目次へ戻る

【パリモーターショー2018】ホンダ CR-V ハイブリッド 新型 欧州仕様登場

【パリモーターショー2018】ホンダ CR-V ハイブリッド 新型 欧州仕様登場

ホンダのSUV、CR-Vハイブリッド新型がパリモーターショー2018にて公開されます。ホンダのSUVにハイブリッドが搭載されるのが、欧州ではCR-Vが初となります。本記事ではそんなホンダのCR-Vハイブリッド新型についてご紹介します。


【パリモーターショー2018】ホンダ CR-V ハイブリッド 新型 欧州仕様登場

ホンダの欧州部門、ホンダモーターヨーロッパは9月27日、フランスで10月に開催されるパリモーターショー2018において、新型『CR-Vハイブリッド』(Honda CR-V Hybrid)の欧州仕様車を初公開すると発表しました。

ホンダ CR-V ハイブリッド 新型 欧州仕様 スペック

ホンダのハイブリッド技術がSUVに搭載されるのは、欧州では新型『CR-V』が初のこと。

「i-MMD」(インテリジェント・マルチモード・ドライブ)と呼ばれる新世代のハイブリッドシステムは、エンジンがアトキンソンサイクルの2.0リットル直列4気筒ガソリン「i-VTEC」に、2個のモーターを組み合わせたものになります。

スペックは、最大出力が184ps、最大トルクが32.1kgm。

このハイブリッドシステムでは、従来のトランスミッションが不要。単一の固定ギア比となっており、ハイブリッドシステムのトルクを滑らかに伝達する。走行モードは、ゼロエミッションのEVドライブ、ハイブリッドドライブ、エンジンドライブの3種類を、走行状況に応じて自動で切り替え。都市部の走行状況では、ほとんどがハイブリッドドライブとEVドライブとなり、燃費を追求する。エンジンドライブは、力強い加速や効率的な高速走行のために、必要に応じて作動する。バッテリーは、リチウムイオン。FF仕様車の場合、NEDC計測による欧州複合モード燃費は18.9km/リットル、CO2排出量は120g/kmとなる。

ホンダ CR-V ハイブリッド 新型 欧州仕様 最新の車載コネクティビティを採用

さらに、新型CR-Vハイブリッドでは、最新の車載コネクティビティを採用しました。

欧州仕様では、スマートフォンとの連携を強化。Appleの「CarPlay」 とグーグルの「Android Auto」に対応します。

これにより、ダッシュボード中央の「ホンダコネクト」のモニター画面の操作や音声認識を通じて、スマートフォンのさまざまな機能が利用可能になります。

また、ドライバー正面のメーター内には、7インチのドライバーインフォメーションモニターを設置しました。

このデジタルメーターには、速度やエンジン回転数、燃料残量、水温などの情報をはじめ、SMSや電子メールのテキスト表示も可能に。

音声を使ってメールに返答することもできます。

また、ステアリングスイッチを採用、ブルートゥースによるスマートフォンのハンズフリー操作やドライバーインフォメーションモニターの各種設定が行えます。

前後席には、USBポートを複数設置しているので、スマートフォンやタブレット端末、ゲーム機などの充電が切れそうになったときでも安心です。

ホンダ CR-V ハイブリッド 新型 欧州仕様 ホンダセンシングを採用

欧州向けの新型CR-Vハイブリッドには、「ホンダセンシング」として、前方衝突警告(FCW)や歩行者検知機能を備えた衝突軽減ブレーキ(CMBS)を標準装備しています。

低速追従機能付きのアダプティブクルーズコントロールとレーンキーピングアシストも標準採用されます。

最後に

日本でも人気の高い、CR-Vの欧州仕様車について最新情報をお届けいたしました。

ホンダの新型CR-Vハイブリッドも展示される、パリモーターショー2018は10月4日(現地時間・一般デー)から始まります。

関連する投稿


アストン初のSUV!DBXの市販型デザインを激写!

アストン初のSUV!DBXの市販型デザインを激写!

アストンマーティン初のSUV、DBX。気になっているという方も多いのではないでしょうか。そんな中、ついに市販型デザインを確認しました。本記事ではDBXの最新情報をお届けいたします。


ジープ チェロキー┃中古価格から評価・口コミ、スペック等 一覧

ジープ チェロキー┃中古価格から評価・口コミ、スペック等 一覧

ジープの中核をなすSUVのチェロキーのスペックや基本性能に関してご紹介していきます。 これから車の購入を検討している方は是非参考にしてください。


トヨタのSUV FJクルーザー|中古価格から評価、スペック等 一覧

トヨタのSUV FJクルーザー|中古価格から評価、スペック等 一覧

オフロードをガンガン走りたい方にオススメの「トヨタ・FJクルーザー」の概要や歴史、それに燃費や中古価格などをまとめてみました。興味のある方は是非ご覧ください。


【気になっている人必見】トヨタのRAV4新型 試乗記まとめ

【気になっている人必見】トヨタのRAV4新型 試乗記まとめ

熱い視線が注がれているトヨタの新型RAV4。買うかどうか迷っている…。家族になんと説明しようか…。いや、でもなあ…。なんて頭を抱えてお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな悩めるあなたに、本記事ではRAV4新型の試乗記をまとめました。生のRAV4新型の試乗記を読んで、検討の材料にしてみてくださいね!


三菱 エクリプスクロスの試乗評価・口コミは?燃費、中古価格も合わせて紹介

三菱 エクリプスクロスの試乗評価・口コミは?燃費、中古価格も合わせて紹介

2018年に発売された新型SUV、三菱「エクリプスクロス」の価格や性能、評判や中古価格などをまとめていきます。これから「エクリプスクロス」の購入を検討されている方は是非参考にしてください。


最新の投稿


アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディのコンパクトSUV『Q3』の派生モデルとして設定が予定されているクーペSUVの開発車両が、ニュルブルクリンクで初の高速テストを開始しました。名称はQ4になる確率が高い?最新情報をまとめています。


映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画マッドマックスで有名になったインターセプターのベースとなる車が、【フォード ファルコンXB GTクーペ 1973(V8インターセプター)】です。40代後半から70代のカーマニアを熱狂させた車を紹介し、レプリカと中古車やミニカーのプラモデルにまで、映画の世界観と共にインターセプターを紹介しましょう。


マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

期待の一台がついに国内発売されます。その名もアクセラという名称を改めた、マツダ3です。マツダ3という名称は国外で使用されていましたが、今回のフルモデルチェンジで日本でも世界統一名となるマツダ3に名称が変更されました。価格は約218万円(ハッチバック)、約247万円(セダン)です。本日5月24日よりガソリン1.5Lとディーゼルモデルが発売されます。


【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

みなさんは、【復活】あの名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開あの名門ブランド、デトマソをご存知でしょうか。デトマソは1959年に設立したイタリアの名門ブランドです。2004年に惜しまれながらも解散してしまいました。そのため、7月に新型車を発表するという情報はとても喜ばしいものなのではないでしょうか。本記事では改めてデトマソについて見ていきましょう。


【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

トヨタ自動車の中国部門は5月21日、新型『レビン』(Toyota Levin)を発売しました。このレビンは、カローラセダンの兄弟車にあたります。