トップへ戻る

【F1】第15戦 シンガポールGP ハミルトンがポール・トゥ・ウィン!

【F1】第15戦 シンガポールGP ハミルトンがポール・トゥ・ウィン!

F1第15戦シンガポールGPの決勝レースが16日、マリーナ・ベイ市街地コースで行われました。結果は、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が堂々のレース運びでポール・トゥ・ウィンを飾ることとなりました。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


【F1 シンガポールGP】 ハミルトンがポール・トゥ・ウィン!

(c) Getty ImagesF1シンガポールGP

F1第15戦シンガポールGPの決勝レースが16日、マリーナ・ベイ市街地コースで行われました。結果は、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が堂々のレース運びでポール・トゥ・ウィンを飾ることとなりました。

【F1 シンガポールGP】 ハイライト

(c) Getty ImagesF1シンガポールGP

ポールポジションからスタートしたルイス・ハミルトン(メルセデス)はスタート直後からトップを快走。

途中、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が迫る場面もあったものの、直後にスパートを掛けて差を広げました。

そして終盤はチャンピオンらしい堂々の走りを披露。

ポール・トゥ・ウィンで今季7勝目を飾りました。

結果、チャンピオンシップポイントを281に伸ばし、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)との差を40に広げています。

フェルスタッペンは2位でフィニッシュ

(c) Getty ImagesF1シンガポールGP

フェルスタッペンは終盤にもハミルトンを上回るラップタイムで差を詰める場面があったものの、追い付くには至らず2位でフィニッシュ。

ベッテルはスタート直後にフェルスタッペンを抜きハミルトンを追りましたが、ピットインのタイミングが合わず抜き返されて3位でチェッカーを受けました。

4位以下は終盤に大接戦が繰り広げられ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)、キミ・ライコネン(フェラーリ)、ダニエル・リカルド(レッドブル)の3台が約2秒の僅差でゴールとなりました。

特筆すべきはフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)。11番手スタートからタイヤ交換を遅らせる作戦で順位を上げ、タイヤ交換直後にはその時点でのファステストラップも記録。トップ3チーム6台に次ぐ7位でチェッカーを受けた。

トロロッソ・ホンダはピエール・ガスリーがスタートから2つ順位を上げ13位。ブレンドン・ハートレーは17位だった。

F1シンガポールGP 決勝結果

(c) Getty ImagesF1シンガポールGP

1. ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2. マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
3. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
4. バルテリ・ボッタス(メルセデス)
5. キミ・ライコネン(フェラーリ)
6 ダニエル・リカルド(レッドブル)
7. フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)
8. カルロス・サインツ(ルノー)
9. シャルル・ルクレール(ザウバー)
10. ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)
11. マーカス・エリクソン(ザウバー)
12. ストフェル・バンドーン(マクラーレン)
13. ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)
14. ランス・ストロール(ウィリアムズ)
15. ロマン・グロージャン(ハース)
16. セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
17. ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)
18. ケビン・マグヌッセン(ハース)
19. セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)
以上完走

最後に

F1世界選手権、第16戦は、9月30日 ロシアGP(ソチ)です。お楽しみに!

関連するキーワード


F1

関連する投稿


この感動を伝えたい!とにかくカッコいいクルマ12選!

この感動を伝えたい!とにかくカッコいいクルマ12選!

クルマの魅力はいろいろありますが、なんと言っても、カッコいいクルマに勝るものはありません。ひと目見たら忘れられない、思わず誰かに教えたくなってしまうようなカッコいいクルマを見ていきましょう!


【稀代の英雄】ミハエル・シューマッハの偉業を過去から現在に渡り紹介

【稀代の英雄】ミハエル・シューマッハの偉業を過去から現在に渡り紹介

F1GPでのデビュー以来、数々の前人未到の記録を打ち立て、F1人気を牽引するも、2013年に不慮の事故で重傷を負い、現在は静養中のミハエル・シューマッハ。元気な姿が見られることを待望されている同氏のこれまでの偉業を振り返り掲載しています。


今でも惜しまれる事故死「音速の貴公子」アイルトン・セナを振返る

今でも惜しまれる事故死「音速の貴公子」アイルトン・セナを振返る

生涯をレースに捧げ「音速の貴公子」と呼ばれた天才レーサー「アイルトン・セナ」。1994年 レース中の事故によって亡くなり、今でもファンからの悲しむ声が絶えません。そんなアイルトン・セナの幼少期からレーサー時代の経歴、そして、悲劇の事故について。また、彼の残した逸話や名言の数々を紹介いたします。


【F1】第21戦 アブダビGP 今季ラスト!王者ハミルトンが今季11勝目

【F1】第21戦 アブダビGP 今季ラスト!王者ハミルトンが今季11勝目

2018年シーズン最終戦アブダビGPの決勝レースが25日、ヤス・マリーナ・サーキットで行われ、ドライバーズチャンピオン、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が今季11勝目を記録し、シーズンの幕を下ろしました。


【F1】第20戦 ブラジルGP 今季10勝目!ハミルトンがポールトゥウィン

【F1】第20戦 ブラジルGP 今季10勝目!ハミルトンがポールトゥウィン

ブラジル、サンパウロのインテルラゴスサーキットで11日、F1ブラジルGPの決勝レースが行われました。結果は、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールトゥウィンで今季10勝目を飾りました。


最新の投稿


自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンは、どこで、どのように借りるとお得なのでしょうか?今回は、金利やローン審査、シミュレーションなどについてまとめました。また、低金利を選ぶ際の注意点についても取り上げます。


日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

売れ筋のコンパクトSUVジャンルで、パワートレインはハイブリッド「e-POWER」のみと割り切ったラインナップが特徴的なのが「日産 キックス」。軽快なルックスと爽快な走りで人気を得ています。そんなキックス、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、キックスの燃費情報を詳しくご紹介していきます。


自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローン(マイカーローン、オートローン)は、自動車を購入するのに、とても便利な方法ですが、いくつかの種類とメリットとデメリットが存在しています。今回は、自動車ローンの基本と、そのメリットとデメリットをまとめました。


トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

人気のSUVジャンルの中でも扱いやすい5ナンバーサイズで人気なのがトヨタ ライズ。2019年の登場から常に好調な販売台数を誇ってきたライズですが、2021年11月の改良によって待望のハイブリッド車が追加されるなど、これまで以上にライズの燃費性能に注目が集まっています。リーズナブルな価格が嬉しいライズだけに、この記事では気になる燃費性能を詳しくご紹介していきます。


2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績を元に渋滞予想をまとめました。