目次へ戻る

ポルシェ「718 ボクスター スパイダー」が設定か!最新情報まとめ

ポルシェ「718 ボクスター スパイダー」が設定か!最新情報まとめ

現行モデルで4代目となり、すでに発売中のポルシェ982型「718 ボクスター」ですが、高出力&軽量モデルである「スパイダー」を設定することが明らかになりました。本記事ではポルシェ「718 ボクスター スパイダー」の最新情報をご紹介します。


ポルシェ「ボクスター」とは?

「718 ボクスター スパイダー」についてご紹介する前に、まずは「ボクスター」と「スパイダー」についてご紹介させていただきます。

画像は982型「718 ボクスター」

ボクスターの名前の由良は水平対向エンジンを表す、「Boxer(ボクサー)」と、ポルシェがオープンカーを表す際の「Speedstar(スピードスター)」をかけ合わせた造語です。
1996年から販売された2016年に発売された982型「718 ボクスター」で4代目を迎えます。

スパイダーとは?

スパイダーという名前は、ポルシェが1954年に製作した初の市販レーシングカー「550スパイダー」にちなんでいます。1955年、俳優のジェームズ・ディーンが「550スパイダー」を運転中に事故に遭い、24歳の若さで亡くなったことでも有名です。

ポルシェ「ボクスター スパイダー」はいつから?

画像は4代目のポルシェ982型「718ボクスター スパイダー」

さて、先程ご紹介したボクスターにスパイダーモデルが初めて追加されたのは、2003年12月に発売された「ボクスター S 550スパイダーエディション」です。「550スパイダー」の50周年を祝い、世界で1953台限定で発売されました。

「ボクスター スパイダー」は初代モデルの後も、2代目、3代目と設定されていました。

ポルシェ「718 ボクスター スパイダー」最新情報

次に「718 ボクスター スパイダー」の最新情報をご紹介します。

ポルシェ「718 ボクスター スパイダー」最新情報 エクステリア

画像は「718 ボクスターGTS」

「718 ボクスター スパイダー」のエクステリアは、全体的に「718 ボクスター GTS」と共通する点が多く確認できます。

8月にスクープされた最新のプロトタイプ画像から、「718 ボクスター スパイダー」のエクステリアをご紹介します。

フロント部分には後ほど写真をご紹介する「911 GT3」と同じくスラットが入っています。

サイドには、「718 ボクスター GTS」と共通する厚みのあるサイドシル、大型化されたサイドエアスクープ、ディフューザーを確認することができます。

ポルシェ「718ボクスター スパイダー」最新情報 パワートレイン

画像はポルシェ「911 GT3」

パワートレインはポルシェ「911 GT3」から流用される4リットル水平対向6気筒NAエンジンが装備され、最高出力は400ps〜430psを発揮するとみられています。

これにより流用元となる「911 GT3」の365psや、先代の「718 ボクスター スパイダー」の375psから大幅なパワーアップが見込まれています。

ポルシェ「718ボクスター スパイダー」これまでの経緯

こちらでは「718ボクスター スパイダー」のプロトタイプがスクープされてから8月現在までの経緯を時系列順に並べています。

2017年11月 プロトタイプがスクープされる

「718 ボクスター スパイダー」は2017年11月にプロトタイプが捉えられたことで、スパイダーが追加されるのではないかという噂になりました。
通常、プロトタイプ車両はステッカーでカモフラージュをされている場合がほとんどですが、スパイダーは当初からほぼフルヌードの状態でテスト走行を行っていました。

2018年2月 寒冷地テストが開始

2018年2月には寒冷地テストが開始され、この時もカモフラージュがないほぼフルヌードの状態で撮影がされました。

2018年4月 ニュルブルクリンクでテスト走行を開始

2018年4月にはドイツ・ニュルブルクリンクで高速テストを開始し、高速テストをする模様も動画に収められました。

リアのデュアルエキゾーストパイプの周辺にはテープが貼られカモフラージュされています。

2018年6月 アルプスで走行中の様子が捉えられる

2018年8月 再びニュルブルクリンクへ

2018年8月には再びニュルブルクリンクに戻り走行をする様子が捉えられました。リアとフロントの一部がカバーされているもののほぼフルヌードと言っていい状態です。また、手動式の幌がブラックからレッドに変更されています。

まとめ

いかがでしたか?本記事では「718 ボクスター スパイダー」についてご紹介しました。今後も新しい情報が入り次第最新情報をご紹介します。

関連するキーワード


ポルシェ 車種情報

関連する投稿


【あの991型の最終モデル降臨】ポルシェ 911 スピードスター 新型!価格は約3000万円

【あの991型の最終モデル降臨】ポルシェ 911 スピードスター 新型!価格は約3000万円

ポルシェは、新型『911スピードスター』のドイツ本国ベース価格を、26万9274ユーロ(約3320万円)と発表しました。「991」型ポルシェ『911』の最終モデルになる、としているこの911スピードスター。最新情報をお届けです!


