらい、スポーティさを演出。

また、インストルメントパネルには専用カーボン調フィニッシャーを採用し、専用電制シフトにガンメタクローム加飾を施すなど、スタイリッシュなデザインに仕上がっています。

日産 リーフNISMO 走行性能

足回りでは、専用18インチハイグリップタイヤや乗り心地と操縦安定性能を両立した専用サスペンションを採用し、ドライバーの意のままの走りを実現。

さらに専用チューニングを施した電動パワーステアリングやインテリジェントトレースコントロール(コーナリング安定性向上システム)を採用し、レーンチェンジやS字コーナーなど、ステアリングの切り返しが発生するシーンでの高い安定性とライントレース性を発揮します。

また、専用チューニングしたコンピューター(VCM)を搭載し、力強く俊敏なアクセルレスポンスを実現。

市街地やワインディング路などで、気持ちの良いドライビングフィールを感じることができます。

日産 リーフNISMO 新車価格

価格は403万2720円。

最後に

ついに、リーフのNISMOモデルが登場です。

リーフNISMOモデルを待っていた方、リーフを購入検討していた方。ぜひこの機会に試乗してみてはいかがでしょうか。

関連するキーワード


日産 車種情報 リーフ

関連する投稿


日産 エクストレイルのディーゼルモデル┃スペックや中古車価格、燃費・性能ほか

日産 エクストレイルのディーゼルモデル┃スペックや中古車価格、燃費・性能ほか

日産の「エクストレイル」には2015年までディーゼルモデルが発売されていました。また、エクストレイルクリーンディーゼルは中古車も豊富にあります。そのディーゼル車の紹介と特徴などをまとめてみました、中古で購入したい方は是非参考にしてください。


【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい、という方のために今回は2019年8月現在購入できる国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたにおすすめです。※ほとんどの車種を網羅していますが、一部商用車などは省いています。


日産 NV200バネット|タクシー仕様&車中泊・中古価格まとめ

日産 NV200バネット|タクシー仕様&車中泊・中古価格まとめ

多様な使い方が可能な日産の「NV200バネット」について、特徴からスペックやタクシー仕様、キャンピング仕様についてや中古車価格などをまとめました。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【8月更新】


【2019年最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

【2019年最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

自動車業界の中で1、2を争う人気のミニバンですが、今では使い勝手の良いファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、一般社団法人日本自動車販売協会連合会(自販連)が発表している月別統計データをもとに、2019年上半期(1月から6月)のミニバン販売台数トップ9を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか、ランキング形式でお送りします。【8月15日更新】


最新の投稿


東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

【11/17情報更新】2017年10月28日~11月5日の10日間で開催された東京モーターショー2017。本記事では東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両)、来場者数等の振返りをまとめて掲載しています。東京ビッグサイトに足を運んだ方も、残念ながら行けなかった方も是非ご覧下さい。


フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

「フォルクスワーゲン・ゴルフVII」とは、ゴルフの7代目にあたります。ゴルフの歴史からマイチェンのゴルフ7.5の特徴、性能や燃費、中古車価格などをまとめてみました。ゴルフⅦに乗ってみたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。


200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

ジャガーは錦織圭がアンバサダーを務めている輸入車です。ジャガーはイギリスの高級車メーカーであり、現在はランドローバーと同様にインドのタタ・モーターズ傘下となっています。自動車メーカーの中で、歴史が古いメーカーの1つでもあります。今回は、ジャガーの歴史や中古車についてまとめています。


200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

今も変わらず「ミニ」は大人気の車です。これからミニの購入を考えて気になっている方も多くいる事でしょう。今回は、車の購入がはじめてという方でも分かりやすくミニ選びができるよう、ミニとはどのような車なのか解説し、200万円以下で買えるミニの中古車を4選紹介します。


【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

日本国内で発売されていない国産メーカーの車種の中には、非常に魅力的なモデルは多数存在します。その中でもマツダの北米専用車種である「CX-9」は大変興味深い車種といえます。このネーミングだけでも、3列シートSUVとして話題を集めた「CX-8」より大型のクロスオーバーSUVであることが想像できます。では、なぜ北米専用車種なのか?そして日本国内に導入される可能性はあるのか?そもそもどんな車種なのかを解説します。