目次へ戻る

メルセデスベンツ Cクラス改良新型発売!7月25日より受注受付開始!

メルセデスベンツ Cクラス改良新型発売!7月25日より受注受付開始!

メルセデス・ベンツ日本は、メルセデスベンツ『Cクラス』(Merceds-Benz C-Class)改良新型モデルを発表しました。セダン、ステーションワゴン、クーペ、カブリオレの4車種を同時に刷新、7月25日より注文の受付を開始します。いったいどんな改良がなされたのでしょうか。気になる最新情報をお届けいたします。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


メルセデスベンツ Cクラス改良新型発売!7月25日より受注受付開始!

メルセデス・ベンツ日本は、メルセデスベンツ『Cクラス』(Merceds-Benz C-Class)改良新型モデルを発表しました。セダン、ステーションワゴン、クーペ、カブリオレの4車種を同時に刷新、7月25日より注文の受付を開始します。

どうなる?メルセデスベンツ Cクラス改良新型

メルセデスベンツ Cクラスとは

メルセデス・ベンツ・Cクラスとは、ドイツの自動車メーカーであるダイムラーがメルセデス・ベンツブランドで展開している、Dセグメントの乗用車です。

初代は1993年から発売されました。モデル別販売台数では、Eクラス、Sクラスにつぐ3位です。

セダン、ステーションワゴン、2ドアクーペのほか、現行モデル(W205)ではカブリオレの生産も開始されました。

メルセデスベンツ Cクラス改良新型 「C200アバンギャルド」に48Vマイルドハイブリッドシステム

改良新型モデルでは、「C200アバンギャルド」に48Vマイルドハイブリッドシステムを採用しました。

新開発の1.5リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、単体で最高出力184ps、最大トルク280Nmを発生しています。

回生ブレーキ等で発生した電力で、最高出力14ps、最大トルク160Nmを発生するモーターがエンジンを補助します。

同システムは燃費低減効果だけでなく、ターボラグ時のアシストを行い、スムーズな加速にも貢献。

そのほか、エンジンを止めた状態で走行するコースティングや、エンジン始動時の低騒音、低振動を実現しています。

メルセデスベンツ Cクラス改良新型 インテリジェントドライブを強化

メルセデス・ベンツの運転支援機能「インテリジェントドライブ」も大きく進化しました。

ステアリングアシストは、作動する状況を大幅に拡大し、車線が不明瞭な場合には先行車を追従します。

またシステム起動時に高速道路上で自動停止した場合、30秒以内であれば自動再発進が可能となり、渋滞時のドライバーの疲労を大幅に低減。

そのほかにも、ウインカー操作で自動的に車線を変更する「アクティブレーンチェンジングアシスト」、ドライバー緊急時に自動で減速・停止する「アクティブエマージェンシーストップアシスト」などを搭載しています。

メルセデスベンツ Cクラス改良新型 エクステリア

エクステリアは、フロントおよびリアバンパーを刷新し、よりダイナミックなデザインになりました。

「LEDハイパフォーマンスヘッドライト」はヘッドライト内部にマルチチャンバーリフレクターが上下4列ずつ立体的に並び、近未来的な印象を演出。

さらに上位の「マルチビームLEDヘッドライト」はEクラスやSクラスと同様のシステムで、片側84個のLED光源を瞬時に個別に制御することにより、前走車や対向車のドライバーを幻惑することなく、広い範囲を明るく照射し続けることが可能に。

メルセデスベンツ Cクラス改良新型 インテリア

インテリアでは、10.25インチワイドディスプレイのほか、インストゥルメントクラスター機能を持つCクラス専用デザインの12.3インチ「コックピットディスプレイ」をオプションで用意。速度計や回転計、ナビゲーションや安全運転支援システムなどの情報を表示するほか、「クラシック」、「スポーツ」、「プログレッシブ」の3種類のデザインの中から好みで設定できる。

メルセデスベンツ Cクラス改良新型 価格

気になる新車価格ですが、セダンが449万円から1379万円。
ステーションワゴンが473万円から1398万円。
クーペが564万円から1424万円。
カブリオレが615万円から1483万円です。

最後に

いかがでしたか。

本記事では、メルセデスベンツCクラス改良新型の最新情報についてお届けいたしました。

納車は9月より順次予定ですので、9月にCクラス改良新型を運転したいという方は、ぜひ、25日より開始している受注受付をお忘れなく!

関連する投稿


メルセデスベンツ新型GLBが登場!新型GLAとの違いは?

メルセデスベンツ新型GLBが登場!新型GLAとの違いは?

メルセデス・ベンツは、7人乗りの新型SUV「GLB」とフルモデルチェンジを受けた都市型SUVの新型「GLA」の予約注文を開始しました。新型SUVの「GLB」とはどんな車種なのか?「GLA」との違いを比較しながら解説していきます。


【2020年度版】メルセデス・ベンツのスポーツ・クーペ一覧

【2020年度版】メルセデス・ベンツのスポーツ・クーペ一覧

高級車の代名詞的存在ともいえるメルセデス・ベンツは、多くの人たちの憧れの存在となっています。メルセデス・ベンツは数多くのセダンを世に送り出していますが、今回はそんなメルセデス・ベンツのスポーツ・クーペについてご紹介します。


【決定版】3列シート/7人乗りSUV 国産車&外車 全18車種を一覧で比較!

【決定版】3列シート/7人乗りSUV 国産車&外車 全18車種を一覧で比較!

ファミリーカーとして人気を博しているミニバンに待ったをかけるのが、多人数も乗れるSUV。最近では3列シート・7人乗りSUVが続々市場に導入されています。本記事では、現在日本で購入可能な、現役の国産車から外車まで、ありとあらゆるメーカーの「3列シート/7人乗り SUV」についてまとめてご紹介します。


【最新版】2020年発売が予測される新型車(外車)&新車情報まとめ

【最新版】2020年発売が予測される新型車(外車)&新車情報まとめ

ベンツ、BMW、アウディ、VW、プジョー、マセラティ…。2020年はどんな外車・輸入車の新型車・フルモデルチェンジ車に出会える?本記事では名だたる外車メーカー・ブランドの新型車・新車最新情報をまとめています。


【東京モーターショー2019】 出展車・新型車・コンパニオン情報ほか

【東京モーターショー2019】 出展車・新型車・コンパニオン情報ほか

東京モーターショー2019を写真とともに振り返っていきましょう!10月24日に始まり、11月4日に閉幕した東京モーターショー。約130万人の来場者数を記録し、大成功をおさめました。本記事では東京モーターショー2019の模様、出展車、コンパニオン情報をまとめて紹介します。気になる東京モーターショー2021の最新情報もまとめています。


最新の投稿


【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

2020年のお盆休み期間中の高速道路の渋滞予測から、最も渋滞が予測されるピーク日をまとめています。今年は新型コロナウィルスの影響で、例年にも増してどうなるかわからない状況です。そんなお盆休みの渋滞予測に関する情報を随時更新していきます。


【被害多発】リレーアタックとは?対策法を紹介!

【被害多発】リレーアタックとは?対策法を紹介!

最近、被害の増えている自動車盗難の新たな手口、「リレーアタック」。従来の自動車盗難とは違い、現場に痕跡が残りにくいのも特徴の1つです。今回は、リレーアタックの手口と、対策についても詳しくお伝えします。


オービスの仕組みを知ろう!速度や罰金なども詳しく解説

オービスの仕組みを知ろう!速度や罰金なども詳しく解説

高速道路などにある「オービス」というものをご存知でしょうか?ついつい気が緩んでしまい速度が上がってしまって、ピカッと光られてしまった。そんなことがないように、今回はこのオービスのシステムについて詳しく解説します。


【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

日産にはコンパクトSUVから本格的SUV までラインナップされています。人気があるSUVですが、「日産のSUVにはどんな特徴があるのか」と迷う方もいるかもしれません。e-POWERやプロパイロットなど魅力的な機能を備えた日産のSUVをまとめてご紹介します!


【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

トヨタは2020年4月23日にオンライン上にて「ヤリスクロス」を初公開しました。そして7月中旬より先行予約が開始されるとの情報も。 新型コンパクトSUV市場はまたまた混戦の予感さえしています。「ヤリスクロス」とはどのようなクルマなのでしょうか。コンパクトSUV「ヤリスクロス」を徹底調査してお届けしていきます。