トップへ戻る

BMWがTVショッピングに参戦!「BMW i3」を限定特典付きでショップチャンネル生放送にて販売!

BMWがTVショッピングに参戦!「BMW i3」を限定特典付きでショップチャンネル生放送にて販売!

BMWの電気自動車「BMW i3」11月24日10~11時にショップチャンネルの生放送に登場するそうです。特典付きの「BMW i3 Atelier レンジ・エクステンダー装備車」が10台限定で販売されるとのことで非常に興味深いです。車両購入の流れなど詳しく紹介いたします。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


はじめに

BMWの電気自動車「BMW i3」11月24日10~11時にショップチャンネルの生放送に登場するそうです。
特典付きの「BMW i3 Atelier レンジ・エクステンダー(発電用エンジン)装備車」が10台限定で販売されるとのことで非常に興味深いです。

日本市場でBMW車両がテレビ通販に登場するのは今回が初めてで、ショップチャンネルが電気自動車を紹介することも初めての試みだそうです。

車両購入の流れは背景など詳しく紹介いたします。

ショップチャンネルとは

ショップチャンネルとはジュピターショップチャンネル株式会社が提供するショッピング専門チャンネルです。

1996年11月に日本で初めて生放送を取り入れた「ショップチャンネル」を開局して
現在は24時間365日生放送、テレビ通販企業国内で有名です。

現在ケーブルテレビや衛星放送などを通じ、全国2,950万世帯が視聴可能だそうです。(2018年4月現在)

ちなみにインターネットのショップチャンネルサイトでも生放送を視聴できます。

BMW i3のテレビ通販が実現した背景

ビー・エム・ダブリューの営業ディビジョン担当マネージャーの京谷麻矢氏によるとショップチャンネルで販売することになったのには3つの理由があるそうです。

■1つ目はショップチャンネルが国内最大手のテレビ通販会社であること。
■2つ目がショップチャンネルのお客さまがBMW『i3』の購入層に限りなくマッチしているということ。
■そして3つ目がショップチャンネルが掲げる企業理念『心躍る瞬間』とBMWのスローガンである『駆け抜ける喜び』に共通点があり、『i3』がその心躍る瞬間をお客さまに提供できる商品であることを確信しているから

だそうです。

今回の取り組みは、ドライブの愉しさと環境へのやさしさを兼ね備えたBMW i3の魅力を、ショップチャンネルのお客様である、大人ならではの選択眼と人生を豊かに自分らしく楽しむ「目利きの力」を持った女性に伝えたいという両社の想いが合致したことで実現したそうです。

ターゲットユーザーは50~60歳代の高収入夫婦の奥さまで、2台目需要を狙っているとのことです。

ショップチャンネルによると、利用者の中には年間1000万円以上も商品を買う女性がいるそうで、約8割が50歳以上の女性が占めているそうです。

確かにECOでCoolなイメージのBMW i3とショップチャンネルの客層はあってるような気がします。

番組の放送日は?

2018年11月24日(土) 10時~11時にショップチャンネルにて生放送されます。

番組ではビー・エム・ダブリューのiシリーズのトップセールスマン、田中克昌氏が行うそうでゲストとして出演し、「BMW i3」の魅力や、そもそも電気自動車とは何なのか、どのくらいの距離を走れるのか、充電にかかる時間、燃費についてなども分かりやすく説明するそうです。

BMW i3 Atelierレンジ・エクステンダー装備車について

今回販売されるのは「BMW i3 Atelierレンジ・エクステンダー装備車」で、販売カラーは紺、赤、白の3色で、10台限定だそうです。

BMW i3は、CFRP(カーボン・ファイバー強化樹脂)を基本骨格に採用し、徹底的な軽量化に挑戦すると同時に、大容量バッテリーを搭載することで航続距離390kmを実現し、都市型のモビリティとして、必要十分な性能を備えたモデルになっています。

筆者も代車で試乗したことがありますが、非常に電気自動車ですが、運転して非常に楽しく、BMWの駆け抜ける喜びをもったとても魅力的な車両だと思います。

ブレーキ回生システムも魅力的で、後発の日産ノートe-powerのようにアクセルによるワンペダル走行が可能です。

ピュアEVではなくレンジ・エクステンダー装備車なので647ccの発電用エンジンを搭載していますので、走行中にエンジンが電力を発電し、航続距離が更に121km延長されるのも嬉しいですね。

更に新車登録から8年/走行距離100,000km以内で必要に応じたバッテリー修理を無償で提供するほか、3年間は主要項目のメインテナンスなどを無償提供する「BMW iサービス・インクルーシブ」を標準装備となっていますので、メンテンスの面でも安心ですね。

BMW i3の車両購入の流れ

今回のi3車両購入の流れは以下のようになります。

1 ショップチャンネルに申し込み「車両購入クーポン」を購入

2 証書のお受け取り ショップチャンネルから郵送される証書を受け取り

3 BMWからご連絡 BMW担当者から電話にて連絡がくる

4 BMWによる説明 BMW担当者がお客を訪問し、詳細説明や試乗を実施します

5 購入契約 納得いただいた上で、BMWと車両購入の契約手続きを実施

6 アフターフォロー 車両購入後も、BMWがアフターフォロー

いきなり購入というのではなく番組では頭金として充当できる「購入クーポン」が販売されるようですね。

ショップチャンネル限定のスペシャルオファーを用意ということで、
車両本体の購入契約の前に、ショップチャンネルの特典を、車両購入クーポン購入によって申し込みする流れとなります。

先述の京谷氏によると価格と特典については番組で明らかにするそうですが、現在、店舗で販売しているオプション込みの車両価格は638万9000円ですが、「非常に魅力的な価格になる」そうです

ジュピターショップチャンネルの井原正登氏は「この10台を売り切って次の話につなげていければと考えている」と語りBMWとの今後の展開をつなげていければと考えているようです

双方かなり力を入れた企画なようなので限定のスペシャルオファー特典に期待ができそうですね!

さいごに

BMWがテレビ通販で車両を販売するのは初めてになります。

BMWはi3をECサイトのAmazonで販売してことはありますが、テレビショッピングまで販売チャネルを広げてきたのには驚きました。
今回i3は10台限定にて販売されますが、完売となったり反響が大きければ今後テレビ通販がクルマ販売の新しいチャネルとして他の車両も販売したり、他メーカーなども追従してくるかもしれませんね。
筆者は買う予定はありませんが、ショップチャンネル限定のスペシャルオファーがどうなるか興味深いですね。
筆者はケーブルテレビは映りませんのでインターネットのショップチャンネルサイトで11月24日(土)の放送を楽しみに待ちたいと思います。

関連する投稿


コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVは、クルマの性能と価格のバランスがよく、汎用性が高いことから、人気を得ています。今回は、コンパクトSUVの定義、メリット、おすすめ5車種についてまとめました。


補助金でEVカー他が安く買える!?東京都「ZEV補助金」事業受付開始

補助金でEVカー他が安く買える!?東京都「ZEV補助金」事業受付開始

東京都は、電気自動車(EV)などを対象にした独自の「ゼロエミッションビークル(ZEV)補助金」事業の受付を開始したと発表しました。本記事では気になるZEV補助金についてご紹介しています。EVカーやFCVを購入しようと思っていた方はぜひ、本記事を読んでみてくださいね。


ホンダeは乗りやすいの?スペックやEVのメリット・デメリットを紹介!

ホンダeは乗りやすいの?スペックやEVのメリット・デメリットを紹介!

ホンダeは新型のEVです。しかし、EVに乗ったことのない人は、本当に乗りやすいのか不安に感じることでしょう。そこで今回は、ホンダeの特徴やEVのメリット・デメリット、実際に使いやすいのかについてご紹介します。


BMW M5|Mシリーズ並外れたスポーティな車のスペック、価格は?

BMW M5|Mシリーズ並外れたスポーティな車のスペック、価格は?

BMW特有のスポーティセダンの代表格のMシリーズのM5のご紹介です。日常での走行からサーキット走行までこなせるスポーティセダンと言ってよいと思います。その上安全面にも十分な配慮がこなされたM5の紹介をします。


BMWとは?メーカーの概要から人気モデルや最新情報

BMWとは?メーカーの概要から人気モデルや最新情報

車好きが好む輸入車として、BMWを挙げる方もおられるでしょう。魅力あるセダンやSUVがラインナップされているだけでなく、Mシリーズのようにスポーティな走りが楽しめるグレードがあります。ラグジュアリーな車が好きな方から、走りを楽しみたい方まで満足できるモデルが豊富です。日本でも販売台数が多いBMWですが、どのようなブランドで人気の理由は何でしょうか?ブランドの概要から人気モデルまで詳しくご紹介します。


最新の投稿


自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンは、どこで、どのように借りるとお得なのでしょうか?今回は、金利やローン審査、シミュレーションなどについてまとめました。また、低金利を選ぶ際の注意点についても取り上げます。


日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

売れ筋のコンパクトSUVジャンルで、パワートレインはハイブリッド「e-POWER」のみと割り切ったラインナップが特徴的なのが「日産 キックス」。軽快なルックスと爽快な走りで人気を得ています。そんなキックス、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、キックスの燃費情報を詳しくご紹介していきます。


自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローン(マイカーローン、オートローン)は、自動車を購入するのに、とても便利な方法ですが、いくつかの種類とメリットとデメリットが存在しています。今回は、自動車ローンの基本と、そのメリットとデメリットをまとめました。


トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

人気のSUVジャンルの中でも扱いやすい5ナンバーサイズで人気なのがトヨタ ライズ。2019年の登場から常に好調な販売台数を誇ってきたライズですが、2021年11月の改良によって待望のハイブリッド車が追加されるなど、これまで以上にライズの燃費性能に注目が集まっています。リーズナブルな価格が嬉しいライズだけに、この記事では気になる燃費性能を詳しくご紹介していきます。


2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績を元に渋滞予想をまとめました。