目次へ戻る

【パリモーターショー2018】レクサス最小SUV UX欧州仕様車発表

【パリモーターショー2018】レクサス最小SUV UX欧州仕様車発表

レクサスは9月4日、10月にフランスで開催されるパリモーターショー2018において、レクサス『UX』(Lexus UX)の欧州仕様車を初公開すると発表しました。レクサスUXは、レクサスのSUVラインナップの中で、『NX』の下に位置するブランド最小のSUVになります。


【パリモーターショー2018】レクサス最小SUV UX欧州仕様車発表

レクサス UX(欧州仕様)

レクサスは9月4日、10月にフランスで開催されるパリモーターショー2018にて、レクサス『UX』(Lexus UX)の欧州仕様車を初公開すると発表しています。

レクサスUXとは

レクサス UX(欧州仕様)

レクサスUXは、レクサスのSUVラインナップの中で、『NX』の下に位置するブランド最小のSUVです。

UXのボディサイズは、全長4495mm、全幅1840mm、全高1520mm、ホイールベース2640mm。NXよりも、ひと回りコンパクト。

このUXが製造された背景には、世界的にコンパクトSUVが人気を集めているという現状があります。

また、UXはコンパクトSUVと言っても、UXはライバルの中にあって存在感を示すスタイリングを持ち、実車を目の前にするとコンパクトサイズを忘れるほどの大きさです。

レクサス UX(欧州仕様)エクステリア画像

レクサス UX(欧州仕様)

レクサス UX(欧州仕様)

レクサス UX(欧州仕様)

レクサス UX(欧州仕様)

レクサスはUXのエクステリアに、タフな力強さと俊敏な走りを連想させる大胆かつ洗練されたデザインを追求。縦方向に厚みをもたせたボディにより、安心感のあるタフな力強さを強調。また、キャビンの中心から、タイヤに向かって前後のフェンダーが張り出した構成としたほか、「GA-C」プラットフォームの採用による低重心化とタイヤの大径化で、俊敏な走りを予感させるフォルムとした。

レクサス UX(欧州仕様)インテリア画像

レクサス UX(欧州仕様)

レクサス UX(欧州仕様)

レクサス UX(欧州仕様)

インテリアは、ドライビングの高揚感を演出するコクピットと視覚的な開放感を両立。クロスオーバー車らしいシルエットでありながら、走りを予感させる低いドライビングポジションとステアリングを中心に配置した操作系により、ドライビングの高揚感を演出する。

レクサス・セーフティ・システム+を搭載

安全面では、最新の「レクサス・セーフティ・システム+」を搭載しました。

レクサス・セーフティ・システム+は、レクサスの予防安全技術パッケージです。

最新版では、現行のレクサス・セーフティ・システム+に採用している単眼カメラとミリ波レーダーの構成はそのままに、各機能を進化させ、事故の防止や交通事故死傷者のさらなる低減と、ドライバーの負担軽減を目指します。

最後に

本記事では、発売が待たれるレクサスUXの最新情報をお届けいたしました。

また、10月に開催されるパリモーターショー2018についてもっと知りたい方は下記記事も合わせてご覧ください。

関連する投稿


フェラーリ初のSUV プロサングエ最新情報!デザイン大予想

フェラーリ初のSUV プロサングエ最新情報!デザイン大予想

フェラーリが現在開発を進めていると噂される、同ブランド初のクロスオーバーSUV、『Purosangue』(プロサングエ)のテスト車両が目撃されています。それに伴って、兄弟サイトのSpyder7では予想CGを入手しました。本記事では発売が待たれるプロサングエの最新情報をお届けいたします。


【今こそ乗りたい】日本の現行クーペをメーカー別にまとめてみた

【今こそ乗りたい】日本の現行クーペをメーカー別にまとめてみた

クーペ。それは心をときめかせる車。スタイリッシュで、走りそうで、とってもカッコイイ!とはいえ、大人数を乗せるにはミニバンが便利だし、イマドキのトレンドはSUV、金銭的に軽ワゴンかなあ…。待って!!それはもったいない。今こそいろんな人に日本のクーペを知っていただきたい!本記事はそんな気持ちを込めて国産クーペをご紹介!


【広州モーターショー2018】カローラセダン発表 2019年日本投入

【広州モーターショー2018】カローラセダン発表 2019年日本投入

トヨタ自動車は11月16日、中国で開幕した広州モーターショー2018において、新型『カローラ・セダン』(Toyota Corolla Sedan)を初公開しました。日本市場には2019年内に投入予定とのことです。


【2019年日本市場投入か】ホンダのSUV WR-Vってどんな車?

【2019年日本市場投入か】ホンダのSUV WR-Vってどんな車?

みなさんはホンダから発売されている、WR-Vという車をご存知でしょうか。何、知らない?それもそのはずです。実は、WR-Vは、日本では発売されていない車なんです。しかし、2019年には日本市場に投入されるという噂。そこで今からWR-Vについて知っておきましょう!本記事ではWR-Vをピックアップしています!


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【11月15日更新】


最新の投稿


【最新版】2019年以降発売が予測されるポルシェの新型車&モデルチェンジ情報

【最新版】2019年以降発売が予測されるポルシェの新型車&モデルチェンジ情報

2019年以降に発売が予測・期待されているポルシェの新型車&新車&モデルチェンジ情報をまとめています。あなたの気になる車はあるでしょうか。ポルシェが好きな方、必見です!


フェラーリ初のSUV プロサングエ最新情報!デザイン大予想

フェラーリ初のSUV プロサングエ最新情報!デザイン大予想

フェラーリが現在開発を進めていると噂される、同ブランド初のクロスオーバーSUV、『Purosangue』(プロサングエ)のテスト車両が目撃されています。それに伴って、兄弟サイトのSpyder7では予想CGを入手しました。本記事では発売が待たれるプロサングエの最新情報をお届けいたします。


日産のカルロス・ゴーン会長 複数の重大な不正により、解任へ

日産のカルロス・ゴーン会長 複数の重大な不正により、解任へ

日産自動車は19日、同社のカルロス・ゴーン代表取締役会長らによる重大な不正行為があったと発表しています。本記事ではカルロス・ゴーン会長に関する記事ほじか、日産の記事をまとめています。


メルセデスベンツ Sクラス 現行モデルのボディタイプ別一覧

メルセデスベンツ Sクラス 現行モデルのボディタイプ別一覧

メルセデス・ベンツの最高級Sクラス。貴方はそのSクラスにどんなボディタイプがあるのかご存知でしょうか。本記事ではメルセデスベンツの現行Sクラスをボディタイプ別にまとめています。クルマ選びの参考にしてみてくださいね。


【今こそ乗ってほしい】日本の現行オープンカーをメーカー別にまとめてみた

【今こそ乗ってほしい】日本の現行オープンカーをメーカー別にまとめてみた

なぜか、ルーフが開閉するだけで心躍る。そんなオープンカー。別にオープンカーじゃなくてもいいけれど、オープンカーにはオープンカーの魅力がありますよね。今こそいろんな人に日本のオープンカーを知っていただきたい!本記事はそんな気持ちを込めて国産オープンカーをご紹介!