ポルシェ パナメーラの新車・中古車価格 スペック 燃費 評価一覧

ポルシェ パナメーラの新車・中古車価格 スペック 燃費 評価一覧

パナメーラはドイツの高級スポーツカーメーカーであるポルシェが、2009年から製造販売している4ドアのスポーツカーです。Fセグメントに属していて、大型サイズです。ポルシェにとっては初のフル4シーターの4ドアサルーンであり、一流のスポーツカーでありながらも、高級サルーンの快適さを兼ねるモデルとして生まれました。本記事ではそんなパラメーラに関する情報をまとめています。


ポルシェ初市販EVタイカン 初公開は9月予定!最新プロトタイプ画像公開

ポルシェ初市販EVタイカン 初公開は9月予定!最新プロトタイプ画像公開

名前が発表された当初から期待大のポルシェのEV・タイカン。このタイカンの市販モデルの最新プロトタイプ画像がついに公開されました。本記事ではそんなタイカンに関する最新情報をまとめています。


ポルシェのSUV カイエンにクーペタイプ登場!発売は2019年内

ポルシェのSUV カイエンにクーペタイプ登場!発売は2019年内

フォルクスワーゲングループは3月12日、ドイツで年次記者会見を開催し、2019年内にポルシェ『カイエンクーペ』(Porsche Cayenne Coupe)を発売すると発表しました。


日本で買えるドイツ車メーカー一覧|メーカー毎の特徴と代表車主の価格も紹介

日本で買えるドイツ車メーカー一覧|メーカー毎の特徴と代表車主の価格も紹介

自動車大国と言われ、世界でも人気の高いドイツ車。日本でもベンツ、BMW等のドイツ車が欲しいと考えてる人は多いと思います。本記事では、ドイツ車の特徴や、日本車との違い、人気メーカーのおすすめの車種や、中古価格の相場、購入時の関税について紹介しています。今後ドイツ車の購入を検討されている方は是非参考になれば幸いです。


最新の投稿


トヨタのミニバン イプサム|燃費やスペック・サイズ、中古価格までを一覧で紹介

トヨタのミニバン イプサム|燃費やスペック・サイズ、中古価格までを一覧で紹介

トヨタの人気ミニバン「イプサム」の歴代モデルの性能や燃費・中古価格などをまとめていきます。「イプサム」に乗り換えを検討されている方は是非参考にしてください。


【気になっている人必見】トヨタのRAV4新型 試乗記まとめ

【気になっている人必見】トヨタのRAV4新型 試乗記まとめ

熱い視線が注がれているトヨタの新型RAV4。買うかどうか迷っている…。家族になんと説明しようか…。いや、でもなあ…。なんて頭を抱えてお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな悩めるあなたに、本記事ではRAV4新型の試乗記をまとめました。生のRAV4新型の試乗記を読んで、検討の材料にしてみてくださいね!


熊本を訪れたらぜひ立ち寄りたい道の駅10選

熊本を訪れたらぜひ立ち寄りたい道の駅10選

熊本県には道の駅が多数存在しており、地元の名物が買えたり人気のフードが食べられたりするところがあります。 そんな熊本ので人気のある道の駅を10選集めてみました。


【最新鋭の商用トラック】日野 プロフィア|価格・特徴を紹介

【最新鋭の商用トラック】日野 プロフィア|価格・特徴を紹介

約13年ぶりにモデルチェンジした日野の大型トラック「プロフィア」の最新装備や、価格から特徴とその魅力などについてご紹介していきます。


マクラーレン新型スーパーカーGTが登場!カシミア素材がオプションで追加!?

マクラーレン新型スーパーカーGTが登場!カシミア素材がオプションで追加!?

マクラーレンオートモーティブは5月15日、新型スーパーカーのマクラーレン『GT』(McLaren GT)を発表しました。4.0リットルV8ツインターボ搭載。0-100km/h加速3.2秒、最高速326km/hとのこと。気になる最新情報をまとめました。