トップへ戻る

【パリモーターショー2018】BMW X5新型と M5コンペティション発表!

【パリモーターショー2018】BMW X5新型と M5コンペティション発表!

BMWグループは、フランスで10月に開催されるパリモーターショー2018(Paris Motor Show)の出展内容を発表しています。それによれば新型『X5』(BMW X5)と『M5コンペティション』(BMW M5 Competition)がワールドプレミアされるとのことです。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


【パリモーターショー2018】BMW、X5 新型と M5コンペティション発表

BMWグループは、フランスで10月に開催されるパリモーターショー2018(Paris Motor Show)の出展内容を発表しています。

それによれば新型『X5』(BMW X5)と『M5コンペティション』(BMW M5 Competition)がワールドプレミアされるとのことです。

BMW X5とは

BMW X5 新型

BMWの初代X5は2000年に誕生しました。

BMWはSUVのことを、「SUV」と呼ぶのではなく、「SAV」(スポーツ・アクティビティ・ビークル)と呼んでおり、SAV第一弾として登場しました。

2代目X5は2007年に発表されました。

初代よりもボディを大型化し、快適性を引き上げたのが特徴。先代の3代目X5は2013年秋、フランクフルトモーターショー2013で発表されました。

5年ぶりにモデルチェンジ

このX5、およそ5年ぶりにモデルチェンジを実施。新型は4世代目モデルになります。

新型X5のフロントマスクには、新世代のデザイン言語を採用したほか、大型のキドニーグリルやツインヘッドライトを装備しました。

すべてのライトには、LED技術が標準で組み込まれています。

BMW X5新型 最新エクステリア画像

BMW X5 新型

BMW X5 新型

BMW X5 新型

BMW X5 新型

BMW X5新型 ボディサイズ・スペックほか

新型のボディサイズは、全長4922mm×全幅2004mm×全高1745mm(ホイールベース2975mm)。

現行型に対して、36mm長く、66mmワイド、19mm背が高い仕様となりました。

また、ホイールベースは42mm延びています。

後席は40対20対40の3分割式。荷室容量は通常は645リットル。後席を倒せば、最大で1860リットルに拡大する。オプションでサードシートを用意しました。

欧州仕様車は導入当初から、ガソリンとディーゼルの両エンジンを設定。

ガソリンエンジン搭載グレードが、「xDrive40i」。3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力340hp/5500~6500rpm、最大トルク45.9kgm/1500~5200rpmを発生。

トランスミッションは8速ステップトロニック。0~100km/h加速5.5秒、最高速243km/hの性能を発揮します。

現行X5

BMW X5新型 BMWオペレーティングシステム7.0初採用

新型X5には、「BMWオペレーティングシステム7.0」が初採用されていることにも注目です。

BMWオペレーティングシステム7.0は、次世代のBMWのディスプレイおよび操作システム。

完全にデジタル化されたシステムで、従来以上にユーザーひとりひとりの要求に緻密に合わせることができるよう設計されています。

また、新デザインのフルデジタル式メーターパネルには、ナビゲーションの地図を表示するセクションだけでなく、個別に選択した内容の表示スペースが設けられています。

また、センターコンソールに組み込まれたコントロールディスプレイの表示は、シームレスかつ均一にデザインされており、直感的なタッチ操作ができるように。

また、リアルタイムで内容が表示される最大10種類の自由に構成可能なパッドを2~4個、メインメニューに表示。BMWによると、フラットなメニュー構造によって、すべての設定や機能に素早くアクセスできるという。さらに、BMWオペレーティングシステム7.0では、ドライバーと車両の間のマルチモーダルインタラクションも改善。ユーザーはiDriveコントローラー、タッチ操作、音声入力、ジェスチャーコントロールのいずれかを選択できる。

新型M5のさらなる高性能モデル!M5コンペティションも登場!

BMW M5 コンペティション

一方で、同じく出展予定とされるM5コンペティションは、新型M5のさらなる高性能モデルです。

M5コンペティションには、最新世代の4.4リットルV型8気筒ガソリンツインターボの強化版を搭載しています。

最大出力は625hp/6000~6700rpm、最大トルクは76.5kgm/1800~5800rpm。ベース車両の新型M5に対して、最大トルクは変わらないものの、最大出力は25hp引き上げられ、歴代M5で最強のスペックを誇ります。

BMW M5 コンペティション 新型M5からさらに進化した動力性能

M5コンペティションの動力性能は、0~100km/h加速が3.3秒と、新型M5の3.4秒に対して、0.1秒短縮されました。

最高速は250km/h(リミッター作動)で、オプションのMドライバーパッケージでは、最高速を305km/hに引き上げることも可能です。

M5コンペティションでは、キドニーグリルやドアミラーをブラック仕上げとし、サスペンションを専用チューン。

Mスポーツエキゾーストシステム、専用エンジンマウント、専用20インチのMアルミホイールも装備。

トランクリッド上には、「Competition」のロゴが追加されています。

BMW M5 コンペティション エクステリア画像

BMW M5 コンペティション

BMW M5 コンペティション

BMW M5 コンペティション

BMW M5 コンペティション

最後に

本記事では、BMWのパリモーターショー2018、出展情報についてご紹介しました。

もっとパリモーターショー2018について知りたい方は、下記記事も合わせてご覧ください。

関連する投稿


コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVは、クルマの性能と価格のバランスがよく、汎用性が高いことから、人気を得ています。今回は、コンパクトSUVの定義、メリット、おすすめ5車種についてまとめました。


BMW M5|Mシリーズ並外れたスポーティな車のスペック、価格は?

BMW M5|Mシリーズ並外れたスポーティな車のスペック、価格は?

BMW特有のスポーティセダンの代表格のMシリーズのM5のご紹介です。日常での走行からサーキット走行までこなせるスポーティセダンと言ってよいと思います。その上安全面にも十分な配慮がこなされたM5の紹介をします。


BMWとは?メーカーの概要から人気モデルや最新情報

BMWとは?メーカーの概要から人気モデルや最新情報

車好きが好む輸入車として、BMWを挙げる方もおられるでしょう。魅力あるセダンやSUVがラインナップされているだけでなく、Mシリーズのようにスポーティな走りが楽しめるグレードがあります。ラグジュアリーな車が好きな方から、走りを楽しみたい方まで満足できるモデルが豊富です。日本でも販売台数が多いBMWですが、どのようなブランドで人気の理由は何でしょうか?ブランドの概要から人気モデルまで詳しくご紹介します。


【ただの外車じゃつまらない】最新輸入車 個性派3選!

【ただの外車じゃつまらない】最新輸入車 個性派3選!

日本は国産車の人気が高く、輸入車はまだまだニッチな存在といえるかも。それでも世界中の様々に魅力的な車たちを国内にいながらにして楽しめるのは、実はかなり幸せなことですよね。そこで今回は、フランス、ドイツ、アメリカの最新輸入車の中でも、個性際立つ独自の魅力にあふれたモデルを紹介していきます。きっと輸入車が気になってくること間違いなしです。


【中止決定】1月15日~17日に東京オートサロン2021開催!会場、チケット情報

【中止決定】1月15日~17日に東京オートサロン2021開催!会場、チケット情報

【中止決定】「東京オートサロン2021」が、2021年1月15日から17日の3日間、幕張メッセで開催されます。今年は「現地(リアル)」と「インターネットによる配信」が併用され、より多くの自動車ファンが楽しめる形式です。そこで、東京オートサロン2021の概要と共に、前回開催の「東京オートサロン2020」についてもまとめました。


最新の投稿


【タイヤの空気圧】適切な空気圧でないともったいなさすぎ?!点検方法や基準などまとめ

【タイヤの空気圧】適切な空気圧でないともったいなさすぎ?!点検方法や基準などまとめ

車という重量物をたった4本で支えているのがタイヤ。車のあらゆる動きはタイヤを介して行われることもあり、快適な走行のためにも安全運転のためにも非常に重要なタイヤですが、意外とタイヤの空気圧は放置しがちな方も多いのではないでしょうか。メーカー指定の空気圧に調整していないと、効率が下がってもったいないだけでなく、最悪は事故の危険性も?!詳しく見ていきましょう。


【カーリースと中古車、どっちがおトク?】支払い額近し!メリット・デメリットで見極めよう

【カーリースと中古車、どっちがおトク?】支払い額近し!メリット・デメリットで見極めよう

近年人気上昇中のカーリースですが、メリットばかり宣伝で見るけど何か裏があるんじゃないの?と気になっている方も多いのでは。新車は手が届かないけど、カーリースならなんとかなるかも!とお思いの方でも、中古車もきっと一度は検討してみたはず。カーリースと中古車、どちらがどんなカーライフにぴったりなのか、メリットとデメリットを分析することでしっかり見極めていきましょう。


【カーリース会社を比較】おトクなのはどのカーリース?人気会社を調査

【カーリース会社を比較】おトクなのはどのカーリース?人気会社を調査

近年急速に広がりを見せている車の持ち方が「カーリース」です。あらゆる分野で所有しない使用というスタイルが人気を得る中、車に対する出費を月々定額の支払いでまとめることのできるカーリースもお手軽感が人気の様子。そこで、人気のカーリース会社の特徴をまとめて比較してみました。ご自分に合ったカーリース会社はどれなのか、きっとぴったりのサービスが見つかるはずです。


世界で愛されるマツダの「顔」!マツダ3へと生まれ変わったアクセラの魅力を徹底解剖

世界で愛されるマツダの「顔」!マツダ3へと生まれ変わったアクセラの魅力を徹底解剖

マツダの世界戦略車として開発され、国内のみでなく欧米諸国でも高い人気を誇るマツダのアクセラ(現マツダ3)の特徴や魅力をご紹介します。セダンやハッチバックなどモデルラインナップも多いので、それぞれの特徴、そして新車価格・中古車価格などについても解説していきます。


広い室内が魅力の「スズキ エブリイワゴン」を徹底解剖!

広い室内が魅力の「スズキ エブリイワゴン」を徹底解剖!

スズキのエブリイワゴンは広々としたインテリアが特徴で、車中泊もできるアウトドアにぴったりの一台です。価格も比較的安価に購入できるので、高いコストパフォーマンスも魅力のひとつです。そこで今回は、エブリイワゴンの魅力を詳しく紹介します。