トップへ戻る

新型「3シリーズEV」はテスラ超え?航続距離550kmモデルも

新型「3シリーズEV」はテスラ超え?航続距離550kmモデルも

BMWの主力商品であるBMW「3シリーズ」ですが、新型「3シリーズ」のEVモデルの航続距離は500km以上と予想され、テスラを超えるかもしれません。欧州市場においてはメルセデス・ベンツCクラスと人気を2分する存在であるBMW 3シリーズ。そんなBMW「3シリーズ」のEVモデルに関する最新情報をご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


BMW 3シリーズとは

BMWが販売する3シリーズは、欧州市場においてはメルセデス・ベンツと人気を2分するほどの存在です。また日本では、Dセグメントにおける輸入車最量販モデルでもあります。

BMW3シリーズには現在ボディタイプによってセダン、ツーリング、グランツーリスモの3種類が存在します。本記事でご紹介するのは「3シリーズ」初のEVモデルです。

BMW新型「3シリーズ EVモデル」最新情報

BMW新型「3シリーズ EVモデル」最新情報 エクステリア

これまで、BMW3シリーズのプロトタイプは2018年6月頃から度々スクープされてきました。しかし、EVモデルがカメラに捉えられたのは今回が初めてです。

スクープされたプロトタイプがEVモデルだと判断されたのは、プロトタイプ側面の「Electric Test Veichle」の表示からです。またEVモデルの開発テストでは必須の消化器マークのステッカーが貼られています。

フロント部分は、エンジン駆動には必須のエアインテークがカモフラージュステッカーで覆われ
ていることが確認できます。これは、プロトタイプがエアインテーク不要のEVモデルであることを示しています。

リア部分にはツインエキゾーストパイプが見えますが、こちらもカモフラージュで実際は不要な装置と思われます。

BMW新型「3シリーズ EVモデル」最新情報 パワートレイン

新型「3シリーズ EVモデル」には、
「30e」航続距離約450km
「40e」航続距離約550km
の2つがラインナップされると予想されます。

この予想が正しければ、上位モデルである「BMW 3シリーズ 40e」は、現行のテスラ「モデル3」の航続距離約480kmを70km上回ることになります。

また、2016年1月に発表された3シリーズのPHVモデル「330e」は、電気モーターのみでの走行は時速120kmで最長航続距離は36.8kmでした。

BMW新型「3シリーズ EVモデル」最新情報 発売時期

新型「3シリーズ」は2018年10月のパリモーターショーでの発表が期待されており、EVモデルは2019年前半に登場する可能性があります。

まとめ

本記事ではテスラの航続距離を上回る可能性がある新型「3シリーズ EVモデル」についてご紹介しました。EVモデルよりも先にパリモーターショーにて発表が予想される「3シリーズ ツーリングモデル」に関しては下記の記事でご紹介しています。ぜひご覧ください。

BMW「3シリーズ ツーリング」がスクープ!発売時期は?

https://matome.response.jp/articles/1801

BMWの主力商品で、欧州市場においてはメルセデス・ベンツCクラスと人気を2分する存在であるBMW 3シリーズ。そんなBMW「3シリーズ」の「3シリーズ ツーリング」のプロトタイプがドイツにてスクープされました。本記事ではBMW「3シリーズ ツーリング」の最新情報をご紹介します。

関連するキーワード


BMW 車種情報 EV・電気自動車

関連する投稿


コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVは、クルマの性能と価格のバランスがよく、汎用性が高いことから、人気を得ています。今回は、コンパクトSUVの定義、メリット、おすすめ5車種についてまとめました。


補助金でEVカー他が安く買える!?東京都「ZEV補助金」事業受付開始

補助金でEVカー他が安く買える!?東京都「ZEV補助金」事業受付開始

東京都は、電気自動車(EV)などを対象にした独自の「ゼロエミッションビークル(ZEV)補助金」事業の受付を開始したと発表しました。本記事では気になるZEV補助金についてご紹介しています。EVカーやFCVを購入しようと思っていた方はぜひ、本記事を読んでみてくださいね。


ホンダeは乗りやすいの?スペックやEVのメリット・デメリットを紹介!

ホンダeは乗りやすいの?スペックやEVのメリット・デメリットを紹介!

ホンダeは新型のEVです。しかし、EVに乗ったことのない人は、本当に乗りやすいのか不安に感じることでしょう。そこで今回は、ホンダeの特徴やEVのメリット・デメリット、実際に使いやすいのかについてご紹介します。


BMW M5|Mシリーズ並外れたスポーティな車のスペック、価格は?

BMW M5|Mシリーズ並外れたスポーティな車のスペック、価格は?

BMW特有のスポーティセダンの代表格のMシリーズのM5のご紹介です。日常での走行からサーキット走行までこなせるスポーティセダンと言ってよいと思います。その上安全面にも十分な配慮がこなされたM5の紹介をします。


BMWとは?メーカーの概要から人気モデルや最新情報

BMWとは?メーカーの概要から人気モデルや最新情報

車好きが好む輸入車として、BMWを挙げる方もおられるでしょう。魅力あるセダンやSUVがラインナップされているだけでなく、Mシリーズのようにスポーティな走りが楽しめるグレードがあります。ラグジュアリーな車が好きな方から、走りを楽しみたい方まで満足できるモデルが豊富です。日本でも販売台数が多いBMWですが、どのようなブランドで人気の理由は何でしょうか?ブランドの概要から人気モデルまで詳しくご紹介します。


最新の投稿


日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

売れ筋のコンパクトSUVジャンルで、パワートレインはハイブリッド「e-POWER」のみと割り切ったラインナップが特徴的なのが「日産 キックス」。軽快なルックスと爽快な走りで人気を得ています。そんなキックス、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、キックスの燃費情報を詳しくご紹介していきます。


自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローン(マイカーローン、オートローン)は、自動車を購入するのに、とても便利な方法ですが、いくつかの種類とメリットとデメリットが存在しています。今回は、自動車ローンの基本と、そのメリットとデメリットをまとめました。


トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

人気のSUVジャンルの中でも扱いやすい5ナンバーサイズで人気なのがトヨタ ライズ。2019年の登場から常に好調な販売台数を誇ってきたライズですが、2021年11月の改良によって待望のハイブリッド車が追加されるなど、これまで以上にライズの燃費性能に注目が集まっています。リーズナブルな価格が嬉しいライズだけに、この記事では気になる燃費性能を詳しくご紹介していきます。


2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績を元に渋滞予想をまとめました。


ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

車を運転するのは晴れの日だけではなく、むしろ雨や雪といった天候の悪い時こそ車は大活躍しますよね。視界が悪くなりがちな悪天候時にきちんと前や後ろを見て運転するためにも、ワイパーの状態を適切に管理しておくのは、安全運転の要で非常に大事なことです。この記事ではワイパーの交換目安や交換方法をご紹介していきます。簡単なのに効果が絶大なワイパー交換にぜひチャレンジしてみてください。