目次へ戻る

BMWがTVショッピングに参戦!「BMW i3」を限定特典付きでショップチャンネル生放送にて販売!

BMWがTVショッピングに参戦!「BMW i3」を限定特典付きでショップチャンネル生放送にて販売!

BMWの電気自動車「BMW i3」11月24日10~11時にショップチャンネルの生放送に登場するそうです。特典付きの「BMW i3 Atelier レンジ・エクステンダー装備車」が10台限定で販売されるとのことで非常に興味深いです。車両購入の流れなど詳しく紹介いたします。


はじめに

BMWの電気自動車「BMW i3」11月24日10~11時にショップチャンネルの生放送に登場するそうです。
特典付きの「BMW i3 Atelier レンジ・エクステンダー(発電用エンジン)装備車」が10台限定で販売されるとのことで非常に興味深いです。

日本市場でBMW車両がテレビ通販に登場するのは今回が初めてで、ショップチャンネルが電気自動車を紹介することも初めての試みだそうです。

車両購入の流れは背景など詳しく紹介いたします。

ショップチャンネルとは

ショップチャンネルとはジュピターショップチャンネル株式会社が提供するショッピング専門チャンネルです。

1996年11月に日本で初めて生放送を取り入れた「ショップチャンネル」を開局して
現在は24時間365日生放送、テレビ通販企業国内で有名です。

現在ケーブルテレビや衛星放送などを通じ、全国2,950万世帯が視聴可能だそうです。(2018年4月現在)

ちなみにインターネットのショップチャンネルサイトでも生放送を視聴できます。

BMW i3のテレビ通販が実現した背景

ビー・エム・ダブリューの営業ディビジョン担当マネージャーの京谷麻矢氏によるとショップチャンネルで販売することになったのには3つの理由があるそうです。

■1つ目はショップチャンネルが国内最大手のテレビ通販会社であること。
■2つ目がショップチャンネルのお客さまがBMW『i3』の購入層に限りなくマッチしているということ。
■そして3つ目がショップチャンネルが掲げる企業理念『心躍る瞬間』とBMWのスローガンである『駆け抜ける喜び』に共通点があり、『i3』がその心躍る瞬間をお客さまに提供できる商品であることを確信しているから

だそうです。

今回の取り組みは、ドライブの愉しさと環境へのやさしさを兼ね備えたBMW i3の魅力を、ショップチャンネルのお客様である、大人ならではの選択眼と人生を豊かに自分らしく楽しむ「目利きの力」を持った女性に伝えたいという両社の想いが合致したことで実現したそうです。

ターゲットユーザーは50~60歳代の高収入夫婦の奥さまで、2台目需要を狙っているとのことです。

ショップチャンネルによると、利用者の中には年間1000万円以上も商品を買う女性がいるそうで、約8割が50歳以上の女性が占めているそうです。

確かにECOでCoolなイメージのBMW i3とショップチャンネルの客層はあってるような気がします。

番組の放送日は?

2018年11月24日(土) 10時~11時にショップチャンネルにて生放送されます。

番組ではビー・エム・ダブリューのiシリーズのトップセールスマン、田中克昌氏が行うそうでゲストとして出演し、「BMW i3」の魅力や、そもそも電気自動車とは何なのか、どのくらいの距離を走れるのか、充電にかかる時間、燃費についてなども分かりやすく説明するそうです。

BMW i3 Atelierレンジ・エクステンダー装備車について

今回販売されるのは「BMW i3 Atelierレンジ・エクステンダー装備車」で、販売カラーは紺、赤、白の3色で、10台限定だそうです。

BMW i3は、CFRP(カーボン・ファイバー強化樹脂)を基本骨格に採用し、徹底的な軽量化に挑戦すると同時に、大容量バッテリーを搭載することで航続距離390kmを実現し、都市型のモビリティとして、必要十分な性能を備えたモデルになっています。

筆者も代車で試乗したことがありますが、非常に電気自動車ですが、運転して非常に楽しく、BMWの駆け抜ける喜びをもったとても魅力的な車両だと思います。

ブレーキ回生システムも魅力的で、後発の日産ノートe-powerのようにアクセルによるワンペダル走行が可能です。

ピュアEVではなくレンジ・エクステンダー装備車なので647ccの発電用エンジンを搭載していますので、走行中にエンジンが電力を発電し、航続距離が更に121km延長されるのも嬉しいですね。

更に新車登録から8年/走行距離100,000km以内で必要に応じたバッテリー修理を無償で提供するほか、3年間は主要項目のメインテナンスなどを無償提供する「BMW iサービス・インクルーシブ」を標準装備となっていますので、メンテンスの面でも安心ですね。

BMW i3の車両購入の流れ

今回のi3車両購入の流れは以下のようになります。

1 ショップチャンネルに申し込み「車両購入クーポン」を購入

2 証書のお受け取り ショップチャンネルから郵送される証書を受け取り

3 BMWからご連絡 BMW担当者から電話にて連絡がくる

4 BMWによる説明 BMW担当者がお客を訪問し、詳細説明や試乗を実施します

5 購入契約 納得いただいた上で、BMWと車両購入の契約手続きを実施

6 アフターフォロー 車両購入後も、BMWがアフターフォロー

いきなり購入というのではなく番組では頭金として充当できる「購入クーポン」が販売されるようですね。

ショップチャンネル限定のスペシャルオファーを用意ということで、
車両本体の購入契約の前に、ショップチャンネルの特典を、車両購入クーポン購入によって申し込みする流れとなります。

先述の京谷氏によると価格と特典については番組で明らかにするそうですが、現在、店舗で販売しているオプション込みの車両価格は638万9000円ですが、「非常に魅力的な価格になる」そうです

ジュピターショップチャンネルの井原正登氏は「この10台を売り切って次の話につなげていければと考えている」と語りBMWとの今後の展開をつなげていければと考えているようです

双方かなり力を入れた企画なようなので限定のスペシャルオファー特典に期待ができそうですね!

さいごに

BMWがテレビ通販で車両を販売するのは初めてになります。

BMWはi3をECサイトのAmazonで販売してことはありますが、テレビショッピングまで販売チャネルを広げてきたのには驚きました。
今回i3は10台限定にて販売されますが、完売となったり反響が大きければ今後テレビ通販がクルマ販売の新しいチャネルとして他の車両も販売したり、他メーカーなども追従してくるかもしれませんね。
筆者は買う予定はありませんが、ショップチャンネル限定のスペシャルオファーがどうなるか興味深いですね。
筆者はケーブルテレビは映りませんのでインターネットのショップチャンネルサイトで11月24日(土)の放送を楽しみに待ちたいと思います。

関連する投稿


BMW M235iクーペはMTでも楽しめる車|スペックや中古価格を紹介

BMW M235iクーペはMTでも楽しめる車|スペックや中古価格を紹介

BMW M235iクーペは、BMWのコンパクトな2ドアクーペです。今回は、BMW M235iの特徴からスペック、評判や中古価格などを解説していきます。 購入を検討されている方はぜひ参考にしてください。


BMW M2クーペから進化したBMW M2コンペティション|中古価格やスペックを紹介

BMW M2クーペから進化したBMW M2コンペティション|中古価格やスペックを紹介

人気のBMW M2クーペをさらに進化させたBMW M2コンペティション。かなりのハイパフォーマンスを誇るBMW M2コンペティションの性能やスペック、口コミ・評判から中古価格などを解説していきます。


東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

【11/17情報更新】2017年10月28日~11月5日の10日間で開催された東京モーターショー2017。本記事では東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両)、来場者数等の振返りをまとめて掲載しています。東京ビッグサイトに足を運んだ方も、残念ながら行けなかった方も是非ご覧下さい。


映画でも大活躍! BMW M5┃新型車のスペックや燃費など一覧

映画でも大活躍! BMW M5┃新型車のスペックや燃費など一覧

欧州車のカテゴライズで言うところのEセグメントの、ベンチマーク的な車種であるBMW5シリーズ。そのBMW5シリーズの高性能モデルと位置付けられるのがBMWM5です。2018年に公開された映画『ミッション・インポッシブル/フォールアウト』のコラボレーションモデルも発売された、スタイリッシュなM5の魅力をお伝えします。


ロードスターとは?国産・外車のロードスターまとめ

ロードスターとは?国産・外車のロードスターまとめ

ロードスターといえば、日本ではマツダのロードスターが最初に思い浮かぶことでしょう。しかし、海外では同じロードスターの名前を冠する車があるのをご存知でしょうか。ロードスターとはいったい何を意味するのか?日本と海外のロードスターの違いとは?価格・中古車価格は?などと気になる疑問についていくつか例を挙げて紹介していきます。


最新の投稿


リアスポイラー|役割・効果やリアウィングとの違い、取付費用などまとめ

リアスポイラー|役割・効果やリアウィングとの違い、取付費用などまとめ

リアスポイラー。自作等で取り付けすると車検が通るのか気になりますし、取付工賃や自分で塗装をする方法も知りたいところ。 そもそもリアスポイラーにはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょう。今回はそんなリアスポイラーについて、わかりやすく紹介していきます。


【おすすめ10選】愛車の鍵のために!キーケースまとめ

【おすすめ10選】愛車の鍵のために!キーケースまとめ

鍵はいつも身に付けるものなので、ケースもこだわりたいところ。様々なタイプのキーケースがある中で、オススメのものを10選まとめています。


【おすすめ10選】愛車を綺麗に!洗車スポンジまとめ

【おすすめ10選】愛車を綺麗に!洗車スポンジまとめ

車が汚れてきたなと感じたら、何をしていますか?ガソリンスタンドで洗車サービスがあるので利用する人も多いと思いますが、自分でも自宅で洗車が可能です。今回は、自宅で洗車する際に大活躍のスポンジをご紹介します。


【おすすめ10選】車を綺麗に!カーワックスまとめ

【おすすめ10選】車を綺麗に!カーワックスまとめ

愛車を綺麗にお手入れしたい方にオススメのカーワックスをまとめました。コーティングよりもお手軽にできるワックスで、ピカピカの車を目指しませんか?


トヨタのハッチバック オーリス中古車価格まとめ

トヨタのハッチバック オーリス中古車価格まとめ

2006年にデビューしたトヨタ オーリスといえば、ハッチバックタイプのコンパクトカーであり、日本だけではなく世界的に人気のある車です。ヨーロッパではプリウスよりも売れているというから驚きですね。今回は、トヨタ オーリスの中古価格をまとめましたので一緒に見ていきましょう